駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名前があるのかな

カバーが無いと・・
20151011

屋根の上がすっきりして見える・・。
20151011
こうやって見ると、碍子がすごく高く見えます。
下枠管と碍子の間にある、あのサーフボードのような板の名前・・
本を見たけど載っていなくて・・。
あれにも名前があるのかな。



20151011
スポンサーサイト

E7系

E7系、こちらも初めて見ました。
20151011 04

車両の目元が一番気になる私です。
菱型みたいな形ですね。
20151011

あさま・・長野に行くのですね。
20151011

「7」の文字と、輝く未来に向かって突き進むということを表現しているそうです。
20151011

あのマークは
20151011

同じものがこちらにも。グランクラス・・。
20151011

私って、本当に田舎者なんですよ。
こんな感じの、何枚も撮ってしまう・・。
20151011

お土産を選んでいる息子との約束は13:15に、銀の鈴広場で・・。
まだ時間は大丈夫。
20151011

ホームの柱に貼ってあったのかな・・
これを見て、お昼ごはん、食べていないことに気づいた私でした。
20151011

最終日も、やっぱり時間が足りません・・。
(というか、二泊三日じゃ、無理だって・・・・しばらく住まなきゃ・・。)

黒船・・ですか?

東京駅の新幹線ホームの続きです。
E5系を撮影した後に、何気なく右側のほうを見下ろすと
20151011

在来線のホームに、黒い電車が入ってきているところでした。
20151011

私、初めて見たかも。(写真でも見たことないような・・。)
20151011

豪華な列車に見えるのですが、名前は何ていうんだろう・・。
20151011

リゾート踊り子、そして黒船電車と書いてありました。
20151011

在来線のホームに行って、近くで見たい~💦
(でも、まだ新幹線を見たいので、ここにいます。)

今度は、E4系が目の前に。
でも、よく見ると向こうに見えるのは・・
20151011

同じE4系と思うけど、色が違いました。
20151011

また、E5系がやってきて
20151011

わっ!すごい!E3系と連結してる。
20151011

そして、自分の中では、また大興奮だったのが
お隣のホームではE4系が連結していたのです。
もう、すごい、すごい、この時の私、嬉しくて大感激。
そして、鉄道が好きな誰かと一緒に見たい~っ!そんな気持ち・・。
これ、変な意味ではなくて、この「すごいですよね!」っていうのを
ただ、言いたいだけ・・。←勝手に1人で言えば?って感じですよね、ハイ・・。
20151011

E3系って、昔は「こまち」だったですよね。
私の中では、今でもそのイメージがあって、ついそう呼んでしまいそうになります。
女性らしい雰囲気がするのです・・。
20151011

今更・・なのですが
20151011

ドアの部分だけ凹んでいたのですね。
20151011

そして、これも実際に見たかった・・
20151011

ステップ。
20151011

パンタグラフを数枚撮影していたのですが、何かを思っていたのに
また思い出せない・・。(私、大丈夫かな。)
パンタグラフのカバーの形だったような・・。
20151011

記事を書いていると、どこでもドアで
また東京駅の新幹線ホームに行きたい気持ちです。
(ゆっくり更新ですが、東京駅、まだ続きます。)

お詫び・・
私、ここのところの新幹線のことはよくわかっていません・・。
今、JR東日本のサイトの車両一覧を見ながら記事を書いていますが
これから先の記事も、?・・のまま書いてしまったら本当にすみません。m(__)m

新幹線ホームで元気が出る

新幹線ホームに上がって、最初に目にしたのはE5系とE6系でした。
20151011

写真でしか見たことがなかったこの光景が目の前に!
もう、感激が100倍の大感動!
この瞬間に、体調不良が吹っ飛んでしまったんです。本当に。
20151011

どこをどうやって撮影したらいいのやら・・で、あっち行って、こっち行って・・。
そして、左上に何か見えてる・・。
20151011

「秋」・・この時は意味、わからず・・。←気にしている暇が無かった・・。
20151011

でも、とりあえず下がってみると
20151011

Zがあって、「山」もあったり・・。
たぶん、きっと山形と秋田・・そう思っているのですが・・。
20151011

ああ、うれしい、「はやぶさ」だ。
20151011

九州に住んでいる私が、ここで「はやぶさ」を見る。
胸がいっぱい・・何とも言えない気持ちです。
マークは、「ハヤブサ」をモチーフとして、E5系の先進性と
スピード感を表現しているのですね。
20151011

