駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

屋根があっても・・・

ある公園で体を休めている蒸気機関車です。屋根の下にいるのだけれど・・・
屋根の下にいるのに・・・  どうして・・・

やはり、錆びてしまったり・・穴が開いていたり・・・。
蒸気機関車の保存は、本当に難しいのですね。
なぜなの?  雨や風で・・・?

でも、動輪を見ていると・・・今にも動きそうな気がしてしまいます。
今にも動き出しそうなのに・・・


雨ざらしだとすぐに錆び付いて腐食してしまうので、屋根の下で風雨から守らなければならない・・・。でも・・屋根があっても、やはりそれだけでは難しいのかなと思いました。

 [ 2007/02/28 21:45 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(2)

山笠があるけん・・・(博多駅)

博多駅前です。
博多駅です
駅前にはいろんな像がありますよね。小倉では祇園太鼓でした。
これは・・博多人形をイメージしてあるのかな?
そう思っていたのですが、ちょっと違うみたいです。
数年前に通勤で博多駅まで来ていたのですが、地下鉄に乗り換えていたために
あまり駅前に出ることがなくて、今まで気がつかなかった私です。
ちょっとだけ・・気をつけて見てみました。 例えば・・こんなところ。
黄色い矢印のところなのですが、今まで気がつきませんでした。
駅前  黄色い矢印のところを見てくださいね

な・な・なんと、山笠のレリーフが。 これ・・みんな気がついているのかな。
「山笠があるけん、博多たい」・・この言葉、ご存知ですか?

なんだかピラミッドみたい。 何が描いてあるのかな。(右の写真をクリックしてください。)
何が描いてあるの・・  山笠ですね


『山笠があるけん、博多たい!!』  ご存知ですか?
 [ 2007/02/26 21:45 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(4)

対象年齢6才以上・・?(^^;

『対象年齢6才以上・・・』 これは・・・何

20070223195712.jpg

今日は、本当に自己満足だけの記事です。(いつもですが・・・。)

小倉らうめん横丁で 『駅』 発見・・・・

この日は、いつもよりちょっとだけお洒落をして、小倉駅に向かいました。
小倉駅は何年ぶりでしょうか・・・。本当は、小倉駅の素敵なところを撮りたかったのですが、時間がなかったというのと 寒さで調子が悪くなってしまい、残念ながら写真はこれだけとなってしまいましたが・・・素敵な発見が二つほどありました。

実は この駅の中には、 『小倉らうめん横丁』 があるのです。
この日は 「ラーメン」 の気分ではなかったのですが、せっかく小倉まで来たのだから
「食べてみよう・・。」ということになって、行ってみました。 『らうめん横丁』へ・・。

「わ~!!レトロ・・・。」 昭和の時代がそのままです。 昔の映画のポスターが貼ってあったり
看板が掛けてあったり。そして、ラーメン屋さんがたくさん並んでいます。
(ここから先は、モノクロだと素敵かもしれませんね。
20070221180250.jpg  20070221180304.jpg

どこに入ろうかなぁ・・。生まれも育ちも九州の私ですが、「とんこつ」は ちょっぴり苦手です。
(嫌いではないのですよ。)私が好きなのは、塩味、醤油味・・そして、お店によっては味噌かな。
悩んで、悩んで、美味しいと有名な 「札幌ラーメン」 のお店に入りました。
なんと、「ギョーザ&ラーメングランプリ2006」 で、ラーメン部門で優勝、餃子部門では第2位だったそうです。 私は 「昔風ラーメン」というのを食べましたが、醤油と塩味の中間のような味で美味しかったですよ。(こちらは、お魚のダシなのだそうです。健康的ですね。
20070221180415.jpg  20070221180434.jpg

そして、体調の悪さも悩みもどこかに飛んでゆきそうな 「今回の発見」 
(まさか、「らうめん横丁」 で、このような写真を見ることができるなんて。)
「らうめん横丁」の壁に、昔の小倉駅の大きな写真が飾ってあったのです。
20070221180322.jpg
実は、私の大好きな駅は、「博多駅」または「小倉駅」の移築説があるのです。(これは石炭資料館で聞いたお話しです。)博多駅説が正しいといわれる方が多いのですが、当時の二つの駅を比べると、小倉駅の方に似ているから小倉駅ではないか・・・ともいわれています。下が私の好きな駅なのですが、似ていますよね。(右の写真をクリックすると大きくなります。
20070221180502.jpg   20070221180517.jpg

