駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちいさな冒険のはじまり・・・

2007年4月29日 博多駅にて。 この日は一生忘れられない感動の日。

娘は、「つばめ」 を見るとなぜか喜んでしまいます。
サッと携帯を取り出して、このポーズ・・。(髪が短くなると、まるで「のだめ」みたい。)
真剣な後ろ姿・・・足をしっかり踏ん張っていますね。(笑)そうそう、お母さんみたいに慌てて急いで・・写しちゃダメだよ~。

いきなり走り出してしまいました。 (どこに行くの~。)
カニさん走りが可愛い! (=^0^=)v

あ・・お腹まで撮ってる。 子供の鉄道ファンって・・子鉄・・って言うのかな。(^^;
つばめとシルル・・・♪どちらも素敵だよ♪
上の3枚の写真は 787系 特急「つばめ」です。

この日、私と娘は小さな小さな旅をしました。
実は、この日は・・叔父の命日でした。小さな冒険の間には、叔父が元気だった頃にいた駅にもちょっとだけ立ち寄りました。母は、おはぎを作って私たちを迎えてくれました。そして、ソニック・・ありがとう。

スポンサーサイト
 [ 2007/04/30 17:15 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(4)

811系電車運転シミュレーター・・だけどその前に

画像の上にが出ると・・・クリックで大きくなります。
(画像の中には、お喋りもちょっとだけ・・・隠れています。)

前回、ミニ電車の他に鉄道記念館で体験できなかったこと・・・
それが 「これ!」 そう、811系電車運転シミュレーターです。
今回は、朝早く着いたから・・一番乗りでした。  

今回は朝早くて誰もいなかったので、運転室の中をしっかりと見てみました。
(普段は行列ができているので、なかなかゆっくりと写真を撮れなかったのです。)
実は、こんなにじっくりと見たのは初めてです。外の階段の窓から覗いてみました。
(左の写真です。)椅子の周りには、いろんなものがたくさんあります。
右の写真は、運転室に入って向かって右側・・・あれは??あのレバー・・何だろう・・。
外階段から運転室の写真を撮りました。あ・・斜めになりそう・・。  気になる、気になる・・・何?あれは何?

え・・?右から、連結、運転、解放・・って書いてあります。
(お時間のある方・・よろしかったらクリックしてみてください。)
これって、もしかして・・もしかするとこのレバーで連結できるのかな。
今回の私の一番の疑問です。
本当は、もう少し調べてからアップしたかったけれど、まだ見つかりません。みなさんにも大きくして見て欲しいな・・。どう思いますか?
天井に近い壁には、たくさんのスイッチがあります。
この中で、私がわかったのは・・扇風機のスイッチぐらいです
スイッチがいっぱい。パンタ上、下・・・って?パンタに上と下があるということ・・?本当に・・難しい・・。 3月の鉄道部品販売会場には、もっとレトロな扇風機がありました。涼しいのかな・・。

携帯用電話機・・と書いてあります。箱の中に電話が入っているのかな。
携帯用電話が・・。
次の記事では・・811系の運転を疑似体験・・・の様子です。

運転席に座ろうと思ったら、いろんなものに目がいってしまいました。
鉄道部品販売会場や展示車両でも思ったのですが
「入、切、開、閉」という文字が多いですね。
あ、あそこに何かある ここにもいろんなボタンがあります。

そして、運転席の横のレバーが・・また気になります。前・後ろ・・・。
電車の中は・・不思議がいっぱいです。
前?後ろ?不思議がいっぱいです。
もしかすると、不思議があるから・・・惹かれてしまうのかな・・。
 [ 2007/04/26 18:59 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(3)

門司港での素敵な時間

大好きな門司港駅から、そして・・・

門司港での素敵な時間・・・(写真の上でのマークが出てくるものは大きくなります。
よろしかったら・・クリックしてください♪)

