駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原田駅・・・その3 失敗が一杯・・・

この日は、本当にお天気がクルクルと変わりました。
ここ(1番のりば)からがいいのかな・・・それとも真ん中のホームがいいのかな・・・。
かなり悩みながらも雨が降り出してきたので、2番のりばの方に行くことにしました。
                     ↓遠くに見えるのは、787系。
2009082301

すると、787系が・・・もう、考える余裕もなくシャッターを切るけれど
傾いているのかどうなっているのかわからない状況。(汗)
この時、「あーっ!」って叫びながら撮影。やっぱり、誰もいなくて正解だったかも。
2009082303

一瞬のうちに、雨がザーッ・・・という感じで、また屋根の下へ。
783系がやってきたのに、サヨナラの姿しか撮影できない私・・・。
2009082308

少し晴れてきたかな・・・そんな時にやってきたのが、なんと ゆふDX。
私、何やってるの~っ!時刻表で調べてきたのに!!
ホームのど真ん中で何やっているんだろう・・。(泣)
撮影が目的ではなかったにしても、これだけでもちゃんと撮りたかったです・・。
2009082309
諦めきれなくて、最後の最後まで気持ちだけで撮影。←待って~・・・そんな気持ちでしょうか・・・。待てないですよね。
20090823010 20090823011

885系・白いかもめ。
小雨の中、颯爽と走ってきました。雨の日は、可愛いお鼻が汚れてしまうね・・・。(^^;
2009082306

783系。またまた・・・こんにちは・・・と
20090823018

さようなら・・・の姿。  
20090823018

せっかく来たのに、これじゃ・・・いけない!もう少し頑張る!そう思いつつ、時刻表で調べていたもののちょっぴり不安だったので、改札口まで帰りの時間をもう一度確認・・・と・・ところが・・。
次の発車予定時刻に、その時間が・・・無い??
「すみません・・・あの・・・次の時間は○○・・・と時刻表に書いてあったのですが・・・。」
「あ、それはね、土曜と休日だけね。平日は、博多まで行かないといけないよ。」
「えーっ・・・。」←どうしよう状態。
このどうしようには二つ意味があって、一つは連日の仕事の疲れを溜め込んだまま夏休み2日目という状態で、あまり長い時間乗車するには体力的に不安だったこと。(注:私の長時間は
60分前後。体調によっては40分。)
もう一つは、子鉄が夏季講習から帰ってくる時間に間に合わないかも・・・の不安。
(お母さん、お休みだから子鉄が帰ってくるまでにはお家にいるね・・・って約束してる・・。)
とにかく急いで帰らなきゃ・・・というわけで、博多に・・・。
だけど、その前に・・・
2、3番のりばの上家の柱は木でできていたのですが・・・・
20090823014

よく見てみると、屋根の下には途中からレールが使ってあるみたいです。

20090823015

やっぱり・・・レールでした。 木とレールが一緒に使われることもあるのですね。
レールは、列車を安全に走らせるための縁の下の力持ちでもあり
駅のホームの屋根を支える力持ちでもあるのですね。
20090823016

811系がやってきました。門司港行きで博多に向かいます。
20090823030

博多駅に行けるなんて・・・本当は嬉しいはずなのですが、残念ながら急いで帰らなくてはなりません・・。
だけど、博多駅に向かうまでに少しだけ・・・811系の先頭車両の一番前でずっと立っていました。
その時の様子は次の記事で・・・。

それでは・・・撮影だけではなくて、他の失敗を・・・。



帰って時刻表を確認してみると、あ・・・運転日注意・・・って書いてある。
下欄 ・・・まったく気が付いていないというか、目に入っていなかった私。
20090823020
本当・・・。私って・・私って・・・こんなことで大丈夫なんだろうか・・。
20090823021

