駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新幹線の台車のこと

★2009年12月29日 追記いたしました★
(300系台車、500系台車について。)

2009年10月18日新幹線ふれあいデー(博多総合車両所にて)
こちらの記事・・・2ヶ月が過ぎようとしているのに、まだ続いています・・。(^^;年内に終わるのかな・・。

台車検修場です。                   車軸もたくさんあります。
新幹線ふれあいデー 台車 新幹線ふれあいデー 台車

入った瞬間に、「広い・・。」こんなに広いと、移動するのに大変だろうな・・そう思っていると
新幹線ふれあいデー 台車

自転車が3台置いてありました。工場内は、この自転車で移動されるのだそうです。
白い枠で、きちんと駐輪スペースが・・。(^^)
新幹線ふれあいデー 台車

私にとっては、初めての新幹線のイベント・・・いろいろと勉強になることがたくさんあったのですが、今回は数箇所だけ記事にしたいと思います。
(いつかまた見学させていただける機会がありましたら、その時までに勉強してしっかりと見てきたいと思います。)

車輪200トンプレス装置
検査された車輪と車軸は、200トンプレスの圧入により組み立てます。車輪と車軸の締代は0.25ミリ程度であり、その間に約1.3トンの油圧をかけ、スムーズに圧入できるようにしています。
なお、圧入した車輪は2時間以上経過した後、車輪を抜く方向に車種により58トンから75トンの圧力をかけ、車輪が抜けないことの確認検査をしています。・・・パネルにそう書いてありました。
車輪を抜く方向に車種により58トンから75トンの圧力・・・すごいですね。
新幹線ふれあいデー 台車
プレスは、ボブサップを500人持ち上げる力。油圧は、水深15000mの水圧・・。
新幹線ふれあいデー 台車

100系の台車。WDT202。
0系新幹線で実績のあるDT200Aをベースとして開発最高速度の向上、乗り心地の向上、軽量化、保守の容易化を図りました。
100

300系の台車。WDT203。
1.高速走行に開発したボルスタレス台車を装備。
2.歯車箱の材質を、アルミ合金とし、車軸はストレート中ぐり軸を採用。
3.装置の簡素化のため、フローティングキャパリー方式を採用。
★2009年12月29日・・・追記★ 実は↑↑パネルには、こう書いてあったのですが、キャリパ・・ではないかと・・。検索すると、フローティングキャリパでしか出てこないので・・。
フローティングキャリパ=浮動型キャリパ・・・では・・。そうであれば、500系の台車の↓ところの油圧式ブレーキキャリパの登場のリンク先に「油圧式ブレーキキャリパ(浮動型)」の図とその解説があります。

そして、2.の車軸はストレート中ぐり軸・・・中ぐり軸とは、車軸の中が空洞になっているのですね。

300

500系の台車。WDT205。
軽量化を徹底的に進めた高速ボルスタレス台車。(えっ・・高速ボルスタレス・・・。後ほど調べます。)
軸箱、歯車箱をアルミ製とし、中ぐり軸、グリース潤滑円錐コロ軸受を採用し、バネ下重量を大幅に軽減しています。
基礎ブレーキ装置にキャリパ方式を採用・・。キャリパ方式・・?。
★2009年12月29日追記★
基礎ブレーキ装置にキャリパ方式を採用・・・まだきちんと理解できていないのですが、
こちらに「油圧式ブレーキキャリパの登場」・・ということが書いてありましたので、リンクいたしました。

500系は対向型キャリパ・・・ということですが、対向型のことはまだわかりません・・。m(_ _)m ←すみません。

乗り心地向上のため、一部の車両にセミアクティブサスペンションを搭載。←これは「新幹線のしくみ」の本に書いてありました。
追記
セミアクティブサスペンション・・というか、サスペンションのことはまた今度別の記事で書きたいと思います。
500

700系の台車。WDT205A。
500系台車を基本とした、更なる性能向上を目指したボルスタレス台車。
軸箱支持方式は、500系と同様軸ハリ方式。
付属台車については、軽量化のため渦電流ブレーキ装置装備。
700