E5系のお鼻の長さには本当にビックリしました。
ほっぺには、二本の赤いラインが入っていました。
20151011  20151011
 
E6系のマークは、小野小町をイメージしたシルエット。
そして、320km/h の風を赤のウェーブで、現在から未来へのつながりを
シルバーのループで表現しているそうです。素敵ですね。
20151011

「こまち・・秋田」・・良かった、写っていた~。
(数枚撮影したのですが、他のはきれいに写っていなかったんです。)
20151011

大興奮しながら、お隣、そのまたお隣のホームの新幹線を撮影するために
私の心はワクワクを通り越してバクバクになっていました。
20151011

バクバク・・実はですね、東京から帰ってきて
その一週間後に、今度は心電図をとることになってしまったんです。
もしかしたら、新幹線を見た興奮からだったのかも・・。(^^;

東京・・最終日の迷い

10月11日 日曜日、いよいよ最終日となったのですが
6年前と同じく、たくさん動き回った次の日の朝は
起き上がれない、軽い眩暈と頭痛で、「どうしよう・・。」・・・で迎えました。
実は、今、血圧は上が85~90で、下が50あるかないか。
おまけに出発一週間前に点滴受けた状態だったんですよね。
たぶん、こうなるだろうとは思っていたのですが
最終日というのに、早朝から動けないのはやはりもったいない・・。
(ホテルの窓から撮影。E259系が見えました。)
20151010
(トレインビューと言えば、トレインビュー?)
20151010

でも、帰りのことを心配した息子が、チェックアウトギリギリまで
部屋で横になっていたほうがいいと思うよ・・そう言ってくれたので、
しばらくの間、大人しくじっとしていました。
そして、まだ少し頭痛はしていたのですが、ホテルを出て
品川駅のロッカーに荷物を入れて、頑張って東京駅へと向かいました。

ここで不思議なのですが・・東京駅に着いた瞬間、頭痛が軽くなり
写真、撮りたい!そんな元気がムクムクと出てきたのです。
私は、お土産を買うのを息子にお願いして、行きたかった場所へ
向かうことにしました。

それはどこかというと、東北新幹線のホーム・・でした。
20151010

渋谷にて・・

大宮駅から渋谷駅に着いて、ビックリしたのが、こちら。
20151010

乗車する位置の足型?なのですが、靴(パンプス?)もそうですが
この立ち方、すっごくお洒落ですよね。
これは渋谷駅だけなのでしょうか?
(九州は、普通の足型です。)
都会では、こんな風に駅のホームに立ってる?
(すみません、私↑、キレイに立っていません・・(^^;・・)

そして、まさかのまさかでやってきたのが・・
20151010

E259系でした。
20151010

6年前に、屋根の部分だけは品川のホテルから見たけれど
近くで見たのは、この日が初めて・・。
20151010

もう、嬉しくて
20151010

嬉しくて・・
20151010

間近で見たE259系の大きな瞳は、とても美しかったです。
20151010

そして、この後は、ずっと前から、いつか行けたらいいな・・そう思っていた
鉄道模型が目の前を走るお店「バー銀座パノラマ 渋谷店」
渋谷駅周辺の様子を再現した素敵な街並みの中を走る模型を見ながら
美味しいソーセージやパスタ、ピザを夕食に、楽しい時間を過ごしました。

こちらのお店では、車両の名前のカクテルがたくさんあるのですが
私は体調のこともあったので、一番優しいカクテルをお願いしました。
その名も「青ガエル」・・・きれいな緑色で美味しかったです。
(青ガエル・・飲んだけど、駅前の青ガエルを撮影するの・・忘れていました。)

お店の雰囲気だけでなく、お店のスタッフの方がとても親切、丁寧に
接してくださって、てっぱくと同じくらい、また行きたい・・そう思うような
お店でした。

2015年10月10日 土曜日・・
この日は私にとって、鉄道って、なんて素晴らしいんだろう・・
そんな気持ちを一杯にしてもらった一日でした。
それは、初めて出会った たくさんの車両と
鉄道博物館で説明してくださった方も含めて
鉄道が好きな方たちと過ごした宝物のような、そんな時間。

もしかしたら、もう行けないかもしれないけど
でも、私の夢は、途切れることなくこのままずっと
持ち続けてゆきたい、そう思っています。

出会ったみなさん、そしてブログを閲覧してくださったみなさん
本当に、ありがとうございました。m(__)m

次の記事からは、東京駅でのお話しが続きますので
よろしかったら、また覗いてくださいね。(^^)/
新幹線、見てきましたよ!
頑張りました! 思い出すだけでワクワクします。

