駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

ED60の足回り・・・

閲覧された方々へ。最初にm(_ _)m ・・・です。今回の記事は、悩んだまま書いています。
少しずつ調べていたのですが、今の私にはこれ以上は無理のようなので、記事にさせてください。(台車もDT106で検索したけれど、模型のネットショップしか見つけられませんでした。)

電気機関車の本を見ていて、いつも気になっていたのがED60の足回りでした。
どこの部分なのかというと、↓黄色いのところなのですが・・・車体から棒みたいなのが出ているというか、付いているのですね。
ED61とED62も同じ台車なのですが、他の電気機関車ではこのような形・・・無いのです。
他の機関車だと、この部分には枕バネが見えていると思うのですが・・。←違っていたらすみません。m(_ _)m
この棒(そう書いてよいのかはわかりませんが)は、どのような構造で何の役割をしているのだろう・・そう考えると、ずっと気になっている・・・この数週間です。
ED60
電気機関車全史によると、「ED60の足回りは揺れ枕つきの二軸ボギー式で、軸重の移動を小さくするために車体との結合位置を低くしている。」そのように書いてあったのですが、(私の読解力や観察力が無いせいなのかもしれないけれど)、上の図や写真を見た限りでは車体との結合位置が低い・・ということがわかりませんでした・・・。(+_+)
だけど、(・・?!??←このままの状態で過去に取り上げたED76の台車のことを振り返ってみると・・・ED76の台車は軸重移動を防止するために、引っ張り棒で車体と枕バネの下を低い位置で結んでいました。
もしかすると、ED60の台車にも何かあるのかも!そう思って、別の電気機関車の本を見てみると・・・
心皿装置の中には、台車枠のほうに設置されている構造もある・・・と書いてある部分があったのです。
だけど、私は「心皿」って枕梁の真ん中にしかないものだと思っていたので、ここから大きく混乱・・。心皿⇒回転?(うまく書けないけど)だから中央に無いと回らないよ~みたいな・・・。
でも・・・混乱したまま、ヒントになるような箇所を見つけました。
「DT106は、枕梁が車体足で車体台枠と結ぶ構造。この枕梁は、枕バネに渡したリンクで台車枠にぶら下がる形に車体荷重をかける。」
この文章からだと、車体から出ている棒は車体足のことで、くっついている部分は枕梁?枕バネに渡したリンク・・の意味はよくわからないけれど、台車枠にぶら下がる形に・・これは揺れ枕のこと・・?

中途半端な記事ですみません・・・今日のところはここまでしか考えられません・・。管理人大混乱中・・。
もしも・・・

九州新幹線ラーメンの旅

久しぶりの更新なので、今回は楽しい記事にしたいと思っています。
今、こちらではこのようなラーメンが(期間限定で)発売されています。
九州新幹線ラーメンの旅

ラーメンといっても、カップめんなのですが・・・。(^^;
そして、九州=とんこつスープ。だけど、地域によって味が違うらしいので
(実は、ここだけの話しですが、私・・とんこつより醤油が好き。)、
今回は、お家に居ながら旅した気分でラーメンを食べてみようかなって思います。
(4個全てを試食するのはちょっと苦しい・・・ということで、家族に手伝ってもらいました。)

九州新幹線ラーメンの旅

博多ラーメン。「細麺と濃厚豚骨スープが特徴ったい!」
とんこつラーメンと言えば博多だと思っていた私。
パッケージに濃厚豚骨スープ・・そう書いてあったので、
その通りでしょ・・ってこの時点では思っていました。
とんこつラーメンには、やっぱり紅生姜が合うなぁ。(^^)
母は、博多ラーメンがいちばん・・・みたいですね。
九州新幹線ラーメンの旅

鹿児島ラーメン。「焦がしネギの香りとマイルドな豚骨スープが特徴じゃっど!」
博多よりもまろやかって言うか、濃厚な感じがします。
「ちょっと待って~!」・・息子が食べる直前に撮影。美味しい・・。
九州新幹線ラーメンの旅

久留米ラーメン。「豚骨の香りと白濁スープが特徴ばい!」
九州新幹線ラーメンの旅

子鉄は気に入ったみたいでしたが、少しクセがあるなって感じのスープでした。
でも、反対に言うと、それがクセになりそう・・・そう感じる方もいるかも・・。
←うまく表現できないけど、そんな感じでした。(子鉄は、好きなんですよ・・こんな感じのスープ。)
九州新幹線ラーメンの旅

熊本ラーメン。「ニンニクの香りとマー油の豚骨スープがうまかー!」
ここで、マー油とは?(・・?!??検索してみると、どうやら“焦がしニンニク油”のことみたいです。
九州新幹線ラーメンの旅

こうやって見ると、4つの中で・・熊本ラーメンだけが“ちょっと違うぞ~!”という感じですね。
スープは、とっても濃厚。一番かも・・。かなりこってりしています。
麺は、ちょっと太めで濃厚なスープにしっかりとからんでいる感じ・・・。
九州新幹線ラーメンの旅

4つの味のとんこつラーメンを食べた感想は・・・。
カップめんだけど、スープは地域の特徴を研究してよく作ってあるなぁ・・・そう思いました。
(麺もスープに合うような太さで作ってあります。)
どれも美味しかったのですが、私と息子のお気に入りは、鹿児島ラーメンでした。
いつか鹿児島で本場のラーメンを食べてみたいですね。

