駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

憧れのポスターが我が家に・・・

駅の魔法は、春から夏へと続きました。

今回は、「欲しいよ~☆」「勇気を出して聞いたけど・・・」の続きのお話し・・・です。

昨日、宅急便が届きました。「何だろう・・。軽いけれど・・??」
差出人住所を見て、「もしかすると・・。」私は急いで袋を開けてみました。
クロネコヤマトの・・・・いったい・・何かしら? え?もしかすると・・もしかして・・・・

あー!!あのポスターです。信じられない・・・。だけど、これ・・現実です。
問い合わせをしてからしばらくお返事がなかったということと、その後電車の中でも
(このポスターを)見ることがなかったので、もう・・無理かなと思っていました。
だけど・・諦めかけていたところへ、とても嬉しいお返事が・・・・・
それがなんとソニックのポスターだったなんて。(袋の中には2枚も入っていました。)
JR九州エージェンシーさん、本当にありがとうございました。とても・・・感激しました。

「欲しいよ~☆」あのポスターでした!!

嬉しくて、嬉しくて・・・大感激・・・

夢は叶う・・今回の出来事で、また・・・そう思いました。
実は、「勇気を出して聞いたけど・・」の記事を書いたときには諦めかけていたのです。
だけど・・・みなさんからいろいろと教えていただいて、憧れの白いソニックのポスターを
我が家に迎えることができました。今、とても嬉しくて感激しています。
走る電車を撮ることができない私・・・だからこそ、ソニックが走っているこのポスターが
欲しくてたまらなかったのかもしれません・・。
昨日から、何度も何度も・・このポスターを見つめています。

私・・どうしてこんなにソニックのことを好きになってしまったのかな・・・。

フリーゲージトレインのこと(新聞から)

本当は昨日、記事にしたかったこと・・それは・・新聞から。

線路のことを調べていた時に、ちょっとだけ知った言葉「フリーゲージトレイン」のこと。
ある本に、開発されている途中と書いてあったので、ちょっぴり気になっていました。

青い車体は何をイメージしているのかな・・・。
フリーゲージトレイン
 フリーゲージトレインとは、新幹線(レール幅1435ミリ)と在来線(同1067ミリ)の直通運転ができるよう、車両の車輪間隔をレール幅に合わせて変換できる電車のことです。
乗り換えの手間がなくなるため、利便性が高まる他に所要時間の短縮も図れるということが新聞にも書いてありました。

九州新幹線西九州ルートへの導入を計画し、2007年までに実用化を目標にしていたそうなのですが・・・・

6/25の新聞の1面に 『フリーゲージ開発難航』 そう書いてありました。
新聞から・・・
実用化に向けた最大の難点は、低速域と高速域、両方の走行を可能にする台車の調節。
カーブを曲がる際、台車は車輪がレールに合うように一定程度回転するそうです。カーブが多い在来線を走る際には、回転しやすいように台車のダンパー(制振装置)を調節しますが、新幹線での高速走行では台車が揺れて蛇行・・・。脱線する危険性が出てくるかもしれないそうです。
台車の絵

そして、車輪幅変換のため、車輪を動かす際、車軸と車輪にすき間ができて振動が起こるのだとか・・・。

なぜ、フリーゲージトレインなのか・・・。
博多ー長崎間の西九州ルートなのですが、途中の新鳥栖ー武雄温泉間は在来線を使う計画なのでフリーゲージトレイン導入が不可欠・・そう書いてありました。

だけど、実用化に向けては・・・かなり厳しいのですね。
(海外では実用化されているそうです。)

 [ 2007/06/27 19:02 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(4)

ミステリーツアー???

梅雨というのに雨が少ない九州・・、そんな中、息も絶え絶え(←大袈裟
仕事から帰ってきてポストを見てみると、こんなハガキが入っていました。
普段は利用しない旅行会社からのDM。
いつもならば、サッと目を通して処分してしまう私ですが
今回は、その内容にしばらく玄関の前でじっと見てしまいました。

これは?

特に、この部分が気になってしまって・・。(^^;
本当に~?

ただ、ハガキをめくってみて???(・・?!??状態でした。

1日目☆博多駅を出発して、小倉駅、ここで「のぞみ700系グリーン車」乗車
    『とある駅』→『とある温泉』(泊)
2日目☆『とある観光地』→『とある温泉』(泊)
3日目☆『とある観光地』→『とある駅』、ここで「新型のぞみN700系グリーン車」乗車
    小倉駅→博多駅

行く時は・・・「のぞみ」で・・いったいどこへ。
行く時はこちら・・ ミステリー?

