駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

蒼い空から・・・そして 夜のホーム

前回は、、「蒼い中のソニック・・・(885系)」・・・でしたが、今回は、蒼い中での「青いソニック(883系)」です。
これまた・・・ボケていますが、アップしてしまいました。今度は時間をかけてゆっくりと撮影したいと思います。今度こそ、蒼い空とホームを表現できますように・・。(やはり、難しい・・・。)
IMG_9860  60

「ドアが閉まります・・・。」 それを聞いてしまうと、いつも飛び乗ってしまいたくなります。
883・・・小倉工場で聞いた呼び名・・・「ぱー・ぱー・さん・・」
(ちなみに、885系は、「ぱー・ぱー・ご・・・」 なんだか・・・・カッコいい・・・。)
IMG_9866  60

ボケボケの写真ばかりでお見苦しいのですが、好きなので・・・凹まずにアップ・・・。
実は、左が787系「リレーつばめ」、そして・・・ライトをピカッと光らせてこちらにやってきているのが・・・787系「有明」です。 並んだところを撮りたかったのですが・・・。
(787系・「有明」は こちらの写真です。)
IMG_9886  60

こちらは・・・787系・「リレーつばめ」 です。
つばめレディ・・・素敵ですね。その昔のつばめレディは、身長が高くないといけなかったそうで、その理由はお客様の荷物を棚に上げるためだと聞きました。
違っていたら・・すみません。m(_ _)m
今は・・どうなのかは知りませんが・・・(どうなのでしょうね。)o(*^^*)o
IMG_9816  60

 [ 2007/11/29 23:38 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(4)

蒼い中でのソニック・・・そしてはやぶさ

疲れていても、なぜか元気になれる博多駅・・・。

この日は、心も体も音楽でいっぱい・・・そんな気持ちでホームに向かうと
そこは私が好きな蒼い世界が広がっていました。
好きだなぁ・・・この時間の蒼い空と駅のホーム・・・・
そして、やってきたのは 885系白いソニックでした。(ちょっとボケています。)
蒼い中でのソニックの白い車体はとても美しかったです・・・・ところが・・・・

IMG_9844  70

ブルーのラインでソニックに間違いはないのですが・・・なんと、今回は 「かもめ」に変身していました。(^^;(「かもめ」がソニックに変身することは多いのですが・・。)
IMG_9851  35 IMG_9848  35

ちょっと息を切らしながら、走ります。 そう、はやぶさに会うために。
寝台特急・はやぶさ・・・・17:37 東京・・・・6両  1のりば・・・「シルル、行こう!」
IMG_9856  35 IMG_9855  35
 
みなさん、カメラを構えていらっしゃいます。
言葉は無いけれど、みなさん、きっと同じ気持ち・・・。(私もです・・なんて書いていいかな・・。)
私も頑張って・・・後ろからこっそり撮影しました。(私、フラッシュ撮影していませんよ~。)
IMG_9880  35 IMG_9870  35あかるい


私、いろんな駅でうろうろしていると思うのですが、鉄道のこと・・・大好きですので。m(_ _)m
うまく書けないのですが・・・目立たないように撮影したいけれど
やはり女性・・・だと難しいですよね。(だけど、真剣なのです。)
レールや車両を好きな気持ちは・・・ですが、真剣です。
もしもこんなヒト↓を見かけたら・・・




 [ 2007/11/25 19:01 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(8)

天險若夷・・・・青ガエル★3

私は、このポスターの前で・・・動けなくなってしまいました

IMG_9285  40


熊本電鉄5000系・・・・唯一の現役であるということ・・・・

私は、いつか会いに行きたいと思っています。
787系・リレーつばめに乗って、5000系が元気に走っている姿を見たいと思っています。
1枚のポスターは、また・・・私の夢を一つ作ってくれました。

駅にも車両にも・・・人それぞれの想いがあることを 「青ガエル」 が教えてくれました。

記事が書けて・・・よかった。(うれしいです。)
 [ 2007/11/24 23:32 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(4)