グリーン車に感激

大宮駅では、桃太郎と金太郎が目の前を通りすぎ・・・
そして、車体の上の方が青で下が白くてドアが黄色の
EF65をこの目で初めて見た私は大感激しました。
前照灯がピカッと光るEF65・・とてもカッコよかったです。
この時も、もう少し大宮駅にいたいなって思ったほど
ワクワクしました。

でも、時間が経つのは早くて・・
そろそろ次の目的地、渋谷へと向かわなくてはなりません・・。
だけど、次に乗る電車は・・これまた楽しみにしていた
E231系のグリーン車。

思い起こせば、9年前に子供たちと東京に行った時に
たまたま撮影した車両のお腹だけ写真・・・。
その時は二階建て車両とは知らずに「?」・・だったのです。
その後、そこがグリーン車だということを教えていただいて
いつか乗車できたらいいな・・そう思っていたのですが
まさか、ここでその夢が叶うとは・・。
20151010

1階と2階、どちらに乗るか・・
田舎者の私は、こんな時はつい「2階がいい!」なんて思ったのですが
1階だと、ホームが目の前に見えるので、それもいいですよとお聞きして
「それじゃ、1階に!」
20151010

土曜日の夜だけど、乗客の方が少なかったので
私は、ちょっとだけ階段と2階を覗いてきました。
20151010

2階はシートが青いんだ~。
20151010

ユラユラしながら、でも嬉しくてパチリ。
20151010

そして、びっくりしたのですが・・・
20151010

Suicaなどのカードだったら、ここにピッてするだけで
席を移動してもいいんですね・・。
20151010

わーっ!すごいっ!ホームすれすれみたい・・。このことだったんですね。
20151010

九州では、味わうことができない感動でした。
グリーン車・・乗り心地が良かったです。
20151010

そして、てっぱくだけでなく、車両の中でも鉄道のお話しをすることができて
まるで修学旅行のような気持ちでした。

感動をありがとう・・

鉄道博物館の記事は、今回が最後です。
最後なのでやはり美しい写真を、そう思いまして・・
すみません、n221kさまのお写真を使わせていただいております。m(__)m
20151010

残り10分で、キハ41300形やクモハ40形式、
御料車の2号車(←九鉄最古の客車)などを
ホタルノヒカリが流れる中、急ぎ足で(走りながら?)見学したのですが、
この時、ヒストリーゾーンにいたのは私たち3人だけ。(汗)

お土産を販売しているショップに、数人のお客様がいたようですが
私たちは、もう、そこに行く時間もなく、そのまま鉄道博物館を出ることにしました。
(悲しいかな、人形になれなかった私・・・。)

館内全てを見学することはできなかったけれど
「感動をありがとう!」そんな気持ちで一杯でした。

でも、やっぱり・・心残りがありすぎて・・
こうやって記事を書きながら、ものすごく淋しいのは
もう一度行きたいっていう気持ちがあるからなんでしょうね。
(でも、厳しいみたい・・。大阪や京都ならこっそり行けるけど・・。)
そして、何よりも今回は1人じゃなくて
鉄道が好きな方お二人とご一緒できたこと・・
それが、ものすごく嬉しくて、楽しくて、感動が倍になったような気がします。

ニューシャトルのきっぷ・・。
閉館までいたという証拠が、ここに・・。(^^;
20151010

このきっぷを見ているだけでも、胸が一杯になります。
ああ、私、本当にてっぱくに行ったんだって・・・。

そして、ここから先・・
大宮駅で、そして渋谷駅で、私の感動は続きました。

書いていると、もう、関東に住みたくなってしまいますよ、本当に。

すでに日は落ちて・・・183系

※2015年11月16日、記事本文を訂正、追記いたしました。m(__)m

今回は、n221系さまが撮影してくださったお写真を
数枚、使わせていただいております。


外にいる183系を見るために、ヒストリーゾーンの
EF55の横を通り抜けていく時に・・・
この時すでに、閉館まで15分か20分ぐらいだったと思うのですが
周囲を見渡すと、見学しているお客様が1人もいないことに
気がついた私たち3人・・。

「こんなに人がいないっていうのは滅多にない。」・・らしく、
n221kさまが撮影されていらっしゃったので、お調子者の私は、
「いやー、私って変な人だけど、私と一緒に見学すると
一つぐらいはいいことありますよね、だって閉館ギリギリだと他に人が
いないから、気にせずに撮影ができますよね!」
さんざんお二人を振り回しておきながら、こんなすごいことを言う・・
(すみません・・・m(__)m・・)