今日は、この写真を載せたい気持ちになりました。思い出すと・・・清々しい気持ちになります。
か・か・風が強い・・・。(^^;
シルルと私は、この海が見える場所で素敵な時間を過ごしました。
とても素敵なレストランでした。シルルは、ビン入りのコーラに感激!早く写真を撮って!そして、瓶に乾杯☆彡 ず~っとここにいたい・・・そんな気持ち♪  食べかけでごめんなさい。でも、とても美味しくて、なくなる前に写真を・・(^^;自家製セージ入りのソーセージとモッツァレラチーズのピザです。最高・・でした。


はね橋・・ブルーウィングです。
夕暮れ時のブルーウィングはとても美しいそうです。見てみたいなぁ・・。
あれ、あれ・・あれれ・・・あそこに何か書いてあります。
この「はね橋」には素敵なジンクスがあります。とてもロマンチックなのです。シルルと私は、こんなお話しに弱いのです~。

ここは「恋人の聖地」 全国各地の二人のプロポーズにふさわしいスポットなのだそうです。
そして、そのジンクスは・・・
橋が跳ね上がって閉じた後、1番に手をつないで橋を渡ったカップルは
一生結ばれるのだそうです。1日6回開閉を行うので、チャンスは1日6回です。
門司港は素敵な場所がたくさんあります。是非、みなさんにも訪れていただきたいなって思います。みなさん、九州に来られる機会があれば、門司港へ・・・。お待ちしています~♪

向こうに見える茶色のホテルは鮫・・がモデルになっています。
駅から・・そして大好きな場所・・この写真は、ピザのお店の2階から撮りました。また行きたいな・・。

シルルと二人で・・・渡ることにしますね。(あ~・・淋しい・・。
淋しいけれど・・娘と二人で・・行ってきます。(笑)大好きで可愛い娘と一生・・一緒にいられますように♪←子離れできない私です。(^^;

門司港駅から門司港の素敵な時間・・私の大好きな場所・・・。
みなさんにも門司港を好きになって・・欲しいな。

白いソニックに乗りたい☆

来週の小さな冒険の計画の始まりは、時刻表から・・・。

青いソニックと白いソニックに乗りたい・・・ソニックは1時間に1本走っているから、往復であれば必ずどちらかには乗れるだろうと安易に考えていた私・・。
ところがソニックは3種類あって、白いソニック(885系)は6両編成だということを知って・・・調べるために買ってきました・・時刻表。(時刻表を開いて感激した私は・・これ以上は恥ずかしくて書けないので・・写真だけ載せよう・・。でも、時刻表の写真を載せる人なんていませんよね。)
大きな時刻表は初めてです。まだ書く勇気は無いけれど、小学生の頃に自分で切符を買ったことが無い・・そう友達に言った時に、みんながびっくりしていました。大人になっても、複雑な駅では迷ってばかりの私でした・・いけない・・過去形ではなく、今現在もです。(^^;  ページを開いてみると、わぁ・・・いろんなことが書いてあります。旅行雑誌みたいで楽しい・・。これだったら、楽しく見てゆけそう。駅の写真集と時刻表を一緒に見れば・・遠くまでも旅をしているみたい・・そんな気がしました。


ここからは、自分で勝手に感激して ただ書きたいだけですので・・・
(こんなことを記事にする私って、本当におかしいですね。でも、自分の中での嬉しいことは、やっぱり・・書きたいなって思います。そう、書くだけで嬉しい、楽しい、明日も仕事・・頑張ろうって思ってしまいます。)←やはり・・変だ・・。

 [ 2007/04/23 20:30 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(4)

太宰府駅から・・・

そう・・ここは太宰府駅です。
実は、駅全体の写真は(悲しいかな)お正月に、娘が撮ってきてくれた方がきれいなので
こちらをご覧ください。

太宰府といえば、思い出されるのが「梅の花」ですね。駅にはこんなところにも梅が・・。
黄色いマルの中・・何かわかりますか? ここにも梅が・・・。(^^;


