駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

月別アーカイブ  [ 2007年05月 ] 

バックナンバーを開いたら・・・

ちょっとだけ忙しい毎日の中で、うれしいことが一つありました。
「ご注文の本が届きました。」・・・その連絡を受けて、仕事の帰りに取りに行きました。
楽しみにしていたバックナンバー・・・私はドキドキしながら表紙を開きました。

これもラッピング電車??

そのとき、博多駅の7番のりばにいた私・・・。遠く向こうの4番のりばに、グレーの車体の側面に何か絵が描いてあるものを見つけたのですが、遠くてなんだかよくわかりません。
母が、「珍しいからちょっと行って見てみよう。」そう言うので(ただ、このときすでに私はヘトヘト状態・・。お母さん・・元気いいなぁ・・別人みたい。←本当にそう思いました。)
階段で息を切らしながらもとりあえず5番のりばへ・・。(4番のりばまで行くと、その前に発車してしまいそうで・・。)

なんだか面白いキャラクターですね。これもラッピング電車というのかな?
そして、グレーの車体といえば・・・・そうです・・
「ひごまる」?このキャラクターはいったい何を意味しているのか・・・。  アサガオの花が・・そういえば、もうすぐ梅雨です。


 [ 2007/05/27 20:21 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(2)

駅から開いた心

思いがけずに母と行くことになった場所・・・。
ここはJR博多駅。階段からホームを見上げて・・すぐに見えたのは、真っ赤な列車。
車体の側面しか見えません。これ・・何?急いで駆け上がります。
階段の下から見上げた時は、813系?そう思ってしまいました。だけど・・よく見ると・・・。「ゆふ」でした。やはり赤=JR九州?
あ、もう発車しそう。何だろう。「ゆふ」って書いてある。そして、キハ185系・・。ゆふ キハ185系
これは気動車ですね。
このあとすぐに発車してしまいました。そして、この日は朝から雨がひどく降っていました。
「ゆふ」が走り始めたとたんに・・・屋根から(屋根ではないかもしれませんが)煙のようなものがたくさん出ていました。
こんなに煙が出るの・・・?今まで気がつかなかっただけ?
午前中なのに・・雨のために薄暗い空とその煙がなぜか・・今も頭に残っている私です。
ゆふ キハ185系←今日の私の絵文字 「ゆふ」 キハ185系です。 
 [ 2007/05/26 19:30 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(3)

N700系登場☆

「なんだかすごい新幹線の写真が新聞に載っていたよ。」 母が昨夜・・教えてくれました。
え?何だろう・・急いで新聞を見てみると・・・・。
N700系です。実は、数ヶ月前に見た本の中に
『2007年から登場する、JR東海と西日本が共同開発した次世代新幹線車両で
快適性を追求し、環境にも配慮している新幹線。』 そう書いてありました。
高速化のための車体構造が書いてありましたが、私には全く・・意味がわかりませんでした。
(空気バネがなんとか・・。)また今度、ゆっくりと本を読んでみたいと思っています。

この日(5/23)は、報道陣向け試乗会だったそうです。
報道陣の方は、一番最初に乗車することができるのですね。
(5月23日、午後5時25分頃、JR博多駅)
すごい~!!本当にアヒルのくちばしみたいです。実際に見ると・・大きいだろうなぁ。
最高速度300キロ、カーブでも270キロ走行が可能なのだそうです。
そして、博多←→東京間が10分短縮され、最短で5時間切るそうです。
新幹線のホームです。  ここに・・入ってくるのかな・・・。

N700系は7月1日から、この新幹線のホームに登場するようです。

実は、この二日間は「博多駅」で繋がってしまいました。
 [ 2007/05/25 21:21 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(6)

振り子式車両のこと

鉄道記念館のガイドブックや本を読んでいて、ソニックが「振り子式車両」であることを知った私・・・。今回はそのことについて書いてみたいと思います。(あまり自信がないのですが、これを書かないと次に進めないような気がして・・。)
883系・・ボクも・・・振り子です。(^^;今日は頑張って書きます。

日本は、地形の関係からカーブの多い線路条件なので、これがスピードを出せない要因となっていました。
カーブを高速で運転すると、車体は遠心力で外側へと振られるので、レールはカーブの外側を高くして、車両を内側に傾けるようにしてあります。←(カントのことは、過去記事になりますが、「レールから・・・」こちらに書いてあります。)
カーブの速度はカント量によっても制限されるので、この制限速度を少しでも上回って安全に乗り心地よく走行できるように考えられたのが 「振り子式車両」です。