そして、n221系さま撮影のEF55。
(ぶれないで撮影できるってすごい、パチパチ・・。)
2015 1010    n221系さま

そして、通り過ぎて、183系がいるところに行くと、すでに日が落ちていたのですが
ここでまた、私はとんでもないことを言います。
「こんなに暗いと、私は撮影、無理です、カメラもだけど私、できないです。
お願い、撮影してください~m(__)m、そして、もう時間がないから、
私は車内にはいって中を見てきます!」
なんと、n221kさまに撮影してもらっている間に、ちゃっかりと自分は
走って中に入ってしまったという・・。本当にごめんなさい。m(__)m

しかも、「窓の大きさが違うって聞いていたので、そこのところは
よろしくお願いします。」・・・ここまでお願いしてしまうという・・。
(n221kさま撮影。)
2015 1010    n221系さま

※追記
記事を更新後、追加で写真を送っていただきましたので
掲載させていただいております。


先頭車と中間車で窓の大きさが違います。
20151010

その後、車内も撮影してくださってありがとうございました。m(__)m
向かって左側の車両の中です。
2015 1010   n221系さま
向かって右・・だったですよね。こちらも向かって左側の車両です。
2015 1010    n221系さま

もう一枚、追加で送っていただいた写真を見てビックリ・・
遠くに見える、床にしゃがみ込んでいる人・・・私です・・。(恥ずかしい。)
台車を見る時もあんな感じで、時には地面に這いつくばっています・・。(^^;
20151010

n221kさま、本当に申し訳ありませんでした。
そして、ありがとうございました。m(__)m

そして、恥ずかしいのですが、ここから先は私のブレブレの写真です。
向かって右側の床、少し高くなっているんですよね。
わーっ、とか何とか言いながら、しゃがみこんで撮影してしまいました。
黄色と黒のシマシマなのは、段差があるので
危ないですよ・・という目印になっている・・でいいのかな・・。
2015 1010 2015 1010

初めての

レールスター。

 [ 2015/11/15 16:49 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(0)

こっそり・・

隠れて撮影。

本当は、お顔まで写したいけど

今回は我慢です。

 [ 2015/11/15 15:10 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(0)

雨の中・・

500系だ・・

 [ 2015/11/14 09:51 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(0)

雨のち曇りのち・・そして、新幹線

このまま、東京に行きたい・・。

 [ 2015/11/14 09:30 ]  素敵な駅の掲示板 | TB(0) | コメント(0)

残り1時間、そして、途中で見たものは・・・

残り時間はあと1時間を切りました。
2階の見学を30分、そして残り30分で、外にいる183系、
最後にもう一度ヒストリーゾーンに戻って、まだ見ていない
展示車両を見学します。

コレクションギャラリーでは、EF30やED70の模型を見て、感激。
そして100系の模型はボタンを押すと、車内が見えるような
仕組みになっていて、ビックリしました。
ヘッドマークやパンタグラフ、他にもいろんなものがたくさんあって
ゆっくり見たかったけれど、また今度・・。←(気持ちだけ・・。)

そして、ラーニングゾーンに行って、ATSのお勉強。
原理、しくみのところはほとんど立ち止まらずに進み
列車の運転指令室(?)では、ミニ列車とは知らずに説明を聞いていた私。
(後で、ミニ列車とわかりました。(^^;・・・)

その後に、目に入ったのが、こちらの台車。
20151010

ブラシ、ブラシ押え、整流子、電機子など、
一つ一つ、細かいところにそれが何なのかが書いてあって
時間があれば、じっくり、ゆっくり、見たかったけど、
とりあえず、撮影して、帰ってからもう一度お勉強・・。
そして、ぐるっと回ると・・・
20151010


えっ!あなたは201系の台車だったの??
20151010


思わず、近づいてもう一度見ます。
20151010
今、写真を見ながら思ったのは・・・
「DT46形台車」のシールの横に「空気バネ」のシールが貼ってあったのですが
あの長方形の形をしたものが全部空気バネ?なのかな・・。

台車だけでなく、車両全部を見ることができたら・・そう思いました。
私は、8年前に一度乗ったきりだったので・・。

ここからは早送りのような感じで・・・

閲覧してください・・。m(__)m
写真はブレブレ、そしてここからスピードアップして回ったので
「?」・・・こんな記事になりますが、どうかお許しを・・。

レムフ10000 
もう、自分が一番見たかったところだけアップしています。
ストーブがあって・・・
20151010 01

トイレが向かって左奥のドアのところで(確かそう)・・・
あ、今、写真を見て気がついたんですが・・・青い長椅子の横にあるの
20151010

これ、何だろう?
何か立てかけるというか、ここに入れるのかな。
20151010

そして、この天井の真ん中からぶら下がっている先の方が赤いの・・
あれは、信号炎管のヒモ。
そして、手前の左上にチラッと見えているキウイみたいなのは非常ブレーキのヒモ。
ここの窓からしか覗けなかったのですが、非常ブレーキのその上あたりには
扇風機らしきものが見えているような・・・。
20151010

