駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

お気に入り

ブルートレインバームクーヘンのパッケージ・・・こんな飾り方をしては邪道!
そうお叱りを受けそうですが・・・これには私なりに深い意味があって・・・
まず、お気に入りはパソコンの前に・・・
IMG_6812  20

そして、こうすると・・・EF66とED76の台車がしっかり見えたりします。台車が違いますね。
ここで台車は何なのだろう・・・それが気になってしまうところですが、今回はぐっと我慢して
また今度調べたいと思います。(今、他のことを調べているところなので。)
IMG_6818  25

申し訳ありません・・・今回はコメント欄を閉じております。m(_ _)m
みなさま、心配しないでくださいね。
また今度 さりげなく更新します・・・。
 [ 2009/03/28 22:30 ]  いろんなこと     | TB(0) | CM(-)

中が・・・気になる

どうして下の部分がピンク色なのか・・・不思議ですよね。
いったいどんな格好で撮影したのか・・・は 続きを読む に・・・
IMG_6580  14 IMG_6578 14


そして・・・
前回の記事で ちょっとだけお知らせしたのですが・・・・

春のお知らせ

春の訪れとともに・・・「SL人吉号」に続いて、九州から素敵なお知らせが続きます。
画像 004  15 
↓クリックしていただきますと 拡大します。
画像 004トロッコ列車


昨年のこちらの記事↓・・・覚えていらっしゃいますでしょうか・・・。
2008年4月6日 「門司港・・・線路で・・・」
そして・・・2009年の春・・。
SL人吉号のお披露目会の時に、見てきたのですが、1年前とちょっと違う・・。(^^)
線路の中の草がなくなって・・・踏み切りのところの黒いカバーも・・ない・・。

IMG_6596  17 IMG_6595  17

初夏がやってくる前に、訪れたいと思っています。
そして・・・
和布刈公園に移送された EF30 1にも会いたいと思っています。


みなさまにお知らせ・・・があるのですが・・・
そのこと・・週末までに書けたらいいなと思っています。
変なことではないです。(^^;心配させるといけないですね・・・あ、誰も心配してない?(汗)
東京行き・・のことです。(鉄道博物館行き・・・そう書かないのは、他にも撮影したい場所があるので。)

九州レール・レディ

私が感動してしまった一冊です。
著者は、JR九州の列車の客室乗務員のお1人・・・。
客室乗務員・・・「ゆふいんの森」「リレーつばめ」「つばめ」「ソニック」「白いかもめ」(「九州横断特急」「いさぶろう・しんぺい」その他)などで、いつも笑顔を絶やさずに乗り場の案内や車内のワゴン販売、ご年配の方や体の不自由な方の乗降のお手伝い、車掌が乗務しない列車では切符の発券を行うなど、その業務は多岐にわたります。
九州レール・レディ九州レール・レディ
(2008/10/29)
奥村美幸

商品詳細を見る

そのサービスは、乗車されたお客様に静かで深い感動を残します。
どうしてなのか・・・そこには、笑顔一つの中にも お客様に「九州の旅」を楽しんでいただきたい・・・そんな想いがたくさんあふれているからなのです。
私が感動した言葉があります。
「愛とeyeで伝えたいレディのまごころ 荷物にならないお土産です」
これは、客室乗務員のスローガンだそうです。

愛する人をお迎えするような気持ちでお迎えしたい。
愛する人を見つめるような優しい瞳で微笑みたい。
愛する人の希望をかなえる素直な気持ちでお答えしたい。
(あと二つありますが、それは本を読んでのお楽しみ・・ということで・・・。)
客室乗務員のみなさん・・・このような心でお客様に接してあります。

この本を読むと・・・JR九州の列車たちに乗りたくなります。
そして、きっと・・・九州のことを好きになってくださるかも・・・そう思っている私です。

 [ 2009/03/14 23:55 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(4)

レールの上を・・・

ずっと向こうに・・・心惹かれる言葉がありました。
IMG_6485  25

IMG_6483  25

私の中で・・大切な言葉のひとつにしたいな・・・そう思いました。

 [ 2009/03/13 22:30 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(11)

