駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タブレットキャッチャー

小倉工場まつりで、私はDD16のある部分をじーっと見つめていました。
下からも長いこと観察。先端はフックみたいに引っ掛かるような感じなんだけど・・。
でも、車体の側面についているのは何の意味があるんだろう・・・?
何に使うんだろう・・???
・・・・・・・・もう、こうなるとダメです、どうしても知りたくて仕方がない私です。
2011小倉工場まつり

そこで、勇気を出して近くにいらっしゃった方にお聞きしてみると、
「本当ですね、これ、何でしょうね。」と、その方もご存知なくて・・。
でも、ちょうどその時に鉄道ファンらしき方がこられて、「あの方に聞いてみましょう。」・・・で、
二人で声を揃えて、
2011小倉工場まつり

「あの・・、この車体の側面についている棒が何なのかご存知でしょうか?」とお聞きすると
「あれはタブレットキャッチャーですよ。」と、即答してくださいました。
2011小倉工場まつり

そして、一緒に質問してくださった方が、
「普通は、検査に入ると必要なくなったものはその都度撤去していくんですけど、この機関車はそのままだったんですね。」
すると、先ほど質問に答えてくださった方が、
「たぶん・・ずっと工場にいたということは、タブレットキャッチャーを無理に外す必要が無かったということかもしれませんね・・。」
このお返事に、「わーっ!すごい!!」
小倉工場まつり

そして、閉塞についての他のお話しも聞きながら、一緒に質問した方も私も、
「お若いのにとてもお詳しいんですね。すごいですね。」とビックリしてしまいました。(20代前半ぐらいの方でしょうか・・・うちの息子と同じくらいかな・・。本当にありがとうございました。m(_ _)m )

過去にタブレットのことを調べた時は、カバンキャリアにタブレットを入れて直接渡すところや、
ホームに置いてあるぐるぐる巻きになったような通票受器に引っ掛ける・・ということまでしかわからなかったので、今回はとても勉強になりました。
2011小倉工場まつり

今回の「小倉工場まつり」で一番嬉しかったことは、鉄道のイベントで車両を目の前にして
鉄道ファンの方とお話しができたこと・・でした。
実物の車両を見ながらいろんなお話しをしたい!
実は、これは私のここ数年間の夢でもありました。
これから先のイベントには、どのくらい参加できるかどうかわかりませんが、
(このブログをご覧になられた方で)もしも機会があれば展示車両の前で
お話しを聞かせていただけたら・・・大感激・・・です。


大袈裟かもしれませんが・・・
元気なうちに大宮にいきたいー!
タブレット防護柵など
大変ご無沙汰しています。コメントは入れていませんが、いつも楽しく拝見していました。
あと、申し訳ありませんが、HN変えます。

電車や気動車についていた、タブレット防護柵をご存じでしょうか。
見ず知らずの方のBlogを引用して恐縮ですが…http://blogs.yahoo.co.jp/ozayo1965/18914075.html
私は仙山線の急行で見た記憶があります(30年以上前です…)。

別な話題になりますが、滋賀県の長浜鉄道スクエアにお茶の土瓶が各種展示されていました。生産地や時期によってバリエーションがあったようです。
保存されている車輛はD51とED70なのですが、運転席にも入れます。EF510がコンテナ貨物を牽いて通過するのも見ることができました。
もし機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか。大宮よりは少し近いですし。琵琶湖の眺めも綺麗でしたよ。
[ 2011/10/24 19:53 ] [ 編集 ]
愛知の鐵さま、こんばんは
お久しぶりです。
タブレット防護柵・・・すみません、私・・今初めて知りました。
そして、リンク先を拝見させていただきました。
ドアの窓についている柵のことなのですね。
教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m

滋賀県の長浜鉄道スクエア・・後ほど検索してみます。
D51とED70が保存されているのですね。
運転席にも入れるのはすごいですね。ED70・・見たいです。
コメント、ありがとうございました。
[ 2011/10/24 20:17 ] [ 編集 ]
多くの車両でタブレットキャッチャーが外されてますが、小倉のDD16には残っているのですね。
DD16は小さくて可愛い機関車ですよね。
本線上を走れるのでしょうか。見てみたいです!
[ 2011/10/25 00:49 ] [ 編集 ]
追記というか蛇足というか…
sara様、またまたこんばんは。
蛇足その1
防護柵は、タブレットキャッチャーで引っかけたキャリアのタマ部分が当たって窓が割れるのを防ぐためのものです。
なので、その部分の扉は開かなかったような記憶があるのですが…。どなたかご存じでしたらフォローしてください。
蛇足その2
もうご覧になっているかもしれませんが、長浜鉄道スクエアのURL貼っておきますね。気が利かなくてすみません。
http://www.nagahamashi.org/tetsudou/
蛇足の蛇足ですが、長浜市には黒壁スクエアという観光スポットがあります。そこに長浜ラーメンのお店がありました。おいおいそれは違うだろう…と苦笑してしまいました。
長浜市の名物料理は、鯖そうめん・鮒寿司と、冬季の鴨鍋のようです。
また冬に行きたいなと思っている愛鐵でした。
[ 2011/10/25 19:43 ] [ 編集 ]
schnitzer さま、こんばんは
こちらにもコメントをありがとうございます。m(_ _)m
DD16をしっかりと観察しなくては・・そう思いつつ、この時はタブレットキャッチャーばかりを見ていた私でした。

DD16・・・可愛いですね。
>本線上を走れるのでしょうか。
・・・どうなのでしょうか??
そうだったら、私も見てみたいです・・。(^^)

愛知の鐵さま、こんばんは

昨日、検索して調べてみました。
リンク先、後日拝見させていただきますね。
ありがとうございました。m(_ _)m
[ 2011/10/25 22:47 ] [ 編集 ]
防護柵
はじめまして、champcar97と申します。
タブレットの防護柵の記述があったので、書き込みします。
タブレットの防護柵ですが、気動車(キハ55系、キハ58系等)は、元々装着されていましたが、仙山線を走るようになった455系はタブレットの防護柵が装着されていなかった為、仙山線走行時のみ、装着したと思われます。
その為、仙山線走行時は、一番前の扉が締切になっていたと思います。
[ 2013/09/09 15:47 ] [ 編集 ]
champcar97さま
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。m(__)m
防護柵は、車両によって最初から装着されていたものとそうでないものがあったのですね。
いろいろと教えていただきましてありがとうございました。m(__)m
[ 2013/09/09 21:03 ] [ 編集 ]
防護柵(追記)
気になったので、もう少し調べてみました。
同じ急行型でも、165系が飯田線の急行に使われた時は、タブレットの防護柵が装着されていなかったようです。
(検索したら写真が出てきました)
この違いはどういうことなんでしょうねぇ。
[ 2013/09/11 00:38 ] [ 編集 ]
champcar97さま、こんばんは
タブレットの防護柵が装着されているものとそうでないもの・・・
私にはよくわからないのですが
そこには何か深い意味があるのかもしれないですね。(^^)
[ 2013/09/11 20:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。