駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

4月29日 空から見てるよ

パンタグラフの記事の前に・・・今日は大切な日なので、おはぎを作りました。

昨年の今日、私と子鉄はソニックに乗って小さな冒険をしました。

今日は叔父の命日です。


駅との出会いから、私だけでなく私の周囲は光が射し込んだような雰囲気になりました。

駅から、そしてレールの向こうに
過去、現在、未来を繋ぎ合わせてもいいし
鉄道を想うことで、人の心が救われ・・・癒されることもある

鉄道への想いは人それぞれ・・・
それで良いのではないかと・・・私は思っています。


この日・・・毎年・・・満開になります。

あなたは今もお祖父ちゃんと一緒に、空の上のレールから見守ってくれているよね。

私・・これからも、ずっと鉄道のこと・・・好きでいられると思います。o(*^^*)o
 [ 2008/04/29 15:10 ]  空から見てるよ | TB(0) | コメント(5)

興味があれば・・・

いろんな中学生がいるけれど・・・
たぶんどこを探しても、EF10 をこんな風にまじまじと見つめている女子中学生は・・いないかも。(男子・・・ならばたくさんいると思うけれど・・・。)
見つめてますね・・・

彼女の中の鉄道・・・それは何だろう。(子鉄のココロ=九州鉄道記念館・・・何回目だっけ・・?)
興味があれば・・・いいよね。
EF10

そして私は・・・・
急ぎます・・・

(ここから先のことは気にしないでくださいね。・・・独り言です。
部分的な写真は別のところに載せるべきなのかな・・。)o(*^^*)o
 [ 2008/04/28 18:23 ]  九州鉄道記念館 | TB(0) | コメント(9)

じっと見つめていたら・・・(刻印)

前回の記事では、みなさまからコメントやいろんな形でたくさんの助言をいただきましてありがとうございました。これからも一つの発見から鉄道のことを深く調べてゆきたい、そしてもっと知ってゆきたいと思います。

・・・・そして、今回はかなり間違ったことを書いてしまうかもしれませんが、本や資料を見ながら「たぶん・・こうかな?」そのような感じで書いています。

蒸気機関車・・・自分でも この時まで考えていなかった発見シリーズ?
お付き合いしてくださったみなさま、ありがとうございます。今回で終了です。

C59 1号機 
私は今回、この部分ばかりを見ていました。
だけど、この時は刻印のことまでは考えていなかったのです。ただ・・・パーツ一つ一つが、なんて美しいのだろう・・・そう感じてじっと見つめていました。 そして、そんな中で・・・・
C59 1 2008402701

よく見てみると、C59 1の上に「R」がついています。その後の写真にも、「R」・・・。帰宅後に、蒸気機関車特集が載っていたJ train (ジェイ・トレイン) vol.29を見てみると、R側、L側・・そう書いてありました。もしかすると、right・・・右側?そして、left・・・左側?私が見ていた位置は、右側です・・・ということは、反対側(左側)にはすべて「L」そう書いてあったのかも!そんなことを思いました。
2008402703 

こちらでは左側は見ることができない(と思うのですが)ようなので、いつか他に展示してある蒸気機関車を見て確認したいと思っています。
2007402705

私の本では 違う種類の蒸気機関車で説明してあるので、間違っているかもしれませんが(間違っていたら本当にすみません。)書いてみますね。(わぁー!どうして?大切に扱っているのに、ジェイ・トレインのこの部分のページがバラバラに外れちゃいましたよ~・・・調べすぎ?)

