駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

立ったままでも快適な空間・・・②885系・白いかもめ・白いソニック

立ったままでも快適な空間・・・① 883系の続きです。

コモンスペースやギャラリースペース・・・
自由席が空いていない時だけに利用するのかな・・・そう思ってしまいそうですが
(それもあるかもしれないけれど)、他にも理由があったのですね。

883系から始まったコモンスペースは、885系になって更に広げられました。
実は、私はこの夏にはじめて2号車に乗車しました。そこにはミニギャラリーがあります。
2008083113
白いソニックは、墨画です。
パブリックスペースが充実していると、列車に乗っている時間が楽しくなる・・・
そんな風に思うのは私だけでしょうか・・・。
2008083111 

200808312

そして、車両デザイナーの水戸岡鋭治さんのお言葉・・・
「鉄道で旅行をする場合、1回立ち上がるだけで疲れ方は半分になる」
2008083114 2008083115

鉄道だと、列車の中で立ち上がり歩ける・・・。その時にこのようなスペースがあり
この場所で誰もが眺めることができる・・・素敵なことだと思いました。
2008083117 2008083116

パブリックスペースからコミュニケーションが生まれる・・・。
旅の途中で、見知らぬ人々が出会う場所になるかもしれない。
2008083120

そして・・・白いかもめは墨書です。
2008083122

『ぼくは「つばめ」のデザイナー』にも書いてありましたが、885系・白いかもめの
ミニ・ギャラリーは九州新幹線800系「つばめ」のキーワード『和』の前ぶれだったそうです。
2008083121

白い車内の中で、『和』・・の雰囲気が心を和ませてくれます。
200808323

885系・白いかもめ・・・・(白いソニックも) みなさんにも乗車していただきたいな・・・。
2008083125

走る列車の中で、立っていることが楽しい・・・そう感じることができたら
私みたいなヒトは、きっと列車に乗ることが安心できると思うのです。
今の私・・・本当に長い時間乗車できるようになりました。←その長い・・というのは、他の方には
とても短い時間かもしれないけれど・・。
だけど、このブログを始めた頃に比べると・・・進歩したのですよ。( ^ ^ )Y 
そしてまた・・・夏が終わろうとしています。

↓こちらで 885系・白いソニックの車内をアップしています。
★885系・白いソニックに乗ります
★885系・白いソニック・・今度は?
★885系・白いソニック☆6号車・コモンスペース

↑でお知らせしていなかった885系の車内は・・・まだ続きます・・・。


余談ですが・・・
この時の撮影はお盆前でした。行きは白いソニック、帰りは白いかもめ・・・・
とてもラッキーでした。 (宝くじ、買えばよかったなぁ・・・。)

立ったままでも快適な空間・・・① 883系

今回は 「立ったままでも快適な空間」シリーズということで・・・
883系から885系まで繋げてゆきたいのですが、今回どこまでアップできるか・・・未定です。

まずは、883系 青いソニック
こちらにも883系の車内をアップしています。

★883系・青いソニック・・・不思議の国の・・・
☆883系・その1青いソニックに乗ります

この空間をどのように感じるのかはそれぞれの自由・・・。
2008083108

私は・・・好き・・・。
2008083107

乗降口から入ってすぐのデッキ。 墨画とソニックの組み合わせが・・素敵。
2008083102  2008083101

普段は列車の中で長時間立つことが苦手な私だけど・・・
2008083102

このスペースは、私にそのことを忘れさせてくれる。
2008083104 2008083105

ここには、そんな魔法がある。
2008083101 2008083106

Wonderland express・・・883系・青いソニック 
みなさんも、乗車してみられませんか?
20080831010

いろんな想いは、次の記事で・・・・ アップできるかな・・・ご・ご・ご飯の用意が・・・(^^;



素敵な駅の掲示板♪その9

久しぶりに・・「素敵な駅の掲示板」です。
鉄道に関することならば・・・車両のことでも、旅のことでも、食べ物のことでも何でもどうぞ♪
それでは・・私から・・・。
博多駅で発見・・・このイラストは・・・・?この新幹線は・・・。
208082402 2008082403

きっと・・・こちら↓ですね☆彡 

レールスター2008082401
(↑小倉駅にて撮影。)

お知らせ

「さりげなく・・・」のコメント欄を閉じていますので、記事や写真について何かございましたら
「さりげなく・・・」のサイドの掲示板でも こちらの掲示板でもOKです。
お手数をかけて申し訳ありません。m(_ _)m

