駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

時刻表が・・・

可愛い・・・。
時刻表
 [ 2014/08/29 15:19 ]  いろんなこと     | TB(0) | CM(-)

入換標識

2014年8月12日の記事では、「入換信号機」だけの写真を
アップしていましたが、その後黒崎駅で撮影した写真を見ていると
「入換標識」が写っているものを見つけました。
20140719 黒崎
「入換信号機識別標識」が設置されていないので
「入換標識」・・・ですね。
20140719 黒崎

20140719黒崎
2014年7月19日撮影。

三菱マークの機関車

2014年7月19日の午後、EF81が出発した後に見えたのは・・
20140719黒崎
あれは5月に見た時と同じ入換機関車かも・・。
20140719黒崎
D353・・。
20140719黒崎
どこに行くのかな。
20140719黒崎
戻ってきてる・・。
20140719黒崎
あ、そうか・・
20140719黒崎
20140719黒崎
20140719黒崎
20140719黒崎
工場に運んでいるのですね。
20140719黒崎

 [ 2014/08/19 17:04 ]  黒崎駅 | TB(0) | コメント(2)

EF81 452 、451

前回の記事の続きです。2014年7月19日撮影。
列車の窓から見えていたのは、EF81 452。
20140719黒崎

向こうのホームまで行きたいけど、移動中に出発してしまったら・・・
20140719黒崎

そう思うと、この場所から動けませんでした。
20140719黒崎

できることなら近くで見たかった・・・
「ガチャン・・・。」     この瞬間を。
20140719黒崎

ところがこの時に小倉方面から、あの「ごぉぉぉ~~っ!」の
音が聞こえました。
20140719黒崎

えっ?あれはもしかして、もしかすると451号機?
20140719黒崎

悲しいかな、下の画像ですが、サイズを編集する時に間違えて
上書き保存にしてしまったのです。(判別できない・・。)(涙)
なので、たぶん、451号機・・・だと思います。

そして、この時、頭の中ではこんなことを考えていました。
向こうには452号機がいて、今451号機が向ってきてる・・
これらの2機を1枚に収めることってできるのかな・・・。
でも、この場合はどうしたらいい?どうしよう、わーっ、もう来る!
20140719黒崎

間に合わないよー・・・で、半分は見えてないままシャッターを押したら
こんな感じに・・・。(涙)
  ↓ 451号機           ↓451号機
20140719黒崎

やはり、日々練習していないと咄嗟の判断ができないのですね。
(体調がよくなったら、近場で練習しようと思います。)
20140719黒崎

この日は本当に暑くて、水分補給に自動販売機まで歩いて
ふと後ろを振り向くと
20140719黒崎

ほんの数分だったと思うのですが
すでに452号機がいなくなっていたのです。

この後 熱中症になってしまうし・・・Wショックでした。

やっぱり帰れない

2014年7月19日の午後・・・本当は、西小倉からそのまま帰るつもりでした。
ところが黒崎駅に到着する直前に列車から見えたのは・・・
                 
20140719黒崎

黒崎駅に到着。
20140719黒崎

機関車が見えるところまで・・・急ぎます。


これがきっと・・鉄道の魅力なのでしょうね・・・。
(とりあえず更新・・。)

入換信号機

西小倉駅で入換信号機をじっと見つめる私・・・。
2014年7月19日撮影。
入換信号機

全部黄色ではなくて、向かって右下が赤い色のタイプのものもあるのですが、今回私が気になったのは・・・その上の青白いライト・・・。
私は入換信号機=三つのどれかが灯火・・・それだけと思っていたのですが、そうではなかったのですね。
こちらの青白いライトは、「入換信号機識別標識」と言って、これが灯火することで入換信号機・・・になるのですね。
つまり、入換識信号機識別標識が消灯している場合は入換標識となり、入換識別標識が設置されていなければそれもまた入換標識である・・・ということ・・・ですよね。
入換信号機

とても恥ずかしいことなのですが、私は今まで見てきた入換標識も
すべて入換信号機だと思っていました。

見上げると・・・稲妻マーク・・・そして・・

2014年7月19日撮影。
小倉から西小倉へ戻ってきて、ごぉぉぉ~っ・・・の音に振り向くと
コンテナをたくさん積んだEH500がやってきました。
(ちょっと時間が経ってしまいましたが、それでも機関車のことを思い浮かべるだけで気持ちがアップしてきます。
20140719西小倉