カタカナの「シ」は昭和の略号のようです。そして、その横に16の数字がありますが、これはきっと製造された年だと思うのです。16-2(もしかすると16年の2月?そうも思ったのですが、その下に小さく16-5というのも書いてあるので、月まではよくわかりませんでした。)その上の32212・・この数字にも何か意味があるとは思います・・・
そして、私の想像なのですが、もしかすると・・・違うかもです、違っていたら本当にごめんなさい。
下の写真の右上に「R1」と書いてありますよね。まず1つ目の動輪を撮影・・。
200804280228

↓こちらは 「R2」 次に2番目の動輪を撮影・・。
20080427001

↓こちらは 「R3」 最後に3番目も・・。一番前についている動輪から1、2、3・・・順番どおりに番号がついているのかな・・そう思いました。(取り付けるときはこの3つが順番通りでないといけないということ・・・ですよね。また変なことを書いていそうです・・だけど、書いてしまう自分が情けない・・・。( p_q)  )
2008042800215

本には、互換性のあるパーツは他の機種から流用されていることもあると書いてありました。
パーツの刻印を見てみると、いろんな発見が出てくるかもしれませんね。
私も、今回のことを切っ掛けに これから刻印もしっかりと見てみよう・・そう思いました。
2008402702 2008042700515


ここから先は、かなり間違っていると思います。
こんな記事・・・削除した方がいいのかな・・・。悩みます。
もしもこのブログをご覧になられた方・・・このブログは本当に管理人が好奇心と興味と疑問で書いているだけですので・・・これからも展示されている車両を見て確認、そして勉強してゆきたいと思っています・・・。そこのところをご理解していただけるとありがたいと思っています。

この赤い○は・・・??

前回の記事の続きです。 私が、「?」 そう思ったのは・・・こちらでした。
触ってみたい気持ちをぐっと抑えて(触ってないです。)じぃ~っと観察。
よく見てみると、赤いものが見えていて半分が上にあがりそう・・・・・。
この部分なのです・・・

何だろう・・・の気持ちのまま家に帰って、鉄道記念館の2005年のパンフレットを
開いてみると・・・左がパンフレットの写真ですが、がついていて、赤い○になっています。
右の写真は、今回撮影した59634号機です。
赤い○があります・・・・・・ 59634・・・・こちらには赤い○が無い・・・


そして今度はC59 1号機を見てみると、前に赤い○になるようなものはついていなかったのですが ・・・後ろの方に赤い○が二つ付いていたのです。
C59 1号機です C59 1 後ろ姿

もっと近くでしっかり見てみると、真ん中で半分に折れそうです。←そうなると黒になる??

(・・?!これは・・・?? 横から

気になってしまったので、鉄道ファンの2006年2月号を出してきて・・・・
追記・すみません、2006年ということを書いていませんでした。m(_ _)m
いつも出てくる鉄道ファン
この特集でいろんな蒸気機関車の写真を見てみたのですが
やはり前に付いているものとそうでないものがあるのです。
蒸気機関車の特集です・・

この赤い○は・・・いったい・・何なのでしょう・・・。
悲しいかな、私は・・・いろいろ考えてみたのですが・・・
何を意味するのかがわかりませんでした。
(こんな時、どうやって検索すればいいのでしょう。)←すみません、独り言です。

 [ 2008/04/25 18:12 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(7)

蒸気機関車の・・・・?

九州鉄道記念館は、今年で5周年になります。
いろんなイベントが行われるようで、「ブルートレインで行く 日帰りローカル線の旅」・・・これっていいな・・・そう思いました。(今回は応募できなかったので残念でした。)
バックステージツアー(本物の鉄道に触れることができる体験型の各種ツアー)の1回目は終わりましたが、2回目が5月24日(土) にも行われるらしいので参加できたらいいなと思っています。
5周年です ポスターも新しくなっていました

この日は新幹線の特別企画展で、新幹線の先頭部分がパカッと開いている写真を見ることができました。大きなパネルだったので、気になっていた部分もしっかりと見ることができて嬉しかったです。(写真撮影禁止だったのでこちらでお伝えできないのが残念ですが・・。)

だけど、パネルの下に 『鉄道博物館所蔵』という文字を見た時にちょっぴりうれしく感じました。
このパネル・・・鉄道博物館からやってきたのかなって・・・←違ったりして・・。(^^;お天気がいいと気持ちがいいです