国鉄での初めての振り子式車両は 381系 「しなの」(自然振り子式)だそうです。
381系 「しなの」←「しなの」の画像がないので、私が作った絵文字で・・・。似てないかなぁ・・。
車体はアルミ合金を使用して軽量化され、パンタグラフ以外の機器は床下に搭載して低重心化されたということです。(そうですよね、屋根が重いと・・カーブで転倒することも考えられますよね。)
それによって、曲線の通過速度が20キロ向上したそうです。(すごい・・。)

ここで、「自然振り子式」と「制御付き自然振り子式」のことを・・・。
自然振り子式・・・車体と台車の間の左右両側にコロを置いています。カーブに入ると車体に働く遠心力によって車体はコロの上を滑り内側に傾きます。車体に働く遠心力に比例して車体が傾くため、乗客が体に感じる遠心力を減らす効果があるのだそうです。
そして、その後 改良されてできたのが・・・制御付き振り子式車両です。

制御付き自然振り子・・・自然振り子式では、車両がカーブに入ってから遠心力が働きます。
そのため、車体が傾くまでに乗客に不快感があったそうなのです。(すみません、私はそれを体験していないのでわかりません。)
その対策として、カーブ地点を予測して強制的に傾斜させる機構を追加したものが制御付き自然振り子式なのです。
883系も885系も制御付き自然振り子式です。だから乗り心地がよかったのかな?
ごめんなさい・・私には比べることができなくて。m(_ _)m
白いソニックの方が、お目々がぱっちり☆として大きいですね。  かもめ・・も格好いいです。でも、お茶目な感じがするのは私だけ?

振り子式車両でどのくらいスピードアップができるかというと、(曲線半径などによって異なりますが)一般車両の制限速度よりも、30~40%高い速度で走行が可能なのだそうです。
そして、振り子式車両は、カーブ以外での低速度での走行中は振り子作用を自動的にロックして通常の車両と同じ走行状態にするのだとか・・・。
ソニック~・・・すごいよ、すごい・・。
振り子式のことを書けて・・よかった・・・。今、なぜかホッとしています。
そして私は・・・
明日・・駅に行きます。ヾ(@^▽^@)ノ 817系

今日の絵文字、381系 381系 「しなの」 ちょっと難しかったです。早く丸みのある流線形が描けるようになりたいです。

昨夜気がついたのですが・・・下の「拍手」って何だろう???

お気に入りの写真ができた喜び・・・

885系・白いソニックとの別れを惜しんでいる私の後ろで、シルルがなにやらバタバタとしながら叫んでいます。←本当に叫んでいました。(^^;
「つばめー!つばめー!つばめがきたー!」 九州では本当につばめの季節(4月末)でしたが、ここは博多駅のホームです。ここで「つばめ」といえば、もちろん・・・そうです。シルルの声に後ろを振り向くと・・・わぁ・・本当につばめがやってきました。ホームに滑り込んでくる瞬間って、どうしてこんなに素敵なのかなぁ。みなさん、胸がドキドキ・・しませんか?(私、ドキドキを通り越してバクバクします。)
振り向けば・・そこには「つばめ」が・・・。博多駅のホームには、ドキドキワクワクがいっぱいです。
「ね、ね、ね、もしかするとこのままだとソニックと一緒に並ぶかも!一緒に写真が撮れるかも!」シルルが興奮しながら言いました。
そうです・・・本当、そうかもしれません。じぃ~っと見ていると・・・。
あ~!!並びました。「白いソニック」と「つばめ」が並んでいます。
「急いで、ソニックが行ってしまわないうちに早く!早く!」 もう夢中でした。
そして、夢中で撮った写真が・・・これです。
私が大好きな「白いソニック」とシルルが好きな「つばめ」・・・最高です。
本当は、つばめの顔もきれいに写せるとよかったのですが、今回はこれが精一杯ということで・・。
もう少し遠くから撮影した方がいいのかな・・・後になって思いました。
大好きな車両が並んでいる写真が撮れたときって・・とてもうれしい・・そう思いました。
またこのようにタイミングよく写真が撮れたらいいな・・・そう思いましたが、時刻表を見れば・・・
予想することができる???
今、時間ができたら、博多駅のホームにずっと立っていたい気持ちです。
そして、次から次にやってくるいろんな電車を見ていたい・・・。
どこにいても何をしていても、私の心はいつも「駅」にあるようです。
 [ 2007/05/23 18:18 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(6)