5000系・・・・青ガエル★2

東急5000系 「青ガエル」
製造総数105両。
ファーストナンバーの5001の先頭部分は、平成18年より、東京の渋谷駅南口に
展示保存されています。

昭和20年代に開発された斬新なスタイルと乗り心地は、多くの人に親しまれたそうです。
もえぎ色と下ぶくれの可愛い車体・・・どうしてそのようなスタイルになったのかな・・・
私は一番にそう思ってしまいました。
そこで・・・調べてゆくと・・・・

5000系の開発目的は、製造のコストの低減を企てることだったそうです。
そして、航空機のように軽い電車にすれば、ランニングコストも低減することもできたのだとか・・・。
そこで、車体は側と屋根を含めた曲面構成による、車体全体が荷重を支える構造としたそうです。
そのために・・・曲面が車体下部に大きく設定されており、ドアも裾が曲面となり
特徴ある車体となりました。

本当は、車体の構造について、とても詳しく書いてある本を読んでいるのですが
悲しいかな私には・・・
まだ難しい言葉ばかりでうまくまとめることができません。
これから他の車両の構造(台車のことなど)を調べてゆきながら、少しずつわかってきた時に  5000系の構造にて振り返って知ってゆきたいと思っています。
もしも、5000系のことを詳しく調べてあったり、お好きな方がいらっしゃいましたら・・・・
お知らせいただけると嬉しく思います。

やっと・・・次の記事に進める・・・よかった・・・。

 [ 2007/11/24 23:08 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(2)

お知らせ

こちらはテスト投稿です。

最近、FC2の調子がおかしいので(「駅・・」の方だけ)
テスト投稿しています。

★内容としては、更新をしても反映されない
★ジャンル別からであればアクセスできるけれど、トップページからはアクセスできない。
★コメントも反映されない・・・など
★管理者ページでは、その日には書き直しすらできない状況です。
(次の日になると、反映されていたりします。)

原因がよくわからないので、テストで記事を更新してゆきますので
訪問してくださった方にはご迷惑をおかけするかもしれませんが
ご了承ください。m(_ _)m

本当に書きたい記事と混ざってしまうかもませんが・・・
ただいまこのような状況です。

★追記★
他にも原因があるかもしれませんが、一つだけわかりました。
新管理画面と旧管理画面の切り替えによって反映されないことがあるようです。
同じことでお悩みの方・・・いらっしゃいましたら参考までに・・・。

2007年11月24日のはやぶさ



博多駅にて・・・

逢えてよかった・・・は・や・ぶ・さ・・・☆彡  

ただ好きだから、それだけ♪

こちらもテスト投稿・・かな・・
困ったものです・・・。
 [ 2007/11/24 21:00 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(2)

もしかすると・・・5000系・・・青ガエル★1

ずっと前に・・・もえぎ色の電車を見ました。
その電車のお顔は、ちょっぴりし下ぶくれでパッチリした目をしていました。
時が流れても、私の胸の中に静かに残っている車両でした。

そして、また少しだけ時が流れて・・・小さなやりとりの中で、自分が知らないうちに
その車両のことに惹かれているのがわかりました。
鉄道とは不思議なもので、自分が気が付かないのに・・・
レールのように繋がるものがあるのかもしれません。

心の片隅にあった車両を・・・呼び起こしてくれた場所が・・・ここでした。
20071123224830.jpg 20071123224843.jpg

モノレールから降りて、小倉駅の改札口へ向かおうとした瞬間・・・・
私は・・・1枚のポスターに釘付けになりました。

その時にはまだ、それが「青ガエル」とはっきりとわからないままに・・。
私は、ずっと見つめた後に迷わずに写真を撮りました。
もしかすると・・・だけど、どうして? 
そう、私には九州に「青ガエル」がいることを知らなかったのです。

