駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

お気に入りの1枚

先月、博多駅に行った時に、こんなにたくさんの「くろちゃん」のポスターを見つけました。

(10月8日博多駅3階の改札付近にて撮影。)
くろちゃん

そのどれもが素敵だったのですが、私がいちばん好きだったのが
くろちゃん

こちらなのです。くろちゃんの人柄(犬柄になるのかしら?)が出ているようで
見ていると微笑ましい気持ちになりました。
1枚の写真やイラストから感じるのは、人それぞれなので受けとめ方も違ってくるとは思いますが、私にはこんなお話しが聞こえてくるような気がしました。
「ねぇ、一緒におやつを食べよう。」くろちゃんがねずみさんに声をかけました。
くろちゃんは、自分のリュックサックの中をゴソゴソ・・・。
「ねずみちゃん、このドーナツ、おいしいんだよ。ハイどうぞ!」
「くろちゃん、ありがとう。」
「それから、まだあるんだよ。待っててね・・。」ゴソゴソ・・・
その横で、小鳥はくろちゃんの水筒のお水をおいしそうに飲んでいます。
この1枚のポスターを見ていると
くろちゃんは、お友達のことを大事に思っているんだなって・・・そんな気がしました。
くろちゃん

私は、写真や絵を見ていると、いろんなお話しや言葉が浮かんできてしまって
気に入ってしまうと時間を忘れて見入ってしまうことがあります。
そして、心の中がじんわりと満たされてゆくような心地よさが残ります。
この日の午後は、とても素敵な秋のひと時になりました。

そして、他にもこんな楽しいポスターがありました。

くろちゃん・・・のこと 

くろちゃん・・といえば、特急「あそぼーい!」のイメージキャラクターですね。
実は私、くろちゃんを見ていて、いつも気になっていたことがありました。
もしかすると くろちゃんって・・黒柴かな・・?
くろちゃん

熊本駅のおてもやん通りで、くろちゃんの年齢と本名と性別はわかったけれど、それ以外は
10月に博多駅で見たプロフィールに少しだけ詳しく書いてあったので、読んでみますね。
くろちゃん
阿蘇の黒川の近くで生まれたということは知っていましたが、「くろえもん」の「くろ」は、
黒川から一字とって名付けられたのですね。
私は、毛の色が黒いから「くろちゃん」だと思っていました。
(我が家にも犬(柴犬)がいるのですが、茶色なので名前が「茶子」というのです。)
こちらのプロフィールでは、宮地駅名誉駅長に就任・・と書いてありますが
7月に人事異動があって、今現在は阿蘇駅の名誉駅長に・・。(^^)
くろちゃん

下の写真は、くろちゃんのハンカチです。(←私の・・。)
くろちゃんのしぐさや表情なのですが、まるで本物の犬が見せてくれるような特徴を
よくつかんでいるなぁ・・・そう思ってしまうほど可愛いです・・。
くろちゃん
ウチのワンコもこんな目で見つめて、こんな感じで眠って、
プロフィールのような感じでお座りするんです・・。
(ワンコは本当に可愛いです。)

しばらくの間・・・

もちろん、これからも鉄道に関することですが、しばらくの間は、ちょっとしたことや何気ない呟きのようなことを書いてゆきたいと思っています・・・。
なので、数行だけ書いて更新・・とか、この写真は何?というような(・・?!??感じになってしまうと思いますが、いつも閲覧してくださっているみなさま、どうぞお気になさらずに通り過ぎていってくださいね。
(だけど、もしも記事の中で共感されるような内容がありましたら、その時は助言やコメントを残していただけると嬉しく思います。)

2011 熊本駅
今年の5月に息子が撮影した熊本駅。
(私はこの時、新幹線側からしか撮影していなかったので・・・。)

そして、今回は息子を持つ母の気持ちから・・・
 [ 2011/11/27 11:40 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(0)

485系限定復活

来年1月21日~22日の日程で、宮崎県内の日豊線の駅を巡るツアーが実施されるそうです。
詳しくはこちらに。⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/274557
 [ 2011/11/23 22:21 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(3)

「鉄」棒・・・続き

2ヶ月前に「鉄」棒という記事を書いていましたが、今日、やっと袋を開けることができました。
(本当は早く開けてみたかったのですが、こちらのパッケージそのものを気に入っていたので、ハサミを入れるのを躊躇っていた私でした。)
500系と目が合ったようなそんな気分で、チョキッ・・・。
鉄棒

出てくるのは、どの新幹線でしょうか・・。

スタンプブック

数週間前に、ふらりと立ち寄ったお店(書店ではありません)の中で、倉庫に眠っていたという本が販売されていました。
ガーデニング、料理、健康法、図鑑などいろいろなジャンルの本がたくさんあったのですが、
その中で私が見つけたのが・・・こちらでした。
(本ではありませんが、プラレール関係のものは書店などでも見かけますよね。)
スタンプブック