そして、「門」って門司の門ですよね。
20151010

てっぱくで、「下関」の文字を見るって、なんだかとっても嬉しくなる・・。
箱の中の魚も氷も すごくよくできていて、ビックリしました。
20151010

EF66・・・この時、もうすでに閉館まで残すところあと1時間切っていたような・・。
ここで止まっては間に合わないと思ったので、後ろ髪を引かれる思いで
「EF66、去年、広島で見たから、このまま通り過ぎます・・。」そう言いながらも・・
20151010

パネルの写真だけ撮って、帰ってからお勉強しよう・・。
20151010

ED75。とにかくステップに上がって・・
20151010

ガラス越しに運転室を見ながら、ここでずっこけて・・・
屋根付近も撮影したけど、ブレブレでアップできず・・。
20151010

そして、ここでステップのことを思いだして、確認します。
ED75前向き。
20151010

ここで走ってEF66のところでもう一度確認。
やっぱり前向き。
20151010

でも、EF58やEF55は外向きだったんです。⇒http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-1674.html
これは・・違っていたらごめんなさい。m(__)m
車両限界の関係でステップのついている向きが違う・・?でしたっけ??
間違っていたらすみません。m(__)m

クハ481。
交直流車だから、スカートの色はクリーム色。
この時、本当に もう、どこの人形になろうかと真剣に考えている私・・。
(あいづのヘッドマーク・・・閉館後は私が代わりに持ちますけど・・。)
20151010

クモハ455。
何かを見つけて、これは・・って言っていたの、何だったか思いだせない・・。(涙)
20151010

この先、どこから2階に上がったのかも全く覚えていない私です。
階段?エスカレーター?エレベーター?本当に覚えていない・・。
ただ、ただ、先に2階に行って、えっと・・どこだったっけ・・。
n221kさまとやっぱり鉄道さまがいなかったら、たぶん、私はこの先
どこをどう回ったらいいのか、混乱してウロウロして蛍の光だったと思います。

思い出した!ラーニングゾーンもちょっとだけでも見たいって私が言ったから
先に2階に上がったんですよね。
でも、私が外にいる183系は絶対に外せないなんて言ったもので
こんな感じで2階を見た後に、外に行こうということになったのです。
お二人を振り回してしまい、本当に申し訳ないことをした私です。m(__)m
20151010

2階の向こうに見えるところは歴史年表かな??
あ、てっぱくにはジオラマもあったんですよね、今頃気がつく私・・。(^^;
20151010

そして、ぐんぐん進んで、窓の外をパッと見ると
20151010

この光景を見て、また思い出したのが・・・
20151010

てっぱくから新幹線が見えるところ(ビューデッキかパノラマデッキ)行ってなかった・・
でも、もう残り時間はあとわずか・・おまけに日が落ちてきて暗くなってきたので
ここもパスして、次の場所へと急ぎました。

余談ですが、大宮から帰ってきてからのこの一ヶ月間
たぶん、3日に一度は、「私、閉館までいたのに全部見てないのよね・・。」って
家族には遠まわしに、もう一度てっぱくにいかせてくださいアピールしている私。
もう一度叶うでしょうか・・。(でも、無理かなぁ・・。)

ボディマウント方式・・本当に、やっと、わかった・・・

200系です。
20151010

0系に似ているけれど、200系の方が幼な顔に見えるのは私だけ?
口があるのは、自動連結装置が取り付けられたため・・と鉄道ファンに
書いてあったのですが、このことなのかな。
20151010

そして、下に潜ります。
「これだ~!」
他の新幹線は、機器がそのままの状態なんですよね。
でも、200系は、床下もカバーしてある・・・。
本で読んで、そうなのか~・・そう思っていても、ピンとこなかったんです。
パッと見、外側からだけだと500系もボディマウントかなって思ってしまったことがあって
でも、500系が違うって聞いた時には、正直、まだ???だったんです。
20151010

