駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

心にも体にも優しい・・・☆東水巻駅・3

駅は、心のふるさと・・・私はそう思います。悲しいことがあっても、苦しいことがあっても
切ない想いがあっても・・・立ち寄った人々の心を癒してくれるような気がします。
今の私も・・そんな気持ちです。駅に行きたい・・・そうすれば、きっと元気になれる・・・
今、そんな気持ちです。

東水巻駅☆1、2の続きです。

改札口を通り過ぎて、振り返ってみました。自動改札機が一つだけありました。


前を見ると、そこには階段が・・・。足の不自由な方も、階段が苦手な方も・・・
みなさん、心配しないでくださいね・・・大丈夫ですよ。
20070929211556.jpg

階段の横には、緩やかなスロープがあります。車椅子の方も安心ですね。
20070929205828.jpg

暑い日は、私も階段が苦手です。今回は、スロープを使ってホームに向かいました。うれしい・・とても楽です。 そして、周囲には緑が一杯です。
20070929205850.jpg

ホームに着きました。上から駅舎と屋根を眺めてみました。
20070929205918.jpg

20070929210033.jpg

のりばは2つだけ。 島式ホームになっています。←たぶん・・これでよいと思うのですが。
ホームを取り囲むように左右に線路があります。
20070929210100.jpg

ホームです。
20070929210131.jpg 20070929210149.jpg

雨が降っても安心ですね。
20070929210225.jpg 20070929210251.jpg

こうやって、線路が見えるとホームとわかるのですが・・・・
20070929210318.jpg

真ん中だけを見ると、ホームという感じがしませんよね。初めて車窓から見たときに、一瞬
「え?公園?」そう思ってしまった私です。
20070929211850.jpg

東水巻駅・・・ログハウス造りの木のぬくもりと、植物たちからの自然の安らぎ、そして・・・
さりげないバリアフリー・・・心にも体にも優しい駅でした。
20070929205719.jpg 20070929205740.jpg

駅は優しくて、本当に優しくて・・・・
切なくても、何も言わずに包み込んでくれる、そんな優しさ。
だから、私は駅に向かうのですね。

いつでも、どんなときでも・・・この場所では元気でいたい私です。
静かにそっと・・頑張ります・・・。
 [ 2007/09/29 22:00 ]  東水巻駅 | TB(0) | コメント(10)

木の香りがする駅舎☆東水巻駅・2

前回の記事「木の香りに包まれて☆東水巻駅・その1」の続きです。
これから駅舎の中に入ります。天井を見上げてみました。風が動いているのを体で感じます。
20070926164816.jpg
自動券売機が木の中に埋め込まれているけれど、違和感がありません。
どうしてなのでしょう・・。不思議です。
20070926164850.jpg 20070926164902.jpg

竣工記念の小鳥の飾りの下には、「木のぬくもりは自然のやすらぎ・・・」 
そう書いてありました。
右の写真は・・・何でしょう? 次の2枚の写真の下の方に答えが出ています。
20070926165102.jpg 20070926165043.jpg

木のベンチです。座っていると、居心地がよくて・・・・
もう少しこの場所に居たくて・・・実は、電車を1本遅らせてしまいました。
人は、自然の中にいると・・・心が落ち着くのですね。
20070926164932.jpg
駅舎の案内には・・・
『このログハウスは、皆様方に自然の鼓動と森の安らぎを感じていただくために計画しました。
ログ原木は、すべて日本三大美林の一つとして名高い「日田杉」を使用し、
建設にあたり【大分県日田郡森林組合 ログ・ハウジング】のご協力をいただきました。  
昭和63年3月13日 』   そのように書いてありました。
20070926164958.jpg

駅舎の窓から、向日葵が見えます。  ホームは・・・その上にあります。
20070926165222.jpg

みなさん・・・私と一緒に改札口を抜けてみませんか?次の記事では、ホームへと続きます。
20070926165205.jpg

駅舎の右横に見えるのは・・・何でしょう?(’’;???
20070926165751.jpg


 [ 2007/09/26 18:00 ]  東水巻駅 | TB(0) | コメント(7)

木の香りに包まれて☆東水巻駅・その1

秋の気配を感じる駅で、向日葵が最後の力を振り絞りながら
精一杯、空を見上げようとしていました。
向日葵
そこは、折尾駅の一つ手前の駅でした。
駅舎よりもホームの方が高い位置にあり、今まで気がつかなかった私でした。
今回、何気なく車窓から外を見た時に、ホームの様子がなんとなく違うことを発見しました。

東水巻駅1
ここで、降りてみたい・・・私はそう思いました。
ホームと駅舎までの様子は後日お伝えしますが、駅舎を見て・・・驚きました。
そう・・ログハウスの造りだったのです。
木の香りに包まれた瞬間、なんともいえないほど心が和んできました。

