駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

883系のお顔にビックリ・・・の巻き

はやぶさに会えなくてガッカリしてしまったけれど・・・先週はいろんなこと・・がありました。
(L特急の響き・・883系の増備車を見て・・今日の記事とは別にもう一つの素敵がありました。
それはまた後日。)
こちらはカーブが素敵な??折尾駅。
883系の増備車を撮影して、ちょっぴり満足していた私・・・。そんな時に・・・。
またまたやってきました883系・青いソニック。  えっ?だけど・・あれれ?
顔が・・顔が・・・お顔が・・・。(・・?!????????
きた! あれ??
実は、私は883系はこの3つのタイプだけと思っていたのです。
過去記事『どれがカッコいい?(好き?)』のこちらをどうぞ・・・。883系
こんな風に、883系のお鼻も3タイプ・・・そう思っていた私。
鼻の形だけでも表情が変わってきますよね。(人間もそうですね。)o(*^^*)o

ところが、今回の883系はお鼻だけじゃなくて、触角みたいなのもある・・・。←なんという表現・・・まるで昆虫のような・・・ソニック、ごめんなさい。
だけど、この触角みたいなの・・・何か意味があるのかな。ワイパーは上にあるし・・・飾り??
883系・・・お顔が・・・
これは私だけが知らなかったことだと思うのですが、自分の中での発見・・ということで、本当に自己満足な記事でした。もしかすると・・どこかで会っていたけれど、私が気がつかなかっただけなのかなぁ・・。

それから、こちらはリニューアル前の883系の動画を見つけたので・・・。
特急ソニックエンディング ・・・・格好いいなぁ・・。そう思うのは私だけかな。(^^;


今週は、週末の爆走じゃなくて・・・平日の爆走になっています。
週末がコワイ・・だけど、書きたくて・・・(やっぱり自分の気持ちに正直でありたいです。)
約束だけはきちんと守って・・・。( ^ ^ )Y 

883系・青いソニックに増備車

883系・青いソニックに増備車1000番台登場・・(7/19から営業運転開始)ということで
その姿をこの目で見たかった私・・・。

(883系は7連×5本と5連×3本で構成されていましたが、5連×3本を7連化するために
中間車2両×3本が増備されました。)
こちらは2月に撮影した883系・青いソニックなのですが、今回増備された中間車の側面は 
ちょっと違うのです。(だけど、これはちょっとではないかも・・・。)
右側が今までの車体の側面なのですが、左側の増備車はツルツル・・・そう・・885系のようです。885系の写真はこちら。(プロフィールの画像の「白いかもめ」も885系です。)
883系・増備車02

ドアが開いた! 「外側だけでなく、車内も・・・まるで885系???」(・・?!??
883系・増備車01
ちなみに、↓の写真は885系の車内です。 ソックリですね。
だけど、青い色はツルツルの方が綺麗というか・・・よく映りますね。側面が美しいなって思います。
885系白いソニック車内01
883系の車内は885系とは雰囲気がまったく違うので、どのような感じになっているのかなと
気になってしまいました。(青いソニックの車内はこんな感じです。その1 その2、 その3
この日は行きも帰りも白いソニックに乗車した私だったのですが、どちらかを883系にすればよかったと後悔・・・。乗車してきちんと確認すればよかったです。きっと暑さで思考回路がマヒしていたのかな・・考えつかなかった・・・。

ちょっと思ったことなのですが・・・増備車って・・・こんな風に車体の感じが違うものになることも・・・あるのかな・・・。他にもあるのでしょうか・・・。(・・?!??