人間というものは、断片的なものが頭の中で繋がった時に
思いがけないような喜びに変わるのかもしれません。

続けて記事を書きたいけれど、明日は朝が早いのでまた後日・・・。
ポスターと共に私がわかる範囲で・・・5000系のことを書いてみたいと思います。

今・・・私は・・・熊本に行ってみたいと思っています。
ブルートレインに乗りたい、鉄道博物館に行きたい、それと同じぐらいの強い気持ちで
熊本に行きたいと思っています。

小倉駅にて・・・・遠くに・・保線作業をしていらっしゃる方々が見えました。
帰りの電車を待つ間に、いろんなことを想いました。
線路のこと・・・そしてもえぎ色の車両のこと。
そう、もしかすると・・・「やっぱり・・青ガエル?」・・・
20071123230108.jpg


 [ 2007/11/24 00:00 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(0)

はやぶさ・・・いつまでも

私が知らない・・・・過去の引き出しを開けてみました。     (九州鉄道記念館本館2階にて)

IMG_4491  25

そこには、過去から現在へと繋がるはずの・・・・・古い切符がありました。
IMG_7281  14 IMG_7280  14

はやぶさ・・・・・いつまでも走り続けて欲しい・・・・そう思ってはいけないのでしょうか。
IMG_6466  14 IMG_6413  14


ブルートレインを見ることができなくなるなんて・・・・・・
 [ 2007/11/19 22:06 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(5)

蒸気機関車のこと☆その仕組み

ずっと前から本で調べて、でも・・いざ書こうとすると難しくて・・・ブログを始めて1年以上も経ってから、やっとこのタイトルで記事を書くことになりました。
(やっと、小倉工場で撮影した写真をアップできる・・・・それだけで嬉しい私です。記事に合った写真を載せることができる・・本当にそれだけで嬉しいのです。)

↓下の写真をクリック(拡大)して記事を読んでいただけると助かります。m(_ _)m
20071118144133.jpg


蒸気機関車は、石炭を燃やしてその熱で水を温め、発生した蒸気の力を利用して動きます。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、石炭が焚口から火格子に投入され、火室内で燃焼します。発生した炎と煙はボイラー内にある大小数十本もある煙管を通りながら、ボイラー内にある煙管の周りの水を加熱して蒸気にします。

小倉工場で屋外展示されている D51です。拡大していただいた絵と見比べてみると、大小の煙管と大煙管内の過熱管の配管の様子がうかがえますね。
20071118144105.jpg

20071118144953.jpg 20071118144930.jpg

そして、蒸気はボイラー上部の蒸気ドーム内にある蒸気溜めに集められます。加減弁の操作によってその蒸気が大煙管内にある過熱管で再度熱せられ、主蒸気管を通りピストン弁を経てシリンダーに到達します。この時の蒸気の温度は400℃近くまで上がっています。そして、シリンダー内のピストンが動き、主連棒に伝わった力が主動輪を動かします。

一方、煙管から煙室まで到達した煙は、シリンダーで使われた蒸気の排気を利用して一気に押し上げられ、蒸気と共に煙突から吐き出されます。
蒸気機関車のシュッシュッという音を・・・ドラフトと言います。
私・・2ヶ月前にTVで退職の日を迎えたSLの機関士さんのドキュメントを見たのですが、ドラフト音と共に走り抜けてゆく蒸気機関車に思わず胸が熱くなりました。

屋外展示なので少し痛々しい感じはしました。だけど、解体されることなく・・(カットモデルではありますが)蒸気機関車の時代を知らない子供たちに、「蒸気機関車はこのようにして動いていたんだよ。」そう教えてあげるには、D51 542の車体は大きな役割をしてくれているのだ・・そう思いました。自分の体をこのような形で展示することで、多くの人に当時の様子を伝える姿を見ていると、胸が詰まりますね。( p_q) 
20071118144821.jpg 20071118144901.jpg

いけない、また感傷的になってしまいました。右の写真・・・鉄道省・・そう書いてあるような気がします。
20071118144850.jpg 20071118145158.jpg