もっと時間が欲しいです。駅のことも・・もっと知りたい・・。心だけが走っています。


 [ 2007/02/21 21:03 ]  小倉駅 その周辺 | TB(0) | コメント(2)

新幹線・・・の続きですが・・・

博多南駅のホームに行くと、目の前にはこれから乗り込む新幹線が・・・。
「あ・・無理だ。やっぱり・・たくさんの新幹線を見ることはできないのかな・・。」
がっかりして、新幹線の中に入り・・・何気なく座席の窓の向こうを見ると・・・・
「わー!新幹線が見える!!」 思わず、シャッターを押しました。
(もう考える余裕がなくて、慌てて・・。
これは300系でしょうか。(間違えるといけないので、ここまでにしておきます。)
20070220175048.jpg
そして、もしかすると・・・これは700系「のぞみ??」 横から見るのと真正面から見るのとでは違って見えてしまいます。
でも・・・そうみたいです。右の小さな写真をクリックすると大きくなります。
  20070220175237.jpg

そして、博多駅へ戻ります。
「お母さん、今度は飛行機じゃなくて、この新幹線に乗って、東京に行きたい~
娘がそう言いました。(それもいいかもしれませんね。
12nozomi.jpg  20070220175328.jpg

え?どこかで聞いたような、見たような・・・『ひかりレールスター』と書いてあります。
20070220175409.jpg  20070220175447.jpg

乗り心地はどうなのでしょう・・・。「ひかりレールスター」を見たときに、
『かいけつゾロリ』みたい・・・
そう思ってしまいました。(すみません。でも、黒い部分が仮面のように見えてしまったのです。)
右側の小さな写真をクリックすると大きくなります。
hikari16.jpg  20070220180427.jpg

横から見ると曲線がきれいですね。(イルカみたい・・。)
hikari1602.jpg
走行中の空気抵抗を少なくしたり、トンネル微気圧波をできるだけ抑えるように
考えられた形なのですね。
hikari1603.jpg
新幹線の写真を撮るのは難しいですね。
先頭部分が長いので「どうしたらいいのかな。」と思いつつ、このようにしか撮れませんでした。
いつかまた博多南駅に行けたら・・今度はもっとしっかりと写せたらいいなと思います。

そして、車両基地を見ることができたらいいな・・・。
保線作業のことから新幹線に繋がってゆくとは思わなかった私です。
あ、そうそう・・・。
 [ 2007/02/20 21:29 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(4)

博多南駅

昔の保線作業のことを調べていて偶然に見つけてしまった 「新幹線」の本。(新幹線の本に保線のことが書いてあるとは知りませんでした。) 新幹線の車両基地が 「博多南駅」 にあることを知って、行ってみたくなってしまった娘と私・・・。

博多駅で(私が大好きな駅にもある同じパン屋さんで)パンを買って、待合室でお昼にしました。
一番のお気に入りは 『ベーグルサンド』 です。サーモンとベーコンもありますが、クリームチーズとロースハムが最高なのです。
今回はおやつに、焼きシューやスイートポテト、チョコチップパイも購入。美味しかったですよ。
20070213173357.jpg
小さな待合室でしたが、暖房が入っていて心地よかったです。娘は午後の紅茶、私はお砂糖控えめのフォションのストレートティー。ペットボトルでも、「パンには紅茶が合うな~。」と思うのは私だけ?
20070213173417.jpg 20070213173334.jpg

軽く?(^^;お昼も終わったところで、博多南駅の正面って・・・どこかな。
時間まで探検してきます。
この通路を通ってゆくと、わぁ~・・広い。風が強くなければここでお昼にしてもよさそうです。
20070213173446.jpg 20070213173603.jpg

博多南駅・・・その隣にある建物が気になったので入ってみました。
20070213173954.jpg 20070213173517.jpg

ここは 「柴犬趣味の駅」 というお知らせが書いてありました。我が家にも5歳になる柴犬がいるので読んでみました。
こちらでは展覧会にだされる立派なワンちゃんたちが紹介されていました。柴犬は天然記念物なのですよね。そして、防犯協会からでしょうか 「わんわんパトロール隊犬募集中」 と書いてありました。お散歩しながら地域の防犯活動をされているのかもしれませんね。
たくさんの柴犬の仔犬の写真を見ながら、懐かしく思いました。

そして、手作り商品を販売しているお店やアロマショップもありました。私はここで、数種類の 
「サシェ」 を購入しました。帰りの電車の中では、バニラオレンジとストロベリー、ローズの香りの中で眠ってしまいましたが・・・。(^^;
20070213173545.jpg 20070213173617.jpg

あ、改札口から新幹線が見えています。 シルル、走るよ!
たくさんの新幹線が見えるかな?