中央ゲートの前の「旧0哩標」の花壇には、春の花々が咲いていました。
ちなみに、現在の駅名「門司港」は、1942年(昭和17年)の関門トンネル開通の際に「門司」から改称されたものです。
お花がきれいでした

そして、一番最初に見える蒸気機関車 59634号機・・・この場所で何度も見ていたはずなのに 「あれ?」私は今まで気がつかなかったものを見つけてしまいました。
59634  20080407 

そして、その後ろに小さく見える C59 1号機の後ろの方を見て・・・また 「あれ?」
これは、これはいったい何だろう???  私は近づいてその部分の写真をたくさん撮りました。
何だろう、何だろう・・・こんな風になってる・・・何か意味がありそう・・・。←その取り付けてある部分が、私にとってはすごく興味深かったです。
何かの時だけにこうするのかな?何かの印なのかな???今もとても気になっています。
C59 1  20080407

こればかりは名前がわからないので検索しようとしてもできなくて、おまけに本を見ても書いてありませんでした。
この続きは明日書きたいと思います。
パンフレットでは・・・59634号機の前に←このような旗がつけてあって・・・その写真は上の状態ではない・・・のです。

まさか・・・これもペコちゃん?そんなわけ・・・ないですね。ペコちゃん状態の時に、はつけないですよね。 かなり迷宮の世界です。


そして、今回は憧れの・・・
 [ 2008/04/24 18:00 ]  九州鉄道記念館 | TB(1) | コメント(8)

電クラ

 『電クラ』って何?実は、電車とクラッシックなのです。
鉄道と音楽がお好きな方・・・よろしかったら覗いてみられませんか?

まずは、こちら↓をご覧になっていただけますか?
『クラッシックを遊ぶ音楽実験室 ・ 杉ちゃん&鉄平』

なんと、コンサートのポスターは・・・これ!   よろしかったらお二人のプロフィールもどうぞ・・。
ヴァイオリンの岡田鉄平さんは、なんと福岡県行橋市出身なのですね。
そして、車、鉄道をはじめ飛行機やヘリコプターなどなど、あらゆるジャンルに精通する乗り物オタクでもある・・・プロフィールにはそう書いてありました。ヾ(@^▽^@)ノ←なんだかうれしい・・。

福岡でも4月にコンサートがあったらしくて、ちょっぴり残念です。もっと早く知りたかった・・。

そして、こちらはCDなのですが、曲名に思わず・・・・

電クラ 2電クラ 2
(2007/12/19)
杉ちゃん&鉄平

商品詳細を見る

1. 協奏曲「涙の乗車券」
2. 中央線上のメリークリスマス(平日快速運転)
3. ラプソディ・イン・ブルートレイン
4. 無伴奏踏切メヌエット
5. 踏切コンチェルト
6. グランドひかりコンチェルト
7. 03系ソナタ
8.アストラムインベンション
~メトロ・イメライ2~
 9. 大阪・御堂筋編
 10. 名古屋・東山編
 11. 京都・東西編~醍醐寺の鶯
 12. 番外編・祖師ケ谷大蔵~ウルトラマンの歌~
13. 無伴奏KEIOパルティータ
14. MAXやまびこカノン
15. 舞曲「いい日旅立ち」
16. Train Kept a Rollin'
17. 「貴婦人」に乗車
18. 瞑想曲「浪漫鉄道」(JR九州社歌)
19. 山手線上のアリア(English Version)


電クラ電クラ
(2007/07/04)
杉ちゃん&鉄平

商品詳細を見る


1. 協奏曲「A列車で行こう」
2. 山手線上のアリア
3. ダブル・コンチェルト第2番 寝台特急「月光」
4. 無伴奏ヴァイオリン踏切ソナタ
5. のぞみインベンション
6. ひかりコンチェルト
7. 3VFエチュード
~メトロ・イメライ~
 8. 東京・丸の内編
 9. 大阪・御堂筋編
 10. 福岡・空港編
 11. 札幌・東西編
12. 舞曲「恋の片道切符」
13. 協奏曲「銀河鉄道999」
14. MY FAVORITE THINGS
15. 旧のぞみメヌエット
16. 亡き名鉄7000系のためのパヴァーヌ
17. 山手線上のアリア feat. 立川真司

