駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

883系 フォグランプのこと 

今回の記事の主役は、久し振りに 883系 青いソニックです。
自分なりに悩んで考えて・・でも、結末は・・・です。
今回のタイトルですが、数年前の私ならば きっと「883系のお鼻のヒミツ」・・こんな風に書いたと思うのですが、
そろそろ落ち着いたブログにしないといけないな・・そう思うこともありまして、ごく普通のタイトルになってしまいました。


8月5日に、西小倉で撮影していた私は・・・
目の前を通過する883系を見て、あることに気がつきました。
Sのお鼻の883系ですが、フォグランプが片側しか点いていなかったのです・・。
この時の私は、単純に電球が切れているのかな・・そのように思ってしまったのですが、
帰りの電車の中でふとあることを思い出し、もしかすると何か違った意味があるのかも・・・
そう思いながら1週間ほど考えていました。
2011年7月30日西小倉

まず、検索してみました。
いろいろと見てみたのですが、フォグランプが点灯する数については「ウィキペディア」に
このように↓書いてありました。

>前照灯は、ハイビームとロービームどちらの状態でもAO1編成およびAO2編成は5箇所が点灯し、AO3編成以降は4箇所が点灯する。787系や後に登場した885系とは異なり点灯する数が変化することはない。

(ここで初めて知ったのですが、前照灯にはフォグランプも含まれるのですね。私は 前照灯=ヘッドライトのことだけかと思っていました。)

だけど、どうしてなのか・・・本当にそうなのかなって気になったので、過去に撮影した写真を探してみました。

すると、2007年10月30日小倉駅にて撮影した時の883系のフォグランプも片側だけ点灯していました。
2007年10月30日小倉駅\IMG_9333 2007年10月30日小倉

2008年2月11日小倉駅にて、上の写真と同じAO8編成。(2008年7月からの7連化に伴って、現在は編成番号がAO18編成へ改番されました。)
両方のフォグランプが点いています・・。
2008年2月11日小倉

883系のフォグランプのこと・・・なぜかずっと気になったままでした。
そして、そんな気持ちのまま 私は8月13日に「大鉄道時代展」に行ったのですが、たくさんの展示物を見ながら歩いていて、突然・・883系のパネルの前で釘付けになってしまったのでした。
なんと、なんと883系のお顔の、それもフォグランプの部分が(小さくですが)サラッと画かれていたのです。
それは、1次車のものだったので、お鼻の形が883系 AO1←こんな感じでしたが、
これを見て思い出したのが、1次車のAO1とAO2編成は、↑の鼻の中にもフォグランプが入れてあったこと。
実は、私・・・それまでは、鼻の中に2個入っているのかなって思っていたのですが、鼻のイラストの横に、「(ライト)1個」・・・そう書いてあって、この時初めてそうだったんだと知りました。
         家に帰ってから、確認・・。883 AO1←よく見ると、ライトは1個ですね。
                  2008年5月17日撮影のAO1編成のお鼻。

そして、運よく・・・883系のパネルのところにスタッフの方がいらっしゃったので、勇気を出して聞いてみることにしました。

 「883系のフォグランプのことなのですが、数週間前に一つしか点いていないのを見たので           す。これには何か意味があるのでしょうか・・?」

スタッフの方 「それはハイビームになっていたのですね。ハイビームにすると1個か2個しか点灯しないのですよ。」

 「そうだったのですか!最初見た時に、電球が切れてるのかな・・って思ったのですけど、何か意味があるのかな・・とも思っていたのです・・。」

スタッフの方 「(ニッコリ笑顔で・・)電球は切れていないのですよ。でも、九州ではハイビームにすることが少ないみたいですね。」

この瞬間、883系のフォグランプの疑問は解決・・・。
スタッフの方、本当にありがとうございました。m(_ _)m この時の私がどんなに嬉しかったのか・・・(スキップしてたかも・・。)ちょっと文章では表現できません・・。本当に嬉しかったです。

今回、過去に撮影した883系の写真を探していて、1次車のAO1、AO2編成のライトが光っているものを数枚ほど見ていると、お鼻のフォグランプが光る883系も素敵だなぁ・・・と改めて感じた私でした。

2008年11月22日博多駅

2008年5月17日

スポンサーサイト

博多駅にて  

前回の記事の続きです。
「ゆふいんの森」キハ71系と787系かもめ のツーショット。(8月20日撮影。)
この時、とても嬉しかったです・・。
20110820
夏休みの週末だからでしょうか、たくさんの乗客の方が待っていらっしゃいました。