明日も書けるかな・・・『883系のお顔にビックリ』の巻き・・・。←すごいタイトル・・。
どうして続けて更新しているのかというと、まだまだいろいろあるのです・・・。
早くアップしないと・・・また週末がきてしまう・・お蔵入りにしたくないよぉぉぉぉ・・・・



夏・・・走る

鉄道には、いろんな想いがあるのだと思います。
近い場所で長く見つめてある方もいらっしゃるでしょうし、たった1度の出会いでも その思い出を深く胸に秘めて大切にしまってある方もいらっしゃると思います。
人それぞれの想い・・・それはそれでよいのではないでしょうか・・・私は・・そう思います。

たった一つの思い出を作ることができたあの列車・・・ キハ28系・58系

約半年前に廃車回送されたものの・・・
それからも何度か元気に走っているということを知りました。  そして・・・

この夏も元気に走っていました。  ビアトレインのヘッドマークをつけて・・・。


私は鉄道に詳しくなくて、ただ想いだけ・・好きなだけ・・・長時間の乗車さえもできない・・・・
でも・・・だからこそ、たった一度でも出会えて、思い出を作ってくれた列車たちに
「ありがとう。また会えるかな・・・元気で走り続けてね・・。」そんな気持ちなのです。
本当に、そんな気持ちを大切にしたいだけ・・・。

人には、鉄道に対していろんな想いがあると思うのです。

私は・・・自分の気持ちを大切にしたい。
車両の仕組みや機械的なことも知りたい・・・だけど、想う気持ちも大切にしたい・・・
そう思っています。

JR九州 『私のすきなもの』
 [ 2008/07/28 20:24 ]  空から見てるよ | TB(0) | コメント(2)

L特急の響きは・・・さりげなく優しく♪

あるブログで、「JR時刻表7月号」で、JR九州の列車から「エル特急」の表示が消えている・・・という情報を得ました。
そして、記事を読ませていただきながら、7月になってから駅構内には「エル特急・・・・」の
アナウンスが響いていないのかな・・・ということが私も気になってしまいました。

そして、昨日(7/26)折尾からちょっとだけ頑張って進んで・・・・行ってきました小倉駅。
エル特急、ソニック・・・・』 
しっかり響いていました♪  今も駅のホームでさりげなく優しく響いています。

ただ・・・折尾駅では響いていませんでした・・・これはなぜなのか・・?わかりません・・。ごめんなさい。m(_ _)m

それから、このアナウンスを録音したくて頑張ったのですが(頑張るほどのことでもない?)
本当に限られた時間で、小倉について10分ほどでまた博多方面のソニックに乗車・・・
こんな状況でタイミングがつかめずに最初の『エル特急、ソニック・・・』の部分が入っていなかったのです。ショック・・・。(おまけに私・・何を録画してるんだろう・・。暑さで思考回路マヒ??・笑)
だけど、私にとっては駅での初めての音・・・よろしかったら九州の駅のホームのアナウンスを・・・いかがですか。
こちら、「さりげなく優しく・・・」の左サイドの「駅からの♪♪♪」でどうぞ・・・。
8月は博多駅でしっかりと録音してきます。
できれば・・・「エル特急リレーつばめ」・・・で・・・。
素敵・・・

「かがやき@駅名クイズコレクション」さまの 「L特急の響き」にトラックバックを送信させていただきました。

関門を越えて、九州の鉄道に興味を持ってくださる方がいらっしゃることも 
私にとってはとてもうれしいことです。 本当にうれしいですね。(*'‐'*)♪
私も同じように海を越えて 遠くの駅の発車メロディや・・・列車たちが気になります。




トラバーサー・・って?


2008年11月2日追記しました。


「トラバーサを見ることができました。」こちらに画像があります。
JR小倉工場のイベントで見てきました。


私のメモ書きです。o(*^^*)o

いつの日か鉄道博物館に行きたい・・・そして、できることならこちらにも・・・そんなことを思っていた私・・。
だけど、やはり今年の春は行けなくて・・・でも、ブログってやっぱり素敵で、「鉄道ふれあいフェア」の様子をたくさんの写真で拝見させていただくことができました。ブログや掲示板で見ていても、工場内の広さを感じることができ、その中でも 「これは何に使われているのかな?」 そんな疑問がたくさんありました。(カルダンのケース??もその中の一つですが・・。)