南福岡駅

駅の隣が車両基地・・・ということで、行ってみたかった駅の一つなのですが
なかなかその機会がなくて・・・今回、思いきってエジプト展に行った帰りに逆走してきました。
(エジプト展の様子は、子鉄のブログでどうぞ・・・。こちらです。子鉄もブログを開設して3年になりました。

駅のホームからは車両基地が見えるらしくて、もしかしたら白いかもめや白いソニックに会えるかも・・・なんてちょっぴり期待していた私・・。特急電車も含めて600両以上が在籍する九州最大の車両基地・・・だなんて聞いただけでワクワクしてしまう・・・。

赤い813系から降りて、前を見ると・・・あ、あれは↓・・・あの形、あの色・・・。
2008082202 2008082201
787系 リレーつばめ。787系、今ならこんなの・・見れるかも。(^^;
2008082203
↓クリックすると大きくなります。こちらには787系が並んでいます。( ^ ^ )Y 
20080822035
↓こちらも大きくなります。 でてきた~!あの形は・・・783系。
きっと、あの中に他の車両もいるんだ・・。すーっとでてきたのですよ。すーっと・・。
2008082206
お盆だったからかな・・・885系いない・・。 だけど、たくさんいる時もあるんだろうな。
右は、柱に「通過列車にご注意ください」・・・??(・・?!??
200820080822037 2008082208
そう・・そうだったのです。ここは、特急が通過するのでした。
本当は、右の写真のホームから撮ってみたかったのですが、通過する時のスピードって速いのですね。
ビックリ。(+_+) 駅だったら、真夏でも走行中の写真が撮れるかなって思ったのですが
甘かったです・・・。なので、こんなところから・・・こっそりパチリ・・恥ずかしいですね。(^^;
2008082209
885系白いソニックや白いかもめの右上のライトの上の方に書かれている『SM』のMは
南福岡のMなのだそうです・・。はじめて知った私でした。(^^;
こちらに白いソニックの写真があります。見えるかな・・・。
そして、所属している車両には『北ミフ』と記してあるそうです。「ミフ」は南福岡ですね。
画像追加しました。↓よかった~・・・博多で撮影していたリレーつばめ
北ミフ・・・

こちらが南福岡駅です。このような駅ビルの場合・・・どうやって撮影したらよいものやら・・。
20080822010
車がいっぱいで、なかなかうまく撮れませんでした。
20080822011

本当はいろいろ書きたいこともあったのですが、メモ書きということで・・・・
南福岡駅・・・今度はゆっくり訪れてみたいと思っています。





 [ 2008/08/22 23:05 ]  南福岡駅 | TB(0) | コメント(7)

パンタコック??

追記 ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

『パンタコック』 これが何なのかは、訪問してくださった方がコメントに書いてくださいました。
検索されてこちらにいらっしゃった方・・・どうぞ、コメント欄もご覧になってくださいね。

本当は詳しく調べてからアップしなければならないと思いますが、そうなると更新できないままになってしまいそうなので・・申し訳ありませんが、ご了承ください。m(_ _)m

883系ソニック・・・前回はサハ883-1003 に乗車した私。
「はかたにわか」も気になっていたので、今回はモハ883-1002に乗車しました。
お耳マークのお隣です。883系青いソニック
8832008081701 8832008081702

入ってすぐに「博多にわか」が見えました。o(*^^*)o 883系だけど、白いかもめみたい。
8832008081703 8832008081704
向かいには、883系のイラストが飾ってありました。そこで、私が気になったもの・・・あれ・・
何だろう?奥に進んでみました。黄色い○で囲んだところです。更に近づいて見てみると・・・。
8832008081705 8832008081706

パンタコック???・・?』もしかすると、これはパンタグラフに関係するのかも!
帰宅してから急いで鉄道ファン9月号を見て、モハ883-1002にはパンタグラフがついていることを確認。この壁?がパンタグラフと何か関係あることは・・・事実かな・・。(検索してみたけれど、なかなかでてきません。だけど、同じように疑問に思っているサイトを一つ発見。こちらのサイトを見てみると、特急だけなのかな?)パンタコックのこと、お知らせしたくてコメントを書いたけど・・・なぜか送信できない。なぜだろう・・。
パンタコック??