太宰府駅の駅員さんもとても親切な方で、写真を少しだけ撮らせていただくことができました。
初めての駅は、嬉しいけれどちょっぴり不安・・。だけど駅は、何もかもが本当に温かい・・。
そして、春色のパステルグリーンの電車が、私の心に春の風を運んできてくれました。
この色・・優しくてきれいですね。
パステルグリーンの電車もいいな・・。o(*^^*)o

そして、これは本(サイドにご紹介している「全国鉄道事情大研究」)に
書いてあったことなのですが、この写真でおわかりになるでしょうか。
ホームから改札口までは、緩やかなスロープになっています。
バリアフリー・・私はそう思っていたのですが、それだけではなくて
年末年始などに殺到する太宰府参拝客が 移動しやすいようにという
配慮からなのだそうです。(それほど混雑するのですね。)
バリアフリーだけでなく、いろんなことを考えてのスロープだったのですね。

改札口の近くでは、新鮮な野菜や花を販売してありました。
駅の中で、野菜や花を販売してありました。

そして、駅前広場には 「俳句・短歌ポスト」 が設置されていました。
扉を開けると、紙と鉛筆が置いてありました。その下に投函口がありますね。
(このポストは市が管理しているのかな?こんなところが気になってしまう私です。)(^^;
これも駅前にあったものです・・。 ポストの中です。( ^ ^ )Y 


太宰府駅から天満宮へ・・・。
また後日・・・駅から素敵な時間をお伝えしたいと思っています。

saraの独り言・・・♪
私の駅は、門司港や博多、太宰府・・・そして、ある駅・・・・
いろんなところへと繋がります。
次回は、門司港の続き・・D51のこと・・・どちらにしようかな。


ちょっとだけ・・天満宮♪ よろしかったら・・・どうぞ・・。
 [ 2007/04/19 21:10 ]  太宰府駅その周辺 | TB(0) | コメント(6)

ここは・・どこ?

先々週の出来事になりますが、用事があって 「ある駅」にも立ち寄ってきました。
私が行ってみたかった駅です。 わぁ・・・感激・・。
クリックすると大きくなります。
この駅がどこかわかりますか・・・?

駅前には、鷽鳥のポスト ・・・バス停には屋根?
鷽鳥のポスト・・・石でできているみたい・・・。ビックリ☆.   バス停も・・このような感じです。

電車がきました。近づいてくる・・ドキドキ・・。
きたー!電車がきたー!最近はホームに立っているとこんな感じでワクワクドキドキ♪あれ、あれ、あれれれ・・・

電車と駅のコインロッカーが同じ色です。これって、最初から考えてあったのかな?
電車の色と同じ色ですよ。コインロッカーの色もパステルグリーン♪春らしいですね。

門司港のお話しと交互に、こちらの駅のお話しもしてゆきたいなって思っています。

それでは・・・たくさんのヒントをどうぞ・・・。
 [ 2007/04/18 19:09 ]  太宰府駅その周辺 | TB(0) | コメント(2)

線路を見ていると・・・

線路を見つめるようになってから、いろんな発見がありました。
左の写真のマクラギの右側に、番号が書いてあります。私はなぜか気になってしまって
この前の鉄道記念館の本館のそばにあった線路を見てみました。
あ、やはり番号が書いてあります。それも、順番に・・・。だけど不思議なのが、全部には書かれていないのです。そこがとても不思議で・・いろんな本を見ているけれど、まだわかりません。
昨夜はネットに繋がらなくて・・・  ノートパソコンで悪戦苦闘・・・
そして、今度は・・これ。 マクラギの真ん中に+と-?
おまけに、仕事で先の日付で作る書類があって・・・
こうして、交互に並べてあります。 これも・・・ここだけ。
なんと、2週間先の日付で更新していた・・おバカな私です。教えてくださってありがとうございました。本当に助かりました。
たくさんの何だろう・・なぜだろう・・・。でも、考えることがまた楽しくもあり
わかった時にはとても嬉しい・・今はその繰り返しです。