885系・白いソニック☆素敵な想い

午前11時58分、博多駅に到着しました。
885系白いソニックとの約40分間の旅・・・本当にあっという間でした。
いつもなら 「やっと着いた・・。」そう思ってすぐに降りてしまう私たちなのに
「いやだ・・降りたくない。もっとソニックに乗っていたい。」 
私とシルルは一番最後に降りました。(だって、今度はいつ乗れるかわからないから。)
だけど、降りなくちゃ・・・。そして、ソニックの顔を見つめました。ゆっくり見たいけれど
あまり時間がなさそうです。横からも見ておこう・・・・。
さら4
今度は大分まで乗れるかもしれない。大好きなソニックと一緒だったら、きっと大丈夫。
さら さら2

ソニックとお別れの時間が近づいています。
さら3
運転室のドアが開きました。ここにも木製のミニテーブル?がありました。
車体の白、黒、青・・・木をふんだんに使用した車内・・・・
そして、ソニックのロゴの一つ一つが私の心に残って離れませんでした。
さら5 さら6

いよいよソニックが去ってゆく時、なんだか淋しい気持ちになりました。
少しずつ動き出した瞬間、「ソニック、もう行っちゃうの・・?」←本当にそんな気持ちでした。
(かもめの時は、「かもめくん、バイバイ・・またね。」だったのに・・。)
ホームから発車した白いソニックが・・どんどん小さくなってゆきました。
この気持ち、大好きな駅の最後の日・・・あの時の気持ちに似てる。大好きな場所
大好きな想い・・・ずっとそこにいたいのに、別れなければならない切ない気持ち。

博多駅から、私のそんな想いを乗せたまま・・・ソニックは次の駅へ向かいました。
そして、私も新しい希望と夢を持って・・・次の駅へと向かいます。

885系・白いソニック☆6号車・コモンスペース

885系・白いソニック、6号車のコモンスペースです。
ドアが開いて・・・・・・(すみません、言葉が出ませんでした。)
いよいよ6号車です。ソニックの旅・・そろそろ終わりに近づいてきました。  見て、見て!ここにも「S」・・・。o(*^^*)o

なんて素敵な空間なのだろう・・・心の中にふわっとあたたかいものが流れました。
えっ?本当に車内ですか・・・。
早速、近づいてみました。
感動・・・。気のぬくもりが伝わってきます。
ここは・・・ベンチでいいのかな。
ここに座ってもいいのかな?
やはり、大きな窓があります。ただ、5号車と違っていたのは、窓の下の部分に
木製のルーバーのようなものがついていました。これには何か意味があるのかな?
デザイン的なもの?ちょっと不思議でした。
前はこのような感じです。 木のルーバーのようなもので目隠しがしてあるのかな?

その横には、やはり木製のカウンターがありました。
カウンターの下の棒も何か意味があるのかな。(揺れた時のため?)
こちらにもカウンターが・・・。 漫画が置いてありました。誰か忘れてしまったのかしら?

本当は、もっと「感激!」でお伝えしたかったのですが、不思議なもので・・感激しすぎてしまうと
かえって言葉が出てこないものだなと思いました。
私が写真を美しく撮ることができたなら、言葉なんかよりも1枚の写真で ソニックの美しさや
自分の感動を伝えられるのに・・・そう思ってしまいました。

そして、流れる外の景色を眺めながら車体が少し傾いたかな・・そう思ったときに
「走っているソニックを外から見てみたい!」 心からそう思いました。
きっと、すっごく格好いいだろうな・・・。

今・・欲しいもの♪
「つばめ」のDVDはあったけれど、ソニックもあればいいのにな。

5号車・コモンスペースで

885系・白いソニックの車内ですが・・・・
今回は、恥ずかしいくらい写真がボケています。
見ないで~ そんな気持ちなのですが、せっかく撮った写真なので、ちょっとだけ・・。
やはり、5号車の次に6号車に行かないといけませんよね。
だけど・・今回はスルーしてください・・そんな気持ちです。

883系・・できました☆

実は、今日は雷がすごくて午後からはパソコンが使えなくなり
早めに帰宅することができた私です。
だけど、早く帰っても(自宅でも)パソコンが使えなかったので・・・・・
昨日のブロックを組み立てることにしました。
今から作ります。できるかな・・。  こんな感じ?これでいいかな・・。

できました♪ ブロックにしてはよくできていますよね。883系青いソニック
できました~!  883系・青いソニックです。こう見ると、やはりカッコいいです。白も青も素敵・・・。博多駅にて。