いつ見ても落ち着いた美しい緑色です。
20110820

出発の時間が近づいてきました。
20110820博多駅

ひとり言・・車体の側面・・・好きだなぁ・・。
20110820博多駅

817系とゆふいんの森号と・・・右にチラッと見えているのは787系。
20110820博多駅

787系のお顔も入らないかな・・と頑張ってみましたが、無理でした・・。
20110820博多駅

885系 青帯かもめ。
20110820博多駅

787系がやってきたので、885系のほっぺとパチリ・・。
20110820博多駅
          そうそう、885系のほっぺの黒いのはホクロではありません・・。↑
これは、乗務員さんの帽子マーク(・・と思うのですが・・。)20110820博多駅

811系。右上には、九州新幹線N700系が見えています。(この時は、「つばめ」でした。)
この時は、少し疲れていたのでベンチに座ったまま撮影。・・・座ったままでも撮れるんだ・・って思いました。
20110820博多駅

もしかすると、走行中の783系から見た783系ハウステンボスかも・・。
20110820博多駅 20110820博多駅

そして、最後はやっぱり783系・・。(この日は、783系で始まり・・783系で終わりました。)
20110820博多駅
 [ 2011/08/27 23:59 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(0)

トキメキの瞬間  783・885・787・そして・・

心がときめく瞬間・・・それは、たぶん・・人それぞれ。

私の場合は・・。

8月20日 博多へ向かう走行中の783系の車内から、吉塚にて783系ハウステンボスを撮影。
この瞬間、トキメキ度70%
783系から783系を見ている・・ただそれだけで嬉しかったりする・・。なんて単純なオバサンなんだろう・・。
いや、きっと「おばーちゃん」になってもそうかもしれない。

20110820

783系の車内で、4年前に817系の車内で見た885系のポスターを発見。
20110820

実は、こちらのポスターには、いろいろと想い入れがある私・・。(大事、大事・・☆彡)
ちなみに、トキメキ度75%
20110820

夏バテしそうな毎日だけど、博多駅のホームに立っていると、次第に心がときめいてきます。
20110820

そして、783系がスーッと去った後に・・・見えたもの・・・
20110820783

5、6番ホームの向こうには、なんと「ゆふいんの森」号 キハ71系が・・。
20110820

お願い~、ブレないでぇ~・・なんて叫びながら、ズームアップ。(汗)
ゆふいんの森号の登場で、90%までアップしたトキメキ度でしたが・・・
20110820

あっという間に去ってしまって、ココロは一気に・・。
20110820

だけど、その後 5番ホームにやってきたのは 885系 白いソニック。
20110820

4番ホームには、787系 かもめ。
20110820

そして、またまた ときめき度がしてきたところに・・・
20110820

 [ 2011/08/27 17:50 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(2)

貨物列車の・・・

・・・・・・・・(・・?!??・・・・・・・・・

EF81 408 ( 8月20日博多駅にて撮影。)
20110820EF81408

コンテナが無いのかな・・・
20110820EF81408

最初はそう思っていたのですが
20110820EF81408

半分くらいのところから、たくさんありました。
20110820EF81408

この時、ふと思ったのですが・・・
どうして先頭の方はコンテナが無いのだろう・・?後ろの方から積んでいくのかな・・?と勝手に推測してしまいました。
まだ時間がありそうなので、ここ↓から見てみます。
20110820EF81408

移動してすぐに動き出しました。
20110820EF81408 20110820EF81408

最後の方に、タンク?が見えました。
20110820EF81408

博多シティ3階にて・・・

こどもカフェ

 [ 2011/08/26 22:53 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(0)

つばめの杜ひろばの夏

8月・・・緑がいっぱいの鉄道神社。
20110813つばめの杜ひろば

トマトのヘタが ぴんっ!と立っています。
20110813つばめの杜ひろば
ピーマン。                 そしてオクラ・・・。
20110813つばめの杜ひろば 20110813つばめの杜ひろば

仲見世から神社までの間の小さな畑には、元気な夏野菜が育っていました。(ナス、キュウリ、モロヘイヤなど、いろんな野菜がたくさんありました。)
2011年3月6日の畑の様子はこちら⇒http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/s/a/r/sararuru17/2011030619472055a.jpgなのですが、
8月の下の写真と比べてみると、本当に大きくなっています。
20110813つばめの杜ひろば

ビルの屋上ということを忘れてしまうほど・・・素敵な場所です。
20110813つばめの杜ひろば

そして、気になってしまった・・・素敵。



 [ 2011/08/22 22:04 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(4)

つなげよう ニッポン!東北応援 EXPRESS

                   「はやぶさ」と「つばめ」
つなげようニッポン!