九州鉄道記念館の情報コーナーから・・・。

駅の構内
夜がうんと深くなると 照明灯だけが夜空に浮かび
冷たいハンマーの音が 車輪の傷を探す
夜でも生きている・・・構内・・・   「国鉄有情115年」より


「国鉄有情115年」 という本を見つけました。←この本・・もう書店には置いていないようです。
せめて、こちらの図書館にあったらいいのにな・・そう思いました。
その本を開いたときに、私は昔の保線作業の様子を 数多くの写真から知ることができました。

保線とは、「守る」 こと・・そしてその仕事は、繋ぐ・測る・締める・敷く・取り換える・合わせる
数々のモノクロの写真の中で、雪の中、雨の中、日照りの中での作業の様子に
写真でしか見たことがない祖父の姿を重ねてしまいました。

レールを交換するときは、まずレール交換準備作業があって、線路の片方をバールのような(かなり大きめの)物で外し、「せーの!」というかけ声と共に大人数でレールを持って取り換えていました。(その写真には、昭和27年頃と記述してありました。)

そして、砕石(道床・バラスト)を選び、ザルのような物に手作業で入れてゆくところの写真も・・。
雨が降るとマクラギが動くので、大雨の時は大変だったそうです。

線路のことを記事にした時は、情報コーナーで調べたことを少しずつ書いてゆきたいな・・・
そう思っています。
 [ 2007/04/17 22:10 ]  線路のことから | TB(0) | コメント(2)

春のお楽しみ☆

車体の下部に何と書いてあるでしょう・・。クリックすると大きくなります。
笑ってください・・とうとうこんなところまで写真を撮っている私です。自分でもどうしようもありません・・。何なのだろう・・この気持ちって・・。不思議ですね。この魅力って・・何だろう・・・。
この列車は、別名「ワンダーランド・エクスプレス」 883系 青いソニックです。

気になりませんか?私はまだ乗ったことがないので、車内がとても気になります。
こちらは、リニューアル前の車内なのかな?私は乗ったことがないのでよくわからなくて。
ごめんなさい。)
お顔です。カッコいいですね。素敵だなぁ・・・。883系の青い色はとてもきれいです。  わぁ♪ドアが開いた・・。なんとなく宇宙的・・中を見たい!見たい!見たいよ~・・・ 

すごい・・・乗降口の内装の色は、メタリックグリーン??(クリックすると大きくなります。)
本当にワンダーランド・・。車内がチラリと見えた瞬間、もう・・乗りたくて、乗りたくて。HPには、小さな子供からお年寄りまで、文句なしに楽しめると書いてありました。 
今・・私はシルルと「ある計画」を立てています。小さな小さな冒険です。
この春の連休に、ソニックに乗ってみようかと思っているのです。
それも、博多~小倉間の往復で、青ソニックと、白ソニック・・両方に乗れるかなって・・。
もしも乗ることができたら、車内の様子をお伝えしたいなと思っています。
(大好きなソニック・・だからこそ乗ってみてきちんとお伝えしたいな・・。)
885系白いソニック
青より白の方が本数が少ないらしくて、なかなか写真が撮れません・・・。ソニック・・と放送があって喜んでいたら、「かもめ」がきたり・・。いえ、だけど「かもめ」も好きなのですよ。
博多~小倉間では、1時間に2本「ソニック」が走っていると本に書いてありました。
往復で、うまく青と白に乗れたらいいなと思っています。

こうやって・・少しずつ長く乗っていられるようにしなくては・・。
大好きなソニックに乗れたら、今度はブルートレインだ♪そんな気持ちで繋いでゆきたいな。

鉄道カフェ・・・そして「つばめ」

CAFÉ & BAR『STATION』・・こんな鉄道カフェがあったらいいな・・。
写真をクリックすると大きくなります。
こんなお店があったら・・いいな♪私・・毎日通ってしまいます。鉄道のカフェ・・都会にはあるのかな・・・。
実は・・これはセットなのです。
でも、すごいですよね。テーブルと椅子(これは座席ですよね。)の隣には、なんと線路が。
東京都内には、本当に銀座をはじめ、数件の鉄道バーがあるのだとか・・・。
でも、ここまで凝った内装ではないそうです。
(私は、実際に見たわけではないのでわかりませんが。)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.