2階のホールに飾ろうかな・・そう思って持ってきたのですが
夜になって もう1度2階に上がると、なんだか淋しそうに見えてしまって・・・
私のお気に入りの2階のホールに持ってきました。  だけど・・・夜になると淋しそう・・

やはり、ここがいちばん居心地がいいかな・・そう思って連れてきてしまいました。
だって、お友達もいるから・・。 そうそう、右下の赤いのは・・・
ここが一番ですね。

EH500・金太郎のボールペンです。(マスコットがちょっと重いかな。)
そう、金太郎です♪


うれしいことが二つ・・・

え?これ・・私に? この袋には何が入っているのかな・・。
この袋・・・どこかで見たことがあるなぁ・・・

覗いてみると、「ん・・?何?」 「ソニック??」
え、もしかすると・・・  ソニック???

885系・白いソニック・・今度は?

885系白いソニックの続きです。
前々回の記事では、シートの後ろだけだったので、今回は横から・・。本革張りのシートです。
シートの後ろに、小さなポケットがあるのが見えますよね。みなさん、このポケットが何かご存知でしたか?実は、私・・知らなかったのです。本当に、(・・?!んっ??状態だったのです。
色は、もう少し暗めだったような気がします。とても座り心地がよかったです。  シルルはなぜかここにバッグを掛けてしまうのですが、いいのかなぁ・・。(^^;

これ、チケットポケット・・だったのですね。こんな小さなところにも、「S」 が。
右の写真は普通のアームレストのように見えますが、実はそうではなかったのです。
実は、私・・・これが「チケットポケット」ということを知りませんでした。恥ずかしい~。  シルルがモデルになってご説明しますね。

「ぱかっ!」←開けてみると・・ あ、何かありました。何、何、何だろう・・これはもしかすると・・・。
ぱかっ!と開きました。   何か出てきましたよ♪

白木のテーブルでした。思わず、私もテーブルを出して並んでパチリ。
このデザイン・・・素敵だなって思いました。
わぁ・・・素敵なミニテーブルが出てきました。 私も一緒に・・・二人合わせると・・・また素敵♪

「コモンスペース」に行く前に気がついたことなのですが、白いデッキのライトの色はグリーンのようで、雰囲気がとてもよかったです。ソニックのロゴも、このようにグリーンがかって見えます。  
グリーンっぽいのが・・わかりますか?  車内のソニックのロゴもグリーンがかってきれい・・。

デッキの壁面には、「墨画」が飾ってあります。(かもめは、「墨書」だそうです。)
2号車のデッキは、ギャラリーコーナーになっているらしく、壁面の「墨画」よりももっと大きなものが一面に飾ってあるのだとか・・・。見たかったなぁ・・とても残念です。いつかまた乗れたら、見たいなと思っています。
車内には絵が飾ってあります。  墨画は、白い車内にとてもよく似合っています。


次の記事では、5、6号車の「コモンスペース」をご紹介したいと思います。
本当は、全部のデッキを見たかったのですが、あまりウロウロするのはいけないかな・・そう思ったので今回は2つだけ・・。
それでも、「ソニック・・すごい!」・・・本当に感激してしまいました。

2冊の本

白いソニックのお話しの途中ですが、今日はちょっと・・・私の独り言です。
こんなこと・・記事にすることでもないのですが、とても嬉しかったから。
「駅」のブログを作ってよかったと思ったから。だから、書きとめておきたいなと思いました。

一昨日から、私のパソコンの横には・・・・同じ本が2冊あります。
母が自分の父親と兄を想う気持ちは、駅、そして線路・・蒸気機関車、そのことに触れることで 心の中で何かが繋がるのだと思う私です。
  
 [ 2007/05/15 20:30 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(6)

885系・白いソニックに乗ります

885系白いソニックです。
885系は、JR九州の在来線特急の最新型です。その前に造られた883系(青いソニック)と
同じ振り子機構を採用し、カーブ通過速度を上げてスピードアップを図っています。
(振り子機構のことは、また後日書きたいと思います。)

ドアが開いた瞬間、『車体と同じように、車内も真っ白・・・清潔感があってきれいだな。』 
一番にそう思いました。
883系の時にも感じたのですが、ダストボックスのデザインがお洒落・・・そう思いました。
下部の黒いラインが、ダストボックスにもつながっているデザイン・・私は、このようなさりげないところが好きなのです。
ソニックに乗りましたよ♪ドキドキ・・ドキドキ・・・嬉しくてたまりません。 真っ白ピカピカ、車内も白いソニックです☆