母と2人で行った小倉工場・・・「このD51は、私より一つ年下ね。」
まるで人間と同じように話しかけていました。o(*^^*)o
いけないなぁ・・・想いは入れないって決めたのに、蒸気機関車のことを書くと
いつもこうなってしまいます。(^^;
20071118144117.jpg

これからの 『駅・・・素敵な想い』は、私の小さな鉄道ノートとして お知らせの通り
車両と線路のことを中心に少しずつ進めてゆきます。
駅舎やその他のことは・・・『さりげなく優しく・・・』の方で、素敵に・・・
お伝えしてゆきたいと思っています。
ご訪問してくださった方がいらっしゃいましたら・・・・
これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

今回の記事の写真は、JR小倉工場の展示車両のD51 542
本文は九州鉄道記念館の「蒸気機関車の動く仕組み」を参考にさせていただきました。
 [ 2007/11/18 15:51 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(5)

883 or 885

ソニックがお好きな方へ♪(こんな私でもお役に立てるかな。)
こちらは 883系青いソニック 883系青いソニック


もしも・・・白いソニックに乗車されるとしたら・・・・
(恥ずかしいなぁ・・この下の2枚の写真、もっと小さくすればよかった。)
20071118002744.jpg

★印のマークがついているところが白いソニック・・・・
だけど・・・同じ885系の『かもめ』がやってくることもあります。
このときの・・・私のように・・・。
20071118002757.jpg

885系・白いソニックがやってくるといいですね。 ( ^ ^ )Y 
20071018095505.jpg

九州に住んでいても、白いソニックに乗れるかどうかは・・・
その時でないとわからないのですよ。 o(*^^*)o
私も最初はソニックが1番♪・・・だったけれど 今は、かもめも大好き♪です。

私にとって一番嬉しいとき・・・・それは遠くにいらっしゃる方が
ソニックのことを気に入ってくださった時かな。

また・・・会いたいから・・・

たとえ・・・その場所に毎日行けなくても、駅の時計は今日も時を刻んでいます。
人それぞれ、いろんな道があって・・・突然立ち止まる時もあるけれど・・・
心臓の鼓動と一緒・・・・また規則正しく動き始めます。

20071112222450.jpg

1日の終わりがやってくる・・・そんな想いを胸に駅に着いた時
どうしてこんなにもホッとしてしまうのでしょう。
たとえそれが・・・それぞれが違う駅のホームに居たとしても。



新しい1日の始まりは違う駅で・・だけど、この駅での優しさを忘れることがないと思います。
しばらくは行けないけれど・・・・またきっと・・・私が大好きな門司港駅・・・。

20071112222040.jpg

また、会いたいから・・・・

20071112222159.jpg 20071112222314.jpg


駅・・・車両・・・そして・・・

がんばります・・・。


仲良し☆817系

今にも雨が降りそうなお天気・・・私は折尾駅まで行きます。
停車中の駅は・・・私の想いの駅、向こうから817系がやってきます。
お昼だというのに、ヘッドライトが美しく光っています。



20071117152059.jpg 
仲良しの瞬間だよ・・・なんて思いながら・・・。
20071117152126.jpg

20071117152157.jpg 
CT817 ・・・CTはきっと・・・COMMUTER TRAINのことだよね☆
なんて勝手に思っていますが・・。いつか駅で聞いてこなくちゃ・・・。
20071117152223.jpg

駅には人それぞれの想いがあって
鉄道にも人それぞれの想いがあります。

サラリと通り過ぎる思いもあれば
一つの車両への想いを熱く語る方も・・・

冬の訪れを感じながら、今・・・静かに静かに
この駅から小さな列車が発車している・・そんな気持ちです。
駅への想いは溢れそうなほどに一杯あるけれど
時間が無いことと、目の前にある多くの出来事に
ちょっぴり戸惑っているかな・・。

さて、元気になるために・・・・会いに行かなくちゃいけないかなぁ・・・。
大好きな・・・ソニックに・・・。883系青いソニック
↑ダメダメ、今は無理だって・・・
 [ 2007/11/12 22:43 ]  空から見てるよ | TB(0) | CM(-)