そして、もう一つ。
跨線橋の窓から、もしかしたら・・・そう思って覗いてみると、わぁっ!813系のパンタグラフが見える!金網がないからバッチリだ~!ここで待っていたら、885系の屋根も観察できる~・・・
なんて喜んでいたら・・・・・・そうです・・・ここは特急の通過駅。停車しないから観察なんてできるはずがありません・・・。
私って、本当に・・かなり抜けています・・・。プシュ~ッ・・・←気力が空気と共に抜けていく音。
2009082304 2009082305



 [ 2009/08/23 16:05 ]  原田駅 | TB(0) | コメント(11)
相変わらずの・・・
楽しい撮影状況・・・、saraさんのお話を読みながら写真を見ていると、何故かその場に引き込まれて頭の中でその姿やシーンを想像してしまいます。そして、いつも気が付けば、目じりは垂れ下がり、口元は緩み、ニタ~っと?だらしなく微笑みまくってしまっている己の姿に気が付きます(笑)
本当に、楽しそう・・・、きっとどこかのホームでコンパクトデジカメを手にドタバタしている貴婦人?を見かけたら、思わず、「頑張れ~!saraちゃん!!」なんて、叫んでしまいそう(笑)
[ 2009/08/23 18:15 ] [ 編集 ]
sara様こんばんは。
楽しそうですね^^
特に知らないところや、たまにしか行かないところではよくある話ですよ^^だから、またその土地を訪れるのでしょうね・・・。
ホームは結構長いのでしょうか?写真で見る限りでは時刻表を調べていっても移動が大変そうで楽しいところですね^^
きっと今度訪れるときは前回の楽しい(不謹慎ですみません)失敗が役に立ちますよ。
そんなこといったら、私は何十回もそれを繰り返しているのですから^^;
次回の被り付きも期待しちゃっていいですか??
[ 2009/08/23 18:29 ] [ 編集 ]
saraさま こんばんは。
いろいろな制約のある中で、撮影がんばられたのですね~拍手!
九州ならではの車両がたくさん…「待ってー」とおっしゃりたい気持ち、わかります…
上家とレール…すばらしい観察力です。
お体お大事に…
[ 2009/08/23 19:04 ] [ 編集 ]
こんばんは。
2枚目の787系の写真、とても素晴らしいです。
私はここで何度も撮っているのにこんなにきれいに撮れたことがありません。
諦めきれずに後追いで何枚も撮ってしまうお気持ち、良~くわかります(私がそうですから)
"失敗作がいっぱい"ではなく"傑作がいっぱい"ではないでしょうか。
[ 2009/08/23 20:13 ] [ 編集 ]
katsu さま、こんばんは
私のこのような記事を楽しんでいただいて・・・ありがとうございます。
恥ずかしいのですが、ホームでは本当にこのような感じで撮影しています。
私はいつも駅のホームでバタバタしていますので、ひと目見ればすぐにわかってしまうと思います。(^^;
その時は、お気軽に声をかけてくださいね。
みなさまの撮影の邪魔はいたしませんので・・・。遠くから、ずっと遠くからひっそりと拝見させてください・・。(^^)

やっぱり鉄道さま、こんばんは

ホーム・・とっても長いです。門司港駅ほどではありませんが・・。
今回は、雨が降ったり止んだりということもあったのですが、あっちウロウロ、こっちウロウロ・・といった感じで・・・もしもどなたかがご覧になっていらっしゃったら、「何やってるんだ?」って思われそうな状況でした。
次の記事・・・何でもない記事ですが、私にとっては、ちょっぴり楽しかったりしました。車内から撮影したんです・・・。ドキドキ・・。