「SL人吉」 3号車

「SL人吉」 3号車 ・・・「SL文庫」???
客車3号車01
本が大好きな私と子鉄は、思わず・・・「素敵・・。」そう呟いていました。

1号車と2号車は↓こちらに・・・。
「SL人吉」 1号車⇒ http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-603.html
「SL人吉」 2号車⇒ http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-604.html

3号車に入ると・・・そこにはベンチと本棚がありました。
車窓を眺めるのも素敵な旅・・・
だけど、列車の中で素敵な1冊にめぐりあえるのも思い出の一つになりますね。
客車3号車02 客車3号車03
↓クリックすると拡大します。「ぼくは『つばめ』のデザイナー」もありますよ。機関車トーマスもありました。
客車3号車04

通り過ぎて振り向いてパチリ・・。SL文庫・・が見えます。客車3号車05

それでは奥へ進みます。
客車3号車06

この向こうは・・・
客車3号車07

3号車 展望ラウンジです。 うまく撮影できなくてごめんなさい。
みなさんが乗車されることがありましたら、是非・・素敵に撮影してくださいね。
客車3号車08

子供用の椅子に座っていた男の子と女の子がとても可愛らしかったので・・・。
お父さんと一緒に来ていたのかな?本当に可愛らしかったです・・。
(私の息子と子鉄にもこんな時があったのですが・・・。(^^; 懐かしい・・。)
客車3号車09 客車3号車010

赤い左の椅子↑の横には、↓このようなソファーが・・。その前には非常口。
客車3号車011 客車3号車012

こちらは出入り口です。シックなカウンターがありました。
客車3号車013 客車3号車014

拙い写真でのご紹介となりましたが、SL人吉号・・・いかがでしたでしょうか。
「九州に行きたい!SL人吉号に乗ってみたい!」そう思っていただけたら、本当にうれしく思います。

SL人吉 「100年レイル肥薩線の旅」 詳しくは、↓こちらをどうぞ・・。
http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/sl_hitoyoshi/index.jsp

画像 003  25



「SL人吉」 2号車

「SL人吉」 1号車 は、こちらの記事でご紹介しております。
↓ここにも 「86」 (どこにあるのかは、記事の最後の方に・・・。)
客車2号車09

あら、素敵なカウンター。 どこにあるのかというと・・↓こちらです。
客車2号車01 客車2号車010

2号車の中の色合いは、1号車に比べるとちょっぴり落ち着いた雰囲気です。
IMG_6361 25

壁には、さりげなく・・・レトロな写真やハチロクの絵が飾ってあります。
客車2号車02 客車2号車03
客車2号車04 客車2号車07

2号車といえば・・・そう、ビュッフェがあります。 
IMG_6363  25

通り過ぎて、くるりと振り向いて・・・パチリ。
右のショーケースには、SLグッズが展示されるようです。(パンフレットより。)
IMG_6370あかるい  25

こちらがビュッフェ。 木に包まれた空間で、軽いお食事やお飲み物はいかがですか・・?
客車2号車014 客車2号車015

客車2号車013 IMG_6377  14
カウンターの中には、鳳凰の絵がありました。
↓クリックすると拡大します。
IMG_6378鳳凰


仕事が忙しい日々ですが、今回は早くお伝えしたくて頑張って平日更新しています。(^^;
次の記事では、3号車の中をご紹介いたします。
(私の大好きな場所が・・・あるのです。)








 [ 2009/03/05 20:15 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(5)

「SL人吉」  1号車

2008年10月の小倉工場まつり の時に展示されていました平面図と一緒に
ご覧になっていただきますとわかりやすいと思います。↓
http://blog-imgs-31.fc2.com/s/a/r/sararuru17/20081121232540.jpg

客車内に入ると・・・そこは、ミニSLミュージアム。
パンフレットには、下の段は「旅行カバン収納」・・そう書いてありました。
1号車01 1号車02
↓下の写真をクリックすると拡大します。
(お時間のある方はご覧になられてみてくださいね。もありますよ。)
客車1号車

左側にチラリと見えている場所・・・
1号車05 1号車04

こちらは、車椅子専用のスペースです。ミニテーブルは角が丸くしてあります。
丸い棒のようなもの・・・たぶん、揺れた時につかまれるように・・という配慮ではないかな・・・
そう思いました。違うかな・・。
1号車06 1号車07