床下、なんですよね。
これを見て、私はやっと・・・ボディマウント方式というのが
どんなものなのかがハッキリとわかりました!
20151010

あそこに矢印が見えます。
20151010

モーターの冷却風を取り入れるための雪切室でした。
どうして雪切なのかなと思って、2007年11月号の鉄道ファンを読んでみると
雪まじりの吸い込み外気を、この機構で水分を分離し送風するのだそうです。
20151010

通風口・・でよかったですよね。
床下にカバーがしてあるので、熱がこもるから・・でよかったかな。
20151010

パンタグラフ、スイッチ押して、上げ下げしてきました。
高いところから見ると、てっぱく~という感じ・・・。
20151010

こちらの0系の奥には、ホームの下の作業風景が見られるということでしたが
「私、6年前に東京駅でチラッと見えたので、ここ、とばします!」
20151010

そう言いながらも、閉館までに間に合わなかったら
ここで作業していようかしら・・・なんて一枚だけパチリ・・。
20151010

そして、ここで n221kさまが到着されたのですが
この時すでに16時半になっていたような・・・
「まだ、1階・・全部見ていないんです。」私のその言葉に
「えっ?本当ですか??」←この時の驚いた表情が忘れられない私・・。(^^;
・・・・・・この時、n221kさまとやっぱり鉄道さまお二人は
閉館までには厳しいだろうなって思ってあったらしいのですが
私を急かすことなく、さりげなくフォローしながら、その後はちょっと急いで
館内を見学する方向で案内してくださいました。

ホタルノヒカリが流れるまでに、どこまでまわれるか・・・

ありがとう・・0系

101系を見学した後に、私は200系のところに移動するつもりでしたが
説明をしてくださっていた方が、「こっち、こっち・・。」と反対方向へ行きながら
手を振ってあって、「?」・・・そう思ってついていくと、そこには0系が!
実は私、昔の本やガイドを見ていたので、0系はカットモデルだけかと
思っていたんです。
20151010

本当に可愛いお顔です。
そして、このお鼻の「光前頭」は、本物らしいですね。
本でしか見たことが無かった光前頭を
実際に見ることができて嬉しかったです。
20151010

私、驚いたのが・・・ドアの下のこの茶色の部分なんですけど
20151010

この上に乗ってドアが開いていたんですね。
20151010

手歯止めがありました。
20151010 20151010

そして・・・非常口がここについていたんですね。
20151010 03

ご存じでした??
20151010

それから、シートは真ん中が少しだけ広くなっているんです。
20151010

外に出ると、あ!床下が見れそう・・。
20151010

シャ断器ですが、パネルの説明を読んでいると、とても複雑な構造でビックリ。
電流を遮断する際に火花が発生してスイッチが焼けたり溶けたりする恐れがあるので
機器が壊れないように減流遮断方式をとり、磁力により火花を飛ばす仕組みに
なっていたそうです。
そして、大電流が流れる状況でも安全確保のためにガイシで二重絶縁にして
箱には赤い帯を塗って注意するようにしていた・・ということです。
20151010

そして台車なのですが、この板は板バネですよね。
間違っていたらすみません。
軸箱の前後をバネで引っ張って支えてる・・IS式のこと?って
これなんですよね。
20151010

新幹線もスカートでいいのかな、裏側から見るとこんなにぶ厚い。
(思わずこのまま ほふく前進しながら近くで見たい気持ち・・。)
20151010

そして、ここなんですが・・・
このたくさんの線の束、それが床下にこうやってまとめてあるのですが・・
20151010

この線の束が入れてあるところの底の部分、下から見てわかったのですが・・
見えます??
20151010

たくさん穴が開いているでしょう??
雨が降って、水が溜まらないように・・・なのだそうです。
すごいー!
20151010

本当は、もっとゆっくり見たかったです。
でも、0系・・ありがとう。
いろんなこと、たくさん教えてくれて・・。

そうそう、2010年3月に国立の「ひかりプラザ」で見学した
新幹線試験電車 951-1形のほっぺのところにある通風口のようなもの
これをお聞きしたのですが、私の質問のしかたが悪くて
しっかりとお伝えすることができなくて、
それが何なのかがわからないままになってしまいました。
今思えば、スマホがあったんだから、自分のブログの記事を
てっぱくの方に見ていただけばよかったんですよね。
残念です・・・今頃気がつくなんて・・。
その時の記事は、こちら⇒http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-817.html

あとから、あとから・・・後悔がいっぱい、そんな私です。

ヒサシは、ワイパーの代わり?