九州鉄道記念館号

2007年11月11日、この日は九州鉄道記念館号が走りました。
私は用事があったので乗車できなくて残念に思っていたのですが
817系の車内から直方駅で停車中のキハ58系とキハ28系を見ることができました。
こちらの車両は、「福北ゆたか線フェスタin直方」でぎゃらりぃ列車・・・に使われたものです。
20071117152324.jpg 20071117152346.jpg


機関車に片想い号・・・素敵ですね。(ヘッドマークにも書いてあったそうです。)
20071117152422.jpg


20071117152457.jpg

乗車できなかったのは残念でしたが、一瞬でも見ることができてよかったです。
 [ 2007/11/11 23:58 ]  おでかけ イベントから・・・ | TB(0) | CM(-)

バナナの次は・・・タコです☆

大好きな門司港駅・・・・10月に訪れた時には、確かここにはバナナがぶら下がっていたはず。
だけど、これはどこから見ても・・・・タコ・・

20071111201128.jpg

・・・・・・・・・・・・ なぜか・・気になります・・・・・・・・・・・・・・・

よろしかったら・・・↓クリックしてみてくださいね。 o(*^^*)o

朝のホームで・・・・

門司港駅・・・黒い柱の古いホームに、通勤、通学であろう多くの人たちの足音が響きます。
だけど、ほんの数分かで・・・その駅のホームはひっそりと静まります。


そこへ・・・「待って、お客様がいらっしゃるから・・。」 大きな声が響くと共に
数人のお客様が改札口を走り抜けます・・・。
駅長さんが運転士さんに「ありがとう!」笑顔でそう叫ばれました。
1人1人のお客様を大切にしてある想いが・・・伝わってくる朝の一コマでした。
20071109232230.jpg

みなさん無事に乗車されました。たった今、私を運んでくれた817系・・・
これからまた・・・違うお客様を乗せて走ります。
20071109232246.jpg

電車を見送りながら、ホームの写真を撮っていると・・・・
駅長さんから・・・うれしい言葉をかけていただきました。
20071109232302.jpg
「ここで、このホームで写真を撮ってあげましょう。」
私は、ビックリしてしまいました・・・。

続きは・・・・どうしよう・・・o(*^^*)o

門司港だったから・・・

お月様と星が輝いている時間に、電車に乗りました。
本当は、昨日の午後の・・・ある1枚の紙に不安を感じながら、でも決めたことだから・・・。
だけど、駅のホームに差し込む朝の光は・・・前に進め・・そう教えてくれました。


私は、この場所でいつも後ろを振り返ります。
今、私を運んでくれた電車は・・もういない・・そんなことを思いながら。
20071108204801.jpg

いつ訪れても・・・この駅は、私に勇気と優しさをくれます。
20071108203851.jpg

笑顔で・・・行ってきます o(*^^*)oそして、特急少年?

ずっと、ずっと前に・・やっと見つけたソニックのハンカチ・・・。
もったいなくて、今まで使うことができませんでした。
だけど、思いきって明日、バッグに入れて行こうかと思っています。きっと元気がでるから。
かもめも・・・一緒に行こうね。(あ、金太郎も見えますね。)



こちらのハンカチですが、こんな表示が。『特急少年』・・・少年でなきゃ・・・ダメ?(^^;
だけど、ソニックもかもめも大好きだから・・・・いいですよね。o(*^^*)o
(あれ~~、¥525・・・まで写ってる。
20071107171556.jpg


冬の訪れと共に、ゆっくりの更新になってしまいますが・・・
駅が・・車両が・・線路が好きだから・・・ずっと、ずっと続けてゆけますように。

みなさまへ・・・これからもどうぞよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
 [ 2007/11/07 17:43 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(4)