これは何というのでしょうか、昔からありますよね。(^^;
こうやって、ちょっと動かすと・・・
スタンプブック

絵が変わるの・・!(この時、すでに子どもと一緒の気分。)
でも、今回のは、動かしながらちょっと感激しました。
だって、新幹線が走り出して、こちらに向かってくるように見えるのですよ。
スタンプブック

プラレールなので、確かに子ども向けですが・・・
スタンプブック
スタンプブック

こちらを見ると、大人でもOK?なんて思って・・・
スタンプブック

先月に開催された「新幹線フェスタ」の記録を残すことにしました。
出発してから時間ごとに細かく記入。800系の運転台見学抽選で頂いたカードや自宅用のパンフレットを切り抜いて貼ったりしています。(こんな風に、ちょこちょこっと記録していくのが好きなのです・・。)
スタンプブック

だけど、最後のページを開いてみて思わず・・・
スタンプブック

上から目を通して、下から二つで・・・「書けない・・。
がっこう、ようちえん・・・クラス・・・
娘に見せると、「そこ、勤務先に書き直したら?」・・そう言われてしまいました。
スタンプブック

プラレールのスタンプブック・・・
子供向けですが、とても気に入ってしまったので、もう1冊購入してしまった私です。
(古い分なので、お値段は半額以下でした。)
スタンプブック

このスタンプブック・・・いつかきっと鉄道博物館に連れて行きます。

A列車で行こう

10月30日熊本駅にて。
ひと目でいいから見てみたかった「A列車で行こう」。
時間的に無理だろうと思っていたのですが、なんとか間に合いました。
(でも、夕方までに自宅には戻れませんでしたが・・。)
2011年10月30日

撮影が下手な上に、雨上がりで薄暗いお天気、そして夕方・・・
お見苦しいと思いますが、アップいたします・・・。m(_ _)m
2011年10月30日

列車が行ってしまわないうちに
2011年10月30日
急ぎます。
2011年10月30日
2011年10月30日

乗客の方は、もう降りていらっしゃったので、ガラス越しに撮影。
木製のミニテーブルが見えます。
2011年10月30日

こちらのシートの柄・・・素敵!(私の好みです!!座ってみたい・・。)
2011年10月30日

とても豪華です。
上の方が気になるので、ちょっとしゃがんで・・・
2011年10月30日

これまた素敵・・。
2011年10月30日

手前には、車窓からの景色を楽しめるカウンターが設置されていて
奥には、シックなソファーが見えます。(小さな木製のテーブルも。)
2011年10月30日

そして、客室乗務員のみなさんは、接遇、立ち振る舞いなど、すべてにおいて本当に美しいと思います。
2011年10月30日

小さなお子さんも、「A列車で行こう」を撮影していますね。
2011年10月30日

みなさんも、そして私もいつか乗車できますように・・・
2011年10月30日

 [ 2011/11/19 16:34 ]  熊本駅 | TB(0) | コメント(3)

817系

10月30日撮影。
熊本駅のホームで見た817系。
2011年10月30日

新鮮な気持ちで見つめます。
2011年10月30日

あっ・・・
2011年10月30日

福北ゆたか線の817系と違うところを発見・・。
2011年10月30日

マークが緑色だ・・。
2011年10月30日


福北ゆたか線の色は
 [ 2011/11/19 14:22 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(7)

815系

815系に乗車したのは、初めてでした。
最初は、ドアだけが黄色なのかと思っていたのですが・・
2011年10月30日

すごーい!運転室のところも黄色・・。
初めて乗った車両なのに、なぜか落ち着くというか、違和感がないというか・・・
そこで気がついたのが・・・この部分、817系の車内に似てる・・・。ソックリですね。(^^)
2011年10月30日

窓の大きさも817系と同じように大きくて、車内からの眺めを楽しむことができました。
(宇土~熊本・・・景色がきれいですね。)
2011年10月30日

壁にヘッドレスト(←たぶん、そうだと思うのですが)がついています。
2011年10月30日

10月16日の小倉工場まつりで815系のファニーフェイスを見た時に、思わず「可愛い!」・・
そして、いつか乗車したいなぁ・・と心待ちにしていたら、こんなに早くその機会が訪れました。
可愛いお顔だけでなく、車内の明るい雰囲気も大きな窓も何もかもがとても素敵・・。
宇土から熊本までがあっという間に感じられて、もっと乗っていたい気持ちになりました。
2011年10月30日

熊本駅のホームに立っていると、次から次へと815系がやってきます。
2011年10月30日

そして、この日・・・私は・・・
2011年10月30日

815系の大ファンになってしまったのでした・・・。
2011年10月30日

 [ 2011/11/12 14:25 ]  熊本駅 | TB(0) | コメント(9)