そして、今回の発見・・・博多ラーメンが一番あっさりとしていたような気がしました。
(実は、今までずっと「濃厚」・・そう思っていたのです。)

九州新幹線ラーメンの旅・・・
九州新幹線に乗って、本当の旅をしたいなと思っている私です。

ありがとう485系・・・サヨナラ485系

485系 3月分運行スケジュールはこちら↓のサイトに・・・。。
http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/485/schedule.jsp

ラストランは 3月11日。
出発式は、JR鹿児島中央駅で行われるそうです。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/228529
 [ 2011/02/25 17:47 ]  車両のこと 485系 | TB(0) | コメント(4)

JR博多シティ・・楽しみなこと・・の続き

先月末に、「DIG!HAKATA CITY -博多を掘りつくせ-」の記事を書いていましたが、
今回はその続き・・・です。
キャンペーン期間は2月13日までということだったので、まだ大丈夫・・そう思っていたのですが
13日って・・・もしかすると・・・明後日?? 
それでは、頑張ってゲームを進めてゆきます。←ゲームするのって何年ぶりだろう・・。
博多シティ01

1ステージをクリアすると、博多駅に関するいろんな情報が画面に出てきます。
博多シティ02

工事は本当に大変だったのですね。・・・お疲れさまです。m(_ _)m ・・・
博多シティ03

クリアごとに博多駅周辺に建物が増えて、にぎやかになってきます。
博多シティ04

ステージ8では、屋上の情報が・・。鉄道神社やドッグラン?(ドッグランって、あのドッグラン・・?)
博多シティ05

そして、「鉄っちゃん必見スポットはここだっ!」 
9階と屋上ですね。在来線や新幹線まで一望できる・・・楽しみです。
博多シティ06

めでたくステージ10までクリア。
私はゲームをあまりやったことがないので(昔、ポケモンをやったくらいかな。)ちょっとモタモタやってしまいましたが、ゲームに慣れてある方であれば、あっという間にクリアできるかも・・・。
博多シティ09

当るといいなぁ・・・。抽選で5名様だからかなり難しいけれど、(やはり抽選で)他にもプレゼントがあるみたいです。
博多シティ08

博多シティがこんなに賑やかになりました。(^^)
博多シティ07
 [ 2011/02/11 23:27 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(4)

活躍の場所は違っても・・・(ED74)

本当は、過去からの歴史に沿って記事を書いていこうと思っていたのですが、ちょっと時間的に難しいこともあったりするので、いろんなサイトを閲覧していて「あ!」っと思った時に、関連したことを書きたいと思います。(実は、今日・・ED73の記事を閲覧させていただきまして、同時期の機関車のことを書きたくなりました。)

今回は、ED74のことです。
昭和37年・・
九州ではED72の貨物版ともいえるED73(九州のED73はED72と外観はソックリですが、
貨物用なのでSGと中間台車が無いぶん車体がコンパクトになっています。)
北陸ではED74が登場しました。

北陸の標準旅客機になるはずだったED74・・・だけど、その6年後には九州にやってくることになった経緯を知って、本の中の写真で見たその姿を実際に見てみたかったな・・・そう思ってしまった私でした。
金沢電化時には、旅客用の電気機関車が不足すると予測・・・ED70形の増備とED74形が
製造され、旅客列車や貨物列車牽引で活躍しました。
ところが、その後の電化計画により貨物輸送の増強などを考えると、機関車の増備はEF70形
一形式で運用した方が良かったのでしょうね←(旅客・貨物共用)・・その結果、ED74の製造は6両で終わりました。

旅客専用となったED74・・・だけど、6両では運用効率が悪いため、昭和43年に
大分運転所に転属。
実は、私・・・北陸で活躍する予定だったED74、この時はどんな気持ちで関門を越えてきたのかなぁ・・・
そう思っていたのですが、関門を越えた先に見えたものは・・・。

九州では、客車は蒸気暖房を使用していたのですが、ED74には蒸気発生装置(SG)が
ありませんでした。(ED74は、電気暖房装置(EG)搭載)
なので、SGが不用な集中電源方式の特急列車や貨物列車の牽引で活躍することになったのです。
ということは、そうなのです・・・寝台特急「富士」や「彗星」を牽引したのですね。
(昭和50年にはED76に譲り、その後は貨物牽引。)
ヘッドマークを付けて走るその姿は、きっと凛々しかったでしょうね。
場所は違っても元気で活躍してくれたこと・・・そして、九州の地で走ってくれたこと・・・
今回、私は 車両の生い立ちを調べながら、何かしら心に残るものがありました。
(いろんな想い・・です。o(*^^*)o)

最後に・・・ED74は、1982年(昭和57年)に全車廃車となり、
その後解体され保存車は無いそうです。

ドアが・・・。

我が家のカレンダーは、2009年から「世界の車窓から」・・・なのです。
2011年の今年も、やはり「世界の車窓から」。
2月のカレンダー

2月は、ロンドンの西のターミナル、パディントン駅なのですが、停車中の列車を見て、
思わず・・・

2月のカレンダー

IC125形ディーゼル特急と書いてあるのですが、車両のドアが外側に開いているのです。

混雑する時間帯とか、ドアに当ったりとかしないのかな・・・。
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-