そして、下の写真は 九州鉄道記念館の 「カフェ汽車ぽっぽ」 です。
実は、私・・・今知ったのですが、こちらのカフェのカウンターは 「787系つばめ」 の
ビュッフェから移設されたものなのだそうです。
が~~ん・・・ 私は、つばめに乗ったことが無いのでわかりませんでした。
もし、知っていたらカウンターでコーヒーを飲んだのに・・・。写真を撮ってきたのに・・・。
窓の下にカウンターがあります。
残念です。でも、また今度行ったときのお楽しみにします。
今回は、ミニ電車とシミュレーターに力を入れすぎてしまった・・私です。
鉄道カフェ・・汽車ぽっぽです。こちらも クリックすると大きくなります。

787系つばめです。 (博多駅にて。)
つばめがホームに入ってきた瞬間、シルルと2人で 「きたー!カッコいいー!」
だけど、つばめはもっとカッコいいのに・・私はこんな風にしか撮れません。
・・・というか、どんな車両もすべてこんな感じです。
カッコよく美しく撮れる日がいつかくるかな・・・。
787系、つばめ・・・です。博多駅にて。

つばめが颯爽と走る姿は、つばめの名前に相応しいなと思う私です。
そういえば・・つばめ、その名前を受け継ぐもの・・というお話しがあったような気がします。
必死になって写真を撮っています。知らない方がご覧になったら・・・おかしいかなぁ・・・。女性で鉄道が好きな方・・いらっしゃいませんか?
やだ・・写真を撮るのに夢中になっている私・・。これから変装して駅に行かなくちゃ・・・。
 [ 2007/04/15 00:12 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(6)

似ているけれど・・・

今回は、私が一番悩んでしまうところなのですが(本当にわかっていないまま書きます。)
昨日の続きを読む・・の写真から疑問に思っていたことだったので、この写真を載せました。
この赤い電車を見たときに、「あれ?これは??」 朱色のようなピンクのような色に
ベージュというかアイボリー?のような電車?もしかすると、415系なのかな?
もっとゆっくりと見て、写真を撮りたかったけれど、もう・・時間がありません。確か、あと2分?ボケてるかもしれない・・そう思いながら何とか撮った1枚です。門司港に行くと、時間があっという間に過ぎてしまいます。
色が違うだけ・・?同じ・・?これ以上書いてしまうと、迷宮の世界に入ってしまいます。
(昨夜、そして今日も、本やいろんなサイトで同じような車両を比べて見ていますが・・なかなか・・。)
なぜ私がこのようなことを書いてしまうのかというと、以前・・新幹線でも100系か200系かで悩み、その前には、581系(←鉄道記念館)と583系がわからなくなってしまったり・・・。
(これから、いろんな駅に行っていろんな車両を見た時に、少しずつその違いを見つけたいなと思っています。)

そして、私がよく利用する「福北ゆたか線」で活躍している電車なのですが
最初の頃は同じものだと思っていたのです。
でも、よく見ると・・ちょっと違います。(まるで「間違いさがし」みたいですね。)

813系です。門司港駅には、赤い813系がいますよね。(直方駅です。懐かしい・・。)
813系です。  JR福北ゆたか線・・・・

そして、こちらが817系です。 (折尾駅です。門司港からの帰りは、ここで乗り換えます。) 
817系です。そっくりでしょう?最初の頃、私は同じ電車と思っていました。
813系と817系は互いに連結できて、ゆたか線では5、7両編成で走っているのだそうです。
(昨年の夏に戻りたいなぁ・・。毎日乗ることができたあの時に・・。)
この2つの車内は、いつかまたお伝えしますね。
車両のことも少しずつ知ってゆきたい・・そんな気持ちです。