すべてが「とある・・・」と書いてあるのです。
目的地がわからない旅だから「ミステリーツアー」というのですね。←これは違う・・(笑)
だけど・・いったいどこに行くのだろう? とても不思議に思った私でした。
(こんな旅って・・どうなのでしょうね。o(*^^*)o)

だけど・・N700系に乗ってみたいな。

温かい人たちの手で・・・

多くの人たちの温かい心で、美しく生まれ変わった蒸気機関車。
今日はそんなお話を・・・。
やっと・・・この記事を書くことができました 静かに・・そっと・・

最初に・・・
実は、あるサイトで修復される前の D51 225を見ていたので・・この目で修復後の姿を目にした時には、思わず涙が出そうでした。

昨年、2006年8月23日・・私は朝の新聞を見て、ある蒸気機関車の記事を書きました。

新聞の見出しは、「デゴイチ雄姿 ファンが修復」
「直方いこいの村」で、傷みがひどく解体寸前だったSLが
SLファンの手で約4ヶ月がかりで修復され、夜間ライトアップされているそうです。

野ざらしになって さびだらけになったため
昨年になって解体・廃棄を検討していたところ
全国のSLファン約70人でつくる「汽車倶楽部」の方々が 
ボランティアで修復を申し出られたそうです。

「石炭産業の発展を支えたSLは、筑豊の歴史の生き証人。これからも守り続けたい。」
新聞にはそう書いてありました。

この記事を書いてから、いつかはその場所に行ってみたい・・・私はそう思っていたのですが、
大好きな駅からかなり離れた場所に保存されてたために、なかなか行くことができませんでした。
ところが、偶然・・2ヶ月前にその場所に行くことができました。
今回は(文字を)写真の中に書いています。
お時間がある方はよろしかったらご覧になってください。

こんなにきれいになりました

ライトもあります・・・。なんて凛々しい


後ろから見てみました

動輪・・力強い・・動き出しそうです

「若」もしかすると若松機関区・・・?見上げるほどに大きい。胸が熱くなります。

赤い部分はもしかすると錆止め?父が塗っていたような気がします。 ライトがあります。夜間にはライトアップされるのですね。


石でできた置物です。可愛い。  こちらも・・。なんだか嬉しそうに見えますね。

この記事を書くまでには、なぜかちょっとだけ時間が必要でした。
不思議なのですが、蒸気機関車を前にすると気持ちが・・そう、時計の針が逆に回るのです。
そして、春の魔法の・・・あの公園のD60は・・実はその昔、祖父と祖母が出会った場所を走っていたということを知って、それもまた不思議で・・でもあり得ることで・・・線路から繋がる過去から
現在へ、そして人の手によって生まれ変わる車両があって・・・。
私はその姿を見るたびに、「そうだよね、頑張って生きてゆかなきゃ。」
そんな風に・・・蒸気機関車から教えられているような気がするのです。

 [ 2007/06/23 17:46 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(6)

「お知らせ」と・・素敵な駅の掲示板♪その6

素敵な駅の掲示板♪その6です。 ゆふ キハ185系

ずっと探していた885系の「チロ鈴(りん)」・・その名のとおり鈴なのです。
かもめはこちらでも見かけるのですが、ソニックがなかなか見つからなくて・・・。
やっと見つけました。とっても嬉しいな・・。o(*^^*)o
ソニックと・・・ かもめです。

素敵な駅の掲示板・・・お知らせ・・というほどのことでもないのですが・・・。
チロ鈴・・・なんて可愛い♪

大好きなソニック・・・私の「駅」で・・ちょっとだけお留守番していてね。
実は・・・・・・(^^; ・・・・・・

ソニックが2!かもめが2!だけどソニック

駅のホームで、何気なく電車を待つ人たち・・・何を思って立っているのかな。
私は、思いがけない瞬間に出合ってしまうと嬉しくてたまらない・・・・
そんな気持ちをこの駅で知りました。

