駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「駅」から・・今日は 電車のケーキ♪♪

1月27日・・・お誕生日おめでとうございます♪

もしよろしかったら・・・みなさんもご一緒にどうぞ♪♪
写真の上にマウスポインタをあわせてください。すべての写真にメッセージが書いてあります。
今日はお誕生日ですね♪

12歳のシルルが頑張って作りました。 (私もお手伝いしましたけど・・。
何の電車なのか・・・わかってもらえるかな・・・

JR・・・わかってもらえるかな? とても難しかったです。
ドアのところです☆  パンタグラフのつもり・・だけど変になってごめんなさい

本とにらめっこしながら作りました。
電車の屋根は生クリームにココアを入れて色をつけて、線路はチョコペンで描きました。
頑張って作りました・・・シルル☆

数週間前から 今日を楽しみにしていたシルルです。
でも、このようなケーキを作ってしまって・・気分を悪くされないかな・・・と
ちょっと心配な母です。 m(_ _)m (母も手伝ってしまいましたので。)

鉄道ファン3月号より♪

本当は娘のブログにアップした方が・・・と思ったのですが 『恐竜~』の時代に
電車を走らせるのもちょっと・・・と思いましたので、やはりここがいちばんピッタリかな?
・・・ということで 『駅~』 にアップしました。


スポンサーサイト
 [ 2007/01/27 16:17 ]  ケーキ お菓子 | TB(0) | コメント(2)

駅☆番外編

私の好きな場所・・・それは 「駅」

今日は番外編です。最後に駅とは関係のない建物が出てきますが・・。(^^;

門司港駅・・・また行きたいです。
  20070125185436.jpg

折尾駅・・・素敵でした。
20070125190333.jpg  20070125190655.jpg



日本風な建築物も好きです。

でも・・・なぜか洋風な窓が好きな私です。
そこで・・私のお気に入りなのですが・・・。



折尾駅その9☆6・7番のりば

駅舎を出てみました。
あ、救急車・・・。何かあったのかな・・・。


駅のすぐ横の歩道橋から、何かが見えました。(黄色い○と矢印)
もしかすると・・・あれかも! 急いで行ってみると、何か書いてあるのを発見・・。
20070124172659.jpg 20070124172725.jpg

ありました。こんなところにもう一つ、「駅」 が。 『6、7番のりば』そう書いてあります。
20070124172746.jpg
そういえば 6、7番線は駅本屋と離れていて 乗り換えの時は一旦改札を出ることになる・・・
本に書いてあったのはここのことだったんだ・・・・。やっとわかった私でしたが
どうしてこのようになっているのかは・・・ちょっとわかりません
20070124172821.jpg
あ・・・もうこんなに暗くなってきました。淋しい夕暮れどきです。
私もそろそろ帰らなくては・・・。
もっとゆっくりしたかったけれど、本当に帰らなくちゃ・・・。
20070107203523.jpg

 [ 2007/01/24 22:19 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(2)

折尾駅その8☆2番のりば・・・そして・・

前回の4・5番ホームの階段から、今度は2番のりばへ。あの煉瓦のアーチをくぐって・・
20070122170759.jpg   

2番のりばが見えてきました。  左にはコンビニがありました。
福北ゆたか線・若松線と書いてあります。
20070122171322.jpg  20070122171244.jpg

私は、この 「直方行き」 に乗ります。そして、直方駅から博多行きに乗り換えです。
直方駅で少し時間がとれないかな・・・。あの駅の冬を まだしっかりと見ていない私でした。
18.jpg  20070122175039.jpg

あれ・・・ちょっと待った・・。 「7のりば」 なんてあったかな  
全部見てみたのに。おかしいなぁ。でも、[]って書いてある。 探さなくちゃ・・。
20070122172509.jpg
今から探してきます

実は、本当にわからなかったのです。(調べて行ったつもりだったのですが・・。)
でも・・・ありました。  それは次の記事で・・・。

この駅では 迷う人が多いと本にも書いてありました。私だけではなかったのですね。

 [ 2007/01/22 22:00 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(2)

JR九州には・・・・・

私は今まで知らなかったのですが、JR九州には専属デザイナーの方がいらっしゃったのです。
斬新なデザインだけでなく、文字もデザインの1つだという考えを持ってあるそうです。
それで・・JR九州の車両には文字がいろいろと書かれてあるのですね。
20070120203930.jpg 20070120204906.jpg