「大鉄道時代展」に行きました。


博多シティ9階で開催されている「大鉄道時代展」に行ってきました。
20110813  20

会場内は、椅子に座っての記念撮影や雰囲気を伝える程度のものならば撮影OK(パネル等の撮影は不可)ということでしたので、今回は会場入り口と「鉄道を望む櫓」から列車を撮影しました。
文章だけでお伝えできるかどうかわかりませんが、私が感じたことを少しだけお話ししたいと思います。

会場内の雰囲気は、まるで列車の中に入ったような感じでした。それもそのはず・・・787系や883系など水戸岡さんがデザインされた車両の座席や様々なパーツ、シートに使用された布や客室乗務員のみなさんの制服などが展示され、会場の奥には787系つばめ時代のカウンターが・・。そしてそこには冷たい「りんごジュース」(1本200円)がありました。(とても美味しかったです!)
車両に関する質問にも、スタッフのみなさんがとても丁寧に説明してくださって、本当に楽しんで見学できました。

小さなお子さんたちには、「あそぼーい!」の「白いくろちゃんシート」が大人気。
他には、車両の模型や座席と一緒に記念撮影される方も多かったです。(^^)

そして中央には、2013年に運行を計画されている「クルーズトレイン」(2泊3日程度で九州を一周する寝台列車)に使われる(予定)の椅子やソファー(どれもが座り心地がよかったです。)、テーブルなどが展示されていました。
(クルーズトレインのイラストパネルを見ていると、車内はまるでホテルのようでした。)

今回、車両だけでなく、動物、車、船、建築デザイン(家、商店)や公共デザインなどのイラストもたくさん展示してあったのですが、見ていると次第に元気が出てくるというか・・・ワクワクした気持ちになってきました。
デザインも素敵だけど、たくさんの明るい色使いが視覚を通して心に直に伝わってくるような、そんな気もしました。

それから「鉄道を望む櫓」・・なのですが、博多シティ開業後に頂いた情報誌(ハカタアタラシ化計画)にも少しだけお知らせがあったので、とても楽しみにしていました。(だけど、その時には9階・・としか書かれていなかったので、その場所がどこにあるのかずっと気になっていた私です。)
関係者の方が、「ここは撮影OKですよ。」そう仰ってくださったので、今回「大鉄道時代展」に来ることができなかったみなさんへその雰囲気を少しだけ・・・。(^^)
鉄道を望む櫓 鉄道を望む櫓

窓の傍にやってきたと同時に、タイミングよく「さくら」が走ってきました。
鉄道を望む櫓
この場所から見える雰囲気だけしかお伝えできない写真ですが・・・。(^^;
鉄道を望む櫓

お隣には、こんなに可愛らしいスペースも・・。
本棚には絵本だけかな・・そう思っていたのですが、車両に関する大人向けの本もたくさん置いてありました。
親子で楽しめる素敵な場所になっているのですね。
鉄道を望む櫓

そして、会場前のT・ジョイ博多試写室にて、プレミアム上映会も行われています。
大鉄道時代展 

時間によって上映内容が異なるかもしれませんが、私が観た時には、路面電車「MOMO」やフェリーの「オリンピアドリーム」、九州新幹線「つばめ」・・が登場しました。
大鉄道時代展

実は今回・・・楽しいだけではなく、親子でとても勉強になったことがたくさんありました。

大鉄道時代展の半券提示で・・・

早く記事を書きたいのですが、(明日から仕事なので)先にお得な情報を・・。
「大鉄道時代展」も残すところあと1週間で終了します。(8月24日まで。)
なので、ちょっとだけお知らせをさせてください。

こちらの入場券の半券を提示すると・・
大鉄道時代展.
 [ 2011/08/16 22:15 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(4)

迷子

今回のタイトルの「迷子」って子供のことだろ・・って声が聞こえてきそうですが、そこのところは大目にみてください。(汗)本当は、迷子のオバサン・・なのですが・・。
実は私、怖いくらいの方向音痴です。
(車の免許は持っていますが、博多や小倉まではとても怖くて運転できません・・。←これは関係ない?)
ここ数年、博多へ行く時はいつもJRを利用するのですが、前日に通院で疲れていたため、夫に車で博多駅付近まで送ってもらったのです。
ところが突然「このまま天神に行くからここで降りろ!」と、息子と二人でぽーんと降ろされてしまいました・・。