そして、目線を下に向けると・・・・。「わぁ!!フローリング♪」
883系の床とは違う・・落ち着きのある色合いです。
床なのです・・・・。 これまた・・・床なのです。

車内ですよ、本当に車内・・・。
なんて素敵な灯り・・・。まるで動くホテル・・。
車内が暗めで、ボケてしまいました。本当はもっときれいなのですよ。
シートは、本皮張りのハイバックシートです。
シートのことは、次の記事で詳しくお伝えしますね。
この写真は、博多駅に着いて、一番最後に撮影したのでこのような感じなのです。

天井です。まるで飛行機の中みたい・・。
天井なのですが・・・ホテルの中みたいです。
ソニックと一緒なら、どこまででも行けそう・・・そう思いました。



きたー!!

11時14分、4番のりば・・・ソニック・・今度こそ必ず・・。
時計の針を見ながら、私とシルルはドキドキしながら待っていました。
お互い、これ以上は体力的に待つことは無理・・そう思っていたので、今度が「かもめ」であれば かもめに乗るつもりでした。
「白いソニックがくるかなぁ・・。」 私たちは、何度もホームの黄色い線の内側からちょっとだけ身を乗り出して、線路の先を見つめていました。
4番のりばで待っています・・・お願い!白いソニック・・きてね!
すると、向こうから輝く白い車体が見えてきました。 「あれは・・・かもめ?それとも・・ソニック?」 どんどん近づいてきます。本当はここで写真を撮るつもりでした。だけど、この目で白いソニックかどうかを確認したくて、カメラを持ったまま、白い車体を見つめてしまいました。

「換算」から大きさ・重さのこと

週末・・・家事がひと段落して、やっとゆっくり自分の時間が持てたので(といってもこの時間)、前々回の記事の続きを読む・・の続きを書きたいと思います。
だけど、まだ混乱状態ですが・・・。(^^;

415系 817系 ED76 69 富士のヘッドマーク付き はやぶさ 気動車 金太郎 富士
 [ 2007/05/12 00:10 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(4)

ホームからいろんな発見☆

白いソニックがくるであろう・・そう思うこと30分、今度は気動車がやってきました。
前回の、色鮮やかな485系とは対照的ですね。
実は、ここ・・小倉駅なのですが、駅舎(駅ビルも駅舎でいいのかな?)や駅前広場はとても都会的なのに、ホームはどことなく田舎風な感じがします。その中で、昔からの気動車や、885系などの新しい特急が線路の上にいる姿は、まるでプラレールの世界のようでした。

実は私、気動車のことはよくわからないのですが、ここで遇えたということを切っ掛けに、ちょっとだけ調べてみました。気動車

気動車は、内燃機関(現在はディーゼルエンジンを用いることがほとんど)を動力にした旅客車または貨物車の総称です。気動車は、電車のように外部から動力源を取り込む必要がないため、電化区間、非電化区間にかかわらず、広い範囲で走れるのが特徴です。
写真は、キハ147です。
キ=動力車、ハ=普通車で、次の数字が今、戸惑っているところです。
だけど、ここまででわかることは、ディーゼルを動力とする気動車の普通車・・・・
だと思うのですが。
キハ147 1058  人間に譬えると、人生のいろんなものを見てきたよ・・そんな表情に見えました。なぜ、どうして・・・・ホームに立つと心が震えるのかな。
車両の先頭の下部を見て、ちょっと発見。 連結器のちょっと上に、車両形式と番号を書いたものが斜めにかけてありました。そして電車と違って、いろんな線がむき出しになっているような・・・・。
気になるところを見つけてしまうと、即、写真を撮ってしまうようになりました。本当に夢中です。
左の写真の左下に、栓のようなものが見えます。もしかすると、燃料を入れるところかな。
(でも、違うかもしれません、燃料タンクは、確か下についているはず・・。)
右の写真なのですが、あれ・・ドアが両方開いています。
あ、あれは・・・・?  両方のドアが・・・開いてる・・・

シュ~・・・という音と共に、883系青いソニックがやってきました。
これに乗れば博多には行けます。だけど、乗りません・・・待ちます、白いソニックを・・。
写真を撮っている間に、883系がきました。 今度は883系にも ゆっくり乗りたいなと思っています。  だけど、停車中にしっかりと運転室を撮りました。(ガラス越しですが・・・。苦手なガラスと金網・・)