振り子式車両を造ったときは、本来なら 881系・・・だったらしいのですが
デザイン的なことを考えて 883系になったそうです。(あ、お顔がちょっと違う・・・。)
883系の座席には ミッキーマウスのお耳のような形のヘッドレストがあります。
20070120203957.jpg 20070120203946.jpg

885系は 「かもめ」 と・・・
20070120203858.jpg
「白いソニック」 です。
20070120203912.jpg
そして、通勤方形も手がけてあって 私の大好きな駅でも活躍している・・・・・817系もそうだったのです。木材を使われるのも特徴ということで、事実・・・・下の写真のように転換クロスシートを木製にして 背ずりと座面、ヘッドレストにレザー生地のクッション材をつけてあります。
20070120203657.jpg 20070120203833.jpg

私は・・・昨年の夏に この817系に乗って、いろんな 「駅」 と出合うことができました。

ミッキーマウス・・・という言葉がでましたので 関連ということで。
 [ 2007/01/20 21:20 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(6)

昨日の続き☆「かもめ」だけど「ソニック」・・・

前回の記事で私が迷っていたことは 「次は、ソニック・・・。」と放送があったのに、やってきたのが 「かもめ」 だったこと。でも、その 「かもめ」 には 「ソニック」 と書いてあって状態になってしまったことでした。

今現在、JR九州の在来線特急の最新型が885系の 「白いソニック」 と 「白いかもめ」 らしいのです。

細かな違いは いろいろとあると思うのですが、前回の記事のように 「白いかもめ」 は下部に黒と黄色のライン、「白いソニック」 は下部に紺色のラインが入っています。

基本的には別運用をしているらしいのですが、ときおり 「かもめ」 用が「ソニック」用として走ったり、その逆があったりして、効率的に運用しているそうです。 でも、ストライプの色やロゴは異なっているので、誤乗があったり違和感を感じたりする乗客もいるのだとか・・。
そう・・・戸惑ってしまったのは私だけではなかったのですね。(^^;

他でも・・・このようなことがあるのかな? ちょっとそんなことを思ってしまいました。

ソニックのことから ちょっとだけ繋げてゆきたいお話しがありますので、じれったいような展開になりますが・・・書かせてくださいね。
(調べてゆくと、「え~、そうだったの?」 なんて一人で喜んでいる私です。)

リクエストの本が届きました・・・ 図書館からメールが入ったので、仕事の帰りに受け取ってきました。まだ読んではいないのですが、気になって仕方がないので ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ気になる部分を読んでみました。 
20070119195529.jpg   20070119195609.jpg

それは 「機械のアンサンブル」 というところ・・・。歯のついた1本のレールの上を、歯のある1個の駆動車輪を使って動く・・・ブレンキンソプのはめば歯車式蒸気機関車の絵(1815年)を見て・・・驚きました。あ、本の表紙にも載っていました。
20070119195546.jpg

明日から少しずつ読んでゆきたいと思っています。

 [ 2007/01/19 21:50 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(2)

かもめ? ソニック?

折尾駅のホームで、私は白いソニックを待っていました。
 白いソニックです。クリックすると大きくなります。


『次は・・・ソニック・・・』 私にも娘にも・・確かにそう聞こえました。
ところが、やってきたのは・・・あれ? なんだか違う・・。
これは、もしかすると・・・もしかして・・・『かもめ???』
20070118175334.jpg
「お母さん、『かもめ』って書いてあるよ、これは『かもめ』だよ~。」(なぜか興奮している・・。)
こちらが かもめ。              こちらがソニック。
20070118175408.jpg   20070118175419.jpg

ソニック・・・と聞こえたのは 間違いだったんだ・・・。
思いがけずに 「かもめ」 を見ることができてラッキーだったなぁ・・。
そんなことを思っていると・・。


え~?なぜ?なに?どうして・・・。『特急 ソニック』 そう書いてあるではありませんか。
これは・・・ソニックなの? でも、下の方に黒と黄色のラインが入っている。
20.jpg
そして、帰ってから他の写真を見てみると、白いソニックの下の方には 紺色のラインが入っています。クリックすると、大きくなります。
30.jpg
実は、しばらく悩んだ私でしたが・・・「全国鉄道事情大研究」の九州篇を読んでやっとわかりました。
それは・・・次の記事でお伝えしますね。

シルル語録
この写真を撮ったときのことです。突然の「かもめ」出現に・・娘は大喜び!
最近、つばめだ、かもめだ・・・と言っているからでしょうか、かもめが去った後の娘の言葉・・・。

「次は・・・『すずめ』 がくるかも!!」

でも・・・いつまで待っても、「すずめ」はこないと思うけど・・・。
女の子って・・・可愛いです。

 [ 2007/01/18 18:56 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(4)

