駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

パンタグラフのこと(電気機関車)  空気碍管 3

「空気碍管 1」、 「空気碍管 2」の続きです。

最初に、今回の記事を書くにあたって、1995年にONDA201さまが撮影された
302号機の写真をお借りいたしました。 ありがとうございました。m(_ _)m

1995年の302号機の写真を見て、私がビックリしてしまった理由は・・・
おなじ日に撮影された二つのパンタグラフの空気碍管の数が違っていたからだったのです。
「1」(機関車の車体の下の方に書いてある数字)のパンタグラフの空気碍管が2本で
http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_635100/635055/full/635055_1329520971.jpg

「2」の方が1本。
http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_635100/635055/full/635055_1329521049.jpg

この瞬間、私の頭の中は大混乱を通り越して真っ白・・になってしまいました。
もしかしたら、私は片側のパンタグラフだけを見て 空気碍管が1本だと決め付けていたのかもしれない・・・。 私も両方のパンタグラフを確認してみなくては・・。
だけど、同じ日に前後のパンタグラフ、それも空気碍管が写っている写真があるだろうか・・・
そう思いましたが、とにかく大急ぎで過去に撮影した302号機の写真を探すことにしました。

・・・そして、昨年(2011年)の6月に博多駅で撮影していた302号機の写真を見てみると
こちらが「1」の方で1本。(2本から1本になってる・・。)
http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_635100/635055/full/635055_1329224258.jpg

こちらは「2」・・1本のまま。
http://bbs10.fc2.com//bbs/img/_635100/635055/full/635055_1329224477.jpg

大混乱の中で、この時に私が考えていたことは(掲示板にも同じことを書いていますが)
※昔は、どうして2本ついていたのだろう。
※なぜ片側だけだったのだろう。
※その後1本になったのは、どうして・・?
この三つが、ぐるぐると頭の中で渦を巻いていたのでした。
そして、たぶん・・しばらくの間は、ここで足踏み状態になりそうだと思っていた私でしたが
その後に400番代の機関車たちの写真を見て、いくつかのヒントをもらったような気がしました。

つづく・・・

ONDA201さま、写真を使わせていただいて本当にありがとうございました。m(_ _)m





続きを早く書きたいという気持ちはあるのですが
諸事情により、カタツムリペースで進みます・・。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-