あ~あ、1枚しか撮れなかったなぁ・・・そう思いながら何気なく
そのまま目線を上にあげると・・・
20140719西小倉

向かって左にある あの稲妻マークは何???
いつものように、この時は全く??・・だったので、その後調べてみると
P1160280  20140719西小倉

これは「架線終端標識」で、これから先には架線が無いことを
示している標識なのだそうです。
20140719西小倉

小倉駅に行く前に撮影していたこの時の写真をもう一度よく見てみると
左上の架線終端標識の下には線路が無く
20140719

架線は、線路の横にある柱のところで終わっていました。
20140719

こちらの架線終端標識の稲妻マークは、ほんの少し形が違っているものがあるらしいので、これから電車で出かけることがあった時には、
気をつけて見てみたいと思っています。(^^)


そして・・・
実は、こちらは架線終端標識の右側についていた標識。
たぶん、「電車線区分標」で、電車線区分装置があるところに設置されているもの・・・らしいのですが、電車線区分装置・・これがちょっといろいろあるみたいなので、今回はちょっと保留にします。m(__)m←中途半端ですみません・・。(別の記事を書いてしばらくしてまた戻るかも・・・です。)
20140719西小倉

昨日から久し振りに記事を書いていますが、管理画面がおかしいのか私が使い方を忘れてしまったのか(記事を書くのに焦ってる?)続きを読む・・・が出てこないのはなぜ??・・・。(汗)

西小倉駅

再び西小倉へ・・・そう書いておきながら、気が付けばすでに10日近くが経過していました。
たったひと駅なのに、何をモタモタしてるんだよっていう感じですね。
↑まるで今の管理人の状態と同じです。(^^; 
2014年7月19日撮影。
西小倉01
西小倉駅では、改札口の反対側がこのようにガラス張りになっていて
(真っ直ぐ・・向うに見えているのは、過去記事にも書きました紫川信号場を観察した跨線橋。)
西小倉01
列車を眺めることができるようになっています。
西小倉01
西小倉01

ここに西小倉駅周辺観光案内図があるのですが
西小倉01

みなさんがもしも福岡にいらっしゃった時に
博多から小倉へ向かうとして小倉城を見学されるとしたら・・・
小倉よりも西小倉で降りたほうが近いようです。
西小倉
こんな感じ。
西小倉01


これからは博多だけでなく、北九州方面の見どころなどもお伝えできたらいいなと思っています。

だけど、次からはまた駅のホームに戻ります・・・。
なかなか先に進まないブログですが、気持ちはいつも特急列車です。(^^)
 [ 2014/08/09 17:40 ]  いろんな駅で★ | TB(0) | コメント(0)

原寸大段ボール製 蒸気機関車 D 51

2014年7月2日の記事で紹介していました「原寸大段ボール製 蒸気機関車 D 51」を 8月3日、天神のイムズで見てきました。
20140803
段ボールとは思えない迫力でした。
20140803

20140803

P1160382天神イムズ D51

20140803
こんなに細かいところも段ボールです・・。
20140803
蒸気機関車D51形を設計したのは鉄道技術者の「島秀夫」さん。
段ボール製D51を製作したのも「島英雄」さん。
なんと、二人の「しまひでお」さん・・は、「島英雄」さんが子供の頃に度々会ってお話をされたことがあったそうです。
20140803

パネルを読みながら・・・何かに夢中になること、夢を持って続けてゆくこと・・・それが気が付けば人の心を動かすことに繋がっている・・・そんな風に受けとめた私でした。
(東京まで巡回展示されるようですので、もし、会場に足を運ばれる機会がおありでしたら、こちらのパネルも是非ご覧になられてくださいね。)
20140803

本当はもっとゆっくりと見たかったのですが、娘の着物の着付けの間に(抜け出して)走って行ったので、そろそろ帰ります。 
20140803
・・・その前に、これを忘れてはいけません・・・。
きっぷ
「記念きっぷ」です。 
20140803

列車から見えたもの 2

7014年7月19日小倉駅にて撮影。
先ほど到着した883系。
もしかすると、出発する瞬間を見ることができるかも。
20140719小倉駅
出発信号が緑色になってる・・・そして
20140719小倉駅
進路表示機が左を示しているから
20140719小倉駅
883系は左へ、そして出発信号はすぐに赤い色に変わった。
20140719小倉駅
私が乗車している列車も・・・
20140719小倉駅
出発進行。
20140719小倉駅
進路は・・・右・・・。
20140719小倉駅
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-