駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

高いところから・・

この日はスモック風のブラウスを着ていたのですが
ものすごく風が強くて、油断するとブラウスの裾が
バーッてまくり上がってしまうような、まるで漫画みたいな状態で
両手でカメラを持っていると、大変・・そんな感じだったので
カーディガンを腰に巻いて撮影したんです。(^^;
(隣で息子が笑っていたぐらいだから、本当に面白かったんだと思います。)

最初は、ここから駅舎を見よう・・ということで上がったのですが
なんと、列車も見えるではありませんか・・。
20151009

きゃー、素敵!
20151009

わー、素敵!・・で、30分以上は風にさらされて・・
黄色いものが気になったので下を見ると・・
20151009

キティちゃんのはとバスがいました。
え?はとバス、もしかすると2階建て?
私は はとバスに乗ったことがないのですが、どうなんだろう・・。
鉄道を抜きにするのだったら、私みたいな人は はとバスに乗った方がいいのかも。
(連れて行ってもらって、時間通りに次はここ・・みたいな感じ?)
20151009


そして、ここから
20151009
20151009

東京駅を見ました。
20151009

ああ、都会のビルと空・・。
初日だったので、この時は本当に「やっとこれた。」そう思いました。
20151009

次の記事・・最後は、東京駅のレンガの写真で終わりです・・。

感動をありがとう・・

鉄道博物館の記事は、今回が最後です。
最後なのでやはり美しい写真を、そう思いまして・・
すみません、n221kさまのお写真を使わせていただいております。m(__)m
20151010

残り10分で、キハ41300形やクモハ40形式、
御料車の2号車(←九鉄最古の客車)などを
ホタルノヒカリが流れる中、急ぎ足で(走りながら?)見学したのですが、
この時、ヒストリーゾーンにいたのは私たち3人だけ。(汗)

お土産を販売しているショップに、数人のお客様がいたようですが
私たちは、もう、そこに行く時間もなく、そのまま鉄道博物館を出ることにしました。
(悲しいかな、人形になれなかった私・・・。)

館内全てを見学することはできなかったけれど
「感動をありがとう!」そんな気持ちで一杯でした。

でも、やっぱり・・心残りがありすぎて・・
こうやって記事を書きながら、ものすごく淋しいのは
もう一度行きたいっていう気持ちがあるからなんでしょうね。
(でも、厳しいみたい・・。大阪や京都ならこっそり行けるけど・・。)
そして、何よりも今回は1人じゃなくて
鉄道が好きな方お二人とご一緒できたこと・・
それが、ものすごく嬉しくて、楽しくて、感動が倍になったような気がします。

ニューシャトルのきっぷ・・。
閉館までいたという証拠が、ここに・・。(^^;
20151010

このきっぷを見ているだけでも、胸が一杯になります。
ああ、私、本当にてっぱくに行ったんだって・・・。

そして、ここから先・・
大宮駅で、そして渋谷駅で、私の感動は続きました。

書いていると、もう、関東に住みたくなってしまいますよ、本当に。

すでに日は落ちて・・・183系

※2015年11月16日、記事本文を訂正、追記いたしました。m(__)m

今回は、n221系さまが撮影してくださったお写真を
数枚、使わせていただいております。


外にいる183系を見るために、ヒストリーゾーンの
EF55の横を通り抜けていく時に・・・
この時すでに、閉館まで15分か20分ぐらいだったと思うのですが
周囲を見渡すと、見学しているお客様が1人もいないことに
気がついた私たち3人・・。

「こんなに人がいないっていうのは滅多にない。」・・らしく、
n221kさまが撮影されていらっしゃったので、お調子者の私は、
「いやー、私って変な人だけど、私と一緒に見学すると
一つぐらいはいいことありますよね、だって閉館ギリギリだと他に人が
いないから、気にせずに撮影ができますよね!」
さんざんお二人を振り回しておきながら、こんなすごいことを言う・・
(すみません・・・m(__)m・・)

