駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

実物を見て感動して、模型を見てしくみがわかった。そして、ブログを続けてきて良かった。

ED40・・どんなに会いたかったことか・・。
20151010

過去に碓氷峠の記事「峠の歴史、そして・・」を書いた頃の私は、EF63に興味を持って
ただ、それだけで歴史を調べていたのだけど、EF63の前に
走っていた機関のこと・・・本を読んでもなかなかしっくりとこなくて、
その後、実物を見たくて仕方がなかったから。
20151010

取っ手のようなものもの、そして、中央は開き戸のようになっているのだろうか。
20151010

ラックレールだ・・。
20151010

集電は第三軌条方式 ・・「集電靴」がありました。
過去記事「電車線方式と第三軌条方式のこと」で、実際に見てみたい・・
そう書いていた私は、7年経ってやっと実際に目にすることができました。
20151010

5年前の過去記事「国産電気機関車誕生まで(峠の歴史そして・・・追記)」の中で
私はこんなことを書いていました。

走行メカニズムに関しては、(2007年11月の鉄道ファンより)駆動のための主電動機が2台あり一つがロッドを介して各動輪に動力を伝える。←この意味はわかるのですが、
他方は車体中央にあるラック台車へロッドで動力を伝達、このラックピニオンと線路中央に設置してあるラックレールとがかみ合って急勾配の登板を可能とした・・・ここのところは、他の方のサイトで写真を見せていただいたことがあるので、頭で思い浮かべながらなんとなく・・・なので、実際に鉄道博物館で見てみたいと思います。
そして、外観上では、運転室が片方にしかなく、反対側は抵抗器室になっているということなので、そこも気になっているところです。


今回、こちらの模型でモーターの動きを見ることによって、やっと理解することができました。
20151010

過去記事でわからないまま書いていたことが 7年、5年と経過した今
夢の鉄道博物館で見学することによって理解できる喜び・・・
涙がでてきそうなくらい、嬉しかったです。

そして、中途半端なままだった私の過去記事が
ここで一つにつながってきたこと・・・
いろいろあったけれど、ブログを続けてきて良かった・・
今、こうやって記事を書きながら、心からそう思っています。

偶然の碓氷峠
こんばんは。
30日、上信越道・横川パーキングエリア(碓氷峠)に立ち寄り、PA内のディーゼルカーをしっかり確認して来ました。
急行滋賀の名前を付けたキハ57-26。確かアプト式電気機関車に引かれていた車両だったように思います。
また車内に一工夫。ボックス席にテーブルがあり、“峠の釜飯”が食べられる様になっています♪。 31日、ある大学の学園祭・鉄道研究会の展示を訪問。始めは見学者も少なかったのですが、ある演出を講じたら大盛況。
その演出とは…♪。 ・走る鉄道模型がEF 63(碓氷峠用専用 機関車)が引く12 系6両編成。
・部屋の照明を落と し、ヘッドライト テールライトと車 内灯を灯し走行。 座席車の12系がまるで寝台車の様に窓を淡く輝かせた姿が美しく、ロマンチックで、あっという間に人が増え、女性に大人気でしたよ♪。
EF63!(本当は12系の方?)、碓氷峠は今でも灯りの少ない場所、とても素晴らしい演出でした♪。
長いコメントで失礼しました。
[ 2015/11/01 21:05 ] [ 編集 ]
萬世橋さま、こんばんは
コメント、ありがとうございます。

>ボックス席にテーブルがあり、“峠の釜飯”が食べられる様になっています
そうなんですね。
私もそこで峠の釜飯を食べてみたいです。(^^)

>走る鉄道模型がEF 63が引く12 系6両編成
部屋の照明を落と し、ヘッドライト テールライトと車 内灯を灯し走行・・
頭の中にその様子が浮かんできます・・。
本当に素晴らしい演出ですね。
鉄道研究会の展示・・私も見てみたいです。

素敵なお話しをありがとうございました。m(__)m
[ 2015/11/01 21:16 ] [ 編集 ]
こんばんは^^

たくさんの説明の中、よくこれだけ写真を撮って記事にまとめられてるのを読んで感服いたしました!
私なんか説明聞きながらも撮影はしなかったのですが、あの短時間でよく説明を聞きながらの撮影、お疲れ様でした。
続きも楽しみにしております。

[ 2015/11/01 21:33 ] [ 編集 ]
やっぱり鉄道さま、こんにちは
てっぱくでは、本当にお世話になりました。m(__)m
そして、私が我儘ばかり言ってしまってすみませんでした。m(__)m
私がちょろちょろと動きまわって撮影できたのは
やっぱり鉄道さまが、ボランティアの方とお話しをしてくださっていたからです・・。
午後からも一人きりだったら、たぶん撮影はできなかったと思います。
そして、閉館時間まで間に合うかどうか気にしてあったんですよね・・
後で知って、気をつかわせてしまい、申し訳なかったと思いました。m(__)m
やっぱり鉄道さまもn221系様も本当にお優しいです・・。
次の次ぐらいの記事で、お二人にはブログの中で登場していただきますけど・・
よろしかったですよね??
変なことは書きませんけど、書いている私が変な人なので
もしも、お気に障ったら遠慮なく教えてくださいね。
即、修正しますので・・。(^^;
[ 2015/11/02 12:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-