個人的には、 協奏曲「涙の乗車券」、 中央線上のメリークリスマス(平日快速運転)、ラプソディ・イン・ブルートレイン、 無伴奏KEIOパルティータ、 MAXやまびこカノン 、 山手線上のアリア 、ダブル・コンチェルト第2番 寝台特急「月光」 を聴いてみたいです。

息子は、「亡き名鉄7000系のためのパヴァーヌ」 にびっくり!(彼、「亡き王女のためのパヴァーヌ」が好きで、よく弾くんですよ。)
そして、子鉄は・・・もちろん「 のぞみインベンション 」に大きく反応!

今日は音楽と鉄道・・・のお話でした。 (とりあえず更新します。変換ミスがあったら許してください~。)

787系・「つばめ」のビュッフェ??

九州鉄道記念館の 『カフェ 汽車ぽっぽ』 私はここで確認したいものがありました。
壁に大きなパネルが掛けてあります。 あれは・・・。

カフェ汽車ぽっぽ

787系・つばめ です。 このパネルの中にヒントが隠されていました。787系、格好いいなぁ・・。
壁にはパネルが・・・

このカウンター・・・もしかしてもしかすると・・・・上の写真と同じもの???
もしかすると・・・ 奥もそうです・・

わぁ~!!やっぱりそうでした!私は787系のビュッフェを知らなかったのです。
鉄道記念館には数回訪れていたものの、ここにカウンターがあると知ったのは
前回に訪れた後のことでした。
お店の方にお聞きすると、787系・つばめ からきれいに取り外すことができたカウンターは
こちらだけだったそうです。
今はもう車内では見ることができないそのカウンターが
今ではこちらのカフェで使われている・・・とても素敵なことですね。
「あの・・このカウンター・・撫でてもいいですか?」お店の方にお聞きすると
笑顔で「どうぞ。」そう言ってくださいました。
しっかりと撫で撫でしてきました。つるつるで気持ちよかったです。(^^;←変?
やっぱりそう~~~!

そして、こちらも787系・つばめ で使用されていたテーブル・・・子鉄はソフトクリーム
私はキャラメル・オ・レを頂きました。
そしてここでまた私は・・・やってしまいました・・・テーブルの裏が気になって・・・パチリ。
ここに座りました。 裏まで見てしまう・・

 正式名称は、「ビュッフェ楕円テーブル」というのですね。
九州旅客鉄道株式会社って書いてありますね。
どこかのイベントのテーブルの裏も、写真を撮っていた私です。(^^;
私って・・変?

そして・・・私が大好きなミニ電車です。 今回はやっぱり『787系・つばめ』です♪
ミニ電車です

今はもう無い・・・787系・つばめのビュッフェ・・・車内だとまた違った雰囲気だったでしょうね。
私は見ることができなかったけれど、鉄道記念館でそのカウンターやテーブルに触れることができてとても嬉しく思いました。

885系・白いソニック そして・・・

折尾での乗り換えは・・・約10分近くありました。 ソニックが定刻通りに来てくれれば
帰りの電車に間に合う・・・そう思って、3番ホームで待っていました。
ところが・・・突然、4分遅れで折尾駅に向かっているというアナウンスが・・。
どうしよう・・・電車を1本遅らせるわけにはいかないし(だって、の帰り・・・
子鉄と私の秘密・家族には内緒)・・・「ソニック、早く来て!」心の中でそう呟いていました。
だってね、ソニックを見たら、もっともっと元気になれる。

そのとき・・・やってきました・・・「きたよ~!!」ヾ(@^▽^@)ノ←バンザ~イ!
よかった~、間に合ったよ・・・。

ほら、ほら、近づいてくるよ・・・・私のところに近づいてくる・・・・。
私のところに向かってくる・・・

わ~~~!到着。☆彡  ここで私は、白いソニックの『あるもの』を初めて見ました。
この日はとても良いお天気でした。このようなものがついていたのですね。
これは「日よけ?」正式名称はあるのでしょうか?
わぁ~!会えたね!