そして、n221系さま撮影のEF55。
(ぶれないで撮影できるってすごい、パチパチ・・。)
2015 1010    n221系さま

そして、通り過ぎて、183系がいるところに行くと、すでに日が落ちていたのですが
ここでまた、私はとんでもないことを言います。
「こんなに暗いと、私は撮影、無理です、カメラもだけど私、できないです。
お願い、撮影してください~m(__)m、そして、もう時間がないから、
私は車内にはいって中を見てきます!」
なんと、n221kさまに撮影してもらっている間に、ちゃっかりと自分は
走って中に入ってしまったという・・。本当にごめんなさい。m(__)m

しかも、「窓の大きさが違うって聞いていたので、そこのところは
よろしくお願いします。」・・・ここまでお願いしてしまうという・・。
(n221kさま撮影。)
2015 1010    n221系さま

※追記
記事を更新後、追加で写真を送っていただきましたので
掲載させていただいております。


先頭車と中間車で窓の大きさが違います。
20151010

その後、車内も撮影してくださってありがとうございました。m(__)m
向かって左側の車両の中です。
2015 1010   n221系さま
向かって右・・だったですよね。こちらも向かって左側の車両です。
2015 1010    n221系さま

もう一枚、追加で送っていただいた写真を見てビックリ・・
遠くに見える、床にしゃがみ込んでいる人・・・私です・・。(恥ずかしい。)
台車を見る時もあんな感じで、時には地面に這いつくばっています・・。(^^;
20151010

n221kさま、本当に申し訳ありませんでした。
そして、ありがとうございました。m(__)m

そして、恥ずかしいのですが、ここから先は私のブレブレの写真です。
向かって右側の床、少し高くなっているんですよね。
わーっ、とか何とか言いながら、しゃがみこんで撮影してしまいました。
黄色と黒のシマシマなのは、段差があるので
危ないですよ・・という目印になっている・・でいいのかな・・。
2015 1010 2015 1010

残り1時間、そして、途中で見たものは・・・

残り時間はあと1時間を切りました。
2階の見学を30分、そして残り30分で、外にいる183系、
最後にもう一度ヒストリーゾーンに戻って、まだ見ていない
展示車両を見学します。

コレクションギャラリーでは、EF30やED70の模型を見て、感激。
そして100系の模型はボタンを押すと、車内が見えるような
仕組みになっていて、ビックリしました。
ヘッドマークやパンタグラフ、他にもいろんなものがたくさんあって
ゆっくり見たかったけれど、また今度・・。←(気持ちだけ・・。)

そして、ラーニングゾーンに行って、ATSのお勉強。
原理、しくみのところはほとんど立ち止まらずに進み
列車の運転指令室(?)では、ミニ列車とは知らずに説明を聞いていた私。
(後で、ミニ列車とわかりました。(^^;・・・)

その後に、目に入ったのが、こちらの台車。
20151010

ブラシ、ブラシ押え、整流子、電機子など、
一つ一つ、細かいところにそれが何なのかが書いてあって
時間があれば、じっくり、ゆっくり、見たかったけど、
とりあえず、撮影して、帰ってからもう一度お勉強・・。
そして、ぐるっと回ると・・・
20151010


えっ!あなたは201系の台車だったの??
20151010


思わず、近づいてもう一度見ます。
20151010
今、写真を見ながら思ったのは・・・
「DT46形台車」のシールの横に「空気バネ」のシールが貼ってあったのですが
あの長方形の形をしたものが全部空気バネ?なのかな・・。

