駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

門司にて

体調の関係で、これから撮影どころか車両を観察することもあまりできそうにない状況なので、やはりブログのほうはお休みしようかなと考えていたのですが、たとえ月1、2回程度でも何か書き込めたらいいかな・・・そのように思いましたので、これからしばらくの間は、細々(かなり細いです・・笑)とGWに撮影した写真を少しずつアップしようかと思っています。
いつものことですが、私のブログって本当に新鮮味がないですよね。(再び・・笑)
だけど、こんなブログでも閲覧してくださっている方もいらっしゃるようなので・・・気持ちが元気な間は、書き綴ってゆきたいと思います。
それから、あまりにも更新が滞りそうな状態になりましたら、その時は休止のお知らせをしようと思っています。でも、ちゃんと戻ってきますので・・。
なぜなら・・このブログは、私が現実に行きたいと思っている場所と同じくらい・・・大切な場所だから・・・・・・なのです。

2012年5月5日撮影。
2012年5月5門司
この日、私はある疑問を持ちながら、下関行きの列車を何本も何本も見送っていました。
その時の疑問はその後解決したのですが、先日、他の写真を見ていて
ふと気がついたことがありました。

こちらは小倉行きの列車。
ヘッドライトが片側しか点いていないのですが、交直転換の時はこのようになる・・・と
鉄道の本かどこかのサイトに書いてあったような気がしたのですが
2012年5月5門司

こちらは両方点いているのです・・・。
2012年5月5門司

片側の時もあれば、両方の時もあるのかな・・・。

変なことを書いていたらすみません・・・。m(_ _)m
 [ 2012/05/27 19:54 ]  門司駅 | TB(1) | コメント(6)

門司駅

新幹線の記事の続きも残っているのですが、その前にこちらから・・・
10月25日の午前中に、少しだけ出かけてきました。

この場所に立つと、なぜか関門を越えたい気持ちになります。
門司駅2009102503

                            ↓そんな気持ち、そのままのデザインですね・・。
門司駅2009102505 門司駅2009102506

そして、今回は門司駅から少し歩いたところに行ったのですが、私は門司駅の改札を抜けたの・・・今回が初めてかもしれません。前回は車だったので。
ホームはレトロな雰囲気ですが、駅舎は新しかったのですね。調べてみると、2004年に橋上駅舎に改築されたそうです。
門司駅2009102501

続きの記事まで・・・
よろしければ、こちらをどうぞ・・。
http://cibisia.jugem.jp/?eid=731
http://cibisia.jugem.jp/?eid=733
 [ 2009/10/31 17:27 ]  門司駅 | TB(0) | コメント(0)

駅でのお土産のお話し☆バナナの巻き

みなさんは、旅行などで立ち寄られた駅でお土産を買うことがありますか?
私が好きな門司港駅は、バナナの叩き売りの発祥地・・ということもあって
バナナを使用したお菓子のお土産が多いのです。
ちょっとご紹介すると・・こんな感じです。
お饅頭、ケーキ、パイ、クッキー、そしてお餅までがバナナ味。
パイといえば・・博多駅に行くと、同じような形で「明太子パイ」があります。
(明太子の粒が散りばめてあります。)

門司港といえば・・・バナナですね。  大好きな門司港駅

ちょっと・・気になりませんか?
こちらは「バナナ饅頭」 ほのかにバナナの香りがしました。
その名の通り・・「そのままバナナ!」バナナじゃなくてグローブみたい?
お土産・・その土地によって、いろんなものがありますよね。
時には心が和んだり、見てびっくり!・・というものもあったり・・・・。
そんなお土産・・・ご存知ですか?

突然ですが、クイズです。このバナナは何でしょう?

20070917203031.jpg


 [ 2007/09/22 22:29 ]  門司駅 | TB(0) | コメント(7)

門司駅から(いよいよ・・関門トンネル)

東京でのいろんな発見はまだ残っているのですが、門司~下関間のことだけを先にお伝えしたいと思います。
お伝えする・・というよりも、私の感激、感動、発見、疑問の記事になってしまいますが・・・。(^^;
お時間がある方はよろしかったらお付き合いしていただけますか?