折尾駅その7☆4・5番のりばへ♪

それでは、この階段(折尾駅☆その5)から・・4・5番のりばへと行きましょう。
 この写真は上から見上げたところです。


レンガのアーチをくぐって行きます。この壁に、あの素敵な絵が描かれています。
(ちょっと遠すぎたかな?)(^^;
20070115172506.jpg
あ~~ 『小倉・大分方面』 そう書いてある 
その昔・・・私はここで乗り換えをして 「小倉」 に行く予定でした。
でも 迷ってしまって、わけもわからずに連れて行かれたところは・・・ここだったのですね。
(記憶にないほど・・・焦っていたのだと思います。)
20070115172522.jpg 20070115172537.jpg

実はそれから・・・北九州に行くときには
乗り換えを避けて、本数が少ないけれど直通を選んで乗っていた私でした。
(なので、ずっと立っていることが多くなったのかもしれませんね。)
20070115172811.jpg
4・5番のりばに出てきたら、向かいの3番のりばから
鹿児島本線で活躍している811系が走りだしていました。
20070115173339.jpg
そして・・・ここで思いがけずに 『かもめ』 に出合えるとは思わなかった私でした。
 [ 2007/01/15 19:30 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(2)

折尾駅・・・その6☆3番のりばから

昨日の続きの 「3番のりば」 です。
普段は、このように がら~んとしていますが・・・電車が到着すると、人でいっぱいになります。
私も最初に来た時は、「あまり乗り降りする人がいない駅なのかな?」 そんな風に思っていたら・・・電車のドアが開いたとたんに、「あれ~~・・・。」 という感じで、隅の方に移動しました。(^^;


このホームには、コンビニも待合室もあります。ここは待合室です。
中には昔の列車の写真などが飾ってありました。
(確か、隣にうどん屋さんもあったような・・「かしわめし」のサンプルもここで撮りました。)
20070113173334.jpg

待合室の横には、このようにお花が飾られていたり・・・その昔、石炭を運んでいたという 
「五平太船」 の模型が展示されていました。
20070113173355.jpg 20070113173414.jpg

この木製の椅子・・・とても長いでしょう?(あ、手前にゴミ箱が写ってる。)
20070113172937.jpg
813系です。 
20070113172920.jpg

ここに停まるのは・・・何? リレーつばめも停まるのかな?だってそう書いてある・・・。
そして、大好きな白いソニックも・・。
20070113173004.jpg 20070113173029.jpg


最後に・・屋根です。 こう見るとやはり古いですよね。
(でも、なぜか この古いところが落ち着くのです。
20070113180209.jpg

 [ 2007/01/13 20:17 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(2)

折尾駅・・・その5☆立体交差駅

折尾駅のホームは複雑です・・・。(^^;
さて、これを・・・どうやってお伝えしたらよいものか・・・。いま、とっても苦しいです~!!
(変な苦しさではなくて、半分はここまでたどり着いた喜びもあるのですが。)
申し訳ありませんが・・・私の自己満足だと思って見てください。



いろいろと考えずに進みます。
ここは鹿児島本線と筑豊本線が立体交差している駅です。
(鹿児島本線が筑豊本線の上を通っています。)

まず、改札を抜けて・・・
20070112193103.jpg

ここは 1番のりばです。(若松行きです。
20070112193915.jpg

これは1番のりばから写真を撮ったものなのですが、上に見える跨線橋は・・・
実は 3番ホームになっているのです。
20070112200035.jpg

それでは行きます。 (夏ではないから・・大丈夫♪ちょっと走ろう・・っと。)
20070112193605.jpg

はい、ここが・・・3番ホームです。 あの赤い矢印から上がって来ました。
ここが鹿児島本線のホームになります。
3.jpg

ここから、下に行くと・・・筑豊本線(2番のりば)と鹿児島本線(4、5番のりば)につながるのですが
それは階段と地下で行われます。
そう・・・そこであの・・素敵なレンガのアーチを見ることができるのです。
20070112194641.jpg


冷や汗~~~です。
こんな変な説明で・・・おわかりになりませんよね。説明はなっていないし
写真はうまく撮れていないし。難しいなって痛感しました。
でも、まだ・・続きます。
真剣に調べてある方がご覧になられたら・・・怒っちゃいますよね。



 [ 2007/01/12 20:23 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(2)