 お知らせ・・・シルルが楽しみにしているドラマが明日から始まります。
鉄道ドラマ(青春ラブコメディ・・らしいのですが)「特急田中3号」
私も一緒に見てみようかな・・そう思っています。




 [ 2007/04/12 22:05 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(6)

トンネルを抜けることができたら・・・

これ・・・何かわかりますか?
やはり 「駅」 に関係があるものです。
トンネルを抜けたら、九州です・・そんな意味が込められているのかな?みなさん、九州はとても素敵なところですよ。是非、いらしてくださいね。
トンネルを抜けると、そこは九州。 なんてピッタリな場所にあるのだろう・・・。
私は、最初に見たときにそう思いました。

今日の私は、なぜか広々としたところに行きたい気持ちになってしまって
気持ちも・・・途中下車してしまいました。
本当に、気まぐれな「駅」の管理人です・・・。


 [ 2007/04/11 21:20 ]  門司駅 | TB(0) | コメント(6)

憧れのミニ電車☆その2

九州鉄道記念館の 「ミニ鉄道公園」 の続きです。
今回は、かなりの自己満足な記事です。(勝手にしてくれ・・って言いたくなりますよね。)
でも、本人はとても嬉しかったので・・・。記事として残します♪

車両は選べない・・そう書いてありましたが、このままの順番でいけば「ゆふいんの森」には
乗れそう・・そう思った私は早速、ホームへ・・・。
そして、憧れの「ゆふいんの森」に乗ることができました。
え~っと、乗れるかなぁ・・・。 「ゆふいんの森」です。

車内です。安全のため?触ってよいのは、一番左のレバーだけでした。(ちょっと安心・・。)
大丈夫かしら・・・。 触っちゃ・・・だめ?

これで車内放送するのかな? 右の写真は後部座席です。
これで車内放送するのかな? 後部座席

レール幅450ミリの鉄道で、単線と複線の線路に信号機が置かれ、5つの車両が走ります。
出発します・・・  わ~~!進んでます~!!

感動している間に・・・もう駅に着いてしまいました。
1周約130メートル・・・あっという間ですよね。(^^;
線路が分かれてる・・どちらに行くの?  もう着いてしまいました。

ゆふいんの森から降りて、本館に行ってからの帰り道に何気なく駅を見ると・・・
「あ!!今なら『かもめ』に乗れる!」 娘に、「ごめん、あと1回だけ乗っていい?」
 そうお願いして許可が出たので・・・乗ってきました。
かもめ♪きれいですね・・・。  乗ります!!

嬉しいからといって、運転中によそ見をしてはいけませんよね。
でも、本当に嬉しかったのです・・・。ヾ(@^▽^@)ノ
うれしいです~・・( ^ ^ )Y 

 [ 2007/04/09 21:50 ]  九州鉄道記念館 | TB(0) | コメント(4)

憧れのミニ電車☆その1

saraのお気に入り 「九州鉄道記念館」 にやってきました。
今回の鉄道記念館行きの目的は、前回までに乗れなかったものに乗ること、あることを体験すること、昔の保線作業のことを調べること・・この三つでした。
鉄道記念館にも春がきていました。o(*^^*)o
だけど・・あれ・・シャッターが閉まっています。
そうなのです・・このときは開館15分前でした。(早起きして、朝7時前の電車に乗った私です。)
どうしてこんなに早く出かけたかというと、この日は午後から雨の予報だったから・・。
もしも雨になってしまったら、楽しみにしていたミニ電車の運行が前回のように中止になってしまうので、朝早く来てしまったのです。
実は、開館15分前です・・・。恥ずかしい・・(^^;  座っているのは、シルルです。

ワクワク、ドキドキ・・・そして確認。 「やったぁ!!今日は乗れる!」
急いで確認・・・  やった~!!今日こそ乗れる!!