だけど、一番気になっていたのが・・・・『トラバーサー』だったのです。
私は写真を見ただけ・・なのですが、体験乗車された方のお話しを読ませていただくと、平行移動するみたいで 「だーっと、向こうへ行ってしまった。」・・・そうなのです。
写真だけでもなぜか気になる、平行移動・・またまた気になる。そんな時・・・あることを調べていて本を見ていると・・・わかりました。☆彡  

『トラバーサー』とは、横方向に移動させる搬送機器で それぞれの建物でつくられた部品やつくりかけの車両はこの線路を通ってそれぞれの工程の建物に運ばれ 徐々に完成してゆくのだそうです。(限られた敷地面積で効率よく車両を製造するためなのですね。)
トラバーサーの中にもレールが敷いてあるそうなのですが・・・ありましたか???←(仮台車をつけた車体が行き来できるようになっているらしいのですが・・。)

2008年8月5日 追記
レイルエンヂニアリング さま 「JR東日本 - 大宮総合車両センター」
 トラバーサーの画像と説明があります。 
TBを送信していただきましてありがとうございました。m(_ _)m

鉄道博物館のこともそうですが(私は遠くに住んでいるのですぐには行けないけれど)いろんなサイトで情報を得ることができて、そこからまた(他にもつながって)少しずつ知ることができる・・・そして、いつの日かその場所を訪れることができた時に・・何も知らないままよりも きっと自分にとって心に残るものになるのではないかな・・・そう思った私でした。
鉄道ふれあいフェア
私にとっては・・・この1枚の紙も宝物なのです。 

遠くだからこそ1枚の写真や記事でつながれる・・・それがネットの素敵なところですね。
クリック一つで世界が広がり、いつかきっと訪れてみたいなと夢が膨らむ・・・。
ブログって・・・私にはそんな世界です。  だから続けたい・・ずっと続けたい・・。

またまた寄り道

順番通りに書けない私・・・。
ちょっとだけ、寄り道のそのまた寄り道します。
今日はここまでが精一杯・・・。


だけど、一つだけ言えることがあります。
ブログのおかげで、遠くからの情報も近くに感じる・・・
たとえそれが遠くで行われたことでも、実際に見ることができなくても
1枚の写真から、数行の文章から
つながるものがあって、そのことを少しでも理解できた時

私は、とても嬉しいし、感激してしまう・・・・・・のです。




車輪とレールから

車両のしくみの前に、今回は振り返って・・後戻って見つめてみます。( ^ ^ )Y 
(これから先、鉄道の歴史を書いてゆくのではなくて、ただ「軸重」のことからこうなってしまっただけです・・・。まわりくどくて・・・ごめんなさい。)(^^;

鉄道のはじまりは・・・どこから?

それは、車輪の発明から・・。 本当ですよね、車輪がなければきっと先には進まなかったはず。
そしてこの車輪は、紀元前のメソポタミア時代からあったらしいのですね。
壁画が残っているそうなのですよ。 すごい・・。子鉄が喜びそう。←今、ピアノが忙しくてできない。

人や物を効率よく遠くまで運ぶための手段として鉄道が誕生した・・・
そして、それは人々の願いでもあり、それと同時に産業が発達したというわけです。

最初は、トロッコで⇒そして馬によって(これは「鉄道馬車」)⇒それから蒸気機関車へ

ちょっと話しが脱線してしまいますが、過去に「鉄道と石炭」という記事の中で 石炭の運搬が舟から鉄道に変わったことで、鉄道の開通が石炭産業を発展させたことを書いていました。
舟では1隻で6トン、貨車は1両で6トン(数10両を機関車が1両で牽引)これは大きな違いですよね。この場合は舟から鉄道へ。