まぁいいや・・・息子について行けばいいんだし・・・・そう思っていたのも束の間、私は通路の壁が気になり始めました。
20110813

こんな風に木で囲むだけで通路の雰囲気が良くなるんだなぁ・・。なんとなく木の香りもするような・・。
※注・・息子がどんどん先に歩いているのに全く気がついていない私。
20110813

木の材質は何だろう・・・なんて考えていて、ふっと我に返ると・・・あれーっ!誰もいない。
20110813

急いで通路を出て確認、ここは「博多駅東通路」。
20110813

とりあえず横断歩道を渡ってみたけど、駅はどこだろう・・って真剣にわからなくなって(携帯を使うことさえ気がつかない状態。)
20110813

このホテルの前をずんずん歩いてしまった後にふと気がついた私。
ちょっと待った、あのホテル・・「西鉄イン博多」・・・確か、ずっと前に在来線のホームから写真を撮った時に見えてたから・・・そうだ、戻らなきゃ・・・で、もう一度横断歩道を渡って右に曲がると・・
展20110813

博多駅に着きました。(下の写真は2階のデッキから撮影。)
博多駅周辺をご存知の方はビックリされたと思いますが、私って本当にこんな感じなのです。
(天神に行く時など博多駅からそのまま地下鉄を利用するので、博多駅周辺はあまりよくわかっていない・・。)
そういえば・・・昨年ブログのお友達と博多駅でお会いした時に、新幹線のひかり広場口の位置がわからなくなってしまって、「saraさん、こっちだと思いますよ。」と反対に教えてもらったこともありました・・・。私ってどこのヒト?・・って感じですよね。
これでよく東京で一人で行動できたなって思います・・・。
20110813

ちょっと涼しげな1枚を。博多駅前でもミスト冷却実施中でした。
20110813

そして、水戸岡鋭治さんの「大鉄道時代展」ですが、8月11日に来場者数が1万人を突破したそうです。
20110813大鉄道時代展

会場内は撮影禁止でしたが、ある場所だけは撮影可能でしたので次の記事でお伝えいたしますね。
20110813大鉄道時代展


多くの感動がありました。
そして、いろいろと勉強になりました。


 [ 2011/08/16 16:26 ]  博多駅 その周辺 | TB(0) | コメント(4)

「みんなの大鉄道展」

博多阪急8階催場では、2011年8月16日まで 「みんなの大鉄道展」が開催されています。
(8月16日って・・・明日までですね。)
20110814 23みんなの大鉄道展

※「みんなの大鉄道展」の会場内は撮影可能でした。
入り口から入ってすぐには 「鉄道のはじまり」の解説と共に、新橋~横浜間開業時に使用された双頭レールや明治初期の新橋停車場の写真が展示されていました。
そして、真ん中に大きな模型があったのですが、その横でお子さんたちが次々と記念撮影・・。
さて、子どもたちに人気の車両は何?・・・0系と500系でした。
実は私、こんなに大きな模型を見たのは初めてで・・・500系は16両編成だったのですが、
とても迫力がありました。
20110814 23みんなの大鉄道展

「あさかぜ」「さくら」などのブルートレインのヘッドマークが並んでいる中で、「はやぶさ」の前で立ち止まる私。 じーっと見つめます。←見ているのはヘッドマークの下・・。
私の永遠のあこがれのブルートレインの紙コップ。
スタンドだけなのかな・・そう思っていたのですが・・・
20110814 23みんなの大鉄道展

紙コップが入っているみたいです。そして、浴衣の模様はレールマーク・・。やっと実際に確認できました。
20110814 23みんなの大鉄道展 20110814 23みんなの大鉄道展
↑紙コップが入っているのを見たのは初めてなので嬉しかったです。(^^)

これは20系客車に取り付けられていた号車札と書いてあったのですが、左下の○の中に「品」の文字。(もしかすると品川の「品」?なぜそのように思ったのかというと・・・それは後ほど・・。)
20110813みんなの大鉄道展

みんなの大鉄道展

区名板・・左の書体は角ばっていますが、右は丸みがありますね。(今、ふと思ったのですが、白と黒・・これにも何か意味があるのかも。)
みんなの大鉄道展

ヘッドマークの下を見つめていると・・・(いつも上か下ばかり見ているような・・。)
みんなの大鉄道展

準急行・・・?
みんなの大鉄道展

過去~現在を走る九州の列車たちの模型と新幹線たちの模型。(子どもたちに大人気でした。)
みんなの大鉄道展みんなの大鉄道展
EF30の試作型(左)と量産型(右)の模型も展示してありました。後日、写真と本を見ながら比べてみたいと思っています。
みんなの大鉄道展