ここにも 『SONIC』  右の写真に写っているのは、お鼻のてっぺんの『S』・・・素敵です。
こ・こ・これは・・・!!      「S」・・・ですよ♪

ソニックのお顔に見とれていると、向こうの5番ホームに「白いかもめ」がやってきました。
子鉄・・・思わず興奮。( ^ ^ )Y なんて、なんて素敵な春の夕暮れ・・・。
かもめだぁー!

ソニックが発車します。 なんでもそうだけど、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
発車する・・・

白いソニックは博多へ、白いかもめは小倉へ・・・
すれ違いながらも885系の兄弟は同じ空の下を走っています。
バイバイ・・・ソニック・・・春の日の1日が終わる・・

そして、私と子鉄も・・・同じ空の下、2番ホームから817系に乗って帰りました。
(いけないけれど・・走って、走って・・・なんとかセーフでした。)

離れていたって・・・空とレールはつながっている・・・。そうだよね?ソニック・・・かもめ・・・。

前回のテレビCMのように 885系が走っていると思って見てくださるとうれしいな♪


2008.4.18 追記

JR九州テレビCMライブラリー☆彡  

いつもお世話になっているみなさま・・・そして、通りすがりでも立ち寄ってくださった方へ・・・・
ご訪問ありがとうございます。

今日は、とても我儘なお願いをしてもいいですか?

もしもみなさんに15秒ほどお時間がおありでしたら・・・
ご覧になっていただきたいものがあるのです。

こちらをクリックしていただくと・・・JR九州テレビCMライブラリーが出てきます。

 『ソニック篇』 ・・・もしもよろしかったら・・・・見てくださいますか?

そして、あと15秒お時間がある方は、『かもめ篇』 もどうぞ・・・。

コメントはお気になさらないでください・・・
だけど、もしもご覧になってくださった方がいらっしゃいましたら
「見たよ。」だけでも残していただけると・・・とても嬉しく思います。


追記・・・・
ありがとうございました。m(_ _)m

ホームと線路と・・・それから・・・

何度訪れても 何かしら再発見してしまう門司港駅。
(いえ、ただ単に私が今まで気がつかなかっただけです。)(^^;
あ・・・真ん中の線路って、途中で切れていたんだ。・・・と言うことは、たぶんあの小さな四角いのは・・・。
門司港駅ホームから02

反対側に戻って見てみる。  あった!「車止標識」←間違ってない?
だけど、だけどね・・・ここで疑問・・・。ここ、昔は使われていたはず・・・だとすると、このホームからでは乗車できないですよね・・・。どうしたのかなぁ・・。
あっ!ずっと向こうに、それらしきものがあるけれど・・・ちょっと見てきます。
追記・・だけど・・どうして真ん中に線路があるんだろう。他の駅にもあったっけ・・・・。(・・?!??
門司港ホームから01

この部分が昔延長していたのかな、そしてホームだったのかな・・?
だけど、この考え・・ちょっと無理がありますよね。(^^;私にとっては、かなり謎・・の世界です。
門司港ホーム06

そして、ホームの手前ですが 高低差があるのはなぜなのかな・・・。
スロープのようになっていますね。後からこのようになったのですよね・・・だって・・色が違う・・。
ホームから03

大きな車止標識と小さな車止標識・・・二つあります。
小さな車止標識の後ろにある・・・なんと言うのかわからないけれど・・・・(線路にある三角の黒いの・・・説明できない・・。悲しいなぁ・・・今日は時間がなくて、矢印が描けませんでした・・・。
門司港ホームから04

この黒いのもレールみたい・・・もしかすると、レールで作られている???
レールが使われているの?