JR博多駅・・・この日は駅に到着して30分、帰りで30分という短い時間にもかかわらず
私には感激してしまうことが幾つかありました。「はやぶさ」が去ってしまった後に・・・
「あれは、もしかすると・・・。」  そうなのです・・・。
883系・青いソニックと885系・白いソニックが並んでいます。よかった・・間に合って。
883系と885系仲良くツーショット♪
そして今度は・・なんと885系かもめと白いソニックが・・・。
前回は何時間もホームにいたのに、このような場面には廻りあえませんでした。
885系が・・・一緒に・・夢みたい・・
白いソニック・・きれいだなぁ・・なんて思いながら側面を見てゆくと・・・
白いソニック・・・きれいだなぁ・・
あれ?車体には確かに「SONIC」・・だけど「かもめ・・長崎」そう書いてあります。
下の写真をクリックすると大きくなります。 
よく見ると・・・え?白いソニックなのに・・・
車両はソニックだけど、このときは「かもめ」に変身していたということかな・・ということは
これは「かもめ」と「かもめ」・・・。
「かもめ」が「白いソニック」に変身する時もあるし・・・この場合の正式な呼び方は
やはり車体の側面に書いてある方が優先ということなのかな。
私も最初は戸惑ってしまったけれど、間違えて乗ってしまうことがないのかな・・・
そんなことも思ったりしてしまいました。←(でも、他の方は気にならないのかも・・。)

かもめがソニックで運用されるということは この冬にわかったのだけれど
その逆というのは今回初めて見ました。こんな小さな発見も・・なぜかうれしい・・。
かもめ?

はやぶさで感激して、思いがけずにソニックとかもめが並んだところも見ることができて
この日は嬉しい1日になりました。

実は、とても可愛いお土産も見つけてしまったのです。

工作って難しい・・・・

787系 つばめ と 883系 青いソニック です。883系青いソニック
つばめと青いソニックです。雨の日には、ソニックの青がとても美しいです。
ここのところ、「つばめ」の歴史を少しずつ知ることができてうれしい私です。
私の知らない時代のこと、そして今のつばめのこと・・・・・
一つでもわかると、つばめにちょっとだけ近づけたような気がします。
(いつか「つばめ」の記事が書けますように・・。

明日は月曜日・・仕事がハードな1日になりそうなので、今日は家でおとなしくしていた私でしたが、午後からヒストリーチャンネルの鉄道番組を見て、あるものを作りました。
だけど・・・・

またまたびっくり☆

はやぶさが博多駅を去って3時間後、私は8番のりばで帰りの電車を待っていました。
そのときです、「7番のりばの列車は・・・・・(回送列車と言われたような・・)。」
何か放送が入りました。いま、博多駅は工事中で、ちょっとゴタゴタしています。
私は気になって、7番のりばの黄色い線のところまで行きました。
すると・・あれ?赤い・・あれは機関車です。え?貨物列車が来るのかな・・。
でも、貨物が来るときは「貨物列車」と放送があるはず。
え?どうして機関車が?そして、これは・・・
そしてこの機関車は、3月に「北九州貨物ターミナル駅」のイベントで見た、あの EF81 411でした。ここでまた見ることができるなんて・・・。だけど、ここで疑問・・。
鉄道ファンに、EF81は、基本的に関門間のみの仕業となっていると書いてあったのですが、どうしてここに?そんなことを考える間もなく、機関車は私の前を通り過ぎ・・・。EF81 411
そうなのです・・・イベントで見た機関車と同じ。また会えたね。うれしいよ~☆
私の目の前に現れたのは、なんと「はやぶさ」でした。
どうして?なぜ?だって、はやぶさは3時間前にここを去っていったのに・・・。
そして、発見!はやぶさの下部に、ペコちゃんのような赤いほっぺが二つついています。
これは何の意味があるのでしょう。午前中のはやぶさにはついていませんでした。
なんと、はやぶさです!だけど、まぁるい真っ赤なほっぺが・・。
確認・・確かに・・はやぶさですよね。あ、午前中に見たのは、「スハネフ15」だったはず・・
今度は「スハネフ14」そう書いてあります。・・ということは、これは全く違う車両ですよね。
確認・・「はやぶさ」まちがいありません。 スハネフ14・・いろいろ覚えなきゃ。そうそう、急がなきゃ・・・

あれ?「試運転」そう書いてあります。(B寝台に☆☆☆←意味があるのかな?。)
また行っちゃうよ・・ 気をつけているつもりが、いつも車体に写ってしまう・・。その時は必死なので気がつかないのです。

くっついているけれど、なんだか違う車両のような気がします。なぜかというと・・・
車体の側面のラインの色が違うみたいなのです。
走らなきゃ~ だって、またすぐに行っちゃうよ~
くっついているけれど・・ なんだか違うみたい

こちらは古い車両のような気がします。左のドアは、もしかすると引き戸かな。
ドアのところ これは何だろう

余談ですが、自重、積と空が書いてあるところ・・あれ以来いろんな車両を撮り続けています。
今度まとめてアップします。ここで、カニ・・カニ・・昨夜からカニのことがわかりません・・。
過去記事からの疑問がここにも・・ カニさん、カニさん・・・わかりません・・・

やっと先頭にきました。右の写真・・わかりますでしょうか。「なは」と書いてあります。
これは「なは」だったのですね。だけど・・なぜ?(・・?!??←迷宮入り。
これ・・はやぶさじゃない・・ 「なは」?