もう、本当に残り時間が気になって気になって・・・
20151010

C51 5の横も、まるですり抜けるように通り過ぎます。
20151010

そして、こんな時に、またもや今頃になって・・・
えっ?蒸気機関車のこんなところにヒサシってあったっけ・・?
20151010

それも、こんなに長いの・・。
20151010

そして、先ほど他のSLの写真を見てみると、ヒサシ・・ありました。
そうですよね、雨が降ってきたら、前が見えないですよね。
でも、電車にはヒサシが無いけど・・・
あっ!そうか、ワイパーがついてるから・・。

オレンジ色の車両

やっとここまできました。
101系です。
20151010

ドアの近くにあるのは「側引き戸開閉装置」
20151010

実際に見ると、運転室がとても狭く感じました。
20151010

そして・・・(天井には扇風機。)
20151010

本物の網。
20151010

外に出て
20151010

幌はこんな風に吊ってあったのですね。
20151010

ステップは三角みたいな形ですね。
20151010

床下、ここで何かを説明していただいたのですが・・・
ごめんなさい、もう頭が一杯で覚えていない・・。(涙)
その証拠に、私はこの時点で 101系の前面の顔を
撮影していなかったことに気がつきました。
20151010

ガラスの上の方がへこんだところ、確認。
20151010

そして、内側から電球を交換するタイプ。
20151010

そして・・・

中には入れなかったんですね・・

ナハネフ22 1
中には作業中のお人形が何体かあって、
当時の様子を再現してあるというので楽しみにしていました。
20151010

でも、中には入れなかったんですね・・。(^^;
なので、窓の外から見てみます。
20151010

レトロな緑色の瓶・・でも気になったのは、その向こうの白い紙。
20151010

1、ゆかたのまま寝台車のそとへおいでになることは、ご遠慮願います。
2、ゆかた及び寝台の寝台のご使用時間は、21時から翌日の7時までになっております。

そのように書いてありました。
そして、その紙の向こうに見えていた人が気になって
20151010

反対側に回って、窓ガラス越しに「こんばんは。」(^^)/
その体制で本を読んでいたら、目が悪くなっちゃいますよ、なんて・・。(^^;
20151010

そうそう、こちらのカーテンなのですが、夜になると閉めていたのかな。
20151010

しゃがんで天井を見てみると、扇風機がついていました。
20151010

車内を見て、いろいろ思う

EF55の横を通リ過ぎ、目の前にはクハ181。
直流車だからスカートは灰色。←ちゃんと覚えていた・・。
20101010

車内に入ります。ここで一番に目に入ったのは・・・
20101010

昭和の匂いがしてきそうな唐草模様の風呂敷包み。
この形からして、中身は重箱かな、お弁当なのかもしれない・・なんて
想像するのが大好きな私です。
20101010

なんと、売り子さん(昔はそう呼んでいました?)がワゴンを引いてる。
20101010

近づいて、ワゴンの中のお菓子を見学。
チョコフレークやハイクラウン(確か・・。)、酢こんぶ などが入っていて
なんと、昭和の時代のパッケージでした。
20101010

そして、天井を見ると・・
20101010

こちらはクーラーですよね。
20101010

上を見て、思ったんですけど・・
20101010

ここでスイッチを切り換えていたんですね。
20101010


本当にブレブレで申し訳ないです。m(__)m

ステップが外向き?

初めて見た、EF58。
その大きさはしっかりと目に焼き付けたけど、
ここでも気になっていたところだけを急いで見ます。
保存のきっかけとなった「つらら切り」

私がずっと思っていた・・あの白い2本の握り棒。
20151010

この時気がついたのは、ステップが外向き?
20151010

赤丸のところ・・。(前向きについている機関車もありますよね。)
20151010

EF55は、その横を通りながら見ていく感じで、
そうしないと本当にもう間に合わない、そんな気がしたので・・。
20151010

でも、ここだけパチリ。
EF55のステップはこんな風についてる。そしてこちらも外向き?
20151010

急いで通り過ぎて、向こうに見える181系のところに行かなくては・・。

魅力的なところだけ・・

どれもこれもブレブレで、閲覧してくださった方には申し訳ないのですが
これから先は、私自身がその車両の気になった部分だけを
中心にお伝えしたいと思います。(じっくりと見学する時間が無かったので。)
部分的な写真だけなので、これを見て気分を害された方がいらっしゃいましたらどうかお許しを。
でも、私はいい加減な気持ちではなく、知りたいと思ったことや
この車両のここが魅力的・・そう思ったところに近づいて撮影したかっただけなので・・。
(でも、ブレブレですが・・・。)

9850形マレー式テンダ機関車
高圧シリンダで使用した蒸気を低圧シリンダに送り込み、
もう一度使用することで牽引力を増大していたのですよね。
20151010 01