そしてふっと、天井を見上げて気が付いたことなのですが・・・。
8832008081708 8832008081707

デッキの照明の色が変化してゆくのです。赤、緑、紫、写真にはありませんが、青・・・。
夕暮れ時には、とても幻想的な雰囲気でした。
8832008081709 8832008081710

関係ないけれど、こちらは非常用ドアコック
非常の場合に・・・なのですよね。 それではパンタコックって・・いったい・・・(・・??・・??
2008081713

明日からお仕事頑張ろう~☆彡  
月末まで忙しくなりますが、メモ書き更新できるといいな・・・。

◇余談◇
パンタグラフの記事が終わっても、パンタ・・そう書いてあるだけで気になる私です。

そして、先日のお風呂でポン☆彡  でてきたのは500系でした。

お風呂でポンは500系



きりしま・ひゅうが☆そして・・・

また・・会えた・・・「きりしま・ひゅうが」  1年と3ヶ月ぶりでした。
きりしま&ひゅうが01

さあ・・勇気を出して・・・。
赤い特急・・・それは夢の列車の始まり・・・私の気持ちです・・。
きりしま&ひゅうが02

車両デザイナー・水戸岡鋭治さんの 『ぼくは「つばめ」のデザイナー』より
『赤という色は、たいへん力のある色です。見る人に強いインパクトをあたえます。車体が古くなって少しでこぼこしていても真っ赤なら目立たず、傷も吸収して見えないようにしてくれます。』

485系のこと・・・
リニューアルする時に、485系の顔の部分も変えたらどうかという意見も出たらしいのですが、水戸岡さんはもとの顔をできるだけ生かして色だけを変えることにしました。
それは、形がしっかりデザインされているから、色をリニューアルするだけで生きかえる・・
そう思ってあったから・・。
リニューアルするといっても、いい面は残すべきだ・・という考えをお持ちだったのです。
伝統的な「いい面」を残しながら、いまの時代に必要なところだけを加えて手直しをする、
いつまでも使い続けて受け継いでゆく・・・それが文化というもの・・・。
それは伝統的な町並み保存のやり方と同じ・・。
私はそのことを知った時に、心の中に静かな感動がうまれました。

きりしま&ひゅうが03

JR九州の列車たち・・・個性的な外観と内装だけが注目されてしまいますが
その奥深くには いろんな想いがあることを・・・お伝えしたいと思いました。

お伝えしたいのに・・・私の写真はブレブレ・・・申し訳ないです。m(_ _)m
きりしま&ひゅうが04

今日・・・「きりしま・ひゅうが」を撮影するために、ホームには数人の方々がいらっしゃいました。

きりしま&ひゅうが05

遠くにいらっしゃる方が、赤い特急を撮影される姿を見ていると・・・
ちょっぴり胸がじぃーんとしてきます。
きりしま&ひゅうが06

「さよなら」・・じゃなくて、「行ってらっしゃい」・・・
今日は、去ってゆく赤い特急にそう呟いていた私でした。
きりしま&ひゅうが07

私は、車両デザイナーの水戸岡鋭治さんの本を読んで、787系や883系、885系
そして800系への外観だけでない奥深いもの・・を知りました。
これから記事の中でも少しずつご紹介できたら・・・そう思っています。
 [ 2008/08/16 21:12 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(5)

書けるかな?

書けるかな?・・それは私の中で少しでも理解できたかな?・・そんな気持ちなのですが
今回は、ちょっとだけ書いてみます。(^^)
一つのことを知ってしまうと、そのことをもっと知りたくなる・・・この性格はどうしても直りそうにありません・・。

今回は・・・『電報略号』のことです。
このことを知ったのは、なんと昨日。それから気になって調べて記事を書く・・・夏休みでよかった。
これは、鉄道電報で使用されていた略号のことなのですね。(今はFAXみたいです。)
今現在でも、日常的に使われているものがたくさんあるそうです。

駅の略号・・・博多駅は何だろう・・・「モシハカ」?ハカは博多のハカと思うけど、モシ・・?
それでは次に小倉駅・・・「モシコラ」 コラ・・・は、こくらのコとラからですね、きっと。
南福岡駅・・・「モシハミ」・・・ハミは、博多のハと南のミ・・・たぶん。←修正しました。
         「モシミフ」         ↑博多南とごちゃ混ぜになってる~。
                          すみません、「モシハミ」は博多南駅です。m(_ _)m

ここで・・・この3つの駅にはモシ・・がついてる。もしかすると、他にもついていたりして・・・そう思って検索してみると・・・こちらのサイトにいっぱいありました。
JR九州だと、モシ、クマ、カコ、オイ・・・などが最初についています。
門司?、熊本?、鹿児島?、大分?・・・たぶん・・。
みなさんの近くの駅は何でしょうね。 (実は、私の近くの駅・・あれ??みたいな略号・・。)(・・?!??