そして、右の写真の一番右に写っているのは、もしかすると運転時刻表(スタフ)を立てるものかな・・そう思って写真を撮りました。時刻表を立てる装置のことを知ってから、ずっと気になっていました。このときの記事のものとは形が違うけれど、立ててあるところが場所的にそうかな・・そう思った私です。
ソニックを待つ間に、4番のりばでいろんな発見をしました。

いよいよ・・・次の記事で「白いソニック」は登場することができるでしょうか。

 [ 2007/05/11 21:15 ]  小倉駅 その周辺 | TB(0) | コメント(6)

485系「きりしま・ひゅうが」

「わぁ~!見て、真っ赤な電車!!」 シルルの大きな声に振り向いた私は、びっくり・・。
なんて色鮮やかな電車。 え?もしかすると、これは485系? 
わぁ・・すごい。「きりしま・ひゅうが」と書いてあります。
国鉄色と比べると、なんだか全く違う車両みたいです。
・・そして、この写真を見ると全部が赤・・そう思いませんか?
ところが、違うのです。  実は、私もびっくりしました。
び、び、びっくりしました・・。振り向けば、真っ赤な電車が!! これは?
側面が・・なんと黄色に、緑。
黄色は元気色ですね。 緑色・・これまた鮮やかです。

それだけではありません・・・目の覚めるような青い色もありました。
これには・・・  シルルもびっくり・・・

トロピカル「JR九州」 そんなことを思ってしまった私。
ドアが開きました。中は、昔風ですか? 「にちりん」ってかいてあります。

国鉄時代から活躍している交直流特急電車です。JR九州のコーポレートカラー、
レッドが印象的な車両です。(この赤には、本当に目が覚めます。)
実は、走り去ってゆくところを撮ってみたのですが、走っている感じがするかなぁ・・。線路が曲がっているところで、電車が少しだけ「うにゅ~」っと丸くなる時(変な表現ですが)、そんなところが好きです。電車がやってきた・・そして、なんだか走ってるという感じがするのです。
485系に遇えてうれしかったです。o(*^^*)o もうちょっと向こうだったら、「うにゅ~」っ・・のところで撮れたかな・・。
485系のこと☆
私は勉強不足なので詳しく書けないのですが、全国を駆けめぐった特急車両の代名詞・・なのだそうです。

そして、今回から少しずつ、今まで気になっていたことを書いてゆきながら覚えてゆきたいなと思っています。それが何かというと・・・これなのです。
 [ 2007/05/10 21:20 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(9)

ホームでのちいさな発見

ED76 69 富士のヘッドマーク付き←今日の絵文字。ちいさなヘッドマークを付けています。
ヘッドマークが何かわかりますか?(見えるかな・・。)

小倉駅の4番のりばで 「かもめ」を見送って、ちょっと歩いて何気なく下を見てしまった私。
すると・・・これは・・・?

「富士」・・・「富士」って書いてあります。
もしかして、もしかすると、富士←この富士のこと??
(富士の写真がないので、絵文字を作りました。)(^^;
ブルートレインだから、青に白の文字なのかな・・・。
「富士」・・この文字を見たときにとても嬉しかったです。(=^0^=)v うれしくて、もう1枚写真を撮りました。

 [ 2007/05/09 20:32 ]  小倉駅 その周辺 | TB(0) | コメント(4)

素敵な駅の掲示板♪その5

ちょっと、ひと休み・・ではないですが、「素敵な駅の掲示板♪」その5です。

小倉駅のホームで、白いソニックを待ち続ける私とシルル。
大きな駅のホームには、なぜか「うどん屋さん」か「ラーメン屋さん」がありますよね。
小倉駅にもありました。 「シルル、食べてみる?」 娘に聞くと、
「ダメだよ、乗る前に食べたら・・・。」そうでした。残念だけど、写真だけ撮りました。
ラーメン屋さんの看板の女の子の絵が可愛くて、思わずパチリ・・。ラーメンを片手に踊っていますね。踊るほど美味しいのかな?
そういえば、下関駅のホームでは・・名物「ふく天うどん」があるそうです。

日本全国いろんな駅のいろんなホームには、いろんなお店があるのでしょうね。
そうそう、博多駅のホームには、交互にラーメン屋さん、うどん屋さん・・とお店があるのだとか・・。
(実は、私・・今まで気がつかなかったのです。)(^^;

みなさん、「ラーメン」と「うどん・そば」 どちらがお好きですか?
そして、その時に「おにぎり」も食べますか?