そして、マクラギ・・・今まで見てきたマクラギとはちょっと違うような気がした私でした。
あ・・もしかすると、このマクラギ・・・新しいのかな・・・。
今回は変なことばかり書いています・・・すみません。m(_ _)m (今回だけでなく、いつもですね。)
マクラギが・・違う・・そんなことないですよね。

この場所から振り返って・・・赤い813系を撮りました・・・。( ^ ^ )Y 
最後は赤い813系です。


門司港駅・・・そして鉄道記念館・・・まだまだ続きます。


いい加減にしろぉ~~~・・・なんて思わないでくださいね・・・。( p_q) 
だけど・・・そろそろソニックも・・・アップしたい・・・。

門司港駅のホームにて

門司港駅と鉄道記念館・・・まだまだたくさんありますので・・・少しずつ書いてゆきます。
(子鉄のちいさな発見も・・・彼女との思い出として残してゆきたいなと思っています。

追記・・・・・・
門司港のイメージがする←(私と子供だけかもしれませんが)ピアノ曲がありますので
(門司港の海と山、そして街並みのイメージにピッタリなのです。)
いつの日か音源アップができましたらお知らせさせていただきますね。


「お母さん、レトロ~!」 この場所がレトロだってわかってるのに・・・何を言っているんだろう?(・・?!??

子鉄が叫ぶ・・・



世界最先端!最高時速350kmの国産新型新幹線が完成―中国

私が好きな・・・・車両の顔に似ています・・・。

こちら・・・CRH3


なんだか・・タ○コくんにも・・・似てる。




お詫び・・・
4/13午前中までリンクが違うところに飛んでいました。
もしもご覧になられた方がいらっしゃいましたら ごめんなさい。m(_ _)m



子鉄のギモン・・・

今回はじっくりと車内を見てみました。

お母さん、ねぇ・・・・これ、引っ掛けてあるだけ?フックみたいだね。
走っている時に落ちないのかな。そして、ほら、「水」って書いてあるよ。 ここに水を入れるの?
こんな風になっていたのですね。 「水」・・・?

入る前に・・待ってよ!ここ!ここ! ボタン?ブザー?入り口にこんなのがついてる。 
押したら音が鳴るのかな?←押していません・・押しても何もならないですよね。
これ・・なぁに?  ボタン・・・

歩くと、ミシミシミシ・・・ってきしむ音がするんだね。  あ・・・穴が開いてる。↓
IMG_1305  17  IMG_1293  15

床に何かついているよ。 ここ、引っ張ると開くのかな?←開けてないですよ~~~
IMG_1307 14 IMG_1302  14

これ・・・名札か何か入ってたの?  なんだか写真とか入れるフレームみたいだね。←(・・?!??
IMG_1315あかるい15 IMG_1316  14

あの赤いの、先っちょに風船みたいなのがついてるよ。 あの風船、何だろうね。
 IMG_1313  17  IMG_1313  17これは何だろうね 70

ドアはこんな風になっているんだ。 お家のノブみたいだね。  
IMG_1298  17 IMG_1296  15

ねぇ・・お母さん・・・どうして黙っているの?
・・・・・・だって・・・わからないもの・・・。( p_q) 

この記事をご覧になられた方々・・・・カエルの子はカエル・・・なんて思われていたりして・・

こちらの車両は・・・・・詳しくは過去記事の「キハ07 41号」でどうぞ・・・。


そして・・・私の呟きです。
 [ 2008/04/09 17:18 ]  九州鉄道記念館 | TB(0) | コメント(7)

素敵な駅の掲示板♪その8 お知らせ (線路で・・・続き)

2008年4月9日 追記しました

お知らせ・・・

私の毎月の楽しみです。(鉄道ファン
記事とは関係ないけれど・・・この2冊の本は、私にいろんなことを教えてくれました・・・。
こちらの画像と記事の内容は関係ありません。





追記

前回の記事の続きなのですが・・・・
線路は期間限定で復活する予定のようです。

私は、あの線路を自分の目で見る(確かめる)ことができて
途中までだったけれど歩けたこと・・・・
そして、レールが・・・・・ごめんなさい、うまく書けません・・・( p_q) 
純粋に・・・うれしい気持ちになりました。 