区所名や職務名や運転用語もあるそうです。
そして・・やっと今頃になってわかった言葉。
「スジ」って、ダイヤグラムのことだったのですね。「レチ」は車掌さんのこと・・。「カモレ」は貨物列車。

書けるかな?というタイトルのこの記事・・・まるで、さりげなくメモ書き・・なのですが
今回書いた分はなんとか理解できたということで・・・でも、間違ってるかも・・・。

まだまだいろいろありますが、今日はここまで・・・。

お風呂でポン01 お風呂でポン02
今回の自分へのお土産・・・。大人気で、たった1個しか残っていなかったのです。
今週末にはお風呂で使ってみようかなと思っています。
さて、どの新幹線が出てくるでしょうか・・・。

EF30 1 そして・・・

2009年1月15日 追記しました。

2009年1月10日~11日にかけて
EF30 1 は、和布刈公園駅前に移送されたそうです。


http://railf.jp/news/2009/01/13/105300.html



やっと・・・会えました。
最初に見たときの私は、こんな気持ちでした。
輝きを失ったステンレスの車体を、少しでもきれいに見えるように撮れないかなって・・・
だけど、違う・・・やっぱりそのまま、今現在のそのままを載せることが伝えることになるんだって・・・そう思いました。

説明が書いてあったので、その通りにお伝えいたしますね。

ただ、私はある部分に打ち消し線を入れています。それは、大里公園に展示されてあった
EF10 35は、現在 九州鉄道記念館に展示保存されているので・・・。

昭和36年6月に鹿児島本線門司港~久留米の交流電化が完成、同時に本州の直流電化が完成しました。両区間の接点が関門トンネルの九州側の入り口付近になったため、同区間を共通して使用できる交直流共用の関門間専用の電気機関車として開発されたのがEF30です。
こちらに展示されているのは、その1号機で試作車です。
尚、市内門司区大里公園九州鉄道記念館に展示してあるEF1035の弟分で、両機共に北九州市にとって由緒ある電気機関車と言えます。
このように書いてありました。
EF301 04
EF30 1 は、EF10 35の弟分・・・。お兄ちゃんは、大里公園から鉄道記念館にお引越ししたんだ・・。
EF10 35は、鉄道記念館で見ましたが、ピカピカでした。あんなに美しくなるのですね。
こんなこと、書いちゃいけないですよね。弟も一緒に・・・なんて・・・。
EF301 01 
↑↓なぜか石がいっぱい・・。
柵の隙間から撮影しました。(間違っても中に入ったりしてないですよ。)
EF301 03 

パンタグラフが・・・。( p_q) 手を伸ばして撮影。見えないかもしれないですが、かすかに落書きが・・。
EF301 05 EF301 012 

こちらも柵の隙間から・・・。 ?←あるけれど・・・書きません・・・。光の加減では・・きれいに見える?
EF30 20 EF30 21

こちらの客車は、オハフ33488そう書いてありましたが 私にはよくわかりません。
検索してみましたが、これぐらいしかでてこなくて・・。
2008081201

いつものようにわからないまま書きます。m(_ _)m  分←大分のこと?オイ・・って?

2008081202 2008081203

真ん中の窓の奥に、座席のようなものが見えていますね。

2008081207

もしかすると・・・この車両は木でできているのかな・・そうですよね、これは・・木。

200081206

空が暗くなってきました。もう・・帰らなくてはなりません。
私がどうしてこの場所にきたかったのか・・・それはあるイベントのポスターで、現役で走っている頃のEF30の姿を見て、その時のことが頭に残っていたから・・・。それはEF30 10でしたが・・。
そういえば・・・ED72 1も老松公園から九州鉄道記念館にお引越ししたのですよね・・・。
EF301 011
いろんな想いがあるけれど・・・私にはそれ以上は書けないので・・・。