思わず、「本で見たのと同じ!」と呟いてしまいました。
0系のビュッフェに取り付けられていたスピードメーターです。ご記憶に残っている方・・いらっしゃいますでしょうか・・。ひゅーん・・って針が動いてゆくのかしら・・。それともカクカク・・・っていう感じかな。
20110814みんなの大鉄道展

もう一つの憧れ、それは食堂車のこと。
みんなの大鉄道展

食器とメニュースタンド。そこには、日本食堂・・・の文字が。
みんなの大鉄道展 みんなの大鉄道展

左の食器なのですが、白いお皿にブルーのふち飾り・・これはもしかすると、新幹線の車体の青いラインをイメージしていたのかな・・・と思ってしまった私です。(変な推測をしていたらすみません。m(_ _)m )
みんなの大鉄道展

そして、右に見えるティーカップの裏には、なんと新幹線。(シンプルだけど、なんて素敵・・。)
みんなの大鉄道展

品川駅にブルートレイン客車展示・・・当時、品川には客車がたくさんいたのかな。これを見て、「10号車」○の中の「品」のマークは品川・・の意味なのかなと思ってしまったのでした。←この考え・・単純すぎますよね。
20110814みんなの大鉄道展
↑これはいつ頃の広告なのでしょうね。「さくら」「みずほ」がいて、機関車はすべてEF65。ブルートレイン公開記念入場券1枚200円。

他にもたくさんの展示物を見て出口に向かうと このようなパネルがありました。
みんなの大鉄道展

「僕達急行」A列車で行こう という映画が 2012年3月に公開されます。
公式サイト⇒http://boku9.jp/
九州各地で長期ロケが行われ、東京パートも合わせると登場する電車の数は合計20路線80モデルだそうです。
P109074320110813みんなの大鉄道展

主人公の「こまち」と「こだま」をはじめ、全キャラクターが特急の名前になっているというのも楽しいですね。
会社名も、こだま鉄工所、のぞみ地所、ソニックフーズ・・・思わず微笑んでしまいました。(^^)
P109074020110813みんなの大鉄道展30

★お知らせ★

博多シティでは9階のJR九州ホールで水戸岡鋭治さんの「大鉄道時代展」も開催されています。
こちらの方は、次の記事でお知らせいたしますね!


 [ 2011/08/15 17:22 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(9)

関門海峡らいぶ館(旧JR九州本社ビル1F)

前回の記事の続きです。
門司港に行くたびにいつも気になっていた建物でした。
2011年7月30日 門司港

実は、この日(7月30日)もいつものように外から眺めるだけのつもりでした。
(昨年までは閉まっていたので・・。)
2011年7月30日 門司港

この建物は三井物産が昭和12年に門司支店として建設した建物で、当時は「九州一の米国式高層オフィスビル」と呼ばれました。
そして、戦後の昭和24年、旧国鉄が買収、民営化後はJR九州が本社ビルとして使用しました。
2011年7月30日 門司港 2011年7月30日 門司港

黒花崗岩で作られた「門」の字の表玄関・・・(本当ですね、「門」に見えます・・。)
2011年7月30日 門司港

玄関上を飾る浮き彫りは、「海の女神」。これらは竣工時のままだそうです。
2011年7月30日 門司港

ここで、「あ!玄関が開いてる。」・・・
「関門海峡らいぶ館」どうぞご自由にお入りください。入館無料。 入ります!
どうやら今は資料館のようになっているみたいです・・。
2011年7月30日 門司港

誰もいないけど・・本当にいいのかな。(でも、ご自由に・・って書いてあったよね・・。)
そして、入り口には、存在感のあるのっぽの時計が・・・。
2011年7月30日 門司港

お名前は、らいぶのノッポ君。
2011年7月30日 門司港

うまく表現できないけれど・・文字盤や振り子を見ていると、深みというか重みを感じます。
2011年7月30日 門司港 2011年7月30日 門司港

私がウロウロしていると関係者の方が出てこられて、こちらの施設のことを説明してくださいました。
「関門海峡らいぶ館」は、関門海峡の航路、船舶などをライブ映像で確認しながら海の安全を学ぶための施設です。
関門海峡に設置したライブカメラを操作して海峡の地形や標識、船舶を見たり、船舶自動識別装置によって船舶の国籍や長さ、行き先などを知ったり、電子海図で海底の地形を想像したり・・。
そして、海の専門家である職員の方が常駐しているので、疑問に感じたことや知りたいことがあればすぐに教えてもらえるそうです。
2011年7月30日 門司港