 [ 2007/02/18 17:42 ]  博多南駅 | TB(0) | コメント(6)

感動、感激・・・☆

新幹線が並んでいます。 博多南駅です。右の小さな写真をクリックすると大きくなります。

20070213182742.jpg  20070213182543.jpg

実は、博多南駅に到着する前に たくさんの新幹線がチラリと見えたのですが
あっという間に見えなくなり・・・気がつくと駅に着いていました。
ホームの前は着発線になっていて、新幹線のお腹しか見えませんでした。(側面と書くべきでしょうか?)(^^;でも、このときの感想は、本当にお腹が並んでいる・・・という感じだったのです。

←こんな感じ(^^;

どこに行ったら見えるかな・・・そう思って駅周辺を見渡してみたけれど
見えそうなところがなくて・・・。もうちょっと調べてくればよかったかな・・と後悔して
帰りの新幹線に乗って窓の外を見ると・・・
「あー!!新幹線がいっぱい!」 
発車する前に(ガラス越しでしたが)急いで写真を撮りました。
20070213174134.jpg
詳しくは・・・また次の記事でお知らせします。

博多総合車両所では、4つの定期検査が行われているそうです。
2日に1回行われる仕業検査、走行距離3万kmまたは30日以内に行われる交番検査
走行距離60万kmまたは18ヶ月以内に行われる台車検査
走行距離120万kmまたは36ヶ月以内に行われる全般検査

「新幹線全史」にも書いてありますが、ここでは検査内容によって部署が細かく分けられていて
その分野のスペシャリストによる作業の積み重ねで 新幹線の安全性が保たれているということです。 新幹線の安全を守ることは命を守ることにも繋がりますよね。

一般公開されることがあれば・・・見学に行きたいと思いました。
本当に・・中を見てみたいです。
 [ 2007/02/13 22:40 ]  博多南駅 | TB(0) | コメント(2)

新幹線のこと

昔の保線作業のことを知りたくて図書館に行った時に
この本の中にそのことが少し書いてあったので 借りて帰りました。
そして、読み進めてゆくと 「博多南駅」 というところに 「博多総合車両所」 
という新幹線の車両基地と工場があるということを知りました。
〈図説〉新幹線全史―「スーパーエクスプレス」の歴史・形式・メカニズムを徹底詳解!! 〈図説〉新幹線全史―「スーパーエクスプレス」の歴史・形式・メカニズムを徹底詳解!!
(2003/09)
学研
この商品の詳細を見る
新幹線のことはわからない私ですが(いえ、すべてにわかっていませんが)(^^;
着発線で休んでいる新幹線の車両たちをこの本の写真で見た瞬間・・・行ってみたくなりました。
これ、私の悪いところで・・・・・出かけることができるようになると
鉄砲玉のように飛び出してしまうのです。(笑)

ただ、「博多駅」までは通勤でよく行っていたのですが、「博多南駅」は本当に知らなくて・・・
おまけに私の駅からは「博多駅」までの表示しかありません・・。
なので、本当に行くことができるのか不安だったのですが、「博多駅」から「博多南駅」までは
新幹線で行くということを聞いて、『絶対に行こう』 娘と計画を立てました。
(それで夜遅くなってしまったという訳です。)(^^;

でも、どうやってお伝えしたらよいのやら・・・新幹線のこと。

今回、ちょっとだけ調べてわかったことを書かせてくださいね。
新幹線の先頭形状のことなのですが、流線型にしたのは空気抵抗のことだけではなかったのですね。(私はそれだけだと思っていました。)
トンネルを通過するときに起こる騒音、トンネル微気圧波をなくすためでもあるそうです。
この本を読んで、騒音対策のためでもあったことを初めて知りました。
hikari18.jpg
このトンネル微気圧波をなくすために、新幹線の先頭形状は改良され進化して・・・
今のような形になったのですね。700系(ですよね。)を見た時に、「カモノハシみたい。」と思ったのですが、本にも「カモノハシのような・・」と書いてありました。
この形も改良が施された結果なのだそうです。(上の新幹線は「ひかり」)

初っ端から申し訳ありませんが・・この新幹線の名前が何かわかりません。本を見ると、これかな?と思うのですが・・・違っているといけないのでそのまま載せます。(情けない・・。)
こちらの写真をクリックすると大きくなります。
20070212161921.jpg   20070212161940.jpg