子鉄・・・遅くなってごめんね・・・さあ・・帰ろう・・・。

子鉄にありがとうの気持ち↓

EF30 1 に会うために・・・番外編 

2009年1月15日 追記しました。

2009年1月10日~11日にかけて
EF30 1 は、和布刈公園駅前に移送されたそうです。


http://railf.jp/news/2009/01/13/105300.html





↓下記の文章は2008年8月12日のものです。

アクセスマップ・・というほどのものではありませんが
今回、私と子鉄は EF30 1 に会うまでには大変だったので
もしもこれから小倉の「勝山公園」に行きたい・・・そう思われる方がいらっしゃたら
少しはお役に立てるかなと思ったので、地図で説明をさせていただきますね。

実は、どこを検索して調べてみても、「小倉北区 勝山公園」しか書かれていなくて
実際に行かれた方も、「EF30 1 は、いったいどこにいるんだ~・・。」そう思いながら
やっと会えた・・・(ここにいたんだ・・。)そのような場所だったのです。

私たちも迷ってしまった理由の一つは、「勝山公園」が小倉城内(お城周辺)しかないと思っていたこと。そこで、子鉄と二人でグルグルとお城周辺を歩いてしまったというわけなのです。←体力消耗・・。
もしも遠くからEF30 1に会いにきてくださる方がいらっしゃったら・・・
少しでも楽にたどり着いて欲しい・・そして写真を撮ってほしい・・
そんな願いを込めて、お伝えしたいと思います。

 クリックすると拡大します。(かなり大きくなります。)
アクセスマップ

小倉城周辺も・・勝山公園です・・・が、左下・・・中央図書館のところも「勝山公園」なのです。
さらにその道路の前、星のつもりがヒトデのようになってしまいましたが、★印のところに小さな公園があるのです。
子供が遊べるカラフルな遊具があって・・・え?ここに?でも、どこに??(・・?!??
もしもわかった方がいらっしゃったら・・すごい・・。
見えますか?


最初からわかっていればすんなり行けたと思うのですが、私と子鉄は(小倉城を見てしまったのもありますが)ここにたどり着いた時には15:00近くになっていました。
残された時間は1時間・・・ちゃんと撮影して小倉駅に戻れるのか・・・。←冷や汗・・でした。

次の記事で(下手ですが・・)写真をアップしたいと思います。

今日、続けてアップしたい・・・できるかな~・・。(・・?!??
がんばる!←夏休みなので、気合い入れてる☆彡 
 [ 2008/08/12 11:24 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(2)

ある機関車に会うために☆ちょっと寄り道・・・小倉城

本当は涼しくなってから・・そう思っていたけれど、いろんな条件が重なったので 
ある機関車に会いに行くことにしました。
その前にいろんなサイトで情報収集したのですが、その場所にたどり着くまでが・・・
長かった・・・ということで、今回はそこまでの子鉄と私の珍道中をお伝えしますね。

目的地は、北九州小倉北区城内 『勝山公園』
いろんなサイトを見てみると、私が会いたい機関車は、この勝山公園に展示保存と書いてあるのだけど・・・どうやら小倉城周辺が勝山公園らしくて、とりあえず小倉城周辺を探せば必ず会えるんだ!そう思って行ってみました。

新幹線ホームから、私は改札口へ。子鉄・・まだかなぁ・・・「あ、きた!」

  子鉄、小倉駅に到着。↓                ↓クリックすると拡大します。
子鉄、到着! 観光マップ

小倉駅から徒歩20分ぐらいで・・・見えてきたのが近代的な建物。↓拡大します。
リバーウォーク NHK前

こんなところにお城があったっけ?←その昔、行ったことがあるヒト。(^^;

ちょっと歩くと、本物ソックリのカバのお尻。 小倉では、トカゲ君ではなくカバの親子・・でした。

IMG_3669  14カバのお尻 カバ02

そして歩いてゆくと・・・でーん!とありました。小倉城。
慶長7年 細川忠興公が築城した「唐造り」のお城です。(昭和34年に再建)
石垣は、切石を使わない野面積みです。

小倉城

機関車・・どこにいるんだろう。案内板には書いて無いなぁ・・。←この後、書いてあるはずが無いことに気がついた私。そうだ、小倉城の中に入って受付のお姉さんに聞いてみよう!