実は、今回は娘の希望で門司港に行きました。(←中学生になって、いろいろと思うところがあるようで・・。)プールや海に入れない娘ですが、海を見るのは大好きなのです。
東京から帰ってきてまだ2週間足らず、体調も完全に戻ったわけではありませんでしたが
ここは娘のために頑張ってきました・・・そう書きたいところですが、いつのまにかそれが自分のため・・・になってしまったという・・。←反省。m(_ _)m (鉄道記念館にも行ってしまったし。)

そうなのです、下関へ行こう!そう決めたのは門司港で海を見ていて急に思いついたのです。
「シルル、『ふく天うどん』 食べに行こう!!」 「うそぉ~!こんなに暑いのに?」
「ブルートレインの前に・・電車でトンネルを抜けよう!」

こうと決めたら台風がこようと、大雨が降ろうと即実行の私。
門司港駅から門司駅へ向かいました。
この絵の通り、本当に行きます。
本では見たことがあるけれど、トンネルはどこにあるのかな。
本当にこの先を通ると思うとドキドキします。
ここは6番のりばだったと思うのですが、真ん中の4番のりばからだともっときれいに撮れたのだと思いました。残念・・というか、そこまで走る時間がありませんでした。
鉄道の写真を撮る=体力が必要・・を実感
そして、問題の下の写真ですが(クリックすると大きくなります。)赤い○で囲んだところには
「交直切替」、オレンジ色の矢印のところ(柱)には「ここで転換」、黄色の○で囲んだところには
「交直転換」そう書いてありました。
切り替え、転換・・・えっと・・・
そして、ホームの柱で発見。これは?「港」「関上り」「関下り」関・・これは下関?
港・・これはもしかすると門司港?
暑いです、本当に暑い・・まるで岩盤浴みたいです。 これ、何だろう?

疑問を残しつつ、下関へ向かいます。車両の写真を撮る時間が無かったのですが
座席に座って上を見ると・・・。
下関行き。本当に下関に行きます。うれしいな・・。 車両の写真が撮れなかったので・・

そして、ここでびっくり!発車するちょっと前に、電気が消えてしまったのです。
これはなぜなのかな。下関から戻る時にも同じように電気が消えたのです。
近くで「停電??」という声が聞こえました。だけど、デッドセクションを通過している時は何事も無かったような気がしたのですが・・。
そして、窓の横を見ると・・・このような金具が。これは何かを掛けるものでしょうか。
あ、電気が・・・消えて、またついて・・。 この金具は何でしょう?窓の傍には必ず付いている??

車内から・・うまく撮れるかな。感激です・・なぜかというと・・飛行機や車ではなくて
鉄道を使って九州から本州へ行くのですから。475系
振り返れば、この1年・・鉄道から・・いろんな感動を分けてもらいました。
↓たった一つの場所が、言葉にできないほどの感動の通過地点だったりもする・・。
それはまるで、人生と同じなのかもしれませんね。
うれしい・・本当に通過するんだ。
そして、トンネルの中へ。線路が見えますか?本当は真っ暗だったのですが
明るさを修正すると線路が浮かび上がってきました。よかった。
トンネルの中です。
トンネルを抜けると、海とコンテナがたくさん見えました。
トンネルを抜けると  コンテナがたくさん見えました

私の小さな夢は、本当に少しずつ、一つずつですが叶えられてゆくような気がしています。
多少の困難はありますが・・・。

そして・・・下関のホームで、思いがけずに「またいつか会いたい!」
そう思っていた車両にめぐり会えました。
嬉しくて嬉しくて・・・その瞬間は元気いっぱいでシャッターを押しました。体はヘトヘトでしたが、ココロは車両の色と同じローズピンクのように明るくなった私です。(以前、門司港駅で見た415系・・正式な色は何色なのだろう・・。)
続きは・・・次回・・まぼろしの『ふく天うどん』と共にお伝えしたいと思っています。。

独り言☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
明日からお仕事再開です。(昨夜からたっぷり水分補給。回復してよかった・・。)
駅のおかげで、今年の夏も元気に過ごせています。( ^ ^ )Y 




 [ 2007/08/16 17:03 ]  門司駅 | TB(0) | コメント(4)

トンネルを抜けることができたら・・・

これ・・・何かわかりますか?
やはり 「駅」 に関係があるものです。
トンネルを抜けたら、九州です・・そんな意味が込められているのかな?みなさん、九州はとても素敵なところですよ。是非、いらしてくださいね。
トンネルを抜けると、そこは九州。 なんてピッタリな場所にあるのだろう・・・。
私は、最初に見たときにそう思いました。

今日の私は、なぜか広々としたところに行きたい気持ちになってしまって
気持ちも・・・途中下車してしまいました。
本当に、気まぐれな「駅」の管理人です・・・。


 [ 2007/04/11 21:20 ]  門司駅 | TB(0) | コメント(6)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-