どうぞ、ご自由に書き込まれてくださいね♪
 [ 2007/05/08 20:46 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(4)

やってきたのは・・・「かもめ」だった・・

小倉駅の4番のりばで待っています・・・。 その想いは届くでしょうか。
午前10時9分 「4番のりば、ソニック・・ソニック・・・」
そうそう、ソニックですよ、次はソニック・・・。
・・・向こうから白い車体が見えます。「きた、きた、きた・・・・。」
列の2番目に並んでいた私とシルルは、身を乗り出して前を見ると、「あれ、あれ、あれぇぇぇ~ぇ・・・黄色いラインが・・もしかすると・・。」
あれ?もしかしてもしかすると・・・あれは・・あれは・・・あれは~~~~・・・。
あれは・・・かもめぇぇぇぇぇ~~~~~

885系☆どちらも好き・・だけど・・

次の記事を書く前に、ちょっとだけ・・・。
私、かもめが嫌いなわけじゃなくて、今回は白いソニックにどうしても乗りたかったのです。
こんな譬えはおかしいかもしれませんが、純粋な恋のお話しにしてみてもいいかな?
下の写真は「かもめ」です。(博多駅にて)
885系かもめです。かもめも格好いいです。かもめは黄色いストライプが親しみがあって、ゆで卵みたいにツルツルしてきれい・・。触りたくなってしまうほどです♪←そんなことしませんが・・

折尾駅というところで、夕陽を浴びながら颯爽と走る白い車体に青いラインの姿を見た瞬間、ひと目で好きになってしまった私。それが885系「白いソニック」くんでした。
もう1度彼に会いたくて、その場所でずっと待っていたら 「次は、ソニック~、ソニック~・・。」
そうお知らせがあったので、ドキドキしながらホームで待っていた私。
だけど、向こうからやってきたのは・・・黄色いラインの「かもめ」くんでした。

この時に、885系には「白いソニック」と「白いかもめ」と呼ばれるものがあることを知ったのです。
(そして、、「ソニック」と案内があっても、「かもめ」がくることもあるということがわかっていたのに・・・。もう、浮かれすぎてそこまで深く考えていなかった私です。)
かもめのロゴもなかなか・・・(*'‐'*)♪  だけどソニックは紳士的な感じで素敵☆⌒(*^∇゜)v

885系・・似ているけれど、ちょっと違う。どちらも素敵なのだけど、可愛い「かもめ」くんよりも
ちょっぴり大人っぽい「ソニック」くんに惹かれてしまったのです。

人間の恋に譬えるならば、ふたごの兄弟の片方に片想いしてしまった感じでしょうか。
白いソニックです。(折尾駅にて)芋虫みたい?違うよ、違う・・。(^^;
ソニックがホームに入ってくると・・・心臓がドキドキを通り越して、バクバク☆☆します。完全に恋してる気分・・・重症だ。
さて、小倉駅で・・・私とシルルは憧れのソニックくんを待っています。
そう、ドキドキしながら・・・。
この時の気持ち・・
『885系くんへ。 4月29日 午前10時9分、4番のりばで待っています。』

そんなメモを靴箱の中にこっそり入れてきたような・・そんな気持ちだったかな。
ただ、ここでいつもずっこける私は・・・間違えて違う場所に入れてしまった・・・
次はそんなお話しです。

小倉駅から

小倉で、ちょっとゆっくりしたい気持ちもあったのですが、今回の旅の一番の目的は 
『885系・白いソニック』 に乗ることと、博多から天神へ向かう予定もあったので
私たちは、それからすぐに博多行きの「白いソニック」に乗ることにしました。

それまで1時間近くあったので、ミスタードーナツでポン・デ・リングを食べて
(私とシルルのお気に入りです。)・・・小倉駅前の写真を撮りました。
小倉駅も大きいです。(=^0^=)v  小倉駅前です。小倉と博多では、雰囲気が全然違います。

小倉駅は橋上駅舎で、在来線の線路の上に駅ビルが建っていて、3階のコンコースは
4階まで吹き抜けになっています。そして、そこに北九州モノレールが乗り入れています。
(JRとの乗り換えは簡単です。)
モノレールが見えますね。
「わぁ~!モノレールだ!」ヾ(@^▽^@)ノ はしゃいでいるシルルに、
「シルル、モノレールに乗ったことがなかったよね。」そう言うと、 
「何言ってるのよ!私、東京で乗ったよ。」 そんな答えが返ってきました。
「え?え?東京でモノレールなんて乗ってないけど・・。」 しばし考えてしまった私。
そして、思い出しました。ここで乗ったのです。パンダちゃんと、この大きな鳥がいた場所で。
上野動物園のモノレールです。携帯の中に1枚だけ入っていました。もっとたくさん写真を撮っていればよかったなぁ・・。ちょっと後悔しています。  あ~、懐かしいハシビロコウ・・・ハシビー、元気かなぁ・・。また会いに行くからね~。