案内板 入ります。

そして、そこでわかったこと・・・なんと勝山公園って・・・別のところにもあったのです。
小倉城から歩いて15~20分ほどのところに子供が遊べるような公園があって、そこに機関車があるからたぶんそれでは・・?と教えていただいて・・・私たちはまた歩くことになりました・・・が!
歴史が好きな子鉄・・・せっかくここまで来たのだから小倉城の中も入りたいよねぇ・・・。

左は小倉城下町のにぎわい・・・のジオラマ。望遠鏡で見ることができます。子鉄・・真剣。
右は、クイズやすごろくで遊べます。
ここから↓4つの写真はクリックすると拡大します。↓
ジオラマ すごろく遊びもできます

↓お殿様気分でいかがですか?乗車体験できます。動くのですよ。
乗れますよ! 武蔵と小次郎・・・

巌流島の決闘・・・有名ですよね。左は、宮本武蔵が使った木刀と佐々木小次郎が使った刀。
一般に使われていた刀が一番左です。長さが違いますよね。

小倉城内は、歴史ゾーン、城内体験ゾーン、映像体験ゾーン、企画展示ゾーン、展望ゾーンと、資料館のようになっています。
そして、車椅子やお年寄りの方が快適に城内を見学できるように バリアフリー化になっています。
IMG_3686  17 IMG_3687  17

本当は、ゆっくりと見たかったのですが・・・大急ぎで回りました。実は、子鉄は夕方から塾・・・16:00には電車に飛び乗らないと間に合いません・・。おまけに、空がだんだんと曇ってきました。
「お母さん、そろそろ機関車のところに行かないと雨が降るかも・・。」
う~っ 母・・感激・・。
子鉄はいつもそうです。私の気持ちを一番わかってくれる。この後も子鉄に助けられて、やっと機関車に会うことができたのです。

つづく・・・

そして・・・これ、何かわかりますか?

わかる?

それから・・・もう一つ・・・
 [ 2008/08/11 16:13 ]  小倉駅 その周辺 | TB(0) | コメント(3)

駅・・・素敵な想い☆ホームでの出来事

今回は、ひとり言のような記事です。o(*^^*)o

先週末、在来線と新幹線のホームで 素敵な出来事がありました。
本当に一瞬だけ・・たった一度きりの出会いだけど、心がポッ・・と温かくなりました。
小倉200808100102
883系の車内・・・降りる順番を待ちながら、シートや床を撮影していた私・・。その時の記事はこちら。
一番最後だったので、さあ、急いで降りなくちゃ!・・そう思ってドアから出ようとした瞬間・・
「待って、あなた、日傘を忘れてる!」大きな声が聞こえました。
「あ!私だ!日傘が・・ない。どうしよう。」すると、シートを回転させながら私の傘に気がついた男性から、ドアの近くにいたご婦人へバトンのようにして日傘は私の手元に戻ってきました。
私、バッグとカメラはしっかりと手にしていたのに、日傘はまったく頭にありませんでした。
実は、過去に日傘やお弁当までも何度も忘れてしまったことがある私です。
「ありがとうございました!」手渡してくださったご婦人にはお礼が言えたのですが、傘に気がついてくださった男性にはお礼が言えませんでした。なので、ホームに降りて急いで窓のところへ。
恥ずかしいとか考える間もなく、窓の中をじっと見ていたらやっと気がついてくださったので、
何度も頭を下げて(聞こえないけれど)「ありがとうございました。」とお礼を言うと・・・
窓の中からそちらも笑顔で応えてくださいました。
そして、私は883系・青いソニックが見えなくなるまで見送りました。↓すごくブレてる・・だけど、これ1枚しかないので・・・。
2008091012 2008080113

その後、ココロがふんわりした気持ちのまま・・・新幹線ホームへと向かった私は
そこでも素敵な気持ちになりました。

お盆前だったけれどホームにはそれほど人がいなくて、私がカメラを持って立っていた場所には本当に私1人だけ。(黄色い線のずーっとずーっと内側です。)(^^;
私は、13番ホームの300系の横顔を撮影していました。
300系が発車した後にくるりと後ろを振り向くと、11番ホームのN700系がもうすぐ博多へ向かおうとしています。その時に、窓から顔を出してある車掌さんと目が合いました。そして、ニッコリと笑ってくださったのです・・・。私、とてもうれしくてうれしくて・・・。
↓新幹線の窓のところ・・・小さく写っているの・・見えるかな・・・。
N700系200808100101

だって、最近は子鉄のレッスンの合間に撮影するので、駅ではいつも1人。 ホームでは周囲にとても気を遣うのと心細いので、かなり緊張しているのです。
この時の車掌さんの笑顔・・・私には心細さと先日の仕事疲れも飛んでいってしまうほど・・・
うれしかったです。本当に・・。o(*^^*)o