EF81をこんなに近くで見たのは初めてだったのですが、窓越しに見えた運転室には、機械がたくさんありました。雨模様で暗いということもありましたが、オレンジ色のランプの明かりが
運転室の渋い機械色を美しく映しているようでした。私は幼い頃から、機械色の中で育ったので
そのような光景を見るととても懐かしく・・・たまらない気持ちになります。
機関車大きい・・EF81にまた会えるかな。 仲良し・・・


「大」・・・えっと・・。(すでに混乱状態です。)(^^;
「大」はどこなのだろう・・
EF81 411
今日の記事は、疑問がいっぱいのまま書いています。
もし、お気づきの箇所がありましたら・・教えていただけますでしょうか。m(_ _)m
 [ 2007/06/16 15:36 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(7)

心臓が止まりそう☆

今日のタイトルも・・ドキッとしてしまいますよね。
(いつも変なタイトルばかりですみません。だけど、ココロのまま・・なのです。)

時刻表な私は、昨夜から悩んでいました。「はやぶさ」が何番のりばにくるのかなって・・。
間に合うかな・・・・どこ?どこ? 「あった!!」7番のりばです。急いで階段を上って・・・
(今日が雨模様でよかった・・。)
どこ?どこ?はやぶさ・・どこ?
本当に間違いありません、ここです。
だけどこのときの私は、(人間に譬えるとすると)、会いたいと思っていた人が
「待ち合わせ場所に本当に来てくれるかしら。」そんな気持ちでした。
ここ!間違いありません・・・
どこで待っていたらいいのかな・・。これまた・・。そんなことを考えていると・・・。
きた!きた!本当に、本当に、本当に・・・きました。はやぶさ
きたー!!本当にきた!!
もう、心臓が止まりそう・・・。←本当にそれほど感激してしまいました。
感動~!
だけど、感動しすぎて動けません。ドアは?ドア・・とにかく写真だけ撮っておこう・・。
ブルートレインが停車している時間は、もう少し長いのかな・・と思っていた私・・。
どきどき・・・ ドアは・・・

え?そんな・・もう行っちゃうの?本当にあっという間の出来事でした。
これは動き出してから必死で撮った写真です。本当に必死
スハネフ・・・のスは、重量ですよね。ハは普通車で、ネは寝台車、・・フは・・緩急車?
(書いてしまうと違っているかも・・。)
緩急車は・・車掌業務用の部屋と設備を備えた車両と書いてあったのですが・・。
えーっと、意味は・・
窓越しに車内が見えました。乗りたい、乗ってみたい・・
風のようにやってきて・・風のように去っていった「はやぶさ」・・・
私の心の中に 来年の春の夢だけを残して・・・。必ず・・乗ります。
これが精一杯でした・・・
ブルートレイン・・実は・・これだけではなかったのです。
帰りの電車を待っていたときに、びっくりするようなことが・・・。
どうして?これは?・・・そう思いつつ、うれしくて・・明日も記事にしたいと思っています。はやぶさ
本当に・・疲れが飛んでしまうような出来事でした。

 [ 2007/06/15 21:15 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(4)

勇気を出して聞いたけど・・・・

出先で・・ちょっと時間がとれたので、ある駅でポスターのことを聞いてみようと思いました。
大丈夫かな・・ちょっとドキドキしながら。
「あの・・電車の中にあるポスターなのですが・・分けていただくことができるでしょうか?
そして、どちらに問い合わせたらよろしいでしょうか。」←ドキドキ。
今日は・・雨でした。
駅員さんは、「すみません、駅では(そのことは)タッチしていないんですよ。広告の会社かどこかに聞いてください。」そう仰いました。「広告の会社・・どちらかご存知でしたら教えていただきたいのですが・・。」
「すみません、本当によくわからないんですよ。」 駅員さんはそう答えられました。
どうしようかな・・・一度は止んでいた雨が・・ひっそりとした小さな駅に、また降り始めました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*☆.。
そして私は、帰宅してからもう一度ポスターを拡大して見てみました。
(実は、今日の電車の中には・・白いソニックのポスターが無かったのです。)
すると、(写真をクリックすると大きくなります。)下の方にホームページが・・・そちらを覗いてみると、右上に「お問い合わせ」というのがあって、メールフォームが出てきました。
ここに問い合わせた方がいいのかな・・と思いましたが、明日は大きな駅に行く予定なので
その時に聞いてみて、それでダメだったら・・こちらに問い合わせてみようと思いました。
クリックすると大きくなります。このポスターの下なのですが・・・
こちらのホームページを見て、これは中吊りポスターということを知った私です。
車両では、このような場所 に、駅ではこのような感じで広告が貼られるのですね。

