駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

列車メダル

今回の九州鉄道記念館で楽しみにしていたこと・・・
それはこちら↓。
20130813

SL人吉号、新800系つばめ、883系ソニックの3種類から好きなメダルを選んでその場でプレス!
なんと、1個100円なのですよ。
どれにしようかな・・・なんて迷ってみても、私のことなので1個だけなんてとても選べるわけがなくて・・。
スポンサーサイト
 [ 2013/08/28 17:07 ]  九州鉄道記念館 | TB(0) | コメント(0)

SL・・・再び (誘導握り棒)

実は、今年の6月頃に、EF58や蒸気機関車の前面にツノのような棒がついていることが気になってしまい、掲示板にこのような投稿をしていました。
http://sararuru25.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5711166&parts=1&num=5&width=360&fsize=12
調べてみると、これは「誘導握り棒」と呼ばれるもので、ステップに乗った時に掴まるためのものということがわかりました。
掲示板に掲載している写真をご覧になっていただくとわかりますが、白もあれば黒い棒もあり、棒だけではなく電気機関車のように「手すり」になっているものもあります。

そして、九州鉄道記念館の中央ゲートに入ってすぐに展示してある59634号機なのですが・・・
59634
6月に掲示板に写真をアップした時の気持ちのまま、「59634は黒い握り棒だったよね。」・・・この時の私はその後の展開にまったく気づかずに・・・館内をゆっくりと見学して・・・・

そろそろ門司港駅へ戻ろうかと思って、帰り際にもう一度59634号機を見ると・・・
「ん・・?何か・・あれ?ちょっと・・・あれっ?」
(この写真ですぐに気付いた方はすごいと思います・・・。)
59634

私は即、真正面から確認。
「あ!握り棒が一本しか無い!」・・・でも、それだけではなくて
59634

そうなのです、片側はなんと「手すり」だったのです。
59634

これは、たまたま・・・だったのか、何か意味があったのか・・・
何度か訪れている鉄道記念館ですが、私には毎回新しい発見があります。
 [ 2013/08/18 15:10 ]  蒸気機関車のこと | TB(0) | コメント(0)

スハネフ14

客車の幌(枠)に興味をお持ちの方は・・・
 [ 2013/08/18 10:08 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(0)

スハネフ14

本館前から撮影。
スハネフ14

14系客車 スハネフ14 11 が常設展示場に設置されていました。
スハネフ14

スハネフ14
下↓の画像を2回クリックしていただくと拡大します。
スハネフ14

スハネフ14

客車の中も見学することができます。
スハネフ14

スハネフ14 11 は、床下にディーゼルエンジンを搭載していたので他の車両にも電気を送ることができたのですね。

ここから先は、また私のいつもの・・・(・・??・・です。
 [ 2013/08/17 17:30 ]  九州鉄道記念館 | TB(0) | コメント(4)

ED72の台車・・・再び

2013年1月27日の記事「一つのコメントから」の続きです。

九州鉄道記念館の前で

来た、来た、やっと来た・・。(来たのは私・・なのですが。)
あ~っ、見えてる、あそこにいる!見えてる・・。
20130813九州鉄道記念館13

485系、ED76、EF30の運転台に座ることができる体感型展示車両。
20130813九州鉄道記念館13

私が一番楽しみにしていたことでした。
実は想像していたよりも多くの発見があって、このまま運転台の記事を書くのは中途半端になってしまいそうなので、他の車両の記事を先に書いた後に少しずつ進めてゆきたいと思っています。

そして、他の展示車両についても、今まで気がつかなかったところがいろいろと見つかりましたので、閲覧してくださったみなさんもご一緒に楽しんでいただけたら・・・そのように思っています。

撮影だけでなく車両と向き合うのも久し振りだったので、この日はとっても興奮してしまって、疲れているのにその夜は眠れないほどでした。
でも、歳をとったせいなのかな・・・うれしくてたまらない気持ちで一杯なのですが、今回は本当に「静かな感動」がずっと続いている感じです。

私、今でも知識は乏しいですが、車両を見つめているとやはり「これは何?」「なぜ?」「どうして?」と頭の中が一杯になります。
そして、そうなるとじっとしていられなくなってしまう。←今は気持ちだけですが・・。

更新が滞ってくると、このブログもどうなってしまうかな・・・なんて思うこともありますが、このお盆休みでしっかりと充電しましたので、今の気持ちをストレートに記事にしてゆけるように頑張りますね!

そうそう、年齢的にいい加減、落ち着かなくては・・・そう思ってもいるのですが、私の性格上やはりそれが無理なところもあるので・・・そんな時はどうぞ読み流してください。
・・・ということで、下の写真なのですが・・・。
20130813九州鉄道記念館13
あっ!これ、前に来た時は無かった・・・。今日に限って私一人なのに・・。
これはウケ狙いではなく真剣に書いているのですが、これって顔を出したら機関士さん・・ですよね。
 [ 2013/08/16 14:45 ]  九州鉄道記念館 | TB(0) | コメント(0)

2013年8月の門司港駅 その2

改札口を抜けると
門司港駅20130813

目の前には白い壁。
左右どちらにでも行くことができますが、私は右のレトロ方面広場から一周したいと思います。
(よろしければ一緒に歩いている気分で見てもらえたら嬉しいです。)
門司港駅20130813