駅のホームでの本当にさりげない出来事・・・きっと、その瞬間だけの出会い・・・。
だけど、私にとってはココロの中がキラキラと輝くような一瞬でした。

私は、どうして駅に向かうのだろう。 下手なのに、どうして自分で写真が撮りたいんだろう。
そして、どうして車両のことが知りたいんだろう・・・。ずっと考えてきました。
それはもしかすると、鉄道を通していろんな出あい・・・があるからなのかもしれませんね。
駅や、列車の中や・・・そして、ブログからも・・・。
200808101014 200808101015
「のぞみ・ひかり号のご案内」  よく見てみると、そこには・・・ ↑このお顔は、きっと700系ですね。
 [ 2008/08/10 17:57 ]  小倉駅 その周辺 | TB(0) | コメント(4)

子鉄の発見☆都心までワンコイン・・から

ここは九州・・・そして、いつもの817系の車内。鐚
乗車して数分後・・・子鉄が叫ぶ。
2008091001

「あ~!こんなところでこんなの見たら、このまま行きたくなっちゃうよ~。」
実は、原宿のあるところで子鉄の好きなアーティストのデザインしたあるもの・・が
紹介されているらしく、行きたくて仕方がないのです。子鉄、春までガマンだよ!

都心へワンコイン。モノレール&山手線内割引きっぷ 8/9~8/17 だそうです。2008081002

そして・・・↑のポスターを見ながらもう一つ。
「御茶ノ水と四谷だけがオレンジ色で、他はグリーン、水道橋と有楽町は無いんだけど
なぜ?」
あ、本当だ。真ん中の■にがあるんだけど・・。そう聞かれても・・・(・・?!??

今日からしばらくの間、更新を続ける予定です・・。
たくさんあるので・・・平日の爆走に入ります。

883系・青いソニック増備車の続き★こちらが車内です

2008年7月29日の「883系・青いソニックに増備車」の続きです。
今回は、乗車して車内を確認してきました。
それでは、ツルツル(変な表現ですみません、でも、そう持ってしまう私。)・・・に乗ります。
2008080903 20008090404

まるで885系。ちなみに885系はこのような感じです。
2008080901 20080902

サハ883-1003 そう書いてありました。壁には、白いソニックのような墨画が・・。
2008090805

シートを見たい!だけど、お盆前なので座れるかなぁ・・・。あ・・座れそう。ヾ(@^▽^@)ノ
ここで、床を確認。 883系のあの部分はあるのかな・・・しっかり見てみると・・。
2008080906 2008080907

ありました!                       そして、こちらも・・。
2008080908 2008080912

ちなみに883系の今までの床とブラインド・・・はこちらです。
ブラインドは883系の可愛いお耳に足・・のマークのまま♪ だけど、ちょっと違うかな。
右の写真は・・・
2008080910 2008080909

シートです。885系とは違いますね。座り心地はよかったですよ。他の883系のシートはこちら。
883208080913

和の雰囲気がたっぷりですね。          そして、天井です。
8832008080915 2008080916

あっという間に小倉駅に到着。 そして、急いで隣の車両を外から撮影しました。
壁に墨書が見えます。これは、白いかもめと同じみたいですね。だけど、白いかもめには
長崎・・ってかいてあったような・・今度アップしますね。
883系には『博多にわか』と書いてあります。
博多にわか?って書いてある・・

883系には、885系の白いソニックと白いかもめの雰囲気も入っているのですね。
そして、私の間違いだったらいけないのですが・・・シートはなんとなく・・・
800系 つばめの雰囲気にも似ているような気がするのですが・・。(雰囲気だけ・・。)
最初にツルツルの車両を見た時には、(・・?!??・・・そう思った私でしたが
実際に乗車してみると、883系の中に885系の素敵な部分を感じることができたりして・・・
ちょっぴり新しい魅力かな・・そう思いました。

885系の墨書と墨画・・・早くアップしなくちゃと思いつつ・・・まだでした。
来週中にはがんばります・・・。



500系☆そして、あれれ?・・パンタグラフ???