宇土駅にて

10月30日 宇土駅にて。

初めての駅の
20111030
ホームで
20111030
目にした  一つ一つに
20111030
感動・・
20111030
キハ40+キハ31
20111030

20111030

20111030

 [ 2011/11/11 20:35 ]  いろんな駅で★ | TB(0) | コメント(5)

イベントでの素敵な発見


10月30日、新幹線フェスタ2011in熊本(熊本総合車両所)にて。

今まで気がつきませんでした。
20111030800
・・・・・・・・・・・・・ TSUBAME・・・・・・・・・・・・・・・↑

そして、ここにも・・・
20111030800
KYUSHU SHINKANSEN ・・・・・↑

これはどこなのかというと・・・

九州新幹線 800系 (運転台見学)

数ヶ月前に、博多シティの鉄道神社で購入した「TSUBAME 800 Design Book 」。
この本の中には、800系の魅力がたくさん詰まっています。
読み進めてゆくと、パッと目に飛び込んできたページがありました。

20111030 800系

コックピットに漲るもの
空力を突き詰めた先頭構体は、まるで戦闘機のような鋭い傾斜を持つ。
この限られたコックピットの内部には、速度や運転情報、機器作動情報などの表示装置が効率的に配置されている。

写真も掲載されていましたが、その文章を読んでいると、800系の可愛らしい顔の奥を実際に見てみたい気持ちになりました。
そして、今回のイベントで運転台の見学が可能になり・・・
20111030 800

運転台見学当選券を持って、1号車に入りました。
いつもならば、閉まっているはずのドアが開いています。
そうです・・・あのドアの向こうには運転席があるのです。
入る前に「中は狭いですから、荷物は運転席に入る前の入り口に置いてください。」・・・と説明を受けていたら、突然母が、狭いのだったら私は外で待っておこう・・と遠慮したのですね。するとスタッフの方が、「ご一緒にどうぞ。中に椅子がありますから、そこに座って下さい。」・・と仰ってくださって、母も一緒に運転台を見学することができました。
ドアの奥に短い通路があって、そのまた奥に
20111030 800

運転台がありました。
説明を受けていた通り、本当に狭い空間なのですね。
チラッと運転席が見えていますが、その後ろの壁の右側(入り口のすぐ横)に折り畳み(だったと思うのですが)のシートがあって、母はそこに座らせてもらいました。(シートの柄は運転席と同じでした。普段は、このシートには誰が座るのかな・・?)
20111030 800

左がブレーキハンドルで、右がマスコンハンドル・・・ですよね。
(マスコンハンドルも触らせてもらいました。)
新幹線の運転台は、すっきりしているというか・・・あっ!、ここで思い出しました。
私、新幹線の運転台を見たのは初めてと思っていたのですが、2年前に0系の運転台を見たことがあります。
確か、0系の運転台にはたくさんの計器がありました。前だけでなく、横にもいろいろとあったような気がします。
20111030 800
今の新幹線は、このようにモニターに表示されるのですね。
20111030 800

運転席からだと、前方がこのような感じで見えました。
20111030 800

九州新幹線 N700系 (イベントでの車内見学から・・)

「九州新幹線 (N700系)に乗って車両基地へ」の記事では、指定席とパウダールームしか
ご紹介できなかったので、その他はイベントでの車内見学の様子から少しだけお伝えいたします。(本当に少しだけです・・。)

2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

自由席は、市松模様のシートです。
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

そして、ブラインドの模様も市松模様・・・。
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所 2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

落ち着きを感じる指定席。(その他の画像はこちらの記事にあります。)
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

そして、グリーン席。
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

シートは、濃藍色で消臭効果のある生地を採用。
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所
この時、「あれ?座席のヘッドレストの位置が違うけど・・・。」
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所 2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所
すごーい!動かせるようになっているんだ・・・と、ビックリ。
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本

2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

いろんなものがついていましたが、すみません、何が何だかわかっていないままアップしてしまいました。
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所 2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

通路は、金色の花唐草模様。
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

喫煙ルーム。
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

ブレブレの写真ですが、デッキの雰囲気だけでも・・。
2011年10月30日新幹線フェスタ2011熊本\熊本総合車両所

大当たり

乗車した新幹線は、「さくら」・・でした。
(そういえば、新鳥栖と久留米に停車していました。)
20111030

20111030

20111030

真ん中に見えているN700系は、車内見学ができるようになっていました。
20111030

そのお隣の800系も車内見学が可能だったのですが、運転台は抽選で当選しなければ見学できません。そのことは事前に知っていたので最初は諦めてはいたのですが、実際に800系を目の前にすると、やはり運転台を見てみたい気持ちでいっぱいになってしまいました。
イベントでは、車体上げ実演や保守用車の展示、軌道自転車乗車、写真の展示なども行われていたのですが、今回はそちらの方を諦めて・・・限られた時間を車内見学と運転台見学の抽選の待ち時間に使うことにしました。
(本当は、夕方までに自宅に戻らなくてはならなかったのですが、熊本からそんなに早く戻れるわけ・・ないですよねぇ・・。(^^;・・・)