私も、白いソニックを中吊りポスターで飾りたい!!・・なので、明日・・もう一度聞いてみます。
↑2階の廊下の天井に突っ張り棒をつけて、そこに飾りたいなと思っているのです。
(無理かな。)

電車を待っている間に、ホームの後ろで見つけたお花です。(花・・と思うのですが。)(^^;
雨の中、の赤い色がとても可愛くて・・まるでサクランボのようでした。
あ・・・可愛いお花・・・ 真っ赤・・・まるでサクランボみたい・・・


 [ 2007/06/14 20:10 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(10)

つばめのこと

昔のつばめのことが・・知りたくなりました。
このつばめは・・何代目なのかな
今、一番気になっているのは、緑色の車体のつばめ・・。
もしかすると、「青大将」と呼ばれていたのが・・・↓これなのかな・・。
一番気になっているのは、この「つばめ」
787系・リレーつばめと800系・九州新幹線つばめ
つばめ・・カッコいい・・
模型も・・いいなぁ・・。
リレーつばめとつばめ

今日(6/13)のヒストリーチャンネルでは、22:00から・・・
☆鉄道とその運行に関わる人々の姿を克明に捉えた記録映画。
『#5 駅/#6 思い出の70系・80系電車』
◆駅
特急「つばめ」や「こだま」の姿と共に鉄道の現場で生きる人々を浮き彫りにする。
◆思い出の70系・80系電車
昭和30年代、第一線で活躍していた花形機関車の勇姿。

明日(6/14)は、
『#7 懐かしのDC/DL/#8 つばめを動かす人たち』
◆懐かしのDC/DL
ポストSL時代、鉄道網を支えたディーゼルの完全ドキュメント。
◆つばめを動かす人たち
戦前・戦後を通じての花形特別急行列車「つばめ」のすべて。

昔の「つばめ」のことを知りたいと思っていた私です。
そこから・・・今のつばめに繋げてゆけたら・・うれしいな・・・。
今日も感動が続きます・・・。

欲しいよ~☆

大好きな駅に行ったときに乗った817系 817系 の車内で、「あ!!発見!」
私のお気に入りが!! それは・・・何? 「これ、欲しいよ~!!」
今回のお気に入り

 [ 2007/06/12 21:50 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(3)

現在から未来へ・・・

私と母は、駅から歩いて石炭資料館へと向かいました。
ここには2台の蒸気機関車が展示されています。本館と別館があり、別館の2階には、大好きな駅の昔の写真も展示されてあります。私は昨年の夏に一人でここを訪れました。そして、いつか母と一緒に・・そう思っていました。
石炭資料館は、このような美しい自然の中にあります。緑の中でみた蒸気機関車は・・母の心に美しく優しく映りました。

旧国鉄の蒸気機関車 C11-131号が見えた瞬間、「こんなところに蒸気機関車がある・・。」母は大喜びしました。真正面からの写真はこちらです
「お母さん、待っててね、中が見れるのよ。」・・そう言って運転室の方に行くと・・・。
真正面からではなく、この角度から撮りたかったのですが・・木や外灯があってうまく撮れませんでした。
「キケン」そう書いてあります。え?どうして・・・昨年は梯子があって、中に入れたのに・・・
帽子まで貸していただいて記念写真も撮れたのに・・・。
キケン・・そう書いてあります。
扉は閉じられたままでした。その横には、「危険ですからこの中で遊ばないようにしてください。」・・そう書いてありました。この1年の間に、何か事故があったのでしょうか・・・。
実は、私も今度は運転室内の写真がうまく撮れるかな・・そう思ってやってきたのでした。
昨年は、どのように撮影したらよいかわからなくて、次までの課題にしておこう・・そう思っていたのです。昨年の運転室の写真です。(その1その2その3) だけど、それができないままに終わってしまいました。
扉は・・閉じられたまま・・中を見ることはできませんでした。
私が運転室を見上げながらボーっとして立っていると、母が大きな声で言いました。
「この蒸気機関車、兄さんが生まれた年に作られたみたい・・。」   「え?本当に?」
私はびっくりしました。昭和13年・・本当です。そして、更に驚いたのが・・・
叔父さんと同じ年に生まれたの・・・そうなの? え?もしかすると・・・