後部台枠に高圧シリンダ・・・

20151010 01

前部台枠に低圧シリンダ・・・こちらのほうが大きい。
(どうして大きいのかきちんと説明を受けたのにうまく書けない私です。m(__)m)
20151010 01

次の車両へ移動します。
ED17です。
下から見てみる・・・下側が開いていたんですね・・。
20151010 01

ステップを上がって横から見てみる・・
これで満足したわけではないですが、この通風口を見たかったんです。
20151010 01

運転室ですが、天井を見ると管がいろいろ通っていて
電球がそのままついているんですね。
これは展示のためではなくて、当時のまま・・?
電球の周りの枠のようなのはカバーの代わりなのかな?
20151010

そして・・・暗くて見えにくいのですが下の方に見えるのは
20151010 01

パンタグラグを下げる棒だそうです・・。ここにあったんですね。
20151010 01

そして肝心な大きなパンタグラフ・・・見どころってノートにも書いていたのに
見ていないというか、撮影していなかった私です。
それと、つりあいバネがなく重ね板による軸バネを持つ台車構造・・
それも確認していない・・・。
(自分で予習したことぐらい、ちゃんとやれよってこんな自分が悔しいっ💦)

これも鉄道・・

人車鉄道・・・
これを1人で押して動かしていたのですよね。

本でもチラッと気になっていたけれど、実物を見て
こんなにじっと見つめるとは思いませんでした。
向かって右側の窓の上には、ベル(鈴)がついていました。
(写真がブレブレで、拡大してもよく見えないんです・・。)
走っている間中、ベルが鳴っていたのかな・・そこが気になりました。
そして、車両の中央のマークなのですが・・・
20151010 01

私にはレールに見えるんですけど・・。(^^;(ハニフ1もレールに見えた・・。)
20151010 01

赤丸のあのペダル・・ブレーキでしたよね。
20151010 01

こうやってつながってる・・だったような。
20151010 01

ぴたっ・・。車輪を止める・・。
20151010 01

大正時代の客車・・ここ、座っても良かったので、座席に座ってお話しを聞きました。
(私にとっては、休憩も兼ねて・・。)
20151010 01

実は、午後からの見学には、やっぱり鉄道さまも参加してくださいました。
この日は早朝から別の場所で撮影されたそうで、
お疲れのところありがとうございました。m(__)m
そして、16時にはn221系さまもきてくださいました。
これからの記事には、お二人にも登場していただくことになりそうです・・。
すみません、もしも私が変?なことを書いていましたら、
遠慮なくお知らせください。m(__)m

突然ですが、大宮から直方へ・・

またすぐに大宮に戻りますけど(ブログの中だけ)
今日は、ちょっとだけ直方に行ってきました。

何年経っても、金網が好き。←ここにくると仕方がないんです。
私の鉄道の始まりは金網との闘いでしたから、条件反射みたいになってる。
20151101

大宮、門司港と頑張れたから、ここまでだったら大丈夫。
学生の頃、友達と駅で待ち合わせをして学校に行っていた時
線路の上を走ってくる列車は、みんなこの顔でこの色だったのを覚えています。
20151101

台車とか、いろいろ思うところがたくさんあるのですが、
今回は、いくつかだけ・・。(他はてっぱくと東京駅が終わってから・・。)
幌の部分を見ていると・・・
20151101

幌の上の左右がこんな感じになっていて、これ、もしかすると・・
20151101 20151101

真正面から見て・・・右の写真ですが、上の方、こうなる??
20151101 20151101

20151101 20151101

20151101

ふと・・入り口を見て思ったのが、こんなに段差があったのですね。
20151101

トイレもついていたのですが、昔からあったのかな。
20151101

あ・・っと、ここでまた気になったのが・・
20151101

きれいな丸い穴が。向かって右側にも同じような穴がありました。(?)
20151101

運転室はガラス越しにしか見えないので
乗務員室って書いてある両側のところから覗いてみると・・
20151101

あの丸いのは手ブレーキですね。
20151101

真ん中の顔の感じがそのままわかりますね。
20151101

そして、またガラス越しに左側を覗くと運転室がありました。
少し高い位置にあるような感じがしたのですが・・。
20151101

そして・・
20151101

排障器がついてる・・。
20151101

国鉄色4両編成に乗ると、いいことが起こるかも・・だそうです。
20151101

そして、最後は・・・
私、ビックリしました。
20151101

国鉄バスです。 走っていたんですよ・・。
20151101

20151101
20151101

もしかすると、動輪の形?
20151101
プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。