だけど、あれ、あれ、あれれ・・何か書いてある・・・
 [ 2007/04/08 21:16 ]  九州鉄道記念館 | TB(0) | コメント(2)

門司港駅の中と外で

門司港駅の黒い柱を見てしまうと、やはり赤い813系を撮らなくちゃ・・・そう思う私です。
そして、ちょっと斜めになってしまいましたが、柱についている青いプレート
これは昔からのものなのかな。 「もじこう」 もっと近くで写せばよかったと思います。
不思議なのですが、家に帰ってからこうやって写真を見ていると、こうすればよかった
ああすればよかった・・・そう思うことばかりです。
門司港駅のホームで赤い813系を見つけると、やはり写真を撮りたくなります。だって、柱の色とよく似合っているのですもの・・・。素敵すぎます。すみません・・また自己満足ですね。 これは、昔からのものでしょうか。そんな気がします。このまま残して欲しいですね。

前回は気がつかなかった物なのですが、公衆電話ボックスの右横のポスト・・・
(黄色い矢印)、何を模った物なのかな? ちょっと気になってしまいました。
(このポストが何なのかは、右の写真の上にマウスポインタを合わせると答えが出てきます。)
前回は、お土産やさんが前にお店を出していて、全体の写真が撮れませんでした。今回は全体をパチリ・・。  ここには「悪書追放白いポスト」と書いてありました。よろしくない本や雑誌を入れるのでしょうか?(・・?!??

そして、門司港駅の前に出て見上げてみると・・・。たぶん、この部分ではないかしら?
そう思ったのですが、違うでしょうか。こちらが門司港駅全体の写真です。
屋根の中央部分でなく、きっと両端の部分ですね。
似ているでしょう?この部分ではないかなと思うのですが・・・。

昔の改札口の近くに展示されていました。これは人力車ではありませんが
何というのでしょうね。 前が自転車になっています。
これは、なんというのか?人力車ではなく・・・???

さて、そろそろ次の場所へ行ってみたいと思います。
行き先は、もちろん鉄道記念館なのですが・・・
私が楽しみにしていたことを実現させてきました。

そして、門司港の街で 思いがけないものに乗ることができました。
(とても感激してしまったので、後日お伝えしますね。そのお店の宣伝もしたいので。

改札口の今と昔・・・

前に門司港駅を訪れた時には、きちんと写真を撮っていなかった改札口・・・・。
今回は、しっかりと見て、撮ってきました。
前回のこの場所から、クルリと後ろを振り向くと改札口が見えます。
自動改札機と昔の改札口に違和感が無いと思うのは、私だけでしょうか・・・。
門司港駅を見ていると、歴史ある建物と今の時代の流れが
うまく調和するように作ってあるのかな・・そう思ってしまいます。
だから、何度も訪れたくなるのでしょうか。
自動改札機のすぐ横に、昔の改札口があります。今度は、勇気を出して駅員さんに聞いたのですよ。( ^ ^ )Y 

今回は、勇気を出してまた駅員さんに聞きました。 「昔の改札口ですよね。」って・・。
「そうですよ。」駅員さんはすぐに答えてくださいました。
門司港駅の雰囲気によく似合う・・レトロな色合いですよね。

近くで見てみました。この中に駅員さんが入って
改札鋏を持って切符に切り込みを入れてあったのですね。
右の写真の手前の小さな箱には、何を入れてあったのでしょうか。切符?
奥に小さな台があります。そして、下にはブロックが一つ。
この中に駅員さんが入って、改札をしてあったのですよね。  中はどんな風になっているのかな・・。今回は写真を撮ってみました。

素敵な椅子が置いてありますね。椅子の座る部分(クッション部分)の
位置が低いと感じるのは私だけでしょうか。
改札口を抜ける前に、そして改札口を出た後に・・・この椅子で休む人もいるのでしょうね。
この椅子に座って、門司港駅の四季を感じながら 何を想うのでしょう・・・。
昔の時代を見てみたい・・・。  こんなところに・・・座り心地がよさそうな椅子が置いてあります。なんだかホッとするのは・・なぜ?みなさんにも門司港駅に来て欲しいなぁ・・・。