0系を見送って、ふっと・・・いちばん左端のホームを見ると・・・500系が見えました。
あれ?この時間帯に小倉駅にいるのかな・・・もうすぐ発車?どうしよう・・・このまま走り去るのをここから撮影しようか、それとも・・・近くまで行けるかな、時間があるかな・・・そう考えながら、
気が付くと500系のもとへ急いでいました。

よかった・・・間に合いました。(^^; こんな時はうれしいです。
私は車体の側面が大好きです。 お好きな方・・いらっしゃるかなぁ・・。
2008080401

??↓試運転??(・・?!??  500系のパンタグラフ。↓本当は真上から撮影したい気持ち。
2008080402 2008080403

500系のパンタグラフについては、過去記事 『パンタグラフのこと12 新幹線のパンタグラフ』
に書いているのですが・・・今、発見・・!パンタグラフが・・違う???(・・?!??
記事を書いている途中で・・・パンタグラフに疑問が・・・。これはT字形の翼形パンタグラフではないですよね。シングルアーム・・・??またまた混乱・・。
500系のパンタグラフ・・・?????あれれ??更新した後にもう一度調べます。(どなたかご存知でしょうか・・。)


今年の1月に博多駅で500系を撮影した時には、キョロちゃん的な顔になってしまって
「反省」・・の私。どうしたら500系の顔が格好よく撮れるのだろう・・・ずっと思っていました。
みなさんのお写真を拝見していると、500系だけでなく、新幹線がとても素敵で格好いいのです。
本当に、「カッコいい~!!」って声がでてしまう感じ。

今回は、どうかな・・・少しはキョロちゃんから卒業できたかな・・・。(^^;
2008080404

撮影する位置がちょっと違うだけで、500系の顔の表情が大きく変わると思うのは私だけでしょうか?
走行中の撮影は、まだまだずっと先だと思うけど・・・憧れます。
新幹線の走行写真を撮影される方って・・・すごいなって思います。私は駅で撮影するのもやっと・・・です。

2008080406

500系・・・・・博多へ向かいます。 
(博多南の新幹線の車両基地へ行くのかな。私も行きたい・・。
20080405

そして、こちらは縦方向で撮影してみました。

こちらの動画 500系・・・格好いいです。 ( ^ ^ )Y お時間のある方はどうぞ・・。
↑こちらのパンタグラフは、T字形の翼形パンタグラフですよね。

小倉駅で☆0系

この日、間に合わないだろうなって思っていました。
小倉駅に行けたとしても、与えられた時間はぎりぎりまで頑張っても40分間。
やっぱり子鉄のことがいちばん大事・・・どんなに好きなことでも 子鉄がいちばん。

だけど、まだわからない・・・そして、見えたのが・・・青いライン・・・間に合った・・・。

発車する寸前・・・ギリギリセーフ。 (今回は本当に余裕が無くて・・・。いえ、いつもでした。)20080803 0系01

なんとか頑張って・・・今度はお迎えができたらいいなと思っています。

『0系新幹線PV』 夢の超特急・・・をご存知ですか? 
お時間のある方は是非どうぞ。

中島みゆきさんの「地上の星」の歌声と共に・・・私、感動してしまいました。
走行シーンもありますが、台車の試験でしょうか・・・・
蛇行動の様子も映像で見ることができました。
そして、後半4分過ぎた頃(最後にも出てきます)に、パンタグラフから火花が・・・
あれがスパーク?


余談☆彡  
この日は、いつもよりも早く子鉄から「今終わったよ。」メールが・・。
「ええっ!まだ新幹線ホームだよ・・・。(汗)待ってて、急いで883系に乗るから!」883膤脂
だけど、残念ながら増備車がある編成ではなくて、車内の確認ができませんでした。
そして・・・実は、この日・・500系にも会えたのです・・。


博多へ向かう0系。
黄色い線の内側から頑張って・・・これ、精一杯。
2008080302
今度は何とかして時間を作りたいです。横顔も撮影したい・・。

車両のしくみのお話しから遠のいているようですが、いろんな記事の間につなげて
書いてゆきたいと思っています。メモ書きのように・・・。o(*^^*)o
今回の0系のPVも、台車のことやパンタグラフのことを調べていたからこそ・・・
また興味を持って見ることができました。
明日からまたお仕事・・・頑張ります!!
この夏も、鉄道から・・・たくさんの元気を分けてもらっている私です。( ^ ^ )Y 

FOR HAKATA

2008080201

一つ躓いても、駅に行けば・・・また一つ前に進める。
私は、いつもその繰り返し・・。


2008080202

遠くの駅で、それぞれがそれぞれの・・・ホームに滑りこんでくる夢を撮る・・・。
昔も・・今も。

1枚の写真に心を動かされて、共感する気持ちが駅に向かう・・・。
駅・・・素敵な想い・・・


小倉駅にて。
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-