車輪も、最初は地面にそのまま、それから木の板の上を、そして鉄の上を・・・その後車輪がずれないように支えがついて現在の鉄のレールになったのだとか・・。
私、最初は木の板の上だったなんて知りませんでした。でも、これはきっと人や馬の時代ですよね。でないと・・重くて木の板が割れてしまいそうです。

余談⇒地面に車輪だけだと、重いものを運ぶ時に地面に車輪が食い込んで動かなくなることがあるのですよね。それで、下に板を置いた・・・・これでスムーズに進む・・・。
どうしたら効率よく運べるのか、進むのか・・・その考えが鉄道技術を発展させていったのですね。 人間ってすごい~!鉄道を調べ始めてから、そう思うことが多い私です。

鉄道=これって・・・鉄の道・・・という意味なのですよね。
レールが鉄でできているから、鉄道・・・と書いておきますが、これっておかしい?

C59-1 貴公子 
軸重の前に、もう少しだけ寄り道してゆきます。(私って、本当にいつもこうなのです・・。)


ここから先は、2006年と2007年の過去記事から繋げてみました。
 [ 2008/07/21 22:55 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(2)

鉄道のこと・・・って?

子供たちは夏休み(と言っても、うちの息子は毎日学校)、私は久しぶりの3連休。
やっと、こちらでまた記事を書いてゆけるかな・・・そんな気持ちになった2日目。
実は、この数週間・・・ちょっと思うところがあり、どんな風に記事を書いてゆこうかと考えていました。書きたいこと(知りたいこと)はたくさんあるのです。
ただ・・・私にはあまりにも知識がないのに、駅のホームで聞いた音や目にしたものに興味を持って知りたくなってしまうこと・・・それは悪いことじゃないよって言ってくださる方もいらっしゃるのですが、私には基本的なことがわかっていないので・・・なかなか理解できないこともあって、
結果・・それがいろんな誤解やご迷惑をかけてしまうことにもつながるんだということに気がついたのです。←これは本当・・。

6月の半ばから仕事を増やして忙しくなったことも重なって、どんな風にブログを続けてゆこうかな・・・とりあえずブログをお休みして、体調が崩れやすい(私には持病があります。)夏は
鉄道の本を読みながらノートに書き綴ってゆくだけにしようかな・・・そんなことも考えました。
だけど、(今までの職業柄)どうしてもPCを開かない日はなくて、ついついネットで鉄道のこと・・・調べてしまう。すると、やはり・・・この場所で書きたくなってしまう・・・のです。

そしていろんなことに触れて・・・最後には自分の気持ちには正直でありたいなって思いました。
鉄道のこと・・・知りたい、ここを訪問してくださるみなさんと楽しくお話しがしたい・・。
そのためにも、小さなことからきちんと知ってゆきたい・・・今の私の素直な気持ちです。

これからも変なことをたくさん書いてしまうと思いますが、本人・・冗談がわからないほど真面目?(ただ鈍感なだけ)なので、どうか寛大なココロで接してくださるとありがたく思います。

そこで・・・何から記事にしようかな(疑問や知りたいことは一杯、だけど先走ってはいけない・・。)そう思っていた時に、ある切っ掛けがあって・・鉄道はどうして誕生したのか・・そしてレールはどうして2本なのか・・・それから(過去にも記事にしたことがありましたが)「軸重」のことにつなげて記事を書いてゆこうかなって思いました。
鉄道の始まりや軸重のこと・・・過去記事で書いた時は、きちんと理解できていなかったような気がします。
忙しい毎日なので、メモ書きのような記事になるとは思いますが、少しずつ(だけど大切に)
書いてゆくつもりです。

連休3日目の・・・明日からスタートします。( ^ ^ )Y 

空から見てるよ
私の祖父は、国鉄時代に保線の仕事をしていました。
「汽車が来るまでの間に作業をして、汽車がやってきたらサッと線路から離れて
また作業する・・・その繰り返しだったんだよ。」 母がいつもそう言っていました。
先週、ある駅でその光景を見ました。
保線作業してある方を見てしまうと、逢えなかった写真の中の祖父の笑顔と
重なってしまう私です。