東水巻駅2
釘が使われていないですね。木が組み込んであります。

東水巻駅4
ここは、東水巻駅です。夏の花の向日葵と
秋の訪れを告げる彼岸花が同じ場所で咲いていました。
東水巻駅7 彼岸花

この駅舎の中に、入ってみたくなりませんか?次の記事で、中をご案内しますね。

東水巻駅5
この日は祝日でした。

東水巻駅6

うれしかったこと・・・・

ひっそりとした駅の中、他にはどなたもいらっしゃいませんでした。
母は、自分から駅長さんに話しかけていました。
「この娘(こ)が 電車の中から見つけて、この駅で降りたいと言ったのですよ。」
駅長さんは驚かれて
「この駅を見るためにですか?それはどうも・・・。」
笑顔で答えてくださいました。
母もずっと笑顔で、これからも駅の旅をしたいと言いました。

母にとっては、いつまでたっても私は「この娘(こ)」なのだな
そう思うと、母のことを大切にしなくては・・・そう思いました。

駅・・そして列車たち・・・素敵な想いをありがとう。

 [ 2007/09/24 18:01 ]  東水巻駅 | TB(0) | コメント(5)

駅でのお土産のお話し☆バナナの巻き

みなさんは、旅行などで立ち寄られた駅でお土産を買うことがありますか?
私が好きな門司港駅は、バナナの叩き売りの発祥地・・ということもあって
バナナを使用したお菓子のお土産が多いのです。
ちょっとご紹介すると・・こんな感じです。
お饅頭、ケーキ、パイ、クッキー、そしてお餅までがバナナ味。
パイといえば・・博多駅に行くと、同じような形で「明太子パイ」があります。
(明太子の粒が散りばめてあります。)

門司港といえば・・・バナナですね。  大好きな門司港駅

ちょっと・・気になりませんか?
こちらは「バナナ饅頭」 ほのかにバナナの香りがしました。
その名の通り・・「そのままバナナ!」バナナじゃなくてグローブみたい?
お土産・・その土地によって、いろんなものがありますよね。
時には心が和んだり、見てびっくり!・・というものもあったり・・・・。
そんなお土産・・・ご存知ですか?

突然ですが、クイズです。このバナナは何でしょう?

20070917203031.jpg


 [ 2007/09/22 22:29 ]  門司駅 | TB(0) | コメント(7)

マクラギが無いよ~!

2010年8月1日 追記。
コメントの中での スラブ軌道の「突起」については
http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-902.html 
↑こちらの記事に書いております。

博多駅の次は吉塚駅・・・そこで何気なく窓の下を見てみると・・・
「あっ!マクラギが無い!」
あっ!

ガラス越しに 慌ててシャッターを押しました。これはもしかすると・・・スラブ軌道なのかな・・。
違うかもしれないので・・こっそり書きました。(^^;
実は、一つの本の写真は小さくて、もう一つはイラストなので自信がありません。
ネットで検索してみましたが、これとは画像が違うのです。
マクラギが無いよ!
線路にマクラギが無い・・・・
私のお祖父ちゃん・・きっと空から見てビックリしているかもしれませんね。

そして、線路いろいろ・・・
(↓この下の写真は、走行中に撮影したのでかなりブレています。)
 [ 2007/09/19 19:30 ]  線路のことから | TB(0) | コメント(10)

子供になりたい☆その2

ちょっと前のことになりますが、8月の鉄道記念館での出来事から。

数ヶ月前にも「子供になりたい」という記事を書いたのですが、その時は「ミニ電車」と
811系のシミュレーターをやってみたい・・・という内容でしたね。
今回の「子供になりたい」・・・それは・・・・・。

夏のある日、私はある機関車の窓の外から一生懸命背伸びをして、運転室を撮っていました。
金太郎の運転室には入ったことがあるけれど、この機関車はどうなっているのかな・・。
すごいなぁ・・椅子が高いみたい。機械の中という感じです。(中に入りたいな・・見ているだけでワクワクします。)
20070917145519.jpg
↓これは時刻表・・?昔のままなのかもしれませんね。この緑色、昔からありますよね。なぜか落ち着く色合いです。
この時刻表をじーっと見ていると、子供連れのお父さんが子供さんに機関車の説明をしてありました。
↓クリックすると大きくなります。
20070917145550.jpg
その時の私の気持ち・・・・・
「いいなぁ・・。できることならば、私もあの子供たちの後ろで、一緒に説明を聞きたいな・・。」
精一杯、耳をダンボにしていたけれど・・・・聞こえないよぉ・・・
もしも私が小さな子供だったら、トコトコと近寄って行って、
「おじさん、一緒に聞いてもいいですか?」なんて言ってしまったかもしれません。
この時、本当に子供になりたい・・そう思いました。
本で機関車のことを調べたりするけれど、やはり、実際に見ると複雑で、こうなのかな・・そう思ったり・・だけど、よくわからないままの私です。(^^;
こんな時に、鉄道に知識のある職員さんがいらっしゃったとしたら・・説明してくださるとうれしいな・・なんて思ってしまいました。←こんな考え・・・いけないかな・・。
実は、同じ北九州にある 娘が好きな「命のたび博物館」(恐竜博物館)では、ボランティアの方が来館者に展示解説などをしてくださるそうです。
↓ED72 1号です。
20070917145600.jpg