もしもこの記事を読んでくださった方がいらっしゃいましたら
本当にありがとうございました。m(_ _)m
 [ 2008/04/08 19:25 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(2)

門司港・・・線路で・・

今日の記事・・写真がたくさんなので、興味のない方はスルーして下さい。m(_ _)m

ワガママなママ・・・それは私のことです。(^^;
あの日、私の心は逆走・・・・  無理なのに、思いっきりワガママ言いました。

春の門司港駅です。  桜の花が少ないのが残念でした。春の門司港駅です・・・桜が咲いていてよかった

私に「安静」と「反省」の文字は・・・無いのかもしれない。 (「パカッ☆彡」の中をどうしても見たかった。)本当に・・・私って大バカものです・・・。

九州鉄道記念館・・・・通称「赤レンガ」(旧九州鉄道会社本社社屋)こちらでのことは後日。これが・・・私の我が儘でした

その前に・・・この写真。遠く左に見えているのが鉄道記念館です。この線路は現在使われていないのだけど、そのずっと先には赤い813系が小さく見えています。余談ですが、そのお隣で展示車両が体を休めています。現役の車両と昔活躍していた車両が近くにいる・・ちょっぴり不思議・・・晴れた日はお日様の日差しを感じながら・・・現役の列車たちの鼓動が聞こえてきます。

今回の記事は、ちょっと違って 線路のこと・・・。
遠く左に見えている赤レンガが鉄道記念館

使われていない線路の反対側です。すぐに道路・・・。
あれ?なんだか路面電車の線路みたい。 (この上をそのまま走っていたのかな。)ずっとずっと続いている

そして、踏み切りだったところ?黒いカバーがかけてある・・・。
踏み切り・・にはカバーが・・


歩いて歩いて・・・あれ・・ちょっときついなぁ・・、でもがんばる!また振り返る。
振り返ってみる

そして、こちらにも黒いカバーが。 歩いていると、踏み切りだったのかな?というところに
黒いカバーがかけてありました。数えるのを忘れてしまったのだけど、数箇所あったような・・。
全部に黒いカバーが・・・

まだまだずっと続いてる。 線路は続くよどこまでも・・・。線路は続くよ

あそこに見える建物、確かあれは・・・・。
どこまでも?

出光美術館(門司)・・・あそこまで行ってみよう。
出光美術館・・・

美術館の裏までやってきたけれど、もうこれ以上は・・・ 無理でした。まだ続いてる・・・。
美術館の裏まで来たけど、まだ続きそう

どうしてここを歩いてみたかったのか・・・それにはちょっとだけ理由がありました。
本で読んだことだけど、ネットで書くとまた変に誤解されるといけないので・・・。

今回、ふと思ったのは・・・黒いカバーなのですが、使用されていない線路の踏み切り(そう思うのだけど)には、あのようにずっとかけられたままになるのかな・・・。
私、あまり見たことがなかったので。
道路の真ん中に線路・・・・う~~ん・・・・(汗)。

このまま次の記事を書こうか、それとも全く違う記事を書いて・・・間をあけてから書いたほうがいいかな。←かなり慎重・・・・・別の場所に書いたほうが・・・いいのかな。

どうしよう・・・・。 (ちょっと考えますね。)

パカッ☆彡の中のギモン 

本当は「連結器のこと」そう書きたかったのだけど、ちょっといろんなことがあって
記事を書くことに臆病になっている私です。
なので・・・今回のタイトルは 『パカッ☆彡』
こちらを訪問してくださる方ならば・・・きっとこのタイトルで私の気持ち・・・わかっていただける、そう信じて。
何の連結器なのか もうおわかりですよね。そうなのです・・・新幹線の『パカッ☆彡』です。


お願い
ここから先は、本当に寛大な心をお持ちの方だけ・・・ご覧になってください。
お願いいたします・・・。

プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-