台車の横に設置してあったパネルの説明を読み直しながら、これから勉強しなくてはいけないことがたくさんあるのに気が付きました。
時間を見つけては、少しずつ調べてゆきたいと思っています。(勉強したいこと・・他にもたくさんありますが・・。)

台車走行試験装置

組み立てられた台車は、最終的に台車走行試験装置で最高速度までの回転試験を行い、全般検査が完了となります。
検査項目は、軸受部や軸箱の温度上昇、台車枠の振動や速度発電機の発生電圧の測定、各部の油漏れなどの確認を行っています。
    ↓台車はN700系。
新幹線ふれあいデー 台車

ここでちょっとだけ気になっていたことを書きたいと思います。
それは、車輪踏面清掃装置なのですが、近くで見てみたくてギリギリのところまで近づいてみました。四角いこんにゃくみたいな形のものですよね。
走りながらも常に車輪をキレイキレイしている・・・・すごいなって思いました。
間違ったことを書いていましたら、すみません。m(_ _)m
新幹線ふれあいデー 台車

台車の解体
新幹線を走らせてきたモーターや快適な乗り心地を支えてきたダンパを取り外し、それぞれの検修場に搬送され検査されます。
次にソフトブラスト装置(小さなプラスチック玉を台車の表面に当てて行う)で台車の汚れを落とします。
入場試験装置でブレーキ関係の性能確認をした後、輪軸、台車枠の解体、部品の取り外しを行いそれぞれの検修場に搬送され検査されます。

↓各部分に札のようなものがたくさん付いていますが、そこには「N6 956」?「N6 958」?・・?いろんな数字が書いてありました。
新幹線ふれあいデー 台車

台車枠の検査

外観検査や摩耗部分の取り替えを行い、検査が終わったブレーキ部品などの取り付けや機能試験を行います。
全般検査の場合は、すべて分解検査を行います。
新幹線ふれあいデー 台車

今回、記事を書きながら、もう一度工場見学した時の気持ちに戻った私でした。

N700系の台車の説明が無いよ・・・って突っ込まれそうですが、それは後日・・。
車体傾斜装置のことにつなげますので・・。(詳しいことは書けませんが・・。)(^^;

新幹線・・まだまだ続きます。

踏面清掃装置
こんばんは。

昔0系の台車の模型を見た時に、踏面清掃装置が気になりまして...
浜松工場で展示されていた台車を見ながら、説明係の方に「今でも踏面清掃装置って付いてるのですか?」と
質問したことを思い出してしまいました...


700系の台車って、東海と西日本で形が違うんですよ。
車軸の両端を受ける軸箱の支持方法が違うのですが...

東海は300系と同じような支持方法(円筒案内式)
西日本は500系と同じような支持方法(軸梁式)を採用しています。

N700系は、東海道・山陽直通用は東海・西日本とも円筒案内式を採用しましたが...

九州新幹線直通用の「さくら」用のN700系は、西日本・九州共に軸梁式の台車を採用するようです。

ちょっと混乱してしまいますね...(^^;
[ 2009/12/27 00:02 ] [ 編集 ]
虎さま、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。m(_ _)m
実は、恥ずかしながら・・・私は最初、車輪踏面清掃装置という言葉を知らなくて(車輪の踏面をきれいにして走る・・とかで検索・・)、おまけにN700系にしかついていないと思っていて・・・N700系は車輪の踏面をきれいにしながら走っている・・というそれだけが頭にあったので、イベントの時に近づいて見てみました。
0系からついていたのですね。v-235

>700系の台車って、東海と西日本で形が違うんですよ。
車軸の両端を受ける軸箱の支持方法が違うのですが...

東海と西日本では台車が違うのですね。(どうして違うのかな・・??)(・・?!??
軸箱の支持方法の円筒案内式と軸梁式・・・後で本を見てみます。
新幹線・・・台車のことだけでも本当に奥が深いですよね。
いろいろと教えていただいてありがとうございました。m(_ _)m

昨日まで仕事でバタバタしていたので、なかなか自宅のPCに向かえなくて・・v-356。(クリスマス・・仕事が忙しすぎて新幹線に会いに行けませんでした・・・v-406←がっくり・・。)
後ほど虎さまのブログの台車関係の記事を拝見させていただきます・・。v-456
[ 2009/12/27 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。