そして本館の受付(お土産売り場のレジ)なのですが
昨年から数回、足を運んでいたのに先月に初めて気がついたものが・・・これなのです。
もしかして、もしかすると・・・このカウンターテーブルは・・・・
20070917145621.jpg 20070917145638.jpg

なんと「ゆふいんの森」そう書いてありました。
20070917150403.jpg
鉄道記念館の「カフェ汽車ぽっぽ」のカウンターは、787系つばめのビュッフェから移設したというらしいですから、このカウンターも?なんて思いましたが、ちょっとわからないので 今度行ったときに聞いてみたいと思っています。
 [ 2007/09/17 21:23 ]  九州鉄道記念館 | TB(0) | コメント(4)

どれがカッコいい?(好き?)

鼻の形が変われば、人間の顔だって・・・違ってきますよね。
・・・ということは、こちらも・・・そうなるのかな?
まず1枚目、おにぎりを逆さまにしたような形ですね。
これは・・ブーちゃんのお鼻?違う違う・・・
2枚目、う~ん、これはどう説明すればよいのでしょう?パッと見て・・何に見えますか?
こ・こ・これはどう表現したらよいのか・・・
そして、最後の写真・・・「S」ですね。
こちらは・・・S・・・ですね。

これは何かというと・・・・実は、私が好きな・・・

883系・青いソニックのお鼻だったのです。883系青いソニック
最初の頃は、全く気がつかなくて、ある日の夕暮れ時に
「あれ、あれ、あれれ??なんだかちょっと違うみたい。」(・・?!??
883系
みなさんはどのお鼻が好きですか?
青いソニック
雨に濡れると、青い色がホームに映えます。私は、Sのお鼻がタイプかな♪
雨に濡れると、また美しい・・・
ソニック・・・真正面に近いところから見るとカッコいいなと思うのですが
写真ではなかなか撮れません。そして、ホームにやってくると、ボ~っと見つめてしまい、去ってゆく時にまたボ~っとしていることが多いので、いつも家に帰ってから反省・・
正面に近い感じだとカッコいいのだけど・・・やはりうまく撮れない・・・
青いソニックは子供たちに人気があるようで、ホームで待っていて
記念撮影やビデオを撮ってある方をよく見かけました。
先月も、小学生ぐらいの女の子が、ソニックと笑顔で写った後に
「やった~!」と大喜びしている姿を見て、なぜか嬉しくなってしまった私です。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ WONDERLAND EXPRESS ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

883系・青いソニック・・子供たちにも、そしてその昔・・子供だった私にも
素敵な時間を与えてくれました。

駅のお弁当

台風9号が通過していますが、みなさんが住んでいらっしゃる地域は大丈夫ですか?
台風の勢力が弱まって、早く通り過ぎてくれますように・・・。
被害がありませんように・・お祈りしております。

今朝、出勤前にTVで品川駅前の信号機が倒れていた映像が出ていました。
思わず・・みなさん・・大丈夫かな・・・気になってしまいました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

今日は、品川駅でのお弁当のお話しです。
私は、悲しいかな車内で食べ物を食べることが・・・ちょっと(いえ、かなり無理)できません。
本当は駅弁を車内で食べると美味しいのではないのかな・・そう思うのですが
今まで一度も食べたことがありませんでした。
品川駅その1
先月の東京行きは、やはり現地についてもすぐには食べられず
暑さも加わって水分だけ補給したという状態でした。
何か口にしないといけない・・だけど、やはり・・食べることができない。
そんな時、品川駅の構内で・・・お弁当を見つけました。
(いろんなお店があって、いったいどこで買ったのかも覚えていない私・・。)
「あ、これも駅弁って言うのかな?」
こんな時は、パンやサンドイッチの方がよいのだけど、なぜかこのお弁当が気になってしまった私・・・。ちょっぴり迷ったけれど、そこで買うことにしました。