「駅・・・素敵な想い」   私の駅は、そんな想いから始まりました。
その気持ちは、このブログを続けてゆく限り大切にしたいと思っています。


 [ 2008/07/20 22:48 ]  空から見てるよ | TB(0) | コメント(0)

暑い毎日が続きます

撮影時は熱中症に気をつけてくださいね。
(水分補給を忘れずに・・・。)


折尾駅 2008年7月19日

 [ 2008/07/19 08:29 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(6)

発車メロディ♪ 「鉄のバイエル」

車両のしくみを書いてゆきます・・・・・・宣言をしておきながら
この2日間、ちょっと違う記事が続いています。(^^;
だけど、鉄道と同じくらい・・音楽も好きなのです・・・。

私・・発車メロディが好きで・・・その音が聞きたいために
目覚まし時計を購入しようかと思っていたほどなのです。←重症?E231系 sararuru

だけど、だけど・・・こんなに素敵な・・・素敵な楽譜があったのです。
こちら・・・その名も 『鉄のバイエル』

私が好きな曲が・・こちらに・・・・
昨日は何十回聞いたかなぁ・・・今日もずっと聞いています。
楽譜・・・購入したいなと思っています。



ひとり言・・・
一昨日、子鉄はショパンとベートーヴェンの原典版の楽譜を注文・・・
そして私は・・・「鉄のバイエル」??
子供の頃にこんな楽譜があればよかったのにな・・・なんて思った私でした。(^^


次の記事からは 車両のことに戻りたいと思っています・・・。
早く寝なくちゃ・・・明日は大変な1日・・。

鉄道博物館に行きたいー!!

今朝、何気なくTVを見ていた子鉄が叫びました。

「あーっ!鉄道博物館だー!」←チカラ・・・入ってます。

こちら・・・で、なんと鉄道博物館のことが放映されていました。
(上から5番目の『験』 話題スポット・鉄道博物館)

TVだけど、興奮!急いで鉄道博物館のフロアガイドを持ってきて・・・
夢中になっていた私でした。
そして・・・まるで館内を歩いた気持ちになっていました。←私←子鉄

鉄道博物館フロアガイド・・・

いつもみなさんの記事やお写真を拝見させていただいたりして
このような感じなんだなって思ってはいたのですが、TVで見ると・・またすごい・・・。
だって、新幹線の床下を覗くことができるなんて・・・そして、運転シミュレータでは揺れ・・
まで体験できるのですね。(九州鉄道記念館はそこまでリアルではないのです。)
D51シミュレータも・・・やってみたいです・・。
そして、「模型鉄道ジオラマ」があんなに大きいなんて・・・本当にビックリしました。
ラーニングホールにも行ってみたい(パンタグラフ・・台車・・etc)・・・1日では時間が足りないですね。

そうそう、泊まりたいところは・・・こちらなのです。 北斗星でお休みなさいして・・・
ゆっくりお風呂に入って・・整体やエステもあるそうで・・・癒されそう・・。

行きたい気持ちが・・・爆発寸前です。だけど、この夏は無理だから・・・
子鉄の来春の夢と共に、私の夢も便乗させてもらえるといいな・・・そう思っています。
子鉄!がんばれ!←頑張るそうなのですよ・・・今年は! 

