駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

突然ですが、大宮から直方へ・・

またすぐに大宮に戻りますけど(ブログの中だけ)
今日は、ちょっとだけ直方に行ってきました。

何年経っても、金網が好き。←ここにくると仕方がないんです。
私の鉄道の始まりは金網との闘いでしたから、条件反射みたいになってる。
20151101

大宮、門司港と頑張れたから、ここまでだったら大丈夫。
学生の頃、友達と駅で待ち合わせをして学校に行っていた時
線路の上を走ってくる列車は、みんなこの顔でこの色だったのを覚えています。
20151101

台車とか、いろいろ思うところがたくさんあるのですが、
今回は、いくつかだけ・・。(他はてっぱくと東京駅が終わってから・・。)
幌の部分を見ていると・・・
20151101

幌の上の左右がこんな感じになっていて、これ、もしかすると・・
20151101 20151101

真正面から見て・・・右の写真ですが、上の方、こうなる??
20151101 20151101

20151101 20151101

20151101

ふと・・入り口を見て思ったのが、こんなに段差があったのですね。
20151101

トイレもついていたのですが、昔からあったのかな。
20151101

あ・・っと、ここでまた気になったのが・・
20151101

きれいな丸い穴が。向かって右側にも同じような穴がありました。(?)
20151101

運転室はガラス越しにしか見えないので
乗務員室って書いてある両側のところから覗いてみると・・
20151101

あの丸いのは手ブレーキですね。
20151101

真ん中の顔の感じがそのままわかりますね。
20151101

そして、またガラス越しに左側を覗くと運転室がありました。
少し高い位置にあるような感じがしたのですが・・。
20151101

そして・・
20151101

排障器がついてる・・。
20151101

国鉄色4両編成に乗ると、いいことが起こるかも・・だそうです。
20151101

そして、最後は・・・
私、ビックリしました。
20151101

国鉄バスです。 走っていたんですよ・・。
20151101

20151101
20151101

もしかすると、動輪の形?
20151101
こんばんは^^

キハ66系は、前回九州に行った際、2日目に長崎まで足を伸ばす計画でしたが、架線切れ(だったかな)のトラブルで撮影どころではなくなった事を思い出しました。
このキハ66,67は、冷房も分散型ではなく集中型なんですよね!いろいろと当時の新しい技術を取り入れたのでしょうね。冷房装置については、てっぱくでの説明員の方の話が今となっては、良い勉強させてもらったと思っています^^
[ 2015/11/01 21:40 ] [ 編集 ]
やっぱり鉄道 さま、こんにちは
こちらにもコメント、ありがとうございます。m(__)m

そうだったんですね。
それでは、今度は是非、長崎まで行ってくださいね!

>冷房も分散型ではなく集中型・・
わーっ・・今、初めて知りました。
後で、本と写真を見ながら調べてみます。

>冷房装置については、てっぱくでの説明員の方の話しが・・
きゃーっ!どうしよう・・・私、真っ白です!
ここで・・午後に初めてお会いして説明を聞き始めた時に
「すみません、私、忘れてしまったら後で教えてください!」
なんて冗談で言っていたのが、本当になってしまいました・・。( ;∀;)
私、こうやって、どこかが本当に抜けているんですよ・・。
落とし穴みたいに・・。(^^;
[ 2015/11/02 12:19 ] [ 編集 ]
キハ66、67♪
こんばんは。
今も直方に配置されているのですか?。
記憶に間違いがなければ、新幹線博多開業のダイヤ改正から走り始め、その日に乗車しています。
都市型電車と地方の急行列車(汽車)の両方の雰囲気を併せ持っていて、とてもワクワクした記憶があります。
その後関西の117系等似た様な座席・車体構造の車両が登場する事実を見て、直方気動車区の車両が最先端の車両?とボヤーッとイメージしていました。
その後キハ200赤い快速のデビューの際に更にそのイメージが強くなりました。
66、67もデビュー後40年、そして○○系と呼ばれる機会の少ないとても個性的な車種、末長い活躍を祈っている毎日です。
[ 2015/11/02 22:09 ] [ 編集 ]
つばめマーク
連続のコメントで失礼します。
つばめマークの国鉄バスを見て感じたことを書きます。
日本シリーズでヤクルトスワローズが福岡にやって来るのは今年が初めて。ヤクルトスワローズは過去国鉄スワローズ、タイミングが興味深いです。
それであれこれ想像してみました♪。
国鉄スワローズがあった時代は鉄道系球団がいくつもあり、特別急行列車つばめ号も活躍していましたね。
時が経ち、鉄道系球団は西武と阪神だけになった今日、今年の日本シリーズは、“元鉄道系球団”対決になりました。
他方“つばめ”という名の列車(在来線)、時代と共に走る区間が西へ西へと移り、最終的には東京から西鹿児島までを走った王者のような存在と考えていました。
キハ66、67デビューの時、“つばめ”という名の列車は姿を消しましたが、後に九州内限定(看板)列車名として復活、新幹線に使われるようになりましたね。
今年の日本シリーズは「野球のつばめが列車のつばめに会いに来た」などと受け止めています。
もう一つ蛇足ですがヤクルトという会社は東京で生まれたようですが、前進の乳酸菌研究所は過去今の福岡市中央区にあって(現在は小さな小さな碑だけが…)現在のヤフオクドームにも近いですね。 つばめマークの国鉄バスは、ヤクルトスワローズへの「お帰りなさい」のメッセージだったかも?。
長~い脱線コメント失礼しましたm(_ _)m。
[ 2015/11/03 08:02 ] [ 編集 ]
萬世橋 さま、こんにちは
たくさんコメントしてくださってありがとうございます。
とても嬉しいです。(^^)

私の記事の書き方が悪くてすみませんでした。
キハ、66、67ですが、長崎方面を走っています。
たぶん、小倉で検査後に長崎に戻る前に今回のイベントで
直方にきたのではないかと・・。
これからも元気に走り続けて欲しいですね。(^^)

>ヤクルトという会社は東京で生まれたようですが、前進の乳酸菌研究所は過去今の福岡市中央区にあって(現在は小さな小さな碑だけが…)現在のヤフオクドームにも近いですね。 つばめマークの国鉄バスは、ヤクルトスワローズへの「お帰りなさい」のメッセージだったかも?。

そうだったのですね。
私、今初めて知りました。
今回の国鉄バスは、イベントのために使われたのだと思いますが
実際に走っているのを見た時にはビックリしました。
[ 2015/11/03 12:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-