このお弁当の包みの真ん中には、品川駅創業記念碑が描いてあるのですが
この記念碑・・いったいどこにあったのだろう?(・・?!??
それよりも、開けてみなくちゃ・・・。(なんだかドキドキします。)
ご飯の上に大きなホタテ・・(しっかりと味がついていました。)
そして、タコや鶏の煮物など和風なおかずでした。
お弁当です 美味しそう・・・

お弁当の包みの裏には、記念碑のことが書いてありました。
(↓クリックすると大きくなります。)
こんなこと・・・書いてありました。

車内でお弁当が食べられたら・・・楽しいだろうな・・・。ゆふ キハ185系
だけど・・・ちょっとだけ、少しずつ練習する予定なのです。
どうしてなのか・・・それにはある理由があるのです。
そして、私は・・・来月、母の誕生日にある計画を立てています。
そのためにも・・・頑張らなくちゃ・・。

そしてそれは・・春のブルートレインへの夢にも繋がるのです。はやぶさ

好きだから・・・

今回の記事は、ちょっと・・・恥ずかしいです。
だけど、好きだから・・。
車両に恋する私は・・おかしい??ですね。


夏の思い出

夏休みが終わりました。
この夏、九州鉄道記念館ではヘッドマークをつけた蒸気機関車が
正面ゲートでたくさんの人たちを迎えてくれました。
夏休みの間は

↑「ごくろうさんよ」とファンの間で呼ばれていた 
59634号(キュウロクの愛称で親しまれてきました。)

↓C59 1号 その名も「貴公子」
たくさんの家族連れで賑わっていたようです。

きっと嬉しかったはず・・・ ヘッドマークに時代の流れが・・・

キュウロクも貴公子も、ヘッドマークをつけていると、より一層凛々しく見えてしまうのは私だけでしょうか。蒸気機関車も、力一杯に走っていた当時の様子を思い出してしまうのかもしれませんね。
走っている頃が一番幸せだったとは思います。だけど、今はもう動くことはなくても、解体されずにこうやって力強い姿を見せてくれることで、多くの人たちに鉄道の歴史を伝えてくれているのですね。

耳を澄ませば、汽笛が聞こえてくるような気がしました。
キュウロクも・・・ 貴公子も

↓下の2枚はC59 1 の説明が書いてあったのですが・・・・
こちらはまだよいのですが
上のように、この金網の前に置いてあれば見やすいのにな・・なんて思ってしまいました。
(どうして金網のすぐ後ろに置いてあるのだろう???)
この金網、ちょっと邪魔ですよね。金網の手前にできなかったのかな。


 [ 2007/09/02 18:41 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(4)

ご褒美☆彡博多駅のホームで  

今日、私は突然のお出かけに、ちょっと気持ちが揺らいでいました。
砂糖菓子のように大切な娘の、大事なものを楽器店に取りにいくために・・。
行きはバスでした。(本当は電車で行きたかったけれど、目的地変更のために
バスで行くことに・・。)

残暑厳しい九州・・・なんとか目的地にたどり着き、用事を済ませ、さて、急いで帰らなくてはなりません。だけど、帰りはやはり・・・・この場所から電車に乗りたい・・・。

そう、そうなのです・・頑張った後には、神様からご褒美があるのです・・・・。
だって・・・・ほら・・・

その1
疲れが吹っ飛びます!!「よく来たね!!」って言ってくれているみたい。
「かもめ」&「ソニック」うれしい~!ありがとう♪←とっても嬉しい気持ち。
ホームに上がったとたん、かもめとソニックですよ!!

その2
博多駅はただいま工事中・・・え?どうして?ここから新幹線が見える!
この線幹線・・・もしかしてもしかすると・・・・
あ、あ、あれは・・・・

~~~~~~これは、間違いなく・・・新幹線のぞみ・500系ではありませんか。
近くで見たい!だけど、この場所から線幹線のホームまで走っても・・・間に合わない・・。
悲しいけれどここから見ることにしました。500系が東京に向かう瞬間・・・横顔しか見えませんでしたが、とっても、とってもカッコよかった・・・。
倒れそう~・・・・素敵すぎます・・・近くで見たい・・・

その3
帰りの電車に乗るために、ホームに立っていたら・・・今度はN700系が。500系にN700系、
こんなに続けて会えるのならば、新幹線のホームに行けばよかったです。
(ただ、時間がギリギリだったので、今回は仕方が無かったかな・・。)
わ~~~!!N700系です。博多で見たのは初めて!
だけど・・・500系とN700系・・近くで見たかったです。

ちょっとわかりにくい写真ですが(↓クリックすると大きくなります。)、左から、「白いソニック」、真ん中も「白いソニック」、一番右で走り去っているのが「かもめ」・・・
なんと885系が並んでいたのです。みんな一緒に撮りたかったけれど・・・無理でした。
885系がいっぱい・・・

 [ 2007/09/01 21:52 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(4)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-