そうなのです・・上野動物園のモノレールです。確かに乗りました。

さて、これからホームに向かいます。憧れの白いソニック・・・ところが・・。
クリックすると大きくなります。
これで憧れの白いソニックに乗れる・・・そう思っていた私・・・と、と、ところがなんと・・・



 [ 2007/05/05 13:51 ]  小倉駅 その周辺 | TB(0) | コメント(4)

883系その3・青いソニックとお耳♪

883系青いソニック 883系・青いソニックの座席に座って、最初に気がついたものです。
「え~!こんなところに~!」 

博多←→大分を走るソニックファミリー・・・・。

そして、前回の記事をご覧になられた方は・・・ おわかりになられるかも・・。
「あっ!!」 そう思われましたか?

このデザイン・・・好きだな♪いろんなところに「耳」が・・。

答えはこちらに・・・。 実は・・・883系青いソニック

883系その2・青いソニックの車内です♪

前回の883系・青いソニックの続きです。

前回は、ミッキーマウスのお耳のようなヘッドレストが
チラッと見えただけで終わってしまいましたね。
実際に見てみると、本当にびっくりしますよ。可愛くて♪

では、今回は前方から。 ヘッドレストが最高に素敵だと思う私です。
余談ですが、座席の向こう側に見えている赤いもの・・・覚えていてくださいね。
次の記事のヒントになります。(覚えていてくださったら、次の記事を見たときに
「あっ!!」 ってわかると思います。)
座席シートは号車ごとに色が違うそうです。(確認していなくてごめんなさい。)
明るくて、とても気持ちがよかったです・・・
九州鉄道記念館で初めて見たときから、気になって仕方がありませんでした。
九州鉄道記念館に展示されているソニックの座席です。これは、リニューアルされる前のものかな?
このテーブル(カウンター?)・・なんと一番前の座席の前に付いていました。
壁に丸い小さな窓のようなものがあって、その中には九州の地図があったのですが
ピンボケしてしまってアップできませんでした。残念~です。
座席の前には・・・  木製のカウンターがあります。

上の座席の写真でもおわかりになると思いますが、荷物を掛けるところ(でよいのでしょうか)も
木製です。そして、窓際にも・・。木が使ってあると落ち着きますね。
そして、さりげなく小冊子が置いてあります。これはどこにあるのかというと・・・。
ちょっとしたところにも・・・木が使ってあります。  壁にさりげなく・・・



883系その1・青いソニックに乗ります・・・

この日・・・本当は、博多から白いソニックに乗る予定だったのですが
予定を変更して、折尾からソニック5号で小倉へと向かうことにしました。
(白いソニックには小倉から博多へ向かう時に・・そう思ったのです。)

883系 青いソニックです。
今日は本当に乗れるんだ・・そう思うと、うれしくて・・ドキドキしました。
「きたー!青ソニックがきたー!」 今日、本当に乗れるんだ・・・そう思うと嬉しくてたまらなかった娘と私・・。

そこは・・きっと夢と不思議の世界・・・。
こうやって見ると・・・883系も素敵ですよね♪  ソニックと一緒なら・・大分まで行ってもいいな・・。


メタリックなのに、派手な感じがしないのはなぜだろう・・。
ちょっとしたカウンターは、シックな色合い・・
そんなところがお洒落っぽく感じてしまうのは・・・私だけ?
いよいよ中に入ります。うれしい・・夢みたい・・。  ちょっとしたところがお洒落です。あ、写真を撮っている時は、自分が写っているなんて気がつきませんでした。必死だったから・・。


ドアが開きました。(宇宙船みたいです。)(^^;
ワンダーランド・・でも、宇宙的な空間・・そんな気もします。  ドアが開いた・・・。


こんな小窓さえも可愛く見えてしまいます。883・・という番号って、デザイン的にいいですよね。
ドアの小窓さえも可愛く見える・・。  反対側のドアです。


いよいよ座席に向かいます。 憧れの・・・ミッキーちゃんにそっくりなヘッドレスト♪です。
可愛い!可愛い!可愛い!ミッ○ー!! 嬉しくて、ヘッドレストに抱きついてしまった私です。



プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-