その後ろのセム1号(石炭車)は、なんと祖父が生まれた年に作られたのだとか・・・。
こんな偶然って、あるのでしょうか。
生きているとしたら、同じ年なのですね。・・・そして、空の上にいる人と、解体されずにこうやって保存されている車両たち。母はとても静かな様子でしたが、心の中は嬉しい気持ちだったと思います。親子(祖父と叔父が)で一緒に並んでいるような気持ちになったのではないかな・・そう思いました。)
こちらはお祖父ちゃんと同じ・・
そして、最後まで煙を吐いて石炭と運命を共にした「コッぺル機関車」←(写真はこちらに。)を見た母は、「こちらにきてごらん。」そう言って私を呼びました。
「ほら、車輪に溝があるでしょう。あれはね、機関車が反対側に倒れないようにしてあるのよ。」
一生懸命に説明してくれました。フランジのこと・・私も数ヶ月前に調べていたけれど、母が説明してくれたので知らないふりをして、太陽の下で聞きました。
「本当・・すごいね、お母さん・・。蒸気機関車ってすごいね。」
コッぺル32号 二人でしっかりと見ました・・・。
車輪の前にあるもの・・・これは車輪止め?だとしたら外すと・・・
もしかして動き出すこともあるということなのかな。
お母さん・・・もう、前に進めるね・・・
帰りの電車の中で・・・817系
帰りは夕暮れ時で、人がいっぱいで座れませんでした。席が一つ空いたときに、母が
「あなたが座りなさい。」そう言ってくれたけれど、60歳過ぎた母を立たせるわけにはいきません。
「お母さん、座って。」そう言うと、母は私の荷物を全部持って膝に抱えてくれました。
電車に揺られながら母の顔を見ていると、この1日が本当にかけがえのないものになったなと・・心から思いました。o(*^^*)o

 [ 2007/06/10 15:49 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(8)

ドア・・・いろいろ

☆6月8日 「新幹線方式」と「ハニカムサンドイッチ構造」を追記☆

☆もう一つ追記です。581系のドアを載せました。☆

今日の記事は、シルルも協力してくれました。( ^ ^ )Y 
親子で「ドア・・・いろいろ」・・・頑張ってみます。

電車のドア・・・最初は手動式から空気圧による開閉式、そして現在は電気式になってきているそうです。下のイラストは、本を見ながらシルルが描いてくれました。(私より上手?)

引戸方式・空気圧式(旧式)        引戸方式・空気圧式
20070607173906.jpg20070607173922.jpg

引戸式・リニアモーター式         折戸方式
20070607173934.jpg20070607173949.jpg

プラグドア方式
20070607174007.jpg
いろんなドアがあるのですね。
詳しいことはよくわからないのですが、調べてみてちょっとだけ知ることができました。
引戸方式・・日本の鉄道車両には標準的な構造で、ドアエンジンが大きいものは腰掛内や入り口の床下に配置してあったそうですが、現在では入り口上部のカモイ内に取り付けられているそうです。(扉本体は吊り下げ式だったのですね。私・・びっくりしました。)

そして、折戸方式というのが電車のドアにもあったのですね。
そして、この中でちょっと気になったのが、プラグドア方式でした。
海外の車両でよく用いられているそうで、外部へせり出すように開閉するそうです。
新幹線には、内側に開閉する「内プラグ機構」が採用されているものがあるそうです。あと、新幹線方式とかがあるそうなのですが、難しいのですみません、ここまでということで・・。それと、
リニアモーター式も今回はパスします。m(_ _)m ←深々と・・

・・・というわけで、885系白いソニックのドアは、何式なのだろう?そう思ってしまった私です。
しっかりと見てくればよかったです。間違っていたらいけないけれど・・
プラグドア方式なのかなぁ・・。内側の・・。
もう少しきちんと見ればよかった・・・後悔ばかりしています。
783系の乗降口が中央にあるということから、いろんなドアのお話しに繋がってしまいました。
いろんな車両から新しい発見がいっぱい・・そして駅には不思議がいっぱいです。
(下の写真は 813系です。)
ドアのこと・・また、いろんなことがわかったら書きたいと思います。 

追記☆
新幹線の扉は、引戸構造に加えて、閉じた時に車体開口部にドア本体を押し付ける方式・・
そう書いてあるのですが、これが・・一度内側に引っ込むということなのかな?
きちんと調べることができなくてすみません・・。