折尾駅・・・その4☆素敵な絵

ここは折尾駅の中です。
通路なのですが・・・壁には素敵な絵が描かれています。
あ・・私の好きなソニックがありますね。



レンガ組みのアーチになっています。 時代を感じますね。
20070111205132.jpg


メルヘンチックな可愛らしい絵もあると思っていたら・・・
20070111205155.jpg


このように勇ましい絵もありました。
20070111205216.jpg

ここがどうなっているのかは・・・立体交差のことに繋がりますので
これからの記事でお知らせしますね。
 [ 2007/01/11 21:09 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(2)

折尾駅・・・その3☆折尾名物「かしわめし」

折尾駅といえば・・・折尾名物 「かしわめし」 なのだそうです。

私は 昨年に行った時に、「必ず買って帰らなくては」 そう思っていたのに
ついつい時間ギリギリまで写真を撮ってしまって・・・また買わずに帰ってきました。
(残念です。私は、なぜかいつも残念がいっぱいです。

 すみません・・・これはサンプルです。



ウワサによると・・鶏肉に醤油味がしっかりとついていて、本当に美味しいそうです。
錦糸卵と海苔と一緒に食べるといいのかな 
今度こそ・・・食べてみたいなって思っています。

そうそう・・・娘が 「あ~~~」 と言って、感激していたことが・・・。

 [ 2007/01/10 20:45 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(6)

折尾駅・・・その2

折尾駅の駅舎の中です。
前回の写真の2本の柱なのですが、この写真でおわかりになるでしょうか・・・。
手前は普通の柱なのですが、向こうに見える柱・・・ちょっと違いますよね。



そう・・・実は 柱の下の部分をぐるりと囲む円形の椅子になっているのです。
このときは人が少なくて、写真を撮るにはよかったのですが私も座ってみよう・・・
そう思ったときに 急に人の波が押し寄せてしまって・・・座れませんでした。
座り心地は・・・どんな感じなのかな・・・。
20070109195852.jpg

そして、このような格子天井を支えています。
20070109195935.jpg


20070109195950.jpg

なんというのでしょう・・・このような部分。(明かり取りの窓の下の飾りのようなところ。)
いいなぁ、好きだなぁ・・・こんな部分・・・。
20070109200008.jpg

紅白の旗には 「折尾駅90周年」 と書かれてありました。
20070109200029.jpg

折尾駅90周年記念式典のときに行ってみたかったです。
記念列車が走ったり、写真展やイベントが行われたそうです。
いつかどこかの駅で・・・イベントがあれば参加したいなと思っています。


 [ 2007/01/09 20:37 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(2)

折尾駅・・・その1

「折尾駅」 です。
鹿児島本線と筑豊本線が立体交差する駅です。木造2階建ての駅舎は
大正5年(1917年)に2代目折尾駅として完成しました。
ここでは、今でもほとんどの特急列車が停車します。
明治24年(1891年)に筑豊興産鉄道(筑豊本線)が開通
この折尾駅で九州鉄道(鹿児島本線)と日本で初めて立体交差し
折尾駅は日本最初の立体交差駅となりました。開業=明治24年(1891年)



ピンク色の横板の壁が古くても素敵です。
門司港駅を小さくしたような ルネッサンス様式の駅舎です。
20070107203218.jpg

ここは改札口から駅舎の中を見たところです。
左右にある茶色の2本の柱・・・そのうちの向かって右側の1本は・・
ただの柱ではないのです。 いったい何かわかりますか

門司港駅の駅舎ほどではありませんが、天井や柱の飾りなどがやはり素敵です。
それは・・・次の記事でお伝えしたいと思っています。
20070107204522.jpg


折尾駅・・・私の大好きな駅と共に 建て替えが囁かれている駅舎の1つです。
できるだけ保存の方向で頑張って欲しいなと思っているのですが
いろんなことを知ってゆくうちに・・・いろんな思いが巡るようになりました。
でも、古くても美しく、いまもなお現役で活躍している駅舎が残ってくれたら・・・
そう思ってしまう私です。


 [ 2007/01/07 22:10 ]  折尾駅 | TB(0) | コメント(2)

白いソニック

私が 「折尾駅」 に行ったときに初めて撮った白いソニックです。
ビューンとすごい速さでホームに入ってきて、あまりの美しさに
(これは後ろからなのですが)シャッターを押してしまいました。




わけもわからずに撮影してしまったのですが、夕陽を浴びた実物はとても美しかったのです。
できることなら、光の中のソニックを写すことができたらどんなにいいかな・・・そう思いました。
(触ってみたい・・・そんな美しさです。そんなことはしませんが・・。)
ソニックのことは、まだ本を読んでいる真っ最中です。もう少ししたら記事で書きたいと思います。
そう言いながら、「振り子機構」という言葉が出てきて、そこからまた別の本を出してきて・・・
それからカントがでてきて・・・もう、迷宮から底なし沼状態です。