台車だけでなく、車両全部を見ることができたら・・そう思いました。
私は、8年前に一度乗ったきりだったので・・。

ここからは早送りのような感じで・・・

閲覧してください・・。m(__)m
写真はブレブレ、そしてここからスピードアップして回ったので
「?」・・・こんな記事になりますが、どうかお許しを・・。

レムフ10000 
もう、自分が一番見たかったところだけアップしています。
ストーブがあって・・・
20151010 01

トイレが向かって左奥のドアのところで(確かそう)・・・
あ、今、写真を見て気がついたんですが・・・青い長椅子の横にあるの
20151010

これ、何だろう?
何か立てかけるというか、ここに入れるのかな。
20151010

そして、この天井の真ん中からぶら下がっている先の方が赤いの・・
あれは、信号炎管のヒモ。
そして、手前の左上にチラッと見えているキウイみたいなのは非常ブレーキのヒモ。
ここの窓からしか覗けなかったのですが、非常ブレーキのその上あたりには
扇風機らしきものが見えているような・・・。
20151010

そして、「門」って門司の門ですよね。
20151010

てっぱくで、「下関」の文字を見るって、なんだかとっても嬉しくなる・・。
箱の中の魚も氷も すごくよくできていて、ビックリしました。
20151010

EF66・・・この時、もうすでに閉館まで残すところあと1時間切っていたような・・。
ここで止まっては間に合わないと思ったので、後ろ髪を引かれる思いで
「EF66、去年、広島で見たから、このまま通り過ぎます・・。」そう言いながらも・・
20151010

パネルの写真だけ撮って、帰ってからお勉強しよう・・。
20151010

ED75。とにかくステップに上がって・・
20151010

ガラス越しに運転室を見ながら、ここでずっこけて・・・
屋根付近も撮影したけど、ブレブレでアップできず・・。
20151010

そして、ここでステップのことを思いだして、確認します。
ED75前向き。
20151010

ここで走ってEF66のところでもう一度確認。
やっぱり前向き。
20151010

でも、EF58やEF55は外向きだったんです。⇒http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-1674.html
これは・・違っていたらごめんなさい。m(__)m
車両限界の関係でステップのついている向きが違う・・?でしたっけ??
間違っていたらすみません。m(__)m

クハ481。
交直流車だから、スカートの色はクリーム色。
この時、本当に もう、どこの人形になろうかと真剣に考えている私・・。
(あいづのヘッドマーク・・・閉館後は私が代わりに持ちますけど・・。)
20151010

クモハ455。
何かを見つけて、これは・・って言っていたの、何だったか思いだせない・・。(涙)
20151010

この先、どこから2階に上がったのかも全く覚えていない私です。
階段?エスカレーター?エレベーター?本当に覚えていない・・。
ただ、ただ、先に2階に行って、えっと・・どこだったっけ・・。
n221kさまとやっぱり鉄道さまがいなかったら、たぶん、私はこの先
どこをどう回ったらいいのか、混乱してウロウロして蛍の光だったと思います。

思い出した!ラーニングゾーンもちょっとだけでも見たいって私が言ったから
先に2階に上がったんですよね。
でも、私が外にいる183系は絶対に外せないなんて言ったもので
こんな感じで2階を見た後に、外に行こうということになったのです。
お二人を振り回してしまい、本当に申し訳ないことをした私です。m(__)m
20151010

2階の向こうに見えるところは歴史年表かな??
あ、てっぱくにはジオラマもあったんですよね、今頃気がつく私・・。(^^;
20151010

そして、ぐんぐん進んで、窓の外をパッと見ると
20151010

この光景を見て、また思い出したのが・・・
20151010

てっぱくから新幹線が見えるところ(ビューデッキかパノラマデッキ)行ってなかった・・
でも、もう残り時間はあとわずか・・おまけに日が落ちてきて暗くなってきたので
ここもパスして、次の場所へと急ぎました。

余談ですが、大宮から帰ってきてからのこの一ヶ月間
たぶん、3日に一度は、「私、閉館までいたのに全部見てないのよね・・。」って
家族には遠まわしに、もう一度てっぱくにいかせてくださいアピールしている私。
もう一度叶うでしょうか・・。(でも、無理かなぁ・・。)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-