駅・・・そして、いろんな想い

線路を見ていると・・・・そのずっと先に行ってみたくなります。

←の写真をクリックすると大きくなります。)
20071106171320.jpg

そして・・・この駅の前で風に吹かれて何かを想う。
20071106171332.jpg
古くて歴史のある駅も、新しい駅も・・・その場所を訪れる人にはとても優しい・・。
20071106171525.jpg

雨の日も、濡れないように・・・・
20071106171404.jpg 20071106171347.jpg

すべての人たちが、楽に・・・歩けるように・・・  
20071106172730.jpg
駅は・・・優しい。   
20071106171511.jpg
この地下道をまっすぐに進むと、小学校と中学校があります。
20071106172704.jpg 20071106172644.jpg

こんにちは、そして さようなら。原町駅・・優しくしてくれてありがとう・・・。
20071106171414.jpg 20071106171426.jpg

本当は、早くアップしたかったのですが、夏の終わりは・・・・・
私に少しだけ厳しい試練を与えてくれました。
そして、一区切りついた今、新しい出発の前に・・・やっと記事にすることができました。



 [ 2007/11/06 20:08 ]  いろんな駅で★ | TB(0) | コメント(4)

ゆふいんの森その2★キハ71系はわかったけれど・・・

ゆふいんの森・・・本当に素敵な列車でした。だけど、私にはもう一つ・・・わからないといけないことがありました。そうなのです、車内の豪華さと乗り心地のよさに酔いしれてばかりいてはいけません・・・。キハ71系はわかったけれど、自分が乗った車両が何だったのか、きちんと知らなくては・・。
復習の意味も込めて(なんだかお勉強みたい。)振り返ってみます。
こちらの写真は、9/13日に撮影したものです。恥ずかしながら、ブログにアップするまではこちらがキハ71系とはハッキリとわからなかった私ですが、「駅・・・」を訪問してくださった方から(9/14に)頂きましたコメントによって、9月に撮影した車両がキハ71系ということがわかりました。ありがとうございました。m(_ _)m
20071105103716.jpg
私は、一番最初のパンフレットを見たときに、ゆふいんの森1・・そう書いてあったので、10月に自分が乗車するゆふいんの森も同じものだと思っていました。夕暮れ時からの出発・・薄暗いのと気持ちが高ぶっていて、キハ71・・・そう思い込んでいたのです。だけど・・・「あれ?」←すみません、いつもこうです。帰ってきて写真を見てみると、何か違う・・・似ているけれど、違うのです。

青い矢印の写真が9/13のキハ71系  赤い矢印が10月のゆふいんの森(たぶん、キハ72系・・・。書いてしまいました。違っていましたら、ご指摘いただけると助かります。)

下の写真は、私が乗車したゆふいんの森です。間違い探しみたいですが、一緒に見ていただける方・・・いらっしゃるかなぁ・・・。
正面だけではわかりにくいので、数少ない写真の中から車体の側面をアップします。
20071105103948.jpg
こちらはキハ71系です。窓が大きくて、丸くて大きな照明が間隔をあけてついています。
どうやら荷物を置くところも違うみたいです。

そして、車体の下部にはラインが2本入っています。
20071105103820.jpg
こちらは私が乗車した車両です。窓が小さくて、車体側面の下部には、細いラインが1本だけ。(ボケてしまった写真ですみません。)
20071105104159.jpg
天井の照明も、両側に小さなものがたくさんついています。
IMG_9111.jpg
こちらはキハ71系の乗降口ですが、なんだか上の方の形が違います。
20071105103729.jpg 20071105103919.jpg

こちらは10月のゆふいんの森。だけど、こうやって見比べると、やっぱり違う・・違います。
20071105113508.jpg
そして・・検索していろいろな画像も見てみました。こちらで見てみると・・・同じ写真が・・・・。
外観だけであれば、私が乗車したのはキハ72系と思うのですが・・。

