駅・・・素敵な想い

私のちいさな鉄道ノートです・・・海とレール・・・そこには深い想いがあります・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国産電気機関車誕生まで(峠の歴史そして・・・追記)

※2015年10月31日追記しました。

「電気機関車が好き」の記事の中でも少し触れていましたが、2008年10月25日の「峠の歴史そして・・・EF63その2」の追記・補足としてこちらの記事とリンクさせることによって
これから先の記事へと繋げてゆきたいと思っています。
※もしよろしければ、上記の過去記事(峠の歴史そして・・・)と一緒に閲覧していただけるとありがたいです。

国鉄最難所と呼ばれていた急勾配区間の碓氷峠。
当時、アプト式の蒸気機関車での運行は、牽引定数もですが26箇所のトンネル内の
煙の問題がとても大きかったそうです。
乗客の方も大変だったそうですが、機関士さんや機関助手さんの窒息事故が起こったり、
煙が入り込まないようにトンネルの入り口の幕を閉じる隧道番の方の作業がとても危険だった
ことなどから、なるべく早く電気運転を実現させなければならなかったのですね。
2年前に記事を書いたときの私は、煙のことに少しだけ触れていたものの、そこまで深刻な
状況になっていたとは思っていませんでした。本当にすみませんでした。m(_ _)m

明治45年に導入された電気機関車は、ドイツ アルゲマイネ社製 アプト式電気機関車10000形(EC40形)

集電は第三軌条方式・・・過去記事では、これだけしか書いていませんでした。m(_ _)m
それは、トンネルが蒸気機関車用だったので断面積が小さく、架線を張ることができなかったらしいのです。
「第三軌条方式」については、過去記事「パンタグラフ 2 電車線方式と第三軌条方式のこと
をご覧ください。

そして、私は過去記事で 明治45年からあっという間に昭和8年に飛んでしまいました。
この間に大事な電気機関車の存在があったのですよね。(言い訳なのですが・・・2年前はEF63のことで頭がいっぱいだったので、先へ先へと進んでしまいました。反省・・。)

大正8年(1919年) 大宮工場にて初めての国産の電気機関車 10020形(ED40形)が誕生しました。
当時は10000形の修繕経験しかなかったのに、主電動機も日本の技術で作られたのです。
これはすごいことですよね。
10020形(ED40)は14両製造されたのですが、そのうちの1両のED40 10が
大宮の鉄道博物館に展示されています。
http://www.railway-museum.jp/zone/history/02.html#04 

追記
走行メカニズムに対しての疑問ですが
2015年10月10日 鉄道博物館のED40の模型を見ることによって
理解することができました。


走行メカニズムに関しては、(2007年11月の鉄道ファンより)駆動のための主電動機が2台あり一つがロッドを介して各動輪に動力を伝える。←この意味はわかるのですが、
他方は車体中央にあるラック台車へロッドで動力を伝達、このラックピニオンと線路中央に設置してあるラックレールとがかみ合って急勾配の登板を可能とした・・・ここのところは、他の方のサイトで写真を見せていただいたことがあるので、頭で思い浮かべながらなんとなく・・・なので、実際に鉄道博物館で見てみたいと思います。
そして、外観上では、運転室が片方にしかなく、反対側は抵抗器室になっているということなので、そこも気になっているところです。

次回の予告・・・。
次の記事では、その後、次々と輸入電気機関車がやってくるのですが、その機関車たちが
今も保存されているという情報が・・・(^^)・・・なんだか元気がでてきました。

こんにちは。
大宮のED40、機器室側はなんとも異様な雰囲気です。
鉄道博物館に展示されているのでじっくり見てくださいね。
西武鉄道には多くの輸入機関車が保管されてます。
基地の公開時のみその姿を見ることができます。
私が子供の頃、実家の近くでいつも見ることができた機関車たちです。廃車後かなりの時間が経ってますが大切に保存されていることがうれしいです。
[ 2010/12/26 13:56 ] [ 編集 ]
schnitzerさま、こんにちは
西武鉄道、そう、そうなんです!(コメント、ありがとうございます。)
実は、先日そのことを知って、驚いてしまった私です。
次、または次の次の記事でそのことを書く予定だったのです。
西武鉄道に保存されている輸入電気機関車をご存知で、実際にご覧になられた方がいらっしゃったら教えてください・・・と呼びかけようと思っていたら・・・なんと schnitzerさまは、小さな頃にご実家の近くでいつも見ていらっしゃったなんて・・・またまたビックリ・・。