横からだとこんな感じです。
20070212161958.jpg   20070212162046.jpg

博多駅から博多南駅まで約10分。
「乗り心地がいいなぁ・・。」 娘はとても喜んでいました。
20070212162104.jpg  20070212162123.jpg

ワクワクドキドキ・・・知らない場所を訪れるときは不思議な気持ちがしますね。
20070212162153.jpg rinenn.jpg 




 [ 2007/02/12 17:40 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(6)

元気いっぱい♪

娘のシルルと私は、お天気がよい青空の下で とても短いけれど・・・素敵な旅をしてきました。

 なになに・・大人290円で

子供が140円・・・・・
20070211193826.jpg
これで素敵な旅って・・・何でしょう

 [ 2007/02/11 20:30 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(2)

駅の近くで・・(=^0^=)v

駅の近くで・・・可愛い 「たぬきちゃん」 を見ました。
このたぬき、どこに置いてあるのかというと・・・。

実は ここ
その名も 『驛亭』・・・・お食事処でした。
20070210211043.jpg

クリックすると大きくなります。黄色い矢印のところがお店です。
20070210211352.jpg
駅の周辺には、いろんなお店がありますよね。
珍しい名前や、珍しい建物・・・・・
そして、美味しい食べ物を売っているお店などを発見するのも楽しいですよね。
 [ 2007/02/10 21:34 ]  折尾駅 | TB(1) | コメント(10)

どっちかな?

前々回の記事の中で、タンク式とテンダー式のことを ちょっとだけ書いていたのですが
今回は そこから繋がる思い出を書きたいと思います。

蒸気機関車は 燃料と水を積み込んでいます。
燃料と水の消費量は、機関車の大きさによって違います。
小型の機関車では、機関車自体に水と燃料を積み込む構造となっています。
このような機関車のことを タンク式といいます。

そして、機関車本体とは別の炭水車に 石炭と水を積み込む構造になっているものを
テンダー式といいます。(テンダー=炭水車)
たくさんの石炭と水を搭載できるため、長距離運転が可能でした。

そこで・・・私の小さな疑問・・・。息子が小さな頃に大好きだった 『機関車トーマスと仲間たち』 
彼らは・・タンク式?それともテンダー式? 気になった私は、即・・・息子の思い出箱を開けました。

息子が夢中になっていた当時は すべて揃っていたのに・・・・
今は トーマスとエドワードだけが我が家に残っています。(絵本は残しています。)
20070205164807.jpg

こうやってみると、小さなトーマスはタンク式みたいです。
大きなエドワードには炭水車がついています。ということはテンダー式

そして、思い出本棚から絵本を出してきました。
やはり、小さなトーマスとパーシーは 「タンク式」 みたいですね。
大きなゴードンたちの後ろには 「炭水車」 がついています。
20070205165139.jpg
子供たちが小さな頃にこのようなことを話してあげたかったな・・・・
そうしたら、もっともっといろんなことに興味が持てたかもしれない。
そんなことを思った私でした。(本当に残念です。)
 [ 2007/02/05 20:45 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(4)

蒸気機関車のこと☆その1

蒸気機関車のこと

本当に何も知らなかった私でした。でも、調べてゆくうちに もっともっと知りたくなる・・・
知るとまた楽しくなる・・・この半年間はそんな繰り返しでした。
私もこのようにして書きながら、復習したいな(^^;・・・と思います。

車両形式と番号のこと・・・
車両の運用や保守のために1両ごとに記号や番号が付けてあって、旧国鉄では次のような基準で定められていたそうです。

1番左の記号は 動軸の数を表しています。B=2軸 C=3軸 D=4軸
その次の数字は 0~49がタンク式機関車 50~99がテンダー式機関車
右の数字は 製造順の番号

下の写真の蒸気機関車は、動力を伝える動輪(動軸)を3軸・・・ということは「C」ですね。
水と石炭の専用車(炭水車)を機関車の後ろに連結している(これがテンダー式の機関車)
59形の1号機ということになります。
13 C59
このような数字や記号を覚えていると、鉄道記念館や資料館、博物館を訪れたときに
蒸気機関車がとても近くに感じますよね。
息子が小さな頃にこのようなことを知っていたら もっと楽しかっただろうな・・・。
そんなことを思いました。
20061107170320.jpg

あ、そうです。タンク式とテンダー式のお話しは次の記事で・・・。


 [ 2007/02/02 22:16 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(3)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-