天井にも 「86」・・・ハチロク・・・
1号車01 2 1号車01 3

奥の方に見えるのは・・・
1号車08

ショーケース。中には、やっぱり・・・SLです。
1号車09

テーブルは折りたたみ式。
右の写真の奥に1号車の展望ラウンジがあります。
1号車011 1号車010

ちょっと事情がありまして・・・1号車の展望ラウンジでは 急いで撮影しましたので・・・このような感じでしか撮ることができませんでした。雰囲気だけでもお伝えできたら・・・そんな気持ちです。
1号車01 4 1号車01 8

1号車01 6 1号車01 7

次の記事では、2号車の中をご紹介いたします。


 [ 2009/03/04 20:00 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(4)

「SL人吉」(58654号機)お披露目 九州鉄道記念館にて

追記★記事本文中の「除煙板」のリンクが違ったところに入っていました。申し訳ありません・・修正いたしました。

元気いっぱい・・・ そんな煙が見えました。
そして、ハチロクの息づかいが聞こえてくるような気がしました。

58654煙
たくさんの方々が撮影してあって・・・ハチロクも嬉しかっただろうなって思いました。
この日撮影した写真もフォトコンテストに応募できるそうです。
IMG_6226   58654 25

ピカピカになった58654号機・・・。この日は早朝から小雨でしたが、お披露目の時間には晴れてきました。右端に見えるのは、キハ07・・・展示されているところから撮影してみました。
本当はもっと左側に寄せればよかったのですが、柱が入ってしまうのでここまでがギリギリでした。
IMG_6480  20

本館前の近く・・途中の階段から眺めてみました。キハ07の屋根の向こうに
ハチロクがチラリと見えますね。手前の列は、ハチロクの撮影、運転台と客車の見学のために
並んである方々です。(私も入館後すぐに並びました。)
IMG_6584  23

そして、キハ07の車内は見学可能なので 久しぶりに入ってみると・・・
あ、ガラス越しにハチロクがきれいに見えています。思わず・・・パチリ。
IMG_6449  23

門デフをしっかり撮りたかったので・・・もう1枚パチリ。
(除煙板のことも、こちらでちょっとだけ記事にしています。)
IMG_6453  23

いよいよ運転台の見学です。
IMG_6473  17 IMG_6251  17

すごいです・・。どう表現したらよいのでしょう・・うまく書けないのですが・・展示保存されている機関車の運転台の雰囲気とは違う・・・力強さの中に温かさを感じてしまう何か・・。
左の上のほうの緑色のケースの中に、時計がありました。
IMG_6258  17 IMG_6255  17

IMG_6262  17 IMG_6261  17

そして、石炭を入れてあるところです。
右の写真と下の2枚は、本館前近くの階段から撮影しました。
IMG_6260  14 IMG_6471 14

IMG_6470 14 IMG_6469 14
蒸気と煙・・・生きているんだなって・・・このような表現は適切ではないかもしれないけれど
シュッ、シュッ、シュッ・・・その音は夢と希望を与えてくれるような気がしました。
そして、ピアノのレッスン後にやってきた子鉄は、初めて聞く本物の汽笛の音にビックリしてしまって、「こんなに大きな音とは思わなかった・・・。」そう言っていました。
IMG_6250 14    IMG_6220  10ハチロク

そして・・・客車です。
IMG_6412  23
客車の中は、次の記事でお知らせしたいと思っています。
IMG_6588 14 IMG_6589  14 
車内・・素敵です。子鉄、またまた・・ビックリ!でした。↓86・・ハチロク・・・です。
IMG_6410 14 IMG_6419 14
C59 1 貴公子と一緒に・・。
IMG_6590  23
九州鉄道記念館前より撮影。
IMG_6592  25

2008年11月に関連記事を書いております。
 「8620形 58654号機」、 「小倉工場まつりにて」その1その2


次回は、客車の中をご紹介いたします。
1号車、2号車、3号車・・・に分けて更新することになりそうです・・・。m(_ _)m
 [ 2009/03/01 19:00 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(8)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-