入り口から入ってすぐに見えるのは、「操船シミュレーション映像コーナー」
実際に船に乗って海峡を進むような感覚が楽しめるほか、船舶の旗なども見ることができます。
2011年7月30日 門司港

こちらは、「らいぶ体験コーナー」
関門海峡の主要地点3ヶ所に設置したライブカメラの映像で、海峡の東部、西部、中央部をカバー。
海域内を航行する船舶の動きや、港湾・航路の状況などをリアルタイムで見ることができます。
2011年7月30日 門司港

建物の内部は昔のままだそうです。そして、玄関のJRの看板をそのままにしているのは、建物の歴史をそのまま伝えた方が良いだろうというお考えからだそうです。そのお話しを聞いた私は、「本当ですね、私もそう思います!」と大きく頷いてしまったのでした。
2011年7月30日 門司港

落ち着いた雰囲気の休憩スペース。こちらでは、コンサートが開かれることもあるそうです。
2011年7月30日 門司港

よく見ると、ピアノカバーとカーテンの布がお揃いなのですよ。とても素敵だなって思いました。
2011年7月30日 門司港

この日は本当に時間が無かったので、また今度ゆっくりと訪れたいな・・・そう思いました。
(これから先、2階にも展示予定があるそうです。)

今回、建物の中に入ってみて、また少し気になったので検索して調べてみると・・・
http://kyushu.yomiuri.co.jp/entame/railway/news/20100520-OYS8T00610.htm

JR側は解体する予定だったのですが、「歴史的な価値があり、保存したい」とする市側が05年、門司区内の市有地と等価交換して土地・建物を取得したのですね。
これまでにもジャズコンサートや絵画展の会場として数回使用後、一部を補強工事すれば常時活用できると分かったことから常設施設に整備することにし、ギャラリーと音楽ホール、門司港歴史資料室を1、2階部分に設けて開館。市民や観光客の利用状況・反応などをみながら、民間店舗のテナント誘致も含め、ほかの階の活用法を検討するということで、これからの門司港レトロの観光拠点の一つとして賑わってくれるといいですね・・。

門司港レトロ・・・少しだけお散歩

門司港レトロ・・この日も時間が無かったのですが、あまりにも久し振りだったので
少しだけお散歩したくなりました。
門司港駅から門司港ホテルに向かって、まっすぐに歩いて行くと・・・
                                 (右側に見えているのは↓、旧大阪商船
2011年7月30日 門司港

門司港駅にて・・・

夏の門司港駅。
2011年7月30日 門司港

「列車で行こう!~九州・鉄道の旅~」 公式DVDが発売になります。

TVQ九州放送で放送中の「列車で行こう!~九州・鉄道の旅~」がDVDになりました。
詳しくは、こちらに・・・

「列車で行こう!~九州・鉄道の旅~」のホームページ
http://www.tvq.co.jp/o_j/ressyadeikou/
 [ 2011/08/07 11:00 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(2)

ここで・・・

停めて~~~~~~~~~ぇ・・・って、いつも心の中で思ってしまう場所です。

2011年7月30日 門司

2011年7月30日 門司

2011年7月30日 門司

西小倉にて・・・その2

7月30日、西小倉にて。
久しぶりに金太郎を見ました。                     
2011年7月30日西小倉
EH500-49
2011年7月30日西小倉
2011年7月30日西小倉

883系 Sのお鼻の青いソニック。(ヘッドライトの下の黄色いライトが片側だけ点いてる・・。)
2011年7月30日西小倉

あっという間に走り去って行きます。
2011年7月30日西小倉

赤い813系。
2011年7月30日西小倉

415系。
2011年7月30日西小倉
2011年7月30日西小倉

ルーバーのお鼻の883系。
2011年7月30日西小倉

秋になると、「小倉工場まつり」が楽しみな私・・。
(小倉工場に行く時は、西小倉で乗り換えて南小倉へ向かいます・・。)
2011年7月30日西小倉

きゅうしゅうこうだいまえ・・・九州工業大学のことなのですが、
今年の秋に「ちょっとしたお知らせ」・・・をするかも・・です。
2011年7月30日西小倉
 [ 2011/08/05 22:16 ]  いろんな駅で★ | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。