20111030

お昼からの運転台見学の抽選会場には、たくさんの方が並んでいらっしゃいました。
時間ごとに区切っての抽選で、見学できるのは80組まで・・。1組で1名から5名まで見学可能ということで、例えば5人家族でその中の一人が当選すれば、そこで5人一緒に見学ができる・・つまり、4人までがハズレてしまっても、最後の一人が当れば見学できるので、一人よりもなるべく家族やグループで抽選に参加した方がお得ですよ・・・という案内がありました。
・・・ということは、一人で並んでいる私は・・・ちょっと難しい状況・・・かも。(^^;(母と一緒に来ていましたが、母は別の場所でベンチに座ってステージイベントを見ていたのです。)
それから、30分・・40分ぐらい待ったでしょうか・・・いよいよ私の順番がきて、福引のときのあのカランカラン・・って回すのをそーっと「お願い、当って~!」って願いながら回すと、赤い玉がコロン・・・。 赤って当り?それともハズレ?・・・・
結果は・・・↓↓↓。  正直、とても嬉しかったです。
20111030
運転台見学当選券の裏は、新幹線がたくさん並んでいる写真でした。
20111030

車内、運転台見学の様子は、次の記事で・・・。

九州新幹線 (N700系)に乗って車両基地へ

10月30日・・・2011年10月2日の記事でもお知らせしていました
こちらのイベントの⇒ツアーに参加してきました。
20111030

このような場合は、新幹線も「団体」の表示になるのですね。
20111030

九州新幹線のN700系に初めて乗車しました。
20111030

新幹線の車内というよりも、ホテルの中のような落ち着いた雰囲気です。
20111030

今回は早朝から大急ぎで博多に向かったので、ちょっと身だしなみチェックをしたくて
化粧室を利用しようと思ったのですが、パウダールームを見つけたので早速入ってみました。
20111030

「わ~っ!これは嬉しい・・。」・・・どうしてなのかわかりますか???
20111030

三面鏡になっているのです。 これならば細かいところまでチェックできますね。
20111030

お隣の洗面台の横の壁には、姿見の鏡が設置してあります。
20111030

ちなみに、下の写真は普通の化粧室の洗面台。
20111030

洗面台の上の棚のデザインも素敵ですね。
20111030 20111030

行きは指定席だったのですが、シートは日本の山並みを表現。
とても座り心地が良かったです。
20111030
             ブラインドもシートと同じような柄でした。
20111030 20111030

             スマートなドリンクホルダー。
20111030 20111030

             木製のテーブルも落ち着きますね。
2011年10月30日 2011年10月30日

その他は、新幹線フェスタの車内見学の記事でお伝えいたします・・・。
2011年10月30日

新幹線のおかげで、博多~熊本の移動が楽になりました。
でも、今回はここで降りるのではなくて、このまま車両基地へ直行します。
2011年10月30日

雨の中を走るEF81(←たぶん・・)。
この後、今話題の「A列車でいこう」を車内から撮影したのですが
雨で判別不可能状態でした・・。(涙)でも、別の場所でちゃんと撮ってきました。( ^ ^ )Y 
2011年10月30日

そして、熊本総合車両所に到着。
2011年10月30日

しばらくすると、「これから洗車機の中を通ります。」という放送がありました。
2011年10月30日

窓ガラスには、雨の雫がそのまま流れ落ちてきます。
2011年10月30日

「入」の表示が見えますね。
2011年10月30日

入りま~す・・・。大きなブラシがグルグルと回っていました。
(撮影したのですが、真っ黒になって写っていませんでした・・・。)
2011年10月30日

出てきた瞬間に驚いたのですが、ビックリするほどガラスがピカピカ!!
こんなにキレイになるのですね!
2011年10月30日

綺麗になったN700系は、そのままゆっくりと
2011年10月30日

・・・進んでゆきます。
2011年10月30日

この瞬間、体調もいいとはいえなかったけれど・・そして、雨もたくさん降ったけれど
ツアーに参加することができて良かった・・・と心から思いました。
2011年10月30日


博多駅まで・・・

数年前まで、母の中の鉄道は「汽車」・・だった。
胸に沁みる懐かしい記憶と共に、蘇るのは古い駅舎と列車の座席。
母の中の鉄道は、ずっとずっと「昔」のままだった。
だけど、ある日を切っ掛けに
いつしか自然に「電車」・・と言葉にするようになった。

2011年10月30日
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-