みなさんにも門司港駅を見て欲しいです。
素敵な想いが繋がるこの駅に・・・いつか来てくださいね。
でも遠いから・・頑張ってお伝えしてゆきますね。
↑すみません、頑張ることではありませんよね。(^^;

そして、この自動改札機の色・・・私は好きです。
私はこの色が好きです・・・。
右上の写真の椅子の色に似ていますね。o(*^^*)o

伝えることの難しさ

春の訪れと共に・・・
長い長いホームとその周辺を、どのように撮ったらよいのかな・・・
そんなことを考えながらこの場所に立っていました。

この写真は、タイトルバックの写真の「夜の門司港駅」から
ちょっと左にずれて写したところです。
実は、こんな感じなのですよ。 ホームがとても長いでしょう?
思わず、「よーい、ドン!!」 走ってしまいたくなりますよね。
動輪の前に写っているピンク色の花は、小さなツツジだったような気がします。
今回は、違った角度から門司港駅を見つめてみました。
そして、下の写真は
ここ(以前撮った写真)から
ちょっと下がって右側から撮ったところです。
門司港駅をご存じない方にも、お伝えしたいのです・・・この雰囲気を・・でも、うまく伝えられない・・・。・

ホームからの春も撮りたかったのですが、このようにまとまりがない写真になってしまいました。
腕木式信号機のお隣にも春が・・・。  ホームからも春が見えます。


次は、改札口に向かって・・・の予定です。

広々とした様子とそこに流れる空気・・・・・
門司港駅の独特な雰囲気をどのようにしたらお伝えできるのかな・・なんて思っています。

春の門司港駅

春の門司港駅の写真を撮ることができました。
先週は、桜の花が咲いていなかったそうです。
春は・・そして駅は、私たちを待っていてくれたのかな・・ちょっとだけ、そんなことを思いました。

桜をどのくらい入れたらよいのか悩んでしまいました・・。本当に難しいです・・・。
この場所から数枚撮ったのですが、他は載せるには恥ずかしいものばかりです。
この写真も、桜をどのくらい入れたらいいのかとても悩みました。
来年は、きれいに写せるようになりたいです。
門司港駅の桜の花です・・・
門司港駅前の桜の花です。クリックすると大きくなります。
この日は、残念ながら曇り空でした。

鉄道記念館にも行きました。そこでたくさんの発見と嬉しいことがありました。
保線のことと一緒に、少しずつお伝えしてゆきたいと思っています。

ここから先は、今回の門司港でのいろんな想いですので通り過ぎてくださいね。
私の独り言です。

素敵な駅の掲示板♪その5

ここは・・ある駅です。やっと・・桜が咲きました。
どこなのかは 次回・・・お知らせしますね。

早く行かなくてよかった・・・。神様が教えてくれたのかもしれない。この日に・・行きなさいって・・・。


「まだ帰りたくないよ・・・。」 夕暮れ時の海を見ながら、私がポツリと呟くと
「ダメだよ、もう帰らなきゃ遅くなっちゃうよ。」 娘が私の腕を引っ張って言いました。
そして、駅前の桜が見えてきたときに
「また来ればいいじゃない、また今度・・来よう!!」 そう言ってくれました。

私はいつも娘に支えられていて、その優しさは風のようにさりげなくて・・
いつも2人で一緒にいるけれど、本当は私よりもしっかりしているのかもしれません。

ここを訪れると、本当に帰りたくなくなってしまいます。
そんな場所・・・みなさんにもありますか?そんなことを思ってしまいました。

そう・・そして、この場所でまた・・繋がることを見つけました。
少しずつですが、歩いてゆけそうな私の 「駅」 です。

この日は、カメラを持った方がたくさん訪れてありました。
私もいつの日か・・素敵に写せるようになりたいです。
 [ 2007/04/01 17:38 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(4)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。