そして、あることから軌間可変電車(CTC)というものを知って・・・
これっていったい?(ちょっと本を読んだぐらいでは私にはわかりません。)
そして、子供たちの間で人気という「ドクターイエロー」
1つのことから繋がるものがたくさんありすぎて、でも知りたいこの不思議。
今の私は・・・きっと小さな子供たちが鉄道に憧れているのと同じ状態なのかもしれません・・。
 [ 2007/01/05 20:20 ]  折尾駅 | TB(1) | コメント(6)

太宰府駅から天満宮・・・

今年のお正月は・・・私だけがお留守番になってしまいました。
今朝早くから家族が向かった先は・・・学問の神様で有名な太宰府天満宮です。
そして、先ほど帰ってきた娘の言葉を聞いて私はびっくりしました。
「お母さん、太宰府駅の写真を撮ってきたよ
恥ずかしながら・・私は「太宰府駅」を見たのは初めてです。幼い頃から毎年出かけていたものの
車でしか行ったことがありませんでした。
娘の話によると、天満宮からそう遠くはなかったそうです。
20070103143716.jpg

「あのね、駅の外からホームが見えるんだよ。今度一緒に行こうね。」
駅舎の写真を見てしまったら、その中も見てみたくなりました。行きたかったな・・。
太宰府駅のお話は・・・今度 私が娘と一緒に行けたら・・・その時に詳しく調べてお伝えしたいと思います。どんな気持ちで写真を撮ってくれたのかな・・・それを思うと胸が熱くなりました。
20070103143702.jpg

梅の絵が描いてあります。(右の写真は太宰府天満宮の牛・・・です。)(^^;
娘が 「この牛、カメラ目線だった。こうやって見ると牛って可愛い。
そんなことを言っていました。(女の子って・・こんな感じです。)(^^;
20070103143742.jpg     20070103143752.jpg

天満宮の祭神は 菅原道真公。豊かな学才を備え、5歳で和歌を詠み、11歳で漢詩を創作した
秀才でした。優秀だったために出世を妬まれ、太宰権帥に左遷となりました。
20070103143828.jpg

学問の神様であることは有名で、全国からも多くの方々が受験の合格祈願に訪れます。
20070103143842.jpg

「飛梅」です。有名な 『飛梅伝説』 をご存知でしょうか?
菅原道真公が、太宰権帥に任ぜられ、都を離れるときに紅梅殿の梅に

『東風吹かばにおいおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ』


・・・と和歌を詠むと、梅は一夜のうちに京から太宰府まで飛んできたそうです。
『私がいなくなっても・・・春を忘れないで・・・。』どんな思いでこの太宰府まで来たのでしょうか・・・。
道真公も・・・梅も・・。
太宰府の梅はたいへん美しいので、春にこちらでご紹介できたらいいなと思っています。
20070103143903.jpg

そして、私へのお土産は、『梅ヶ枝餅』 と お守りとおみくじでした。
このお守りの中には、太宰府天満宮の梅の実が納めてあるそうです。
梅の実には天神様が宿られるらしく 大切にされていて、心身ともに健康でいられるのだとか。
20070103143936.jpg    20070103143952.jpg

そして、おみくじを開いてみました。よく見てみると・・・病気・・・快方にむかう・・そう書いてあります。
今日は一緒に行きたかったけれど、我慢してよかったな。そう思いました。
でも、本当は・・・太宰府駅を見たかったけれど・・・。
20070103144001.jpg

娘からの思いがけない『駅』の写真のプレゼントに、今年もきっと・・この駅からいいことあるよね・・。
そう思った私です。

娘のおかげで・・今日はお正月らしい記事が書けました。o(*^^*)o

素敵な駅の掲示板♪その3

あけましておめでとうございます☆彡 

昨年の夏・・・1つの想いから始めた駅の記録が、いろんな駅へと繋がってゆきました。

「想う」気持ちと「思い」のままに書き綴ってゆくブログですが
小さな発見からいろんなことを知ってゆけたら嬉しいな・・・そう思っています。

そして、「駅」 から素敵な想いをみなさんに・・・お届けしたいです。

今年もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

817系 の 車両の中の 「色鉛筆バージョン」 です。
20070101013336.jpg

こちらがデジカメの写真です。
20070101015038.jpg

プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。