☆6/8(金)またまた・・追記
新幹線方式の続きです。
閉じた時に車体開口部にドア本体を押し付ける方式・・これは、一旦閉じたドアを油圧などを使用して外部のゴムに密着させることで気密構造を維持して、耳ツン現象を防止するのだそうです。

☆扉の構造
骨組みを少なくし、外板と内張りの間にハニカムを挟みこんだ
「ハニカムサンドイッチ構造」が採用されているそうです。
そこで、ハニカムサンドイッチって・・何? ハニカム・・蜂の巣?
航空機の機体のことになりますが、こちらのホームページにお邪魔してみました。コラムー5に書いてあります。
こうすることで、軽くて丈夫になるのですね。

☆また追記です。
581系のドアが折り戸ということを教えていただいて、急いで九州鉄道記念館で撮影した写真を見てみました。 あるかな・・・ありました。
たった一枚だけですが、撮っていました。よかった・・。今度は、しっかりとドアを見てきます。
581系のドアです。


今回の記事は、追記だらけになってしまいました。m(_ _)m
 [ 2007/06/07 21:10 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(7)

ドアのこと

783系がいっぱい・・・の記事を書きながら、あることに気がついた私でした。それは、783系の乗降口が中央にあるのが特徴的・・という部分を本で読んで、今度はドアのことが知りたくなってしまいました。
正直・・それまでは何気なく電車に乗っていた私でした。ドアがどこにあるのか、そしてドアの構造のことなども何も考えたことがありませんでした。
783系・ハウステンボスです。乗降口が真ん中にありますね。
もう1度よく見てみます。
こんな時に・・・電車の側面からの写真があったらいいのになぁ・・数少ない手持ちの中から・・・よかった~!ありました。811系・・ちょっと助けてね。(^^;
1・・2・・3枚あります。単純な私は、そうなんだ・・・普通は3枚なんだ・・・そう思いかけたのですが、鉄道の世界は奥が深いから、ここで終わっちゃダメ、もっと調べなくちゃ・・で、本を見てみると・・・
811系です。これに乗ると・・門司港♪

混雑の激しい通勤車では、東京メトロの03系が5枚・・・JR東日本の205系、231系は、なんと6枚もあるそうです。←それって、ほとんどドア??ドアが開いたとき・・危なくないのかな。
今年は、東京でいろんな電車のドアも見たいと思っています。(^^;(もちろん、ドアだけでなく、いろんなところも・・・。)

そして、最近はすべてのドアを一斉開閉するのではなく、必要な箇所のみを個別で開閉できるように各入り口にスイッチが設けられたものがあるそうです。
これは、冷暖房効果を上げるためのようです。

そして、ドアにもいろいろな種類があることを知ったのですが、これは次の記事で書きたいなと思っています。(興味だけで書いているので、本当に間違いだらけになりそうだけど・・気になると止まらないのです・・。)

みなさん・・ドアが気になったこと・・ありますか?
 [ 2007/06/06 21:29 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(2)

いろんなこと・・知りたい

883系・青いソニックと783系・みどりです。
(実は、この写真の中にも疑問が・・・。だけど、もう少し調べてみます。線路の間・・??)
883系と783系・・・もっときちんと撮りたかったのですが・・なかなか・・。
「みどり」って・・森の中の木々のイメージなのかな・・そう思いました。
ソニックと比べると、窓が大きいなと思ってしまったのですが、他の特急はどうなのだろう・・・
そこから、またいろんなことを知りたくなります。
みどり 窓が大きいと思うのは私だけでしょうか?

連結器のこと、機関車のことも書いてみたい・・(でも、これもわからないことがいっぱいなのですが・・。)そう思いつつ、783系から「つばめ」のことを知ってしまうと、もっと深く知りたくなってしまう自分がいます。知りたい、調べたい、見てみたい・・・乗ってみたい、その場所に行ってみたい・・そんな気持ちになるのです。(また・・カテゴリーが増えてしまいました。)

つばめ・・から、今日は息子の部屋へ・・・。
見えるかな・・・
そうなのです、「つばめバス」です。本当は、あと1台あったのですが行方不明です。(^^;
後ろの方にJRと書いてありました。
つばめバスです。

そして、今日のひとりごと・・・
昨年までの私は、ホームに滑り込んでくる電車の写真を撮ることができなくて、黄色い線の遠くから・・ずっと遠くから・・そんな感じでした。
だけど今の私は、(近くでは撮れないけれど)線路の向こうから電車が近づいてくる瞬間がたまらなく好きで・・きっと、このときって幸せな時間の一つに入っているかもしれない・・なんて思うのです。
 [ 2007/06/05 20:51 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(6)

かもめだけど・・つばめのマーク??