小麦姫さま、こんばんは

いえいえ、撮影がお上手な方でしたら・・・そして鉄道に知識がある方でしたら、きっと素晴らしい写真が一杯あったはず・・。(^^;
いつか、列車が颯爽と走る姿をカッコよく撮ってみたいです。
来年の春までにたくさん練習して頑張りますね。( ^ ^ )Y 

schnitzerさま、こんばんは

褒めてくださってありがとうございます。m(_ _)m うれしいです・・。
実は・・・2枚目のような写真を783系やゆふDXで撮りたかったのです・・。
私・・走行中の写真はあまり撮影したことがないのです。だけど、原田だったら駅のホームでも大丈夫だから、もしかすると私にも撮れるかな・・・そう思って・・。
だけど、2枚目のような写真は、この1枚きり・・・でした。(泣)
なぜか見えなくなるまで追ってしまうのですよね・・。
私って、追いかけるのが好きなのですね。(^^;

[ 2009/08/23 22:38 ] [ 編集 ]
駅の雰囲気がしっかりと伝わってきます。ブログタイトルにしっかりマッチしてますね。
古い跨線橋までしっかり押えてる所なんか流石ですねぇー。
列車を駅の風景の一部として扱うような撮り方は、私も最近真似してます。ただ、夏場は晴れてしまうと日差しが強いので、日向と日陰の差がありすぎて暗い部分は黒く潰れてしまうので、このような曇りの日の方が写真的には向いてると思います。
[ 2009/08/24 20:12 ] [ 編集 ]
lineさま、こんばんは
本当ですか?素直に・・とてもうれしいです・・・。
ありがとうございます。m(_ _)m
原田駅での撮影は初めてだったので、緊張しました。
この日は1時間半ほどの間に、晴れ、雨、曇り・・お天気がクルクルと変わって、ちょっぴり大変でした。
今度は、もっとしっかりと撮影してきます・・。
[ 2009/08/25 20:20 ] [ 編集 ]
原田にはずいぶん長く行ってません。
いつの間にか側線がなくなりホームが増設されていたのですね。
ずいぶん昔ですが、421系の第1,第2編成が廃車になる時に原田駅の側線にしばらく留置されていました。当時はまだ、ターンテーブルなども残ってましたが、時間の流れを感じます。
そろそろ記憶も茶色がかってきそうです・・・。(笑)
[ 2009/08/25 21:39 ] [ 編集 ]
Mc791-1さま、こんばんは
原田駅にターンテーブルがあったのですね。
昔の原田駅がどのような感じだったのかわからない私ですが
今度調べてみたいと思っています。

記憶が茶色になる前に、是非また訪れてみてください・・・。(^^)
[ 2009/08/26 22:37 ] [ 編集 ]
sara様こんばんは
遅まきながら・・・。

「原田駅 撮影」でググったら、結構出てきました(schnitzer様のブログもありました。)。
有名撮影地なんですね。

で、私なりにまとめてみると、
1 0・1番線ホームの博多寄り
2 下り列車に対し午前中が順光
3 特急電車は100㎞/h前後で通過
4 レンズは100~300㎜(35㎜換算)
というような条件のようです。

sara様は、2枚目のようないわゆる「走行写真」を撮影したいとのことですが、コンパクトデジカメでは、走行写真はかなり難しいです(できないとは言いません。)。
それでも2枚目は、後追いながら良く撮れていると思います。画像が小さいので、被写体ブレなどはよくわかりませんが・・・m(_ _)m

私は、1枚目や3枚目などが、原田駅の雰囲気を良く捉えていていいんじゃないかと思いますが、どうでしょう?
[ 2009/08/29 22:49 ] [ 編集 ]
AKKUN さま、こんばんは
原田駅は、schnitzerさまのブログを拝見させていただいて・・・いつか撮影に行きたいと思っていた場所です。
カメラも技術的なことも含めて、私には美しい写真は撮影できないと思っているので、多くを望むことは・・・していないのです・・。
美しい写真や素晴らしい走行写真は、みなさんのサイトで拝見させていただけますので・・。
邪道だとは思うのですが、私は人がたくさん写っていても・・・ブレていても・・・自分がその場所に行って撮影できたこと、それを残すことが私の中でちいさな意味を持つことになっています・・。
いろいろと助言していただきましてありがとうございました。
[ 2009/08/29 23:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。