パンフレットを見た瞬間、ゆふいんの森1・・そう書いてあったので、そう思い込んでしまった私。
そして、ゆふいんの森1・・というのは、ゆふいんの森1世・・ということだったのですね。
それならば2世は?キハ72系???←私、大間違いです!!お恥ずかしい限り・・・。
そう思って検索すると、ゆふいんの森2世はキハ183系という全く違う車両だったという・・。
すみません・・今、ちょっと混乱しています。
こんな記事・・書いてよいのでしょうか・・。そう思いながらまた書いている自分が情けない。

本当にキハ72系・・・でよいのかな・・・。それとも・・・×
思い込みから、深く考えてしまったゆふいんの森での出来事でした。
 [ 2007/11/05 17:30 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(10)

ゆふいんの森その1★車内から

ゆふいんの森に乗車したことをお知らせしておきながら、車内のことを記事にしていませんでした。写真を並べるだけになってしまいそうですが、アップしたいと思います。
特急ゆふいんの森の車内です。
20071103101506.jpg 20071103234851.jpg

私は、乗降口で・・驚いてしまいました。なんて素敵・・・。そして、すぐ近くに電話ブースが。
20071103101719.jpg 20071103101749.jpg

そして、各車両をつなぐ渡り廊下式のデッキです。パンフレットで見たことはありましたが
実際に見て「本当に列車の中なの?」そのような気持ちになりました。
20071103101350.jpg
まるでホテルの中のようです。
20071103101403.jpg 20071103101418.jpg

お手洗いです。美しいです・・。       そして、洗面所。
20071103101829.jpg 20071103101819.jpg

ビュッフェの灯りです。なんて優しい・・。この日は特別なワイン列車・・みなさんとてもお忙しそうでした。なのに、撮影している私を気遣ってくださって、「荷物を移動しましょうか?」そう仰ってくださったり、言葉では言い表せないほどの優しさをたくさん分けていただきました。
20071103101629.jpg 20071103101639.jpg

景色を眺めながら、このカウンターでワインを頂くのも素敵ですね。
右の写真は、外からカウンターを見たところです。
20071103101616.jpg 20071103101522.jpg

カウンターの奥に見えるものは・・?「ちいさなあきみつけた」そう書いてあります。
なんだか心が和みますね。
20071103101602.jpg 20071103134713.jpg

JR九州の車両には、本当に木をふんだんに使ってあります。
床も落ち着きがあって素敵ですよね。荷物を入れるところ・・こちらにも木が・・。あ・・一つ開いていますね。荷物・・・落ちてこないかな?
20071103101907.jpg 20071103140140.jpg

夢と希望のワインで乾杯しましょう・・。この日のために、車内で少しだけ食べれますように
乾杯することができますように・・・・そう願っていた私です。幸いなことに、オードブルにはドライフルーツが入っていました。白ワインも少しだけ頂きました。
20071103140721.jpg 20071103101803.jpg





もう一つ・・申し訳ありません・・ご覧になってくださったみなさまへ。
私、九州に住んでいながら、ゆふいんの森のキハ71系と72系のこと・・・写真で比べてみて
これだ!そう思っているのですが、9/13(こちらがキハ71?)と10/18(こちらがキハ72?)に撮影したゆふいんの森号・・・違うような気がするのです。その2つをアップしたいと思いますので、ご存知の方は見ていただけますでしょうか。(申し込んだ時のしおりには、ゆふいんの森1号・・と書いてあったような気がするのです。1号は・・キハ71のことですよね。あれ・・違うかな・・。だけど、私が乗ったのは72系みたい・・。)
車両って、名前が同じでも違っていたり、リニューアルしていてまた違っていたり・・。
「次は、ソニック~、ソニック~・・。」でやってきたのは「かもめ」だったりとか。←この時と同じ経験された方・・・いらっしゃいますよね。←「は~い!」(^^;

そして、ゆふいんの森号の側面もしっかり見たはずなのですが、車両形式と番号・・どこに書いてあったのかわからないのです。夜だったから?時間が無くて慌てていたから?
私の場合、←・・・一生つけたまま走りそうです。



 [ 2007/11/03 14:31 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(4)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-