前回の記事の中で、783系 「かもめ」には「かもめ」のマークがついていると書いてしまった私ですが、もう1度よく見てみると・・「つばめ」のマークのようなのです。

写真を大きくして切り抜いてみました。これは、どう見ても「つばめ」マークですよね。
どうして、「かもめ」なのに「つばめ」のマークがついているのでしょう?(どうしてなのかな・・
doumitemo
赤い矢印のところのマークです。
迷宮の世へ・・突入・・・☆
「かもめ」の表示を見て、それだけで「かもめ」の姿と思い込んでいた私・・・
思い込みって・・いけませんよね。反省・・
「かもめ」と表示してあったので、思い込んでしまった私です。

だけど・・どうしてつばめのマークなのかな・・。
いけない・・眠れなくなりそう・・。

下の写真は、885系「白いかもめ」です。やはり、これはどう見てもかもめ・・ですよね。
かもめマーク

わからないことばかりなのですが、なぜか気になってしまうのです。
この魅力って・・・何だろう・・。

saraからのお願いなのですが・・ 
私、よく間違えていたり、わからないまま記事にしていることがあります。本当はもっと調べてから・・とは思うのですが・・。
このブログをご覧になられた方で、何かお気付きになられましたら・・ご指摘してくださると本当に・・ありがたく思います。m(_ _)m
 [ 2007/06/04 18:53 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(4)

783系



20071031150250.jpg

 [ 2007/06/03 23:04 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(0)

783系がいっぱい・・・

JR博多駅です。
私が博多駅のホームに2時間以上もいたのは、今回が初めてのことでした。そして、いろんなホームでじっと立っていると、ある特急をたくさん見ることができました。
あ、また色鮮やかな電車が見えました。何だろう・・まるで信号機色していますね。
JR九州・・本当に華やかです。
ちょっと・・派手な電車が見えますが・・あれはいったい・・何でしょうか。  まるで信号機みたいですね。

乗降口が中央にあるのが特徴的なのだと本に書いてありましたが、えっ?他の電車は・・どうだったっけ・・。←冷や汗が出てる・・。(今回・・なぜか苦しいなぁ・・。)
これが特徴的なのかな? 窓が大きいな・・・

783系 ハウステンボスです。783系ハウステンボス 窓がとても大きく感じました。
ハウステンボスでした。
そして、しばらくするとまた783系がやってきましたが・・今度は連結しています。仲良ししているのは、いったい何だろう。気になって、ちょっと後ろの方まで走ってしまった私。知識が無いゆえこんなことになってしまいました。わかる方ならば、ここで見てもわかるのに・・・。だけど冷静に考えてみると、一番後ろまで行かなくてもよかったのですよね。(このようなことをしているからヘトヘトになってしまったのかもしれません。←無駄な動き?)(^^;
仲良し♪ くっついているのが・・・・

えー!これ・・これも「かもめ」?そうみたい・・だってかもめのマークがついています。(すみません、これは「かもめ」マークではないようです。詳しくは次の記事で。)885系の「白いかもめ」があって・・でもその前には485系の「赤いかもめ」もあって(本当に真っ赤なかもめなのです。)・・・。実は、このときは本当にわかっていなかった私でした。帰ってから本を見て、783系「かもめ」があることを知りました。
これも「かもめ」??? このマークは・・・


783系 かもめです。
わからなくなってきてしまいました・・・・。
そして、これは783系 みどり。
これも783系なのですよね・・こんがらがってきました。
本当に783系がいっぱいでした。 今回、見ることができたのはうれしかったのですが、勉強不足でまとまりのない記事になってしまいました。
ただ、783系の運転室の窓がとても大きくて、それが印象的でした。
車内も気になってしまったのですが、いつか乗れる日がくるといいな。
783系ハウステンボス←ハウステンボスに見えるかな・・。
この日は、たくさん写真を撮ったわけではないのに、783系をたくさん撮りたくて・・ホームを行ったりきたりしてしまいました。
いけないと思いつつ、走ってしまうのですよね。 (ホームに立つとうれしくて・・・。)

追記☆
783系は、ハイパーサルーンという愛称があるそうです。
 [ 2007/06/03 18:30 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(4)

連結器を見て・・・

駅員さんが、緑と赤の旗を持って何かしてありました。
そのとき・・私は何をしてあるのかがわかりませんでした。
すると、母が 「切り離しかもしれないよ。」そう言いました。 「本当に?」
 [ 2007/06/01 21:14 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-