壁はずっと続いていましたが
門司港駅20130813

洗面所とお手洗いの近くの柱の間から
門司港駅20130813

チラッと駅舎の壁と窓が見えました。
門司港駅20130813

門司港駅の駅舎は、屋根まですっぽりと覆われて
門司港駅20130813

大事に
門司港駅20130813

大事に・・・
門司港駅20130813
工事が進められているのだと思います。
門司港駅20130813
門司港駅20130813
駅前から撮影。
P1140985門司港駅20130813
駅前を通って、改札口前に案内があった「海岸通り方面」の通路に向かいます。
門司港駅20130813
ここからの
門司港駅20130813
駅前の風景を撮影。
門司港駅20130813
今度は、こちらから改札口に向かって歩いて行きます。
門司港駅20130813

途中を撮影していないのですが、向かって右側の奥に「関門連絡船通路跡」があります。門司港駅20130813

この先に、ロッカーと待合所がありました。(この日は花火大会のためロッカーは使用禁止になっていたようです。)
門司港駅20130813

2枚目の写真の場所から向かって左側「海岸通り方向」を見たところ。
ホワイトボードが見えている奥が「関門連絡船通路跡」。(向かって左側にロッカーと待合所があります。)
門司港駅20130813

ちょっと離れたところから撮影。
門司港駅20130813

2013年8月の門司港駅 その1

昨年から駅舎の保存修理工事が行われている門司港駅。
私は2年前から訪れていなかったので、今現在駅の様子がどのように変わっているのかが気になっていました。
(門司港駅のホームの雰囲気が大好きだったので・・。)
門司港駅7 ホームはそのまま・・。(^^)
門司港駅7 

黒い柱と屋根を見ると、門司港に来たんだなぁ・・そう思います。
門司港駅20130813

下の写真は、夕方に息子を待っている間に撮影したもの。
門司港駅20130813

門司港駅をご存知の方は、下の写真を見て「あれ?」そう思われるはず・・。
そうなのです。工事前までは、改札口の前から駅舎の中へ入って通り抜けることができていたのですが、今は白い壁ができています。
門司港駅20130813
続きは次の記事で・・・。

余談
実は、この日(8月13日)は、「関門海峡花火大会」が開催されたのです。
本当は娘と一緒に門司港で一日を過ごす予定だったのですが、数日前にお友達と花火大会に行くことになったらしく、悲しいかな私は一人で門司港・・・そう思っていたら、息子が「お母さんが鉄道記念館に居る間に用事を済ませてくるから、夕方は僕と一緒にご飯を食べよう。」・・・と、娘から息子へバトンタッチ。
門司港駅20130813
私と息子は、あまりの人の多さに花火を見ることなく小倉へ移動したのですが、娘はお友達と夜店で軽い夕食をとってしっかりと花火見物。
次の日に「花火、どうだった?」と聞くと、関門海峡花火大会は、北九州市門司区と山口県下関市の両岸を会場に開かれるので、関門海峡の両側に大輪の花火が彩る夏の夜空は、それはそれは美しかったそうです。

到着


20130813 13

車体の側面が好き。

 [ 2013/08/14 21:45 ]  いろんな想い | TB(0) | コメント(0)

415系と415系の間に

今年のお盆休みは娘と一緒に出掛ける予定だったのですが
ちょっといろいろあって、この日はたまたま息子と途中の駅まで
一緒に行くことになりました。
車両のドアが開くと、息子は向かって左の車両へ、
そして私はサッと撮影して右へ。
この時私は、後で息子のいる車両に移動すればいいや・・・
そんな風に考えていたのですが・・・
20130813 415

上の写真を撮影している時にわかっていたはずなのに
(↑わかっていないからこんなことをする?)・・
あ~っ!しまった・・。移動できるはずがないですよね。
向こうで息子の「何やってんだよ!」そんな顔が見えたので、
「ごめん、ごめん。」…手で合図をしていると、ちょっと気になるものが。
あの黄色いの・・・何だろう。
20130813 415
非常脱出ハシゴ・・・そう書いてありました。
そして、次の駅で降りて隣の車両に乗って、向かい合わせの正面のところを見ると
やはり同じ黄色の袋がありました。(こちらも非常脱出ハシゴと書いてありました。)
20130813 415

今まで電車を利用していた時は、車両が全部つながっていたので
このような場面を見ることがなかったのですが、
もしも・・・のことがあった場合には、ここからハシゴが出されるのでしょうか。

 [ 2013/08/14 15:27 ]  車両のこと | TB(0) | コメント(2)

鉄道に触れた1日の・・

始まり・・。

久しぶりに青い車体を見て、ワクワクしました。
20130813 883 13

無理せずに、この日まで待って良かったなって・・・思いました。
20130813 883 13

心身ともに
 [ 2013/08/14 11:35 ]  黒崎駅 | TB(0) | コメント(0)

カレチ

鉄道漫画「カレチ」・・・2011年9月には、1、2巻をご紹介しましたが
今回は、3、4巻のお知らせを・・。
カレチ

この漫画を読んでいると、昭和の時代が懐かしいというだけではなく
「仕事」とは何なのかを考えさせられます。
カレチ
カレチ

5巻(完結)は、8月後半に発売予定だそうです。

「カレチ」公式ツイッター
カレチ
 [ 2013/08/04 14:51 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。