雑誌やいろんなサイトで情報収集しながら、鉄道博物館に行ける日を楽しみに頑張りたいな・・・
そう思った日曜日の朝でした。
 [ 2008/07/13 10:50 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(4)

パンタグラフのこと 12 新幹線のパンタグラフ

 500系 翼形パンタグラフの映像を追加しました。

パンタグラフの記事も気がつけば12回目となりました。
本当に素人考えで書き進めてきた記事ですが、書くことによって今まで気がつかなかったことに触れたり、知ることができてよかったと心から思いました。ただ、今回(いつもですが)かなり間違えたことばかり書いて多くの方にご迷惑をおかけしてしまったり、助けていただきました。
最後は・・・九州の青空のような気持ちで記事を書いて終わりたいと思います。o(*^^*)o
(追記にお知らせも書いております。)

パンタグラフのすり板と架線が接触する部分には騒音が発生するので、新幹線のパンタグラフにはいろんな騒音対策がされています。
300系「のぞみ」には、大型のパンタグラフカバーを取り付けて音が外に漏れないようにしました。この効果は大きかったそうで、その後 他の車両にも取り付けられたそうです。
IMG_2391 14 300系02 IMG_2393  14 300系01

余談ですが、この時・・・パンタグラフを撮影して、走って先頭部分に行ったのですが・・・実は、悲しいものが・・。ハトさんが・・・・すみません、思い出すと書けないです。本で読んだことはあったのですが、実際に見てしまって泣いてしまいました。300系も・・きっとびっくりしたと思います。右の画像の中に書いています。
今回はこちらの写真を・・・なぜかと言うと・・・ ワイパーにハトが・・・挟まっていたのです。血だらけで・・・300系の目が・・・悲しそうでした。動物好きな私と子鉄には・・辛かったです。

左は700系のパンタグラフカバー・・・あれ?四角い穴■←こんなのが開いてる。なんでしょうね。右はN700系のパンタグラフカバーです。形としては・・同じ??似ていますね。
700系パンタグラフカバー N700系パンタグラフカバー

そして、こちらはレールスター。やっぱり■・・・開いてる?  レールスターのお顔・・好き。
レールスター パンタグラフカバー レールスター♪

そして・・・こちらは500系のパンタグラフ・・のつもりで描きました。
500系は空力の徹底的な追及を行って開発された、T字形の翼形パンタグラフを採用しました。矢印の部分は、フクロウの羽を参考にして、細かい溝が彫られています。これが空気の流れに小さな渦を造り、それが大きな渦の発生を防ぐことになり風きり音を減らしています。
500系のパンタグラフは関節構造はとらず、空気圧により制御されています。倒した状態のパンタグラフを空気圧で起こし、さらに空気圧ダンパーで架線のある位置まで集電舟を持ち上げます。
500系のパンタグラフのつもり       イベントで購入した500系の写真・・・夜の500系のお写真・・プリントしたい・・・

ただ、500系の翼形パンタグラフは、パンタグラフ機構を有していないので、厳密にはパンタグラフと呼べないのだとか・・・。そこで、そのパンタグラフ機構って??もしかして・・このことかな?
パンタグラフとは・・・「すり板が垂直運動をするヒンジ構造をもった集電装置」と定義されているから・・・??

映像追加 2009年10月18日  新幹線ふれいあいデー 博多総合車両所にて撮影。
500系パンタグラフ
500系パンタグラフ
500系パンタグラフ
そして・・・シングルアームパンタグラフはE3系で初めて採用されたそうです。
騒音の原因となる碍子を横型にすることで空気抵抗、騒音を減らすことが可能になりパンタグラフカバーが使用されなくなったということです。

そして、最後に・・・・もしもパンタグラフが架線を引っ掛けたりした場合には、被害を少なくするためにパンタグラフの方が壊れるように枠は比較的にきゃしゃに作られているそうです。
500系の場合は、筒全体が倒れて事故の拡大を防止するようになっているのですね。すごいなって・・思いました。

もしもここまでお付き合いしてくださった方がいらっしゃいましたら・・・本当にありがとうございました。パンタグラフ・・・たくさんの方々から助けていただいたこと・・・記事を書いてゆく励みになったと共に、鉄道を好きになってよかった・・・そこからいろんなことを考える切っ掛けができてよかった・・・そう思いました。

本当は別記事で書きたいと思っていたのですが、明日からまた仕事なので・・・少しだけ・・・。
(なんて書いておいて、いっぱい書いてる・・・。)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-