基地の公開の時にはその姿を見ることができる・・・
行かなきゃ、死ぬまでに1度は見たい!!←大袈裟ですが、そんな気持ちです。
今朝から風邪気味ですが、なんかこう、バリバリと元気が出てきました・・でも、アタマイタイ・・。
実は私、「日本全国電気機関車に出あう旅」(保存展示されている車両も含めて)を目標に頑張りたいと思い始めているのです。

ED40、しっかりと観察したいと思っています。(^^)

[ 2010/12/26 14:38 ] [ 編集 ]
度々すみません!
西武の件、先走ってしまいすみません!
西武の機関車たちを少し撮った時の記事をリンクしておきました。
よろしかったらご覧ください。
[ 2010/12/26 23:38 ] [ 編集 ]
schnitzer さま、こんにちは
先走っていただいてとても嬉しいです。v-29ありがとうございます!m(_ _)m
そして・・なんてすごいタイミングなのでしょうか・・ビックリ・・。v-405
実は、ちょっと西武の輸入機関車たちのことで(・・?!?・・今、リンクしてくださった記事を拝見させていただいて納得・・・しました。
まだいくつか(・・?!??・・・のところがありますが、記事を読ませていただいて、たぶんそうかも・・というのと、調べてもよくわからないぶんは次の記事で書きたいと思っています・・。
すみません・・・リンクしてくださった記事を私の次の記事でご紹介させてください。m(_ _)m
私のように、こちらのイベントに行って電気機関車を見てみたいという方がいらっしゃるかもしれないので・・・。
もしもご迷惑なようであればお手数ですがお知らせください・・。

追記★イベントの記事にコメント送信ができなかったので、こちらに書かせてください。m(_ _)m

こんにちは
お知らせしてくださって、ありがとうございました。m(_ _)m
とてもきれいな状態で保管してあるのですね。
西武鉄道に保管されてある輸入電気機関車を見ることができて本当にうれしいです。
いつか私もこちらのイベントに参加したいと思っています。(毎年10月に開催されるのでしょうか・・?)
貴重なお写真を拝見させていただいてありがとうございました。
それから・・すみません、こちらの記事を紹介させていただきたいのです。私の記事にリンクさせてください・・。m(_ _)m 。お願いします・・。

・・・このような形でコメントを書かせていただく予定でした。
[ 2010/12/27 15:45 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
saraさん、こんばんは。
私の記事をご紹介していただけるのですか?
喜んで…でもあのような記事でもよいのでしょうか、ちょっと心配です(笑)
このようにお使いいただけるのであればもっと一生懸命に書けばよかったと後悔してます。
最近、ソネットの不調が続いており、お手数をおかけいたしまして申し訳ございません。
コメントなどがはいらぬ事が頻発しているようです。
西武のイベントは“横瀬“という場所で開催されるときに旧型電機が展示されます。都心からは離れており不便な場所なのですが、秩父鉄道のSLと絡めて訪れることができます。
saraさんも是非ご覧くださいね!長々とすみませんでした。
[ 2010/12/27 19:16 ] [ 編集 ]
schnitzerさま、こんばんは
ありがとうございます。m(_ _)m
今、記事を書き終えました・・。
schnitzerさまの記事をリンクさせていただくことにより、私の記事を閲覧してくださった方が輸入電気機関車のことにもっと興味を持ってくださるかもしれません・・。リンクのことを快く承知してくださって感謝しております。
それから・・・こちらにコメントを書いてしまって申し訳ありませんでした。m(_ _)m
横瀬・・・という場所で開催される時に電気機関車が展示されるのですね。
教えてくださってありがとうございます。
いつかきっと行きたいと思っています。
鉄道は、私にたくさんの夢と勇気を与えてくれました。
これからもがんばります・・。
[ 2010/12/28 00:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

sara

Author:sara
885系・白いかもめ

訪問してくださった方へ
管理人は鉄道に関しての
知識はありませんが
車両の仕組みや線路のことが
知りたくて・・・
このブログで記事を書いています。
何かお気付きの点がございましたら
ご指摘していただけると助かります。 
カンカンカン・・・☆彡  
コメント・・ありがとうございます
FC2カウンター
ブログ内検索

掲示板
       線路の中のちいさな命です。
はやぶさ・・・いつまでも・・・
私の夢・・・はやぶさ

IMG_64132121